【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【ショック】クラウドワークスのスレがヤバい!稼げないって本当?メリットも解説!

クラウドワークス

「クラウドワークスのスレを見たら、ブラックな評判が載っていたけれど実際は?」
「クラウドワークスのスレを見たら、稼げなさそうでショック!」
「クラウドワークスよりもバイトした方が早いかな?

 

5ちゃんねんるのような掲示板でクラウドワークスのスレを読んで、上記のように思われる方は一定数いるでしょう。

そこで今回はクラウドワークスのレスで実際の声を調べつつ、下記を解説しました。

 

  • クラウドワークススレを調査!稼げないって本当?
  • クラウドワークス5つのメリットとは?
  • クラウドワークスの具体的な仕事内容とは?
  • 初心者向けのクラウドワークスでの案件事例とは?

当記事を読んでいただくと、クラウドワークスについて書かれた実際のスレの真偽や、メリットや具体的な仕事内容も分かります。

クラウドワークスのスレの内容が気になっている方は、是非最後までお読みください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークススレを調査!稼げないって本当?

この章では掲示板サイトに実際に載っている、クラウドワークスのスレについて解説します。

 

クラウドワークスのスレを調べると、悪い評判がけっこうあるので気になります……

クラウドワークスのことが気になっている方が見たら、信じちゃうかもしれませんね!

 

クラウドワークスのスレを見ると、大きく5つに集約されているようです。

  • 1番気になる報酬の話!単価が安すぎて稼げない
  • せっかく稼いでも手数料が高ぎる!
  • スキルを身につけないと稼げない?
  • 報酬払を払ってくれない場合があるって本当?
  • 法的にグレーな案件に出会ったときの対処法とは?

それぞれ詳しく見ていきますね。

 

1番気になる報酬の話!単価が安すぎて稼げない

クラウドワークスは報酬が安い、単価が安くて稼げない

というスレを紹介します。

 

これってタスク案件が10円以下ってことですか?

 

 

1記事たったの5円はさすがに安すぎるのでは……

確かに5円~10円という数字を見たら、やる気はなくなりますよね……

 

タスク<<カンタン作業<<質問・アンケートと検索して見ると、下記のような案件がヒットします。

【簡単アンケート・20代、30代女性のみ】Youtubeのマスクメイク動画を見た感想→11円
【かんたん作業】いままで購入した事がある商品の口コミ・レビュー投稿→5円

調べて見ると実際上記のような案件があるのは事実です。

 

しかし初心者なのにいきなり高単価の案件を受けるのは難しいですし、できなければ結局評価を落として次の仕事に結び付きにくいでしょう。
まずは単価の安い案件をコツコツ重ねていくことも大切なことと言えます。

タスク案件は、依頼者との事前事後のやり取りがないので、初心者にはやりやすい案件と言えるでしょう

 

例えば、中には下記のような案件もあります。

【保護者向けアンケート】塾の評判・クチコミ作成(1件150円) 

報酬は150円と、タスク案件の中では比較的高単価です。

 

ちなみに案件の仕事内容のところを注目すると、アンケートでどんな質問があるのかについて、詳細を載せてくれているところもあります。
上記を読んでみて「自分にもできそうだな」と思ってから引き受けても遅くはありません。

 

しかし中には、

簡単と言われるタスク案件にチャレンジしてみたら大変苦労した

といったスレでのコメントもありました。

 

ミスマッチが起こる要因として、作業量が関係している場合が多々あります。

  • 回答数が多くて時間がかかってしまった
  • 文字数が400字以上と、想定よりも多かった

上記のような場合です。

 

たまたま引き受けた案件で上記のようなことが何度かあった場合、

クラウドワークスは「地雷案件」が多いな……

と思ってしまうユーザーもいるでしょう。

 

しかし極端に単価が低い案件に当たっても「おかげで仕事に慣れることができた」と、前向きに捉えることもできます。

初心者のうちにハードルが低い案件から取り組んでみて、自分なりの見極め方を身に着けるのも大切なことと言えるでしょう。

 

せっかく稼いでも手数料が高ぎる!

上記のようにせっかく報酬を得ても、手数料が引かれるのは事実です。

 

具体的に引かれる金額は下記を参考にしてください。

 

例えば報酬が10万円の案件だったとしましょう。
上の図を参考にすると、報酬額が10万円以下なので、20%のシステム利用料が引かれるので、システム利用料の合計は:22,000円(税込)となります。

 

内訳は下記です。

  • 報酬100,000円×20%(システム利用料率(税別))=20,000円(システム利用料(税別))
  • 20,000円(システム利用料(税別))×10%(消費税率)=2,000円(消費税)

また上記より税金も引かれます。

 

上記計算によって受け取れる額は【報酬の100,000円-22,000円(システム利用料(税込))=78,000円】です。

システム利用料が高すぎる!

と感じる方も多くいると思います。

 

しかしクラウドワークスが依頼主と受注者の間に入り、本来個人でやらなければいけないことやリスクを回避してくれていると考えこともできるでしょう。

  • クラウドワークス仲介に入ることで、トラブルを防いでいる
  • 報酬がきちんと払われるよう前払いシステムを導入する

 

クラウドワークスの手数料については下記記事も参考にしてみて下さい。

 

スキルを身につけないと稼げない?

クラウドワークスのスレでは下記のような書き込みも見られます。

 

上記スレを見ると、クラウドワークスで稼いでいくにはスキルが必要ということですかね?

 

スキルがあったら有利ですが、ないから稼げないことはありませんよ!

クラウドワークスはスキルがあればあるほど高単価の案件を受注しやすいですが、初心者向けの案件が多いと言われているのも事実です。

案件を色々調べて見ると、下記のようなものもヒットします。

 

  • 初心者歓迎
  • 初心者可

「初心者」ということをわかった上で、案件をお願いするというクライアントもいるということです。

 

別のクラウドワークスのスレには、下記のようなことが書かれてありました。

クライアントに何度も修正指示を出されるのが苦痛

しかし具体的なアドバイスをもらえれば知識がどんどん積み重なっていきますし、仕事の幅が広がるのも事実です。

 

例えば会社に入社直後は仕事ができなくても、経験を積むうちに、

  • いつの間にか業務を覚える
  • 自分なりに工夫して効率的に仕事をこなせるようになる
  • 真面目に取り組んだ結果良い評価をもらえる
  • 信頼を得ることで任せられる仕事の幅が増える

上記のようにステップアップができます。

 

クラウドワークスも会社と同じように、最初から単価の高い仕事を任される人はまずいません。

最初は単価だけで仕事を選ばずに、質問できる環境、添削してくれる環境があるようならば、まずは引き受けてみる姿勢も大切でしょう。

報酬を払ってくれない場合があるって本当?

クラウドワークスのスレで「報酬を払ってくれなかった」というコメントを見かけますが、間違った情報と考えて良いでしょう。

クラウドワークスは、報酬が支払われないことがないように「仮払い」というシステムがあります。

仮払いとはクライアント(発注者)・メンバー(受注者)間で、
契約が成立した段階でクライアントがクラウドワークスへ支払い(仮払い)を行い、
検収が終了した段階でクラウドワークスからメンバーへ報酬が支払われるシステムです。

この仕組みにより、クライアントは自身で「検収」をするまでメンバーへの支払いは行われず、
メンバーも作業に対する報酬が支払われる保証があります。

参考:クラウドワークス「仮払いとは」(一部抜粋)

 

上記システムがあることで、

給与が支払われなかったらどうしよう……

という不安を感じずに仕事に取り組むことができます。

 

個人で仕事をすることは、自己責任で決断することが多い為多くの不安があるでしょう。

せめて最初だけでもクラウドワークス経由で業務を行うことで、給与の支払いに対する不安なく仕事をできることは大きなメリットと言えます。

 

法的にグレーな案件に出会ったときの対処法とは?

  • 内容のわりに報酬が高すぎる案件があって不安……
  • グレーな案件を載せているクラウドワークスは大丈夫?

クラウドソーシングサイトを閲覧していると、内容に不安を覚える案件を見かけることはあるでしょう。

 

例えば、案件には「コピペ作業」が稀にあるようです。

はじめまして、今月から在宅ワークで仕事を当サイトで探しておりましたところ、
コピペ作業募集広告がありました。とても高額払えるとのことですが、応募に迷っております。
法に触れづに安全に作業できる仕事なのでしょうか。
危険と隣り合わせ的な情報記事をあちこちで見ます。

上記のような投稿もありましたが「何かおかしいな?」「法に触れるかも?」と感じる案件には、応募しないようにしましょう。

 

不安を感じる案件は、最後まで不安が続くので応募しないのが一番です!

 

クラウドワークス5つのメリット

この章ではクラウドワークスのメリットについてまとめました。

クラウドワークスには5つのメリットがあります。

 

  • 案件が豊富なので初心者でも安心
  • 自分が好きなことをテーマに仕事ができる
  • 実績を積んでいくとスカウトされる
  • 報酬に関しては「仮払い」があるから安心
  • スマホアプリがあるから便利

では詳しく解説していきますね。

 

メリット1:案件が豊富なので初心者でも安心!

クラウドワークスに登録して間もないけど、初心者でもいきなり仕事できるのかな?

クラウドワークスには、どんな仕事があるのか気になる方も多いでしょう。

 

クラウドワークスは仕事のカテゴリーが17にも分かれており、様々な分野の仕事があることが分かります。

  • 簡単作業
  • ライティング、記事作成
  • 事務、ビジネスサポート、調査
  • デザイン

17のカテゴリーをさらに見て見ると、細かく仕事内容が出てきます。

 

たくさんの案件があると、自分の好きなことや興味のあることを探せますよね!

 

たくさんの案件があるので探すのに時間はかかるかもしれませんが、興味のある案件を探していると「良い条件のお宝案件」が見つかるかもしれません。

また慣れるまで最初は簡単な「タスク案件」をやってみて、流れを掴むのもおすすめです。

 

メリット2:モチベアップ!自分の好きなことをテーマに仕事ができる

メリット1でも話したように、たくさんの種類の仕事があるので「自分がやりたいこと」「興味のあること」から仕事を選ぶことができます。

 

例えば「ライティング」の例をあげてみると、レビューや口コミのお仕事があります。

 

大河ドラマ好きな人には、もってこいの仕事ですよね

 

他には映画の感想などもあります。

映画好きの人は「映画感想」の案件を探すと、好きなことで仕事ができますよ

 

初めて仕事を探すときは、下記から始めてみると良いでしょう。

  • 自分の好きなこと
  • やりたいこと
  • 興味のあること

クラウドワークスではいろんな仕事が登録されているので、自分が得意な仕事、好きな仕事から無理なく選ぶことが可能です。

 

メリット3:実績を積んでいくとスカウトされる!

クラウドワークスでコツコツ実績を積みかさねると、自分から仕事を探さなくてもクライアントからスカウトされる場合もあります。

スカウトとは……「非公開募集」の仕事を、クライアント(発注者)が「仕事をしてほしい」と思ったメンバー(受注者)に応募依頼すること

 

ライターを探しているクライアント側が、

今回の記事は質の高いライティングをお願いしたい

と思った案件では、実績のあるユーザーと仕事をしたいと考えるでしょう。

 

上記の際に、プロフィールの実績を確認して実績あるライターに仕事を依頼することがあります。
中には単価の高い依頼もあるので、内容によっては考えてみるのも良いですね。

 

仕事に慣れてきたら、いろんな案件をどんどんやってみると良いですよ!

 

メリット4:報酬に関しては「仮払い」があるので安心

報酬が支払われないことがある

と最初の方でお話ししましたが、実際は仮払いシステムがあるので安心です。

仮払いの仕組みとは「作業に対する『保証』がありますよ」と言うことなので、安心して仕事に取り組めるでしょう。

 

例えば【タスク形式】の仕事の場合は、仕事の募集を開始する段階で、契約金額(報酬金額)が仮払いされます。

そしてメンバーの作業が「承認」された段階で、報酬が確定します。

他に仕事の内容に応じて報酬のタイミングがありますので、気になる方はクラウドワークスのサイト上で確認して下さい。

 

メリット5:スマホアプリがあるから便利

クラウドワークスにはスマホアプリがあります。

外出中にクライアントとやり取りする際、スマホで簡単に操作できるアプリがあると便利ですよね。

 

確かに便利そうだけど、クラウドワークスのスマホアプリで何ができるの?
と疑問に思う方も多いでしょう。

 

例えば下記のような作業はアプリからできます。

  • 電車に乗っていても、カフェにいても「仕事の検索」ができる
  • メッセージのやり取りも外にいても確認できる
  • 新しい仕事の新着通知も気軽にチェックできる
  • アンケートなど簡単な作業ができる

 

機能面について、下記に簡単にまとめてみました。

通知機能:クライアント(発注者)からのスカウト・契約・検収など、仕事の進行に必要なメッセージのやり取りの通知

メッセージ機能:案件毎にメッセージのやり取りができる

やること機能:仕事の状況を一目でカンタンに把握。相談・応募・契約中などの状況に合わせてメッセージ内でスムーズに対応が可能

仕事検索機能:クラウドワークス上の全ての仕事を検索し、詳細を確認することができる

検索条件保存機能:よく使う検索条件を保存して、条件にあった仕事の新着お知らせを受け取ることができる

気になる!リスト機能:気になった仕事をタップするだけでリストに登録ができる

仕事開始機能:仕事の詳細画面からログインせずにブラウザで仕事が始められる

条件交渉機能:お仕事の条件交渉が楽々簡単に。パソコンがなくても交渉をすることができる

契約機能:お仕事の契約が楽々簡単に。スマホで気になるお仕事の契約をすることができる

 

注意点としてはクラウドワークスのアプリはメンバー(受注者)向けのメッセージアプリということです。
クライアント(発注者)としてやりとりしたメッセージは表示されないということを覚えておきましょう。

 

簡単な「タスク案件」ならスマホでもできそうです!

 

クラウドワークスの具体的な仕事内容を解説!

この章ではクラウドワークスの具体的な仕事内容を解説します。

まず、クラウドワークスでは3つの仕事の募集依頼があることを覚えておきましょう。

 

  • タスク形式
  • プロジェクト形式
  • コンペ形式

それぞれについて下記で解説していきます。

タスク形式:初心者が最初に取り組みやすい!

タスク形式は初心者が最初に取り組みやすい案件と言えます。

 

■タスク形式の特徴
– 公開状態で不特定多数のワーカーへの依頼が可能
– 仕事は発注の際にクライアント(発注者)が作成する
作業フォーム画面上で完結となる(契約などのやりとり不要)
– 仮払い反映後にお仕事が公開される
– 作業前・作業後にワーカーとのやり取りが必要ないため業務をスムーズに行える

例:アンケート

参考:クラウドワークス「仕事の依頼形式について」より(一部抜粋)

 

タスク形式は、初心者でもすぐに取り組みやすいという利点があります

タスク形式の場合仕事を見つけたらすぐ始められますし、出来上がったものを提出して承認されれば、すぐ報酬に繋がるので取り組みやすい案件と言えるでしょう。

 

プロジェクト形式:契約する上でクライアントとやり取りが必要

続いてプロジェクト形式についてご紹介します。

■プロジェクト形式の特徴
– 特定のワーカー(受注者)への依頼が可能
-サービス上で契約を締結する
– ワーカーと相談しながら、金額・工程・納品日を決定する
– ワーカーとのやり取りを通して、成果物の修正依頼も可能
– 支払い方法は、ワーカーが働いた時間に対し報酬を支払う「時間単価制」と、
成果物に対し報酬を支払う「固定報酬制」を選択可能

※時間単価制と固定報酬制の違いについてはコチラ

例:アプリ開発、ホームページ作成、
記事ライティング(長文・長期的な依頼向き)

参考:クラウドワークス「仕事の依頼形式について」より(一部抜粋)

 

プロジェクト形式は、クライアントの案件にワーカーが応募するかたちで進んでいきますが、タスク形式と違う点は誰でも受注できる案件ではないと言うことです。

 

クライアントに向けて、

  • 応募した動機
  • 自己PR
  • これまでの実績
  • 仕事への意欲

などを提出して、クライアントに採用された場合のみ仕事をすることができるのです。

 

まず応募した時点で受注できるかどうかわからない上、受注後も打ち合わせをしながらクライアントの要望にそったものを納品するので、時間と手間もかかります。

しかしその分報酬も高いので、チャレンジしがいのある案件とも言えるでしょう。

 

時間単価制と固定報酬制の違いについてはこちら

 

コンペ形式:応募して採用されたら報酬が受け取れる

最後にコンペ形式です。

■コンペ形式の特徴
– 公開状態で不特定多数のワーカーが提案した作品の中から気に入ったものを採用する
– 仮払い反映後にお仕事が公開される
– 色々な提案が集まりやすい
– 短期間でたくさんのアイデアを得られやすい

例:ロゴ作成、バナー作成、ネーミングなどのデザイン系

参考:クラウドワークス「仕事の依頼形式について」より(一部抜粋)

 

コンペ形式は、受注する前に自分の作品をクライアントに提出する必要があります。

そのためタスク形式やプロジェクト形式よりも受注までの時間がかかる、いわばプロ向けの案件と考えた方が良いでしょう。

 

コンペ形式は募集している案件に対して、クラウドワーカーが応募してクライアントがその中から選択します。
自分で応募したものが採用されると報酬を受け取ることが可能です

 

良かったら採用されるということは、まさに会社と同じコンペですね!

コンペ形式がよく用いられる例としては、

  • ロゴ作成
  • バナー作成
  • ネーミング

などのデザイン系が挙げられます。

 

自分がイメージしたデザインを見てもらった上で、契約するかどうか決めてもらいたい

と思えるだけの技術とアイデアを持った方向けの案件と考えて間違いありません。

 

初心者向け!クラウドワークスでの案件事例を紹介!

この章では初心者におすすめのクラウドワークスでの案件事例の一部をご紹介します。

 

クラウドワークスに登録してみたけれど何から始めたらいいの?

と悩んでしまうワーカーは少なくないでしょう。

 

クラウドワークスのスレを見ても稼げなそうだし、やめようかな……

と始める前からあきらめてしまう方もいるかもしれません。

しかし、まずは簡単な案件から受注して経験を詰めば、頑張りしだいでは稼げるようになる日も遠くないでしょう。

 

初心者におすすめの案件として下記3つをご紹介します。

  • クラウドワークス案件例1:アンケート
  • クラウドワークス案件例2:データ入力
  • クラウドワークス案件例3:ライティング

 

クラウドワークス案件例1:アンケート

まず最初にアンケート案件をご紹介します。

 

アンケートの案件はその名の通り、

  • アンケートに回答する
  • 感想を書く
  • 体験談を記入する

など誰でも取り組みやすいのが特徴と言えます。

 

他のポイントサイトのアンケート案件とどう違うの?
と思うかもしれませんが、案件によってはポイントサイトよりクラウドワークスの方が単価が高い場合が多々あるると言われています。

まずはクラウドワークスでの仕事に慣れるきっかけとして、取り組んでみるのがおすすめです。

 

クラウドワークス案件例2:データ入力

データ入力」は、その名の通り求められるデータを入力する案件です。
単純な作業でコツコツ取り組めるものが多いので、初心者には取り組みやすい案件と言えるでしょう。

 

  • 住所
  • 会社名
  • 電話番号

上記のような情報を検索して入力するなどの案件が多いので、コツコツ仕事をするのが得意な人には向いています。

 

また、コピー&ペーストで取り組む仕事もあるので、単純作業をするのが苦にならない人向けとも言えるでしょう。

中には単価の高い案件もあるので、慣れてきたらやってみるのも良いですね。

 

クラウドワークス案件例3:ライティング

ライティングは、クライアントから指定されたテーマに対して記事を書く案件です。

書く文字数は1000文字程度のものから10000文字位の長文を求められる場合があるなど案件によって様々と言えるでしょう。

まず最初は文字数の少ないものから初めてみるのがおすすめです

 

ライティング記事案件の事例としては、下記が挙げられます。

  • 恋愛系の女性向け記事
  • コラムの執筆
  • 国内・海外旅行に関する記事
  • エンタメ・雑学・ファッションなどの記事
  • レビュー記事

ジャンルも幅が広いので、まずは多少なりとも知識や経験がある分野から始めてみるのがおすすめです。

 

またクラウドワークスは初心者の方が取り組めるような案件が多くあるので、まずは「初心者歓迎」と記載のある案件をチェックしましょう。

  • ライティングについてのマニュアルを提示してくれる
  • 添削やアドバイスをもらえる
  • ワードプレスを使用する経験ができる
  • スキルアップしたら単価UPや別の仕事を任せてもらえる

上記のように報酬を得られるだけでなく勉強にもなるので、単価が低いと感じる案件でも積極的に受注していく姿勢が大切です。

 

初心者だとわかっていて育ててくれるのはありがたいですよね!

業務に慣れてきたら「タスク案件」→「プロジェクト案件」に進んで、高単価の仕事も狙ってみて下さい。

経験を重ねていくと、文字単価が高い案件も受注しやすくなります。

 

最初のうちはとにかく経験を積んで、単価の高い仕事を受注できるようにスキルアップが欠かせません!

 

まとめ

クラウドワークススレを調査!稼げないって本当?について下記解説しました。

  • 1番気になる報酬の話!単価が安すぎて稼げない
  • せっかく稼いでも手数料が高ぎる!
  • スキルを身につけないと稼げない?
  • 報酬払を払ってくれない場合があるって本当?
  • 法的にグレーな案件に出会ったときの対処法とは?

 

クラウドワークス5つのメリットについて下記解説しました。

  • メリット1:案件が豊富なので初心者でも安心!
  • メリット2:モチベアップ!自分の好きなことをテーマに仕事ができる
  • メリット3:実績を積んでいくとスカウトされる!
  • メリット4:報酬に関しては「仮払い」があるので安心
  • メリット5:スマホアプリがあるから便利

 

クラウドワークスの具体的な仕事内容については下記をご覧ください。

  • タスク形式:初心者が最初に取り組みやすい!
  • プロジェクト形式:契約する上でクライアントとやり取りが必要
  • コンペ形式:応募して採用されたら報酬が受け取れる

 

初心者でも取り組みやすいクラウドワークスでの案件事例を下記紹介しました。

  • クラウドワークス案件例1:アンケート
  • クラウドワークス案件例2:データ入力
  • クラウドワークス案件例3:ライティング

 

掲示板サイトで「クラウドワークスは稼げない」というようなスレを見たら、やる気が削がれてしまいますよね。

しかしせっかくクラウドワークに興味を持ったのであればスレの情報に惑わされず、まず案件をやってみることをおすすめします。

 

ぜひ色々な案件に取り組んでみて下さいね。

当記事がクラウドワークスのスレ内容が気になっている方の、お力になれれば幸いです。

 

クラウドワークスがヤフーが提携!Yahoo!クラウドソーシングについては下記よりご覧ください。

 

クラウドワークスのテープ起こしの相場については下記で取り上げていますので、是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました