【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングを利用すれば未経験でもフリーランスを目指せる!

クラウドソーシング

「フリーランサーになりたいけど未経験者だと難しいよね?」

「全くの素人がネットで稼ぐのは不可能に近いかな?」

と…ネットで働くことを躊躇していませんか?

 

未経験者がネットで働くのにおすすめの方法はクラウドソーシングを活用することです。

ここでは以下について徹底解説します。

  • 未経験者がクラウドソーシングを利用することのメリットとは?
  • 未経験者が働きやすい職種やおすすめのクラウドソーシング
  • クラウドソーシングで受注するために未経験者にできる努力ポイントは?

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

未経験者がクラウドソーシグを利用することのメリットとは?

未経験者がクラウドソーシングを利用することのメリットは、クラウドソーシングを通して未経験者から経験者になれることです!

 

フリーランサーとして在宅で仕事をするためには自分で仕事を受注する必要があります。

経験者でもフリーランサーを始めたばかりの人は、クライアントとの信用関係が出来上がっていないため、仕事を受注するのが難しいのですが、スキルがない未経験者であれば尚更難しいと言えるでしょう。

 

未経験者の強い見方がクラウドソーシングなのです!

クラウドソーシングでは、「未経験者もOK」という案件も多数あります。

未経験者でも受注できる案件をこなすうちに未経験者から経験者へと成長でき、今度は「経験者」としてもっと良い条件の仕事を受注できるようになるのです。

 

「初めは全くの未経験者からクラウドソーシングを始めたけど、スキルアップしてクラウドソーシングでも高い案件の仕事が受注できるようになり、そのうちクラウドソーシングを介さなくても直接仕事の受注がバンバンくるようになった」

というクラウドソーシング利用者も多数います。

 

未経験者でも働きやすい職種とは?

未経験者がフリーランサーを目指して仕事を探すなら、クラウドソーシング上でやりやすい職種とそうでない職種を知っておきましょう。

ここでは、その中でも以下の2つについて説明してます。

  • Webライター
  • デザイナー

 

Webライター

今はネットでリサーチする時代なのでWebライターの需要は高いといえます。

ライターになるために今のところ国の特別な認定制度や資格は執拗ありませんので、初心者でも始めやすい職種と言えるでしょう。

 

クラウドソーシング上にも「初心者ok」の案件が多数ありますし、ジャンルも沢山あります。

特に未経験者がウェブライターとして活躍するためのコツは、自分の得意ジャンルを早く見つけることです。

  • 海外旅行
  • グルメ
  • 子育て
  • DIY

いろいろなジャンルがありますので、自分が得意なジャンルで記事を書くと、楽しく仕事ができるようになるでしょう。

 

ライターの相場は高くない!

人によってばらつきがありますが、フリーランスでライターをやっている人の平均年間年収は300万円と言われています。

フリーランサーとなっても十分に食べていける金額です。

ただ、クラウドソーシング上でのライターの相場はあまり高くないことも明記しておきましょう!

 

ライターの相場は以下の通りです。

  • 初心者だと…1文字0.1~0.7円
  • 経験者優遇の仕事…1文字0.5~1.5円
  • プロ級の仕事や特別なスキルが必要な案件…1文字10円以上

仮に1文字0.1円の仕事を受注した場合、1000文字書いても100円しかもらえないことになります。

大抵の案件は3000~5000文字ですが、初心者が3000文字の文章を書くのは至難の技で、丸1日かかることも珍しくありません。

それに対する報酬が300~500円となるで安いことがお分かりいただけたでしょうか?

 

そのため、未経験者がいきなり、

「今日からフリーランサーになる!」

と急転換するのはハードルが高いと言えます。

コツコツと実績を積み、ある程度良い案件を受注できるようになることが大切です。

 

努力が必要ですが、コツコツ作業をし、クラウドソーシングを始めて2ヶ月で収入が10万円を超えた人もいますので、不可能ではありません。

 

ライターになるための3つの心得

ライターとして仕事をすることは、自分が好き勝手に文章を書くのとは違います。

Webライターを目指すなら3つのポイントを心得ておく必要があるでしょう。

  1. マニュアルに沿った文章を書きクライアントの希望に合わせる
  2. SEOを意識した文章を書く
  3. その時の流行や時代に合わせる

 

①マニュアルに沿った文章を書きクライアントの希望に合わせる

当たり前のことですが…クライアントの希望に沿った記事を書きましょう。

クライアントによってはマニュアルを準備しているところがあります。

マニュアルを出された場合、マニュアルをよく読み込み、指示に従うことが大切です。

 

マニュアルには主に…

  1. 見出しの書き方
  2. です。ます。の使い方
  3. 画像の取り入れ方
  4. 文字数

などの指示があります。

 

良いクライアントの場合、100%間違いなくマニュアル通りに完璧にこなすことは難しいのは理解してくれます。

でも明らかにマニュアルを全く無視したような文章を書くような人は、クライアント側としても仕事を発注できなくなるでしょう。

 

②SEOを意識した文章を書く

SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、SEOを意識して文章を書くとGoogleやヤフーで検索されやすくなります。

簡単にいうと、検索した時に、ヒットしやすくなる文章を書くということです!

クライアントによっては、SEOを意識するためのコツを伝授してくれるところもありますし、自分で勉強する必要があることもあります。

ヒットしやすい文章を意識して書くことは大切なことです。

SEOを意識して文章を書ける人はクライアントからも重宝されやすいので、知っておいて損はないでしょう。

 

③その時の流行や時代に合わせる

その年によって、トレンドや流行はありますよね。

特にグルメの記事やファッション記事などトレンドを紹介する記事を書く場合、自分もトレンドに敏感である必要があります。

興味を持って自分から調べたり、体験してみたりする追求心も大切です。

 

デザイナー

フリーランサーでデザイナーをやっている人の収入は年収300~400万円と言われています。

人気デザイナーになると年収が1000万円を超えることもありますので、技術一つで収入が大きく変わる職種です。

 

デザイナーは技術が必要なのでフリーランサーとなるのおすすめなのは、企業などで働いてある程度の技術を身につけた後で、クラウドソーシングで受注しながら独立することです。

 

とはいえ、未経験者が全くできない職種ではありません。

パソコンをいじるのが好きな人,Photo shopなどを使いこなせる人は独学でデザイナーになることは可能です。

 

未経験者におすすめの仕事内容は?

デザイナーの仕事は

  • 会社のロゴをデザインする
  • 新しく作るカフェのメニュー表をデザインする
  • お店のバーナーをデザインする

など様々ありますが、未経験者におすすめなのは、バーナー制作です。

 

クラウドソーシングにはバーナー制作を募集しているクライアントがいますので、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

また、案件が安くてみんなに人気のない案件に積極的に応募し、経験を積んでいくのおすすめです。

 

デザイナーになるための心得を3つ

未経験者がデザイナーになるのは簡単なことではありません。

興味を持って勉強したいというやる気や、センスが大切になってきます。

未経験者がデザイナーになるための心得3つを明記しておきましょう!

  1. 「Photo shop 」の使い方、HTML,CSSなどの知識を学ぶこと
  2. カラーコーディネーターの資格なども積極的に身に着ける
  3. センスを売りにする!

 

①「Photo shop 」の使い方、HTML,CSSなどの知識を学ぶこと

未経験者でも、パソコンの使い方の知識や技術に詳しいと、作業ができます。

デザインのソフトの技術を積極的に身につける努力ができるでしょう。

また最低限でもHTML,CSSなどの知識を知っていることが前提になります。

 

②カラーコーディネーターの資格なども積極的に身に着ける

「カラーコーディネートの資格」を持っていることは、クライアントへのセールスポイントとなります。

 

デザインに欠かせないのは色使いです。

色使いのセンスによって、相手に与える影響は変わってきます。

クライアントの意図を汲み取って、クライアントが表現したいデザインと色合いをうまく表現できるようになることは大切です。

 

カラーコーディネーターの資格を身につけるなどの努力をしていきましょう!

 

③センスを売りにする!

デザイナーは、センスが生命です!

お店のメニュー表をデザインするにしても、バーナーをデザインするにしても

  • クライアントがどのようなお店を出したいと思っているのか
  • お店のコンセプトは?
  • お店の雰囲気に合ったものになっているか?

など、クライアント側の気持ちを正確にキャッチするのもコミュニケーションのセンスが必要になります。

デザインそのものにもセンスが必要です!

自分のセンスを磨き、クライアントに見せる見本といくつか作るなどして、アピールできるようになりましょう!

 

未経験者におすすめのクラウドソーシングは?

引用:ランサーズ

未経験者が利用するのにおすすめのクラウドソーシングは以下の2つです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

クラウドワークスもランサーズも、日本大手のクラウドソーシングで、たくさんのクライアントが登録しています。

そのため、案件も多く、未経験者でも可能な仕事も多数あるのです。

サポートも手厚く、クライアントの問題が起こった時のサポート体制もあるのは未経験者には嬉しいメリットではないでしょうか?

 

多くの未経験者はクラウドソーシングとランサーズの2つを登録し、掛け持ちで仕事を受注しながら、しっかり稼げるスキルを身についています。

未経験者が安心して利用しやすいクラウドソーシングだと言えるでしょう。

ランサーズ公式ページ

クラウドワークス公式ページ

 

クラウドソーシングで稼ぐために未経験者がするべき努力とは?

未経験者がクラウドソーシングを利用して稼ぎたいなら、それなりに努力することが必要です。

ここでは未経験者がするべき努力ポイントを4つ紹介します!

  1. オンライン講座を積極的にみる
  2. スキルが学べるクライアントを探す
  3. フリーランサーの経験談ブログなどを読んで勉強する
  4. セミナーに通い出会いの場を広げる

 

オンライン講座を積極的に見る

youtubeなどを検索するとオンライン講座を沢山見つけることができます。

それらオンライン講座は無料で見れるものも多いので、積極的に見て、自分の技術を磨く材料にしましょう。

 

例えば…

SEO記事を書く方法

Photo shopを使いこなす方法

などについての動画を検索し、勉強するなら独学でもスキルアップできます。

 

スキルが学べるクライアントを探す

クライアントの中には、案件を発注しながらワーカーのスキルアップを助けてくれるところもあります。

 

例えば、初心者でもわかりやすいようなマニュアルを完備してくれるところもありますし、直接動画で教えてくれるところもあります。

初めは案件が安くても、ステップアップすることで、受注案件額も高くなっていくシステムになっていることろまであるんです。

 

良いクライアントとの出会いがあるなら、自分の技術を磨くことができますので、良いクライアントを探す努力をしましょう!

 

フリーランサーの経験談ブログなどを読んで勉強する

未経験者が努力してフリーランサーとして稼げるようになった経緯をブログにまとめている人は少なくありません。

そのようなブログを読むと勉強になります。

 

ブログには…

  • 先輩がどんなクラウドソーシングに登録したか
  • どんなアプローチをしたのか
  • どんな案件から挑戦したのか
  • 1日で何時間作業していたのか

などの情報が修められています。

 

それぞれ個性があり、やり方が少しずつ違いますので、自分にあった方法を見つける時の参考にもなるでしょう。

 

セミナーに行き出会いの場を広げる

  • ライターとして稼ぐ方法
  • デザイナーの技術を磨く方法

などのセミナーが開催されることがありますので、積極的に参加しましょう!

セミナーに行くと、同じように努力している仲間たちとの出会いもあります。

自分にはない情報を持っていることもありますので、お互いに情報交換の場にもなるでしょう。

フリーランサーとなるには、人脈が大切ですので、出会いの場に積極的に出かけることは大切なのです。

 

クラウドソーシングでは稼げないはウソ!

クラウドソーシングで稼げないというコメントを鵜呑みにする必要はありません!

 

「クラウドソーシングでは稼げない…」

というコメントを読んだことがある人もいるのではないでしょうか?

そのため未経験者がクラウドソーシングを利用するのは難しいのでは…と考えられがちです。

 

実際大手のクラウドワークスで稼いでいる人の平均収入は3~6万と言われていますので、未経験者が稼ぐのは難しいと思っても無理はありません。

ただここで考えたいのは、クラウドソーシングを副業として使っている人も多い点です。

昼間は企業で働き、夜や休日の空いている時間を利用して副業している人たちは、1日に平均2時間ほど働き、コツコツ稼いだ結果が3~6万となっています。

 

そう考えると、クラウドソーシングを通して仕事を受注し、1日がっつり働いた場合収入が月収10万円以上は目指せない金額ではありません!

 

クラウドソーシングでクライアントにアピールするコツを伝授

クラウドソーシングで大切なのは良いクライアントと出会うことです。

自分からもどんどんアピールしていく必要があります。

自分のセールスポイント、得意分野などを読みやすくまとめるなら、クライアントから受注しやすくなります。

  1. 簡単な自己紹介
  2. 得意分野
  3. アピールポイント
  4. 仕事に対する意欲

これらについて、分かりやすく書くことです。

沢山の応募の中でだらだらと長く書かれた文章を読みたいクライアントはあまりいません。

短く要点をまとめ、見やすい文章にしましょう。

マイナスポイントを主張するのではなく、自分のポジティブポイントを積極的に書くことも大切です。

 

クラウドソーシングをステップアップの場に使うのもおすすめ!

未経験者は、クラウドソーシングをステップアップの場として使うのもおすすめです。

クラウドソーシングのみで仕事を受注し続けるのではなく、クラウドソーシングを利用して「経験者」となり、個人的に仕事を受注するのです。

 

Twitterやインスタグラム などのSNSを利用する!

自分でセールスするときは、Twitterやインスタグラム などのSNSを活用しましょう!

 

Twitterやインスタグラムのコメント欄に積極的に

  • Webライターをしていて記事を随時受け付けていること
  • デザインをしていること

などとコメントするのです。

その時、連絡先、参考価格なども一緒に載せておくとクライアントがイメージしやすいでしょう。

 

反対にクライアント側も

ライター募集!

というコメントをSNSに載せていることがあります。

コメントをこまめにチェックし気になる案件に応募してみることで仕事を受注しましょう。

 

このようにSNSのような便利なツールをどんどん活用するのが大切です!

 

未経験者でもクラウドソーシングで稼げる!

クラウドソーシングをうまく利用すれば未経験者でも稼ぐことは可能です。

自分にあった仕事を見つけ、積極的に応募していきましょう!

それと同時に、自分自身がステップアップするためのスキルを身につける努力をすることも大切です。

正しい知識を取り入れて積極的にコツコツ作業していくなら、良いクライアントとの出会いを期待できます。

良いクライアントと、良い仕事ができることがクラウドソーシングを軌道に乗せる鍵なのです。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
happyyazuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました