【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【本当に稼げる⁉】クラウドソーシングのデータ入力の仕事を徹底調査

クラウドソーシング

クラウドソーシングでデータ入力の仕事がしてみたい。

データ入力って本当に稼げる仕事なの?

このような悩みを抱えている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

・クラウドソーシングのデータ入力の仕事例
・データ入力の相場・収入について
・クラウドソーシングのデータ入力の仕事のやり方
・データ入力の仕事の評判

これらの情報を、記事にまとめていきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングにおけるデータ入力の仕事例

クラウドソーシングにおけるデータ入力の仕事がどのようなものか、想像できない方も多いのではないでしょうか?

クラウドソーシングは、インターネット上で仕事の依頼者と受注者を繋げるサービスです。

 

データ入力とは、紙に書かれた情報をパソコンに移し替える作業の事を指します!

 

元々は、このような定義でデータ入力という言葉が使用されてきました。

しかし、最近ではパソコン上で行うことが可能なカンタン作業の事を総称して、データ入力としている場合もあります。

 

クラウドソーシングにおけるデータ入力の仕事の具体例

・企業が提示した情報のデータ化
・アンケート情報の集計
・商品の感想やレビューの作成
・カンタンなリサーチ作業
・テープ起こし

 

情報をデータ化する作業だけでなく、レビュー作成やリサーチ作業など、様々な作業がデータ入力に含まれています。

仕事内容としては単純作業が多いため、誰でも出来るような仕事がほとんどです。

そのため、主婦や学生にとっては非常におすすめな仕事ジャンルだと言えますね。

クラウドソーシングにおけるデータ入力の相場・収入について

データ入力の仕事を始めようか悩んでいる方にとって、収入をどれくらい得られるのかは重要な要素だと思います。

そこで、クラウドソーシングにおけるデータ入力の相場や収入について、調査してみました!

クラウドソーシングにおけるデータ入力の報酬相場について

データ入力の価格相場がどれくらいの金額なのか気になりますよね。

調査をしてみたところ、以下のような相場であることが判明しました。

 

・1文字当たりの単価:0.1円~1円程度
・タスク方式のデータ入力:1件当たり10円~50円程度
・プロジェクト方式のデータ入力:1000円~5000円程度

 

データ入力は誰でもできるようなカンタンな作業であることから、案件の相場は非常に安いということが分かりました。

タスク方式:クラウドソーシング上ですぐに始められるような仕事
プロジェクト方式:クライアントと契約を結び、長期的に作業を行っていくような仕事

 

データ入力の仕事で稼ぐためには、プロジェクト方式のデータ入力の仕事を獲得していく必要がありますね。

クラウドソーシングのデータ入力で得られる収入

クラウドソーシングで、データ入力の相場が安いということを解説しました。

実際にデータ入力の仕事で、どれくらいの収入を得られるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

クラウドソーシングでのデータ入力:時給1000円以下~3000円
バイト・派遣社員でのデータ入力:時給1000円~3000円

 

調査をしてみたところ、このような結果となりました。

クラウドソーシングのデータ入力では、案件次第では時給3000円相当を稼ぐことも可能です。

しかし、タスク方式のような低単価な案件もありますので、そちらの場合だと一般的なアルバイトよりも収入が少ない場合も

時給1000円以下と表記しているのは、そのような理由からです。

 

一方で、アルバイトや派遣社員としてのデータ入力には、獲得できる報酬に上限があります。

しかし、給料に関しては安定して支払われるというメリットが得られます。

クラウドソーシングとアルバイト・派遣社員では、双方にメリットとデメリットがあると言えるでしょう。

クラウドソーシングのデータ入力に関する口コミ・評判

ここまでは、データ入力で得られる収入についてまとめてきました。

しかし、実際に働いている方がどのように感じているかは分かりませんよね。

そこで、ツイッターの情報をもとに、クラウドソーシングでデータ入力をしている方のリアルな評判をまとめていきたいと思います。

評判①:副業にはおすすめの仕事スタイル

https://twitter.com/nagoya_cc/status/1192782911558180865

こちらの方の意見では、データ入力はスキマ時間に仕事が出来るということが述べられていました。

会社員や主婦の方が副業をしようと思った際に、思うように時間が取れないという不安を感じてしまいますよね。

 

しかし、クラウドソーシングであれば自身の好きな時間に仕事を行うことが出来ます

そのため、まとまった時間が取れない方の副業にはうってつけだということが分かりました!

評判②:データ入力は稼げるという意見

https://twitter.com/1002_t_yusuke/status/1258302202663145475

こちらの方は、データ入力が稼げるということを述べられていました。

宅急便の仕分けやイベントスタッフは、体力が必要な仕事ですよね。

しかし、クラウドソーシングでは、パソコンの前で作業をするだけで収入を得られます。

そのため、体力的にも非常に効率がいい稼ぎ方であるということが分かりました。

評判③:データ入力はしんどいという意見

こちらの方は、データ入力がしんどいという意見を持っていました。

データ入力の仕事は、ほとんどが単純作業となります。

そのため、同じ作業を何度も繰り返すことになるかと思います。

もしも単純作業を続けることが嫌いな方であれば、データ入力の仕事はおすすめできないと言えるでしょう。

クラウドソーシングでデータ入力の仕事を行うメリット

データ入力の仕事は、アルバイトやクラウドソーシング以外でも行うことが可能です。

クラウドソーシングでデータ入力を行うメリットは、どのような点にあるのでしょうか?

そのメリットを2つ解説していきたいと思います!

メリット①:在宅のデータ入力は面接なしで行うことが可能

1つ目のメリットは、在宅のデータ入力の仕事は、面接なしで行うことが可能だということです。

 

  • 人と話す際に緊張してしまい、面接がうまくいかない方
  • 持病の関係から、面接で採用してもらえない方

 

このような方たちにとって、クラウドソーシングでデータ入力の仕事を行うことは、非常に効果的であると言えます。

対面での機会がほとんどないことから、人目を気にせず働くことが出来ますね。

メリット②:クラウドソーシングのデータ入力は自由に働きやすい

アルバイトや派遣としてのデータ入力では、実際に企業に訪問して仕事を行わなければなりません。

そのため、仕事をする際に、幅が狭まってしまうというデメリットがあります。

 

しかし、クラウドソーシングのデータ入力では、自分の働きたい時間に働くことが出来ます!

また個人的な事情によって、案件の量を調整することも容易です。

そのため、自由に働きやすいというメリットを持っていると言えるでしょう。

補足:データ入力の体験談について

補足として、データ入力のバイトを行った方が、どのような感想を持たれたのか、チェックしていきましょう。

データ入力のバイトの体験談

データ入力のバイトの体験談を、いくつかまとめてみました。

 

「深夜は時給増しなので、日勤よりは稼げます。
帰りは朝の通勤ラッシュと重なるので、それがかなりのストレスになってしまいました。 深夜なので男性が殆どと面接時に聞いていたのですが、女性も3割ほどいました..」

「高時給に魅力を感じ、当時、他のアルバイトと掛け持ちでデータ入力のアルバイトをやっていました。
データ入力でこの時間給はオイシイ、と思っていたのですが、いざ働いてみるとノルマがあったり、肩や腰に思った以上に負担が掛かったりと色々と想像とギャップがあったのを覚えています。」

引用元:moppyバイト

 

データ入力のアルバイトは、非常にきついという意見が多く見受けられました。

また、データ入力の仕事は高時給に設定されている場合が多いということも読み取れます。

これからバイトとしてデータ入力を始めようと考えている人は、想像以上にきつい仕事であるかもしれないと、注意しなければなりませんね。

在宅ワークのデータ入力の体験談

続いて、在宅ワークでのデータ入力の仕事についてです。

 

感想を一言で言うと、一つ一つの項目に、想像以上に手間・時間がかかり大変でした。
住所・名前は読み取りづらいものが多く、悩んだり調べたりすると時間がかかります。
また、入力対象毎に細かいレギュレーションが決められており、正確を期すために、資料を再確認しているとさらに時間がかかります。
とても楽ですし、嫌いではありませんでしたが、配信が全くない日もあり、報酬との兼ね合いを考えると、長期継続は難しかったです。
それでも、数千円から2万円位は稼げたと思います。

引用元:在宅ワークを探そう!

 

在宅ワークについては、きついという意見が掲載されていないという印象を持ちました。

しかし、配信が無い日があったり、長期的に継続できないなどのトラブルが起こってしまうということが判明しました。

データ入力におすすめなクラウドソーシング

クラウドソーシングは、国内でも80以上のサイトがあります。

データ入力の仕事を行っていく際に、どのクラウドソーシングを利用すればいいのか、わかりにくいですよね。

そこで、データ入力におすすめなクラウドソーシングを2種類解説していきたいと思います!

おすすめ①:クラウドワークス

1つ目のおすすめは、クラウドワークスです。

クラウドワークスには、300万人ものフリーランス40万の企業が登録していて、業界最大規模のクラウドソーシングとなります。

 

実際にクラウドワークスでデータ入力の仕事を検索してみると、全部で400件ほど掲載されていました。(2020年5月現在)

カンタン作業という大きい括りにすると、1800件以上も仕事が掲載されていましたので、確実に仕事を見つけることが出来るのではないかと思います。

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

おすすめ②:ランサーズ

2つ目のおすすめはランサーズです。

ランサーズは、クラウドワークスと同じく、業界大手のクラウドソーシングとして知られています。

認定ランサー制度独自のAIシステムを使って、満足度の高いサービスを提供しているクラウドソーシングとなります。

 

こちらについても検索をしてみたところ、タスク・作業の仕事で373件の仕事の掲載が確認できました。

データ作成に関しても、1案件で1万円の報酬が出るものなど、高単価な案件の掲載されています!

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

クラウドソーシングでデータ入力の仕事をするやり方

how to

クラウドソーシングでデータ入力の仕事をやってみたいという方に向けて、仕事のやり方を解説していきたいと思います。

STEP①:クラウドソーシングに登録する

まずは、クラウドソーシングに登録しましょう。

登録する際は、先ほど紹介した、クラウドワークスかランサーズが非常におすすめです。

 

どちらのサイトも案件数は豊富ですが、自身に見合った案件が掲載されていない場合もあります。

その時のために、両方のクラウドソーシングに登録しておくこともおすすめです!

登録自体はどちらも無料で出来ますので、本記事のリンクから登録してみてくださいね。

STEP②:データ入力の仕事に応募する

クラウドソーシングに登録することが出来れば、データ入力の仕事に応募していきましょう!

先ほどおすすめしたクラウドソーシングごとに、仕事の探し方をまとめてみました。

 

クラウドワークス:「仕事を探す」⇒仕事カテゴリで「カンタン作業」を選択
ランサーズ:「仕事を探す」⇒カテゴリを探すで「タスク・作業」を選択

 

気になる案件が見つかれば、応募をしていくことになるかと思います。

その際にクライアントに対して提案文を送る必要があります。

提案文の書き方に関しては、以下の記事を参考にしてみてください!

STEP③:実際にデータ入力の仕事を行う

提案文を送り、契約することが出来れば、自裁にデータ入力の仕事を行っていきましょう。

仕事を行う上で、いくつか注意しなければならないことがありますので、そちらをまとめました。

 

  • 仕事のマニュアルをしっかり確認する(マニュアルが無い場合はクライアントに問い合わせする)
  • 納期を必ず守る
  • クライアントからの連絡には、なるべく早く対応する
  • 作業に集中する

 

データ入力の仕事は、先ほどの見出しでもお伝えしたように、様々な種類があります。

そのため、一つ一つの仕事に集中し、マニュアルを確認するようにしましょう。

また、クライアントとの信頼関係を構築するためにも、納期や連絡には注意を払ってください。

データ入力の作業で稼げるようになるコツについて

最後に、データ入力の仕事を通じて収入をアップするために、知っておくと得するコツをいくつか解説していきたいと思います。

【急募】の案件に応募してみる

クラウドソーシングで案件を獲得するためには、クライアントからの信頼が重要となってきます。

その信頼を表す数値の一つに、実績数があります。

初心者のうちは、実績数が少ないため、中々案件を獲得することが難しいですよね。

 

その場合は、ぜひ【急募】の案件を狙ってみましょう!

クラウドソーシングには、早く契約者が欲しい募集に、【急募】という表示がある場合があります。

こうした案件では、初心者や実績のない方であっても、比較的容易に契約を結ぶことが可能です。

案件を検索する際に、順番を新着順にすると【急募】の案件を見つけることが出来ますよ!

データ入力の作業では適度に休憩をはさむ

今日は6時間ぶっ通しで作業をするぞ!

休憩をしないと、かえって効率が悪くなるよ。

データ入力の作業で重要なことは、適度に休憩をはさむということです。

休憩を挟まないと、かえってデメリットが発生してしまいます。

 

  • 疲労感が貯まり、作業に集中できなくなる
  • 作業スピードが徐々に落ちる
  • 作業の正確性が落ちてしまう

 

すぐに案件をこなしたいという気持ちも大切ですが、適度に休憩をはさむということを心掛けましょう。

地雷案件を避けて応募をする

クラウドソーシングには地雷案件があり、そちらに応募しないようにすることが重要です。

地雷案件とは、悪質なクライアントが掲載していたり、あからさまに低単価な案件の事を指します。

 

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、以下の点に十分注意してください。

 

地雷案件を見分けるためには
①募集要項をしっかりと確認する
②クライアントの評価を確認する

まとめ:クラウドソーシングのデータ入力は副業におすすめ

今回は、クラウドソーシングのデータ入力の仕事について、記事をまとめてきました。

 

・クラウドソーシングのデータ入力は、自由に働くことが可能
・案件の種類によっては高時給も見込める
・しっかりと休憩しながら作業を行うことが大事

 

クラウドソーシングは、場所や時間を縛られることなく仕事が出来るということが、最大の魅力であることが分かりました。

そのため、クラウドソーシングのデータ入力は、大学生や主婦など、時間が限られている方の副業に非常におすすめです!

今回のブログで紹介した、クラウドワークスとランサーズは、おすすめのクラウドソーシングとなっていますので、ぜひ登録してみてください!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
shigeshigeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました