ママワークスでは在宅のデータ入力でどのくらい稼げるのか!?

ママワークス

データ入力を在宅でするならママワークスがおすすめです。初めて在宅でお仕事をすると心配なことがありませんか!?

今回はママワークスではデータ入力はどのくらい稼げるのかについてすべて解説していきたいと思います!

 

この記事を読むことで、ママワークスでの稼ぎ方から注意点まですべて丸わかりになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ママワークス在宅でデータ入力はどのくらい稼げるの!?

仕事をこなした量によって報酬が決まります。

例えば1文字あたり0.1円~2円くらいが相場なので、初心者の人も簡単に書ける案件は単価が安くなりますよ。

記事を自分なりの言葉でまとめてWordpressやネット上で公開するときは単価が高くなるときもあります。

 

1記事100円~1万円以上の案件もあります。月に5000円くらい稼ぐ人、もっと稼ぎたい人は案件をいくつか掛け持ちして15万円以上稼ぐ人もいます。

 

データ入力の仕事で年収300万円以上を稼ぐ人はあまりいません。

 

時間単価は、1000円~1500円くらいが相場です。仕事をしてきた実績、経験によって単価が違うため依頼してきた人と契約を結ぶ前に相談をしておくといいですよ。

商品の出品リストをネット上で載せる作業は5000円~1万円くらいです。

 

1記事1000円以上の仕事をするならライティングスキルやパソコンスキルが必要になりますよ。

 

ママワークス在宅でデータ入力は10万円稼げるの!?

単価が高い仕事をするためには、ママワークスで実績を積み重ねる必要があります。

今よりも仕事を早くしたいときは、ブラインドタッチのスキルが必要です。

 

ブラインドタッチとは?:キーボードを見ないで文字を打ち込む方法です。

 

「メリット」

・キーボードをタイピングを打つのが速くなる。

・誤字脱字に気づきやすくなる。

・打ち間違えがなくなる。

・データ入力だけではなく色々なお仕事ができる。

・VTD症候群を改善できる。

 

パソコンやテレビなどの画面を長い時間みることで、目、体、心などの症状が出ることです。

この症状が出ないためには画面から出るブルーライトから目を守るためにパソコン用のメガネをかけましょう。

 

仕事を頼む人はデータ入力のお仕事の実績を見て、あなたに仕事を頼むか決めます!

成果報酬制は納品した数が多ければ、収入が上がり、短い時間で、早く作業ができるように努力する必要があります。

 

データ入力のスキルが高くなると、自分の自信につながるため、最初は単価が安くても毎日コツコツと続けていくことが大切です。

 

在宅でデータ入力は平均どのくらい稼げるか?

在宅でデータ入力はどのくらい相場は稼げるかを説明します。

 

「時間報酬」

平均的な時間単価は1000円です。

1日の作業ノルマが決まっているため、例えば5時間以内に仕事を終わらせる仕事なら時間内に終わるようにしなくてはいけません‥。

 

在宅ワークで主婦が稼ぎたいお金は、月収3万円~5万円くらい。

お小遣い稼ぎで保育園、生活費などにお金を使いたい人にオススメです。

 

「固定報酬」

固定報酬の平均金額は、10000円~50000円が相場です。

 

1日中仕事をしていても月収は変わらないため、1日のスケジュールを決めて効率的に進めていきましょう。

 

ママワークス データ入力が人気の理由や評判は!?

 

データ入力が人気の理由や実際に利用している人達の評判について説明します。

・会員登録している人が13万人を超えてたくさんの人が在宅ワークをしている。
引用:ママワークス

 

・空いている時間を有効に使うために、パソコンの基本操作ができる人は、データ入力の仕事をすぐ始めることができる。

 

・ママワークスはこだわりの検索機能があるためパソコンをもっていなくても貸し出してくれる会社がある。

引用:ママワークス

 

・ママワークスのスタッフが依頼者と交渉してくれる。

 

「ママワークスの評判について」

・ママワークスはライターの単価が高く、働きやすい環境です。

 

・在宅で稼いでも手数料がひかれるため手元に残るお金が少ない。

 

・手数料が低いので損をすることはない。

 

・在宅ワークが色々あるため自分が好きな仕事を選べる。

 

・子供が寝ている時間を使って仕事ができます。

 

ママワークスは在宅データ入力のお仕事はどんなことをするの!?

 

仕事内容を紹介します。

下記4つについて説明していきましょう。

  • 数字入力をする
  • 文字を入力する
  • コピーアンドペーストをする
  • 音声を聴きながら文字入力する

 

 数字入力をする。

ExcelなどのPCソフトを使って売りあげデータを入力して計算をする仕事です。数字をExcelに入力する必要があります。

Excelの計算は数字を入力した行のマス目を上や左へ引っ張ると合計値が出る。

数字を間違えて入力すると大変なことになるためミスをしないように注意することが大切です。

 

文字を入力する。

記事をまとめる、ネットで調べたことを自分の言葉に置き換えて文字を入力することです。

会社が実際にしたことをアンケートした結果をパソコンに入力します。

 

コピーアンドペーストをする。

文字の入力速度に自信のない人にオススメです。

文字や数字などを選んでコピーして、別な場所に貼りつける作業をコピー&ペーストとよびます。

 

ペーストは貼りつける意味なので、コピペと使うことが多い言葉です。

他にも似た言葉といえばカット&ペーストですが、文字を切り取って別な場所に貼りつける。

パソコン操作が苦手な人でもできる仕事です。

 

音声をききながら文字入力をする。

 

会議やセミナーで文字を入力するときは、その場で文字を打つ必要がないのはいいですね。

録音している内容を何回もきいて、文字を打ち込む仕事です。

重要な言葉をまとめる仕事や録音されている内容を全て聞き取り打ち込む仕事もあります。

 

パソコンに打ち込んだ文章が間違っていると修正するために、録音のデータをききながら確認する。

二度手間を回避するためにも丁寧に作業をしましょう。

 

ママワークでデータ入力のメリット、デメリットとは?

メリットやデメリットについて説明します。

 

 メリット

・会社に行かなくても自宅でお仕事がどこでもできる。

わざわざ朝早く起きて会社に行く準備や時間を気にしなくても、ママワークスは自宅にパソコンが1台あればデータ入力の仕事を始めることができます。

 

・1日のスケジュールを自分で決める。

 

・小さい子供がいてもお仕事ができる。

子供が小さくて外で働くことができなくても、ママワークスは在宅にいながらデータ入力ができるのはいいですね。

 

・パソコン1台あれば大丈夫。

パソコンが1台あるとデータ入力だけではなく、他の案件にも挑戦できます。

ママワークスはパソコンを持っていなくてもレンタルできますが‥レンタルする料金がかかりますよ。

フリマアプリやリサイクルショップで安いパソコンを購入しましょう。

 

・会社に行かなくても大丈夫。

電車やバスなどを使ってわざわざ会社に通勤しなくてもいい。

 

・人間関係に悩まなくていい。

会社に行くと様々な人がいるため上司や同僚とコミュニケーションが上手くできないと、人間関係に悩むことになります。

人付き合いが苦手で他人に気を遣いすぎて疲れてしまうなどで、悩んでしまう人には在宅での仕事がオススメ!

 

・体力がなくても働ける。

ママワークスのデータ入力は、在宅でパソコンを使って仕事をするため、体力に自信がない人にぴったりなお仕事。

 

デメリット

・一人でお仕事をするため孤独を感じる。

お仕事をしているときは一人で作業するため集中力が途切れやすい。

孤独を感じないように家族がいるときに作業するといいですよ。

 

・体調が悪くても休めない。

体調が悪くなるとお仕事ができなくなるため、日頃から規則正しい生活や食事を3食食べる、夜更ししないで早めに寝るを心がける。

 

・座って仕事をするため目や肩が疲れる。

長い時間座っていることが多いため肩や目が疲れやすくなる。

疲れたら休憩して体操をして体を動かす、疲れめに効果がある目薬をつけるといいですよ。

 

・決まった時間内や納期までに仕事をする。

自分で納期までにスケジュールを決めて一日に仕事がどのくらいできるか、子供との時間などを考える。

 

・もらえるお金は納品した文章の量で決まる。

仕事をするペースが遅いと収入は少なくなります。

収入が不安定になるのを防ぐためには、長い期間継続して仕事ができる案件を依頼してもらえると収入が安定。

 

そのためには地道に仕事をしてパソコン操作に馴れる必要がありますよ。

 

メリットやデメリットについて紹介してきました。

 

在宅でお仕事をするときはうまれたばかりの時期は、昼夜関係なくお世話で大変なのでおすすめはしません。

 

家でお仕事をするより会社で働いた方がいいと考えるママは、パソコンを使うお仕事は向いていない可能性があります。

 

ママワークス、在宅でデータ入力を長期契約をする方法とは!?

 

長期契約について説明します。

  • 入力ミスをしない。
  • 納期を守る。
  • こまめに連絡をする。
  • スケジュールを管理する。

上記の4つについて説明していきます。

 

入力ミスをしない。

一度入力した文章を誤字脱字がないか確認する。

完成した記事を読み返してみると間違いに気づける。

誤字脱字を見直さないで納品してしまうと、記事を再提出する必要がある。

 

 

納期を守る。

依頼者が決めた納期に間に合うように、自分でスケジュールを決めて仕事をします。

納期が決められた案件と納期がない案件もあるため注意が必要!

 

納品する日が決められていなくても早めに納品することをおすすめします。

 

こまめに連絡をする。

わからないことや疑問に思ったことはすぐ連絡してきく。

納期に間に合わないときは相談をする。

1週間に2~3回はこまめに連絡しましょう。

スケジュール管理をする。

納期に間に合うように1日にお仕事をどのくらいできるか考えて、家事、子育てなど合間をみて仕事を進める。

昼間仕事が難しいときは子供が寝たあとに作業しましょう。

 

ママワークス 在宅でデータ入力するならどんな人におすすめ?

在宅でのお仕事に向いている人を説明します。

  • 一人で地道にする作業が好きな人。
  • 人付き合いが苦手な人。
  • 会社に通勤したくない人。
  • パソコンを持っている人。
  • Word、Excelなどの資格を持っている人。
  • 自己管理ができる人。

上記のように色々な理由がありますが、在宅にいながらお仕事がしたい人にぴったりです。

 

ママワークス、在宅でデータ入力するときのスキルや注意することは!?

 

データ入力をするときのスキルや注意することについて紹介します。

  • 便利な資格とは!?
  • パソコンが使えたら大丈夫。
  • ビジネスマナーは必須!
  • パソコン本体の管理をする。

データ入力で使える便利な資格とは!?

 

・マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトが公式に発表している、WordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の利用スキルを証明することのできる資格です。

 

・日本語ワープロ検定

日本語ワープロの正しく効率的に使って日本語文書処理を行うための知識・スキルを測定する検定試験です。

テストは4級~初段まであり合格ラインは80点以上だそうです。

初めてテストを受ける人は4級から受験してみてください。

 

・キータッチ2000

パソコンを始めた初心者、タイピングの速さをテストしてタッチタイピングを証明する試験です。

 

・パソコン検定タイピング試験

3級~1級までありどの試験も制限時間10分間で、文字をある程度打ち込むことができたら合格できます。

など様々な資格がありますが受けてみたい人はネットで調べてみてくださいね!

 

資格がなくてもパソコンが使えれば大丈夫!

資格を持っていなくても基本的なパソコン操作ができれば、データ入力のお仕事はできます。

 

ビジネスマナーは必要!

報告、連絡、相談のこの3つは大切なことなので、「ほうれんそう」と覚えておくといいですよ。

週に3~4回は仕事の進みぐらいをメールで報告しましょう。

 

パソコン本体の管理をする。

データ入力をする前にパソコン本体のセキュリティソフトをダウンロードしましょう。

不要なデータは削除してパソコンの負担を少なくする。

本体をアップデートしておくことも大切です。

 

まとめ

 

ママワークスのデータ入力で稼ぐことは簡単なことではありません。

毎日コツコツ地道に仕事をして実績をあげるだけではなく、自分自身のスキルアップも大切です。

在宅で仕事をしながら子育てをすることは大変だと思います。

今よりもスキルを上げたいなら上記で紹介した資格を勉強してテストを受けてみてはどうでしょうか!?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました