【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【暴露】クラウドソーシングのランサーズとは?リアルな評価を解説!

クラウドソーシング

「ランサーズはどんなクラウドソーシング?」

「ランサーズのリアルな評価を知りたい」

「ランサーズではトラブルが多いの?」

この記事をご覧になった方は、このような疑問を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、クラウドソーシングにおけるランサーズについて、徹底的に解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ランサーズはどんなクラウドソーシング?

ランサーズはどんなクラウドソーシングなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

まずは、ランサーズがどんな特徴を持っているサービスなのかという点に着目して、情報をまとめていきたいと思います!

ランサーズは日本最大級のクラウドソーシング

ランサーズは日本最大規模のクラウドソーシングです。

満足度・リピート率・運営実績において利用満足度No.1を獲得しています。

そのため、多くの方に利用されているクラウドソーシングだと言えます。

クラウドソーシングとは、インターネットを通じて仕事の発注者と受注者を繋げるサービスの事を指します。
詳しくは、下に掲載の参考記事をご覧ください。

 

クラウドソーシングって安全に利用することが出来るの?

 

このように感じていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ランサーズでは安心して利用するために、様々な取り組みがされていますよ!

 

ランサーズの安全への取り組み

・秘密保持を徹底的に保持している
・セキュリティチェックを徹底
・24時間365日体制でサポート対応を受けることが可能
・対面連絡や電話連絡を行うこともできる
・法人やフリーランスで働いている方も多数登録
・請求書を通じて後払いを行うことも可能(仮払い制度を導入)

 

仕事の種類に関しても、幅広く掲載されています。

そのため、自身のスキルに合わせた案件を受注することが可能ですよ!

初心者から上級者まで、幅広い方に利用していただけるクラウドソーシングとなります。

 

ランサーズに掲載されている案件の種類

・コンサルティング
・事務、コンサル・専門職・その他
・システム開発、運用
・ライティング、ネーミング
・デザイン制作
・写真、動画、ナレーション
・WEB制作、WEBデザイン
・翻訳、通訳
・タスク、作業

 

それぞれの作業単価について気になった方は、以下の記事をご覧ください!

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

外注におすすめ!日本初の法人企業向けクラウドソーシングを運営

画像出典元:ランサーズ

ランサーズは、仕事の受注だけでなく、発注(外注)する際にも有効なクラウドソーシングです!

仕事の掲載方法は4種類あるため、様々な仕事に対して対応することが出来ます。

 

ランサーズで掲載されている4種類の仕事形式

①プロジェクト形式:単発の依頼に対する提案を募集する形式
②コンペ方式:成果物を提出してもらい、最適な作品を選択する形式
③求人募集形式:一般的な求人のように、長期的に雇用する人を募集する形式
④タスク方式:クラウドソーシング上ですぐに始められる、簡単な仕事形式

 

また、ランサーズを利用している方は、フリーランスや個人事業主だけではありません。

皆さんも聞き覚えのあるような有名企業も、多数利用していますよ!

ランサーズを利用している企業例

・KDDI ・GREE ・Yahoo!Japan ・電通デジタル ・EDWIN ・PARSOL

これだけ有名な企業の利用実績があれば、安心して利用することが出来るのではないでしょうか。

 

画像出典元:Lancers Outsourcing

また、ランサーズは、「ランサーズ for Business」というサービスも運営しています。

こちらは、日本初の法人企業向けのクラウドソーシングです。

作業の外注という点に関して、様々なサービスを展開していることが分かりました。

2019年に東証マザーズに上場

ランサーズは、東証マザーズに上場している企業でもあります。

クラウドソーシングサイトで東証マザーズに上場している企業はほとんどないと言えます。

ここから、ランサーズのクラウドソーシング業界における優位性を図ることが出来ますね。

 

東証マザーズは、東京証券取引所が管轄している株式市場となります。
上場するためには、ある程度成長している企業でなければなりません。
事業的に赤字の企業も上場することは出来ますが、事業に合理性があるかという点が、大きな判断基準となっています。

 

東証マザーズに上場している企業の例として、以下のようなものが挙げられます。

  • メルカリ
  • ミクシィ
  • マネーフォワード
  • UUUM
  • Chatwork

これらの企業と肩を並べる企業であるということが分かりました。

 

また、ランサーズの時価総額は、12761百万円です。

これからもどんどん発展していく企業だと言えるでしょう。

実名制を使用すること新サービスを提供

ランサーズは2017年から、実名制を使用する全く新しいクラウドソーシングを提言しました。

実名制にすることで、案件の単価アップを図ったそうですよ。

 

ランサーズの創業当初の2008年では、インターネット上のほとんどのやり取りが匿名で行われていたそうです。

そんな状態で通常の会社員と同等の給料を稼ぐことは不可能だと、秋吉さんは判断しました。

 

「機は熟した、と思っています。

今の課題は(ランサーズが仲介する仕事の)単価を上げること。

平均的な会社員以上の収入を得る仕事を提供するには、(クラウドソーシングのような)匿名で大量に人が集まるモデルだけでは難しい。

そこから脱皮することを表明したい

引用元:BUSINESS INSIDER

秋好さんはこのように述べていました。

ランサーズを利用する方がもっと稼ぎやすいように、そしてより良いサービスを提供できるようにしたいという旨が読み取れますね。

ランサーズのリアルな評価を暴露!

 

ランサーズを実際に使ってみたい。

そんな方にとって、ランサーズのリアルな評価は気になるのではないでしょうか。

 

ランサーズには、良い評判と悪い評判の両方が寄せられています。

それぞれの評判について、情報をまとめていきましょう。

ランサーズに関する良い評判

ランサーズの良い評判に関しては、大きく分けて3つ挙げられました。

  • 案件数が多い
  • 初心者でも気軽に利用できる
  • 自由な働き方が可能

①ランサーズは案件数が豊富

ランサーズは案件数が豊富だという意見が掲載されていました。

日本最大級のクラウドソーシングであることから、案件数に関しても、もちろん充実していると言えますよ!

 

実際にランサーズの仕事を検索してみたところ、2464件の仕事が掲載されていました。(2020年6月2日現在)

そのため、様々な案件を吟味しながら、自身に合った仕事を行うことが出来ると言えますね!

②ランサーズは初心者でも気軽に利用することが出来る

ランサーズは初心者でも気軽に利用しやすいクラウドソーシングだという評判も掲載されていました。

ランサーズには、初心者向けの案件もたくさん掲載されています。

そのため、スキルや経験が無く自身が無いという方であっても、気軽に利用することが出来ますよ!

もちろん上級者向けの高単価な案件も掲載されています。

 

また、ランサーズの初心者向けの案件には、しっかりとしたマニュアルが掲載されていることがほとんどです。

そのため、初心者の方がスキルアップを目指したいという場合にも、大変おすすめのクラウドソーシングですよ。

また、副業初心者の方にとっても、手軽に始めやすいことで有名です!

ランサーズに関する悪い評判

続いてランサーズに関する悪い評判についてです。

ランサーズに寄せられた悪い評判は、全部で3つありました。

  • ランサーズでは全く稼げない
  • ランサーズでは、専門的な知識やスキルが必要
  • ランサーズは手数料が高い

①ランサーズでは全然稼げない

https://twitter.com/yIqmpQ97V5NOVS7/status/1257254366773301248

ランサーズでは稼げないという評判が寄せられていました。

ランサーズのようなクラウドソーシングは、案件の報酬が自然と低単価になってしまいます。

そのため、低単価な案件ばかりを受注してしまい、稼げないというイメージがついてしまうのです。

 

ランサーズで高収入を稼いでいる方も、たくさんいらっしゃりますよ!

 

ランサーズを使って高収入を稼いでいらっしゃる方も、中にはたくさんいます。

半年間副業でランサーズを利用することで、会社員時代の給料を超えたという方も。

稼げない人も多い一方で、ランサーズを使って稼ぐことも可能ということを認識しておく必要がありますね。

②ランサーズで仕事をするためには、専門的なスキルや知識が必要

ランサーズで仕事をこなしていくためには、特別なスキルや知識が必要という意見がありました。

こちらの評判に関しては、当てはまる部分とあてはまらない部分があります。

 

ランサーズでスキルが必要な仕事

  • プログラミング、システム開発
  • イラスト関係
  • 翻訳

 

ランサーズでスキルが不要な仕事

  • ライティング
  • データ入力

 

ランサーズの仕事にスキルが必要かは、仕事の種類によって変わります。

そのため、ランサーズ初心者の方であれば、スキルが必要のないデータ入力やライティングの仕事を始めてみることをおすすめします!

③ランサーズは手数料が高い

ランサーズの手数料は高いという評判が掲載されていました。

こちらについては事実なのでしょうか?

 

ランサーズの手数料が高額であることは、まぎれもない事実です!

 

ランサーズでは、大きく分けて2種類の手数料がかかってしまいいます。

  • 振込手数料
  • システム手数料

特にシステム手数料が、高すぎるということが分かりました。

 

ランサーズのシステム手数料は、以下のような形で計算されます。

システム手数料の計算方法

契約金額(税込み)を確認して、
・20万円を超過する部分に対して、5%のシステム手数料が発生
・10万円を超過する部分から20万円以下に対して、10%のシステム手数料が発生
・10万円以下の部分に対して、20%のシステム手数料が発生

 

例えば、10,000円の報酬で契約をした際は、2,000円がシステム手数料と支払われてしまうということです。

そのため、手取りとしては8,000円という計算になります。

せっかく頑張って働いたのに、報酬の約2割を手数料で持っていかれるなんてつらいですよね。

 

システム手数料を支払うことで、ランサーズというクラウドソーシングを安全に利用することが出来ています!

補足:悪い評判にだまされないように気を付けましょう

ランサーズに対しては、様々な評判が掲載されていますが、その大半は悪い評判です。

もちろんその情報が正しい場合もありますが、間違っている場合もあります。

そのため、悪い評判に騙されないように注意する必要があると言えますね。

 

実際に対策や下調べをすることで対応できることもたくさんありますので、まずは実際に利用してみることをおすすめします!

ランサーズはぶっちゃけ稼げるの?

ランサーズに対する悪い評判の中で、ランサーズは稼げないという意見が掲載されていました。

実際のところ、ランサーズを使えば稼げるのかという点が気になりますよね。

今回は以下の参考記事をもとに、ランサーズが稼げるのかどうかを提言していきたいと思います。

 

結論として、ランサーズは稼げるクラウドソーシングサイトです!

こちらの記事作成者は、完全初心者の状態でランサーズに登録されたそうですよ。

そして、ランサーズで仕事を進めていく中で、6カ月で月収27万円を達成されたということが記載されていました。

 

完全初心者であったとしても稼げるクラウドソーシングサイトだと言えますね!

クラウドソーシングでは実績やスキルを積み上げていくことが重要です。
そのため、初めから稼げないという点に注意してください!

ランサーズを利用していてのトラブルについて

ランサーズでは、インターネットを通じて仕事を完結させることが可能です。

そのため、仕事を行っていくうえで、トラブルが起こってしまうこともしばしばあります。

そこで、ランサーズでよくあるトラブルと、トラブルが起こった際の解決方法について、詳しく解説していきたいと思います!

ランサーズでよくあるトラブルについて

ランサーズでよく起こるトラブルについて、大きく4つが確認できました。

それぞれのトラブルについて、チェックしていきましょう。

  1. クライアントと中々連絡が取れない
  2. 応募要項にはない、追加の仕事を要求された
  3. ランサーズを通じて直接契約の誘いを受ける
  4. 仮払い前に仕事を開始してしまう・仮払いがされない

トラブル①:クライアントと連絡がつかない

契約を交わしたのにもかかわらず、クライアントと全く連絡が取れないというトラブルに見舞われる場合があります。

仕事を進めていくうえで、クライアントと連絡が取れないと、不安になってしまいますよね。

 

クライアントと連絡が取れない場合は、「連絡申請手続き」を活用しよう!

 

ランサーズには、「連絡申請手続き」という制度があります。

こちらの制度を利用すると、ランサーズの運営がクライアントに対して直接連絡を催促してくれます。

 

1.プロジェクト方式固定報酬制のお仕事であること
2.取引が進行中であること
3.ランサーズのメッセージで、7日以上取引相手と連絡が取れない状況であること
4.連絡催促申請を既にしていないこと

引用元:ランサーズ

以上の条件を満たしている場合、ランサーズの運営に対して申請を行ってください。

トラブル②:応募要項にはない、追加の仕事を要求された

応募要項にはないような、追加の仕事を要求されることがあります。

その様な際は、クライアントからの要求に応じる必要がありませんので、注意してください。

 

このようなトラブルを回避するためには、契約前に応募要項とクライアントの評価をしっかりと確認しておくことが重要です。

こうしたトラブルを過去にも起こしている場合がほとんどであるため。

 

無理な要望に応じず、与えられた仕事だけをこなすように気を付けましょう。

トラブル③:ランサーズを通じて、直接契約の誘いを受ける

ランサーズを通じて、直接契約の誘いを受けることがあります。

手数料の削減目的で、直接契約に応じることは、絶対にやめてください。

 

ランサーズでは、直接契約に関して以下のようにルールを定めています。

ランサーズでは、ランサーズを介さない取引を禁止しています。

ランサーズを介さない直接取引は、お仕事をしたのに報酬が支払われないなどのトラブルの原因になる場合もありますので、直接取引はお控えいただけますようお願いいたします。

引用元:Lancers

 

また、直接取引が発覚した場合、以下のような罰則を受ける可能性がありますよ。

  • 会員資格の停止・取り消し
  • 最低100万円の違約金が発生

 

直接取引に応じることは、結果的に自身が損をすることに繋がるので、注意してください。

トラブル④:仮払い前に仕事を開始してしまう・仮払いがされない

画像出典元:ランサーズ

ランサーズには仮払いという制度が設けられています。

仮払いに関連したトラブルが多いという印象があるので注意してください。

仮払いとは、クライアントとの契約後に、報酬をランサーズに対して前払いする制度の事を指します。

 

よくあるケースとしては、仮払い前に仕事を始めてしまうというトラブルです。

こちらは、ランサーズ初心者の方がよくやってしまうミスとなります。

仮払い前に仕事をしてしまい、クライアントから仮払いがされないことによりトラブルに発展してしまうのです。

 

ランサーズでは仮払い前に仕事をすることを、全面的に禁止しています。

こちらのルールをしっかりと覚えておき、仮払いが済んでから仕事を行うようにしましょう。

ランサーズでトラブルに合った場合の対処法

ランサーズでトラブルに合ってしまった場合、どのように対応すればいいのか気になりますよね。

規約には以下のように記載されています。

ご依頼の進行にあたって何らかのトラブルが発生した場合、ご依頼方式を問わずその対処は会員様間にて行っていただく必要がございます。

引用元:Lancers

 

これでは、ランサーズ上でのトラブルに関して、運営は全く助けてくれないように感じてしまいますよね。

しかし、安心してください。

ランサーズではトラブルを解決する手段が2通りありますので、そちらを紹介いたします。

 

  1. クラウドソーシング相談室に質問してみる
  2. ランサーズのサポートチームに問い合わせ

 

ランサーズには、「クラウドソーシング相談室」というサービスがあります。

そちらで質問を行うことで、自身のトラブルと似たような体験をした方から、回答をもらえる可能がありますよ。

まずはそちらで質問をしてみるといいでしょう。

 

それでも解決できないトラブルであれば、ランサーズのサポートチームに相談してみてください。

トラブルの詳細な情報を入力することで、運営が対応をしてくれます。

※ランサーズのサポートチームへは、以下のリンクからアクセス可能です。

ランサーズに関するQ&A

最後に、ランサーズに関してよくある質問がありますので、そちらについて回答していきたいと思います。

ランサーズを利用するか悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

ランサーズとクラウドワークスはどっちがおすすめなの?

画像参照元:クラウドワークス

ランサーズと似たようなクラウドソーシングサイトの一つに、クラウドワークスがあります。

どちらも有名なクラウドソーシングですが、結局どちらがおすすめなのか気になりますよね。

そこで、ランサーズとクラウドワークスを簡単に比較してみました!

 

ランサーズ:満足度・リピート率・運営実績でNo.1を獲得
クラウドワークス:取引額・国内シェア・ユーザー数でNo.1を獲得

2つのクラウドソーシングには、このような実績があることが分かりました。

 

また、掲載されている案件数を比較してみると、以下のような結果となりました。

ランサーズ:2464件

クラウドワークス:6809件

(ともに2020年6月2日現在)

 

一概にどちらのサービスがおすすめだと判断することは出来ません。

しかし、双方においてこんな人におすすめのサービスだということが分かりましたので、参考程度にご覧ください。

 

ランサーズ:ユーザー満足度が高く、実績のあるサービスを利用したい方
クラウドワークス:案件数が多く、たくさんのユーザーから利用されているサービスを利用したい方

ランサーズと安倍総理(政府)は関係があるの?

昨今、ランサーズと安倍首相や政権との間に関係性があるのではないかという噂が立っています。

これらの情報は事実なのでしょうか?

ランサーズがネット工作案件を発注していた?

事の発端は、2020年の2月に、ある案件が掲載されていることから始まります。

こちらが案件の詳細です。

タイトル:「安倍総理のいいところがわかるエピソード」10~30文字

要約文:80~100文字

本文:800文字以上

◆価格:250円(ランサーズ手数料、税込み)

参照:から揚げ速報

 

あからさまに政権を擁護する内容であることから、安倍政権とつながりがあるのではないかと噂されてしまいます。

その後も、様々な怪しい動きから、その疑いは強まっていきました。

 

  • ランサーズの社長が安倍総理と会食
  • ランサーズの取引先から内閣府の文字が削除される
  • 安倍政権を擁護するツイートが大量発生

結論:ランサーズと安倍首相の間に癒着はない

結論としては、ランサーズと安倍首相の間に癒着関係が無いということが分かりました。

つまり一連の流れは、フェイクニュースだったということです。

  • 安倍首相との会食⇒複数人での食事であったことから癒着はないのでは?
  • 取引先から内閣府を削除⇒取引は2015年の一度だけ。 誤解を防ぐために削除した。
  • 内閣府からの案件の依頼⇒公式サイトで完全否定
  • 印象操作案件⇒案件が発見され次第削除されていた

 

また、一連の騒動に関して、ランサーズの秋好社長はきっぱりとコメントしています。

一部SNSにおいて、政府を擁護するような同一内容のツイートが複数回投稿され、それをランサーズが行いネット工作をしているという事実無根の投稿がありましたが、そのような事実は一切ありません。

本件及び今後の法的対応等を含めてお知らせを出させて頂きました。

引用元:ツイッター

 

事実無根であったものの、疑惑が発覚したことにより、ランサーズの評判は低迷。

完全に風評被害を受ける形となってしまいました。

まとめ

今回は、クラウドソーシングにおけるランサーズについて徹底解説してきました。

 

・ランサーズは日本最大級のクラウドソーシングサービス
・副業初心者や未経験者にとって、ランサーズはおすすめ
・ランサーズで稼ぐことは可能

 

ランサーズは、初心者から上級者まで、様々な方におすすめのクラウドソーシングです。

ランサーズに関しては、様々な噂が流れています。

該当している部分も一部ありますが、もちろん間違っている情報もたくさんありますよ!

ランサーズに登録すること自体は無料なので、利用するか悩んでいる方がいらっしゃれば、ぜひ登録してみてください!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング ランサーズ
shigeshigeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました