【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークス発注者は見て!一発で疑問解決する完全マニュアル

クラウドワークス

「クラウドワークスでの発注の仕方を知りたい」

「クラウドワークスで発注したいけど、どんな仕事を依頼できるの?」

「クラウドワークスで発注したいけど、初心者だから不安…」

 

この記事を読んでいるあなたは、こんな風に思っているかもしれません。

そこで今回は、クラウドワークスでの発注の仕方発注時の不安や疑問について、徹底的に解説していきます!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスでの発注の仕方

まずは、クラウドワークスでの発注の流れを具体的にみていきましょう。

発注の基本的な流れ

クラウドワークスで発注を行う際の基本的な流れは、下記の通りです。

1. 仕事を依頼
2. 応募に対応
3. 契約
4. 仮払い
5. 納品チェック
6. 支払い確定

1. 仕事を依頼

まず、依頼形式には「プロジェクト」「コンペ」「タスク」の3つがあります。

(形式については、のちほど詳しくお伝えします)

 

3つそれぞれに専用の入力フォームがあり、5分ほどで依頼(公開)が完了。

詳しい依頼方法は下記に載っているので、併せてチェックしてみてください。

 

2. 応募(提案)に対応

依頼した案件に対し、受注したいワーカーから応募メッセージが届くので返信します。

応募してきたワーカーの中から「仕事を任せたい」と思う相手に対し、条件の調整などを行います。

3. 契約(採用)する

上記まで終わったら、ワーカーと契約です。

 

こういう処理って、結構手間がかかりそうなイメージです…。
複雑な処理が苦手な人でも出来ますか?

はい!
画面の指示に沿って進むだけなので、簡単に出来ちゃいますよ。

4. 仮払いをする

システム上で契約した後は、仮払いをすぐに済ませておきましょう

仮払いをすることで、ワーカーが作業を開始できます。

5. 納品チェック

ワーカーが作業が開始したら、納期まで待ちましょう。

納品されたら内容を確認して「検収完了」ボタンをクリック。

6. 支払い確定

「検収完了」をした時点で、メンバーへ報酬が支払われます。

最後にワーカーへの評価をおこなって、一連の作業は完了です!

仕事の依頼形式は3つ

仕事の依頼形式には、「プロジェクト形式」「コンペ形式」「タスク形式」の3つがあります。

一つひとつ見ていきましょう。

 

♠受注者と相談して進める「プロジェクト形式」

ワーカーを選び、1対1でお互いに相談しながら進めていく形式。

ワーカーの実績や評価を見て、自分に合った人材を採用することが出来ます。

 

【プロジェクト形式に適した仕事】
ホームページ制作、システム開発、サイトの保守、業務など

 

 

多数の提案から比較できる「コンペ形式」

集まった多数の提案の中から、気に入った案を採用できる形式です。

 

【コンペ形式に適した仕事】
ロゴ制作、キャッチコピー、バナー作成など

 

 

単純作業を一度に依頼できる「タスク形式」

複数のワーカー(受注者)に対して、簡単な作業を一括で依頼できる形式です。

単価20円の仕事なら、100件依頼しても2,000円の依頼金額しかかかりません。

 

【タスク形式に適した仕事】
アンケート、データ⼊力、カンタンな記事作成など

 

依頼から案件完了までの流れ【形式別】

発注の基本の流れについては冒頭でお伝えした通りですが、依頼形式ごと微妙に違う部分もあります。

ここからは、形式ごとの流れを簡単にご説明します。

プロジェクト形式

1. 仕事を依頼

入力フォームに沿って、依頼内容を完成させます。

 

2. 条件交渉・契約

応募者の中で採用したいと思う相手を対象に、必要があれば契約条件の調整を行います。

条件交渉を済ませたら契約です。同時に仮払いもしましょう。

 

3. 納品・支払い確定

納品が確認できたら、支払い確定。

コンペ形式

1. 仕事依頼

コンペ専用のフォームへ入力し、募集内容を公開させます。

 

2. 選定・採用

集まった提案の中から「これだ」というものを選んで採用。

 

3. 納品・支払確定

採用案が決まったら、希望の形式でデータを受け取ります。

問題なければ支払い確定。

タスク形式

1. 仕事依頼

まずはフォームに従って入力し、仕事を依頼。

 

2. 作業承認

ワーカーが作業を完了したら、作業の承認をしてください。

承認期間は、募集期間終了後の2週間です。

 

3. データ確認・支払確定

承認をした時点で、支払いが確定。

承認後、作業データは一括で確認することができます。

クラウドワークスで発注できる仕事内容

クラウドワークスには専門的なスキルを持ったハイレベルなワーカーから、空いた時間で簡単な作業をしたいワーカーまで、幅広い人材が受注者として登録しています。

そのため、発注者が依頼できる仕事も多種多様です。

仕事内容一覧

発注できる仕事内容は、以下の通りです。

受注者側であるワーカーの層は、学生・主婦・シニア、法人やフリーランスなどさまざま。

参照:クラウドワークス公式サイト

 

実際に発注者がどんな仕事を依頼しているのか見たい場合は、下記をクリックしてみてください。

 

依頼されている仕事を見る

 

 

また、希望に合うワーカーを探す方法については下記の記事で紹介しています。

 

 

動画制作の発注数が増えている

ちょっと余談ですが、今クラウドワークスでは「動画制作」の発注数が増えてきているんです。

背景としては、ここ最近で世の中的に動画の視聴機会が増えたことが要因だと言われています。

下記の画像で、2020年からの推移に注目してみてください。

参照:株式会社クラウドワークス

 

また、発注される「動画制作」の中でも伸びているコンテンツが下記のとおりです。

参照:株式会社クラウドワークス

 

企業が広告動画にかなり関心を持っていることが分かりますね。

というわけで、クラウドワークスでは上記のようなコンテンツの依頼も可能です。

クラウドワークス発注の手数料や支払いについて

クラウドワークスで発注するにあたって、気になるのが費用面ですよね。

早速みていきましょう。

手数料はかからない

クラウドワークスでは、システム利用料を受注者からもらっています

そのため、発注者が支払うのは基本的にワーカーとの契約金額のみです。

 

【例外パターン】
・コンペのキャンセル手数料や、タスク保証料がかかる場合あり
有料オプションを利用した場合は、別途料金が発生

 

報酬を支払うタイミング

まず、契約後に仮払いをします。

仮払いの時点ではメンバーに報酬は支払われず、クラウドワークスが預かるシステムです。

その後、固定報酬制の場合は検収が完了した時点、時間単価制(時給制)の場合は報酬額が確定した時点で支払いが行われます。

 

おおまかにいうと、「仮払い→仕事完了→支払い確定」という流れです。

 

時間単価制と固定報酬制の違いについては、コチラを参照ください。

 

決済方法

決済方法は、以下の通りです。

・銀行振込、クレジットカード、PayPal、請求書払い(Paid)

 

※銀行振込の際は振込手数料がかかり、請求書払い(Paid)の利用には審査が必要

 

 

条件変更後の支払いについて

契約金額の増額や減額が必要なときは、下記どちらかの手順を踏んでください。

・契約途中の場合
・契約終了後、追加支払いする場合

 

♣契約途中の場合

契約詳細画面の真ん中左側にある「条件変更リクエスト」から、契約金額を変更できます。

参照:クラウドワークス公式サイト

 

ワーカー(受注者)に「条件変更リクエスト」を送り、ワーカーが同意した時点で契約条件変更となります。

 

・増額の場合は、再度仮払いが必要。
・減額の場合は、仮払いしたときの金額と契約金額の差額が返金されます。

 

返金の状況を確認したいときは、ページ上部にあるメニューバーの「支払い」から見ることができます。

 

 

♣契約終了後、追加支払いする場合

契約詳細画面に表示される「追加支払い」から、追加分の支払いができます。

「追加支払い」については、支払いを行った時点でワーカーへの報酬が確定するのでご注意ください。

参照:クラウドワークス公式サイト

 

クラウドワークス発注時のよくある質問

クラウドワークスで発注する際によくある質問をまとめてみました。

個人名義で仕事を発注できる?

はい。個人でも仕事を発注することは可能です。

クラウドワークスでは、個人・法人問わず仕事の受発注ができます。

 

マイページの「基本情報編集」で個人を選択すれば個人契約、法人を選択すれば法人契約となります。

 

発注者側から受注者側に変更できる?

はい、できます。

逆に、受注者側から発注者側への変更も可能です。

変更する際は、以下のやり方で会員情報を設定してください。

 

【変更時の設定手順】

1.  画面右上の名前をクリックし「プロフィール編集」画面を開きます。

 

2. 「主な利用方法を選択」をクリックし、「お仕事を受注する」または「お仕事を発注する」を選択。

あとは、発注者登録したときと同様に情報を入力します。

※発注と受注どちらで会員登録をしても双方の機能を利用できるので、再登録の必要はありません

源泉徴収はクラウドワークスがするの?

いいえ。

源泉徴収が必要な契約に関しては、発注者が源泉徴収を行う義務があります。

 

クラウドワークスでは、発注者と受注者の二者間で契約することになっています。

そのため、当事者ではないクラウドワークスからは源泉徴収を行っていません。

※コンペ形式とタスク形式は、源泉徴収設定不可

 

確定申告時の勘定科目は?

個人事業主が確定申告を行う場合、クラウドワークスで発注した分の勘定科目は「外注工賃」となります。

外注工賃として認められる条件には、

・備品を支給していないこと
・時給として払っていないこと
・請求書のやりとりがあること

などがあげられます。

アプリでも受注者とやり取りできる?

いいえ、現在はできません。

以前は、発注者用のクラウドワークス公式アプリがあったのですが、2020年2月にサービスが終了しています。

クラウドワークス発注後の評価方法とタイミング

発注者と受注者双方が任意で行える、クラウドワークスの評価システム。

5つ星評価で、コメントもつけられます。

参照:クラウドワークス公式サイト

 

 

仕事の形式ごとに、評価方法と評価のタイミングをまとめました。

 

・プロジェクト形式(固定報酬制)
納品物の検収後、契約詳細画面の「評価をする」ボタンから行う

・プロジェクト形式(時間単価制)
月ごとの評価と契約終了後に行う契約全体の評価を、契約詳細画面の「評価をする」ボタンから行う

・コンペ形式
データを確認したあと、採用した提案画面の「評価をする」ボタンから行う

 

評価の入力可能期間は、入力できるようになってから1ヶ月間です。

また、評価後2週間以内であれば評価内容の更新や修正も可能

 

ちなみに、タスク形式には評価制度がないようです。

発注できない!システムエラーの原因や対処法

いざ発注しようとすると、ときどき出てくるシステムエラー。

クラウドワークスで発注するときに起こりがちな2つのお悩みについて、原因と対策をご紹介します。

仕事依頼ができない

「新しい仕事を依頼」を押したら、「このページにアクセスする権限がありません」という表示が出て依頼ができない…。

 

上記のような現象が起こる要因として、利用規約に触れてしまっていることが考えれます。

クラウドワークスには「利用規約」と「仕事依頼ガイドライン」があって、これらのルールに触れると公開できなくなるケースがあるのです。

 

規約やガイドラインに触れていないとクラウドワークスが確認した場合は、2時間~最大2営業日以内に依頼内容が公開されます。

会員登録ができない

会員登録するときに下記のようなエラーが表示された場合、reCAPTCHAの入力が正しくない可能性があります。

エラー:「reCAPTCHAの検証結果が正しくありませんでした。再度お試しください。

 

reCAPTCHA(リキャプチャ)とは…
Web入力フォームなどに登録するとき、悪質なアクセスからWebサイトを守るための機能

「私はロボットではありません」という表記をよく見ますよね。
あれがreCAPTCHAの仕組みの一部です。

 

上記のエラーが表示された場合、画像下部にある「私はロボットではありません」というチェックボックスにチェックを入れて認証を完了してください。

参照:クラウドワークス公式サイト

 

 

まとめ

 

・クラウドワークスでの発注の仕方としては、以下の手順を踏む
「仕事を依頼」「応募に対応」「契約」「仮払い」「納品チェック」「支払い確定」

・クラウドワークスで発注できる仕事内容は、簡単な単純作業から専門的な分野(プログラミング・ライティング・デザイン系など)までさまざま

・クラウドワークスでの発注に手数料なし!かかるのは依頼金額だけ

クラウドワークスでの発注の仕方は、文字で見ると面倒な印象を持つこともあると思います。

しかし画面を見ながら処理していくので、実際は思っているより簡単です

手数料もかからないので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
aoironoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました