【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

タイムチケットで売れないときの対策10個を徹底解説!評判も紹介!

タイムチケット

「タイムチケットでチケットが売れないけどどうすればよい?」

「チケットが売れないときの対策を知りたい」

「タイムチケットの評判が気になる」

 

上記のお考えではありませんか。

本章では、タイムチケットでチケットが売れないときの対処方法を徹底解説します。

 

また、タイムチケットの良い評判・悪い評判をご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

タイムチケットでチケットが売れないときの対策を解説

本章では、タイムチケットでチケットが売れないときの対策を解説していきます。

 

まず、チケットが売れるためのポイントは非常にシンプルです。

チケットの閲覧回数 × 購入率 = チケットの売れる枚数

 

そのため、チケットの閲覧回数を増やす観点と、購入率を上げる観点での対策をご紹介します。

対策は以下の通りです。

 

  1. チケットの閲覧回数を増やす方法
    ・タイムチケットにログインする時間や頻度を増やそう
    ・足あとをつけたり、ダイレクトメッセージを送ってみる
    ・Facebookでチケットをシェアする
    ・新規チケットを発行し続ける
  2. 購入率を上げる方法
    ・人気チケットを購入してお手本にする
    ・チケット内容やジャンルを見直してみる
    ・プロフィール内容や写真は、はっきりしてわかりやすいものにする
    ・友人にチケットを勧めてみる
    ・購入者の想定を超える価値を提供する
    ・レビューを書いてもらうように伝える

 

では、1つずつ解説していきます。

 

タイムチケットにログインする時間や頻度を増やそう

まずは、隙間の時間を探して、タイムチケットにログインする頻度を増やすのが対策の1つ。

ログイン頻度を増やすことが対策につながるのは、タイムチケットに「最近ログインしたユーザーの人気チケット」という機能があるからです。

上記機能は、直近でログインしたユーザーのチケットが表示されます。

 

要は、ログイン回数が多ければ多いほど、あなたのチケットがトップページに掲載されて、閲覧回数が高まるのです。

 

時間を見つけて、ログするようにしましょう。

 

足あとをつけたり、ダイレクトメッセージを送ってみる

他のユーザーへ足あとをつけたり、ダイレクトメッセージを送ってみるのも有効的です。

どちらも非常に地道な対策ですが、大勢のユーザーのプロフィールやチケットを閲覧したりメッセージを送ったりしましょう。

 

特に、足あとが残っていると、自分のチケットを見た人がどんな人なのか気になって見にいくものです。

 

足あとをきっかけとして、あなたのチケットに関心を持つ人に出会えるでしょう。

どのようなチケットが販売され売れているのかを把握する意味でも、積極的に他のユーザーのチケットやプロフィールを見に行ってくださいね。

 

Facebookでチケットをシェアする

タイムチケットでは発行したチケットをFacebookで投稿する機能があります。

タイムチケットで「シェア」ボタンを押すと、Facebookに投稿される仕組みです。

 

投稿すれば、あなたのチケットをFacebookユーザーが見る機会が増えるでしょう。

投稿内容に興味を持ってくれたら、タイムチケットであなたのチケットをクリックしてくれるはずです。

 

新規チケットを発行し続ける

タイムチケットには、新規に発行されたチケットが表示される「新着チケット一覧」という機能があります。

新たにチケットを発行する度に「新着チケット一覧」に表示されるので、見られる頻度が高まるでしょう。

 

チケットが1枚も売れていないのであれば、売れるまで何度でもチケットを出し直してみたり、色々な種類のチケットを出したりしてみてください。

なお、チケットの発行手数料はかかりません。

何枚でも気にせずチケットを発行して大丈夫です。

 

人気チケットを購入してお手本にする

売れているチケットを購入するのも、チケットが売れるための対策となります。

タイムチケットで稼ぐには、人気チケットをお手本にして、自分のチケットに反映するのがよいでしょう。

売れているチケットを調査して、自分のチケットにも真似できるところは積極的に真似してください。

 

ただし、ライバルの情報を丸々コピーするのはNGです。

さらに、売れているチケットと売れていないチケットを比較して、売れているチケットのどこが優れているのかも考えてみてください。

 

ライバルのチケットを購入しなくてもチケットやプロフィールページからリサーチはできます。

しかし、購入することでライバルが購入者とどのようなやりとりを行っているかを知れるチャンスです。

 

また、購入者の気持ちを知ることができます。

購入者が、販売者にどのようなことを求めるのか、どんな対応してくれると安心して取引できるのかなどを感じられるでしょう。

購入者視点でチケット内容を充実させれば、魅力的なサービスになるはずです。

 

チケット内容やジャンルを見直してみる

発行しているチケットの内容がそもそも、需要があるのか見直してみましょう。

出来れば、自分のスキルや趣味を活かせるジャンルを選ぶのがおすすめです。

タイムチケットで人気のジャンルであると、さらに良いでしょう。

 

人気のジャンルは、需要があってチケットが沢山売れています。

需要があると、購入したい人がすでに集まっているので集客する負担が減るでしょう。

また、お手本にするチケットがあるという点からも人気ジャンルを選ぶのが無難です。

 

ちなみに、売れているジャンルは以下ですので参考にしてください。

  • 稼ぐ系(投資・副業など)
  • 占い
  • コンサル
  • 恋愛系
  • 写真撮影

 

いくら優れたサービスをつくっても需要がなければ売れませんが、売れているジャンルのチケットなら購入したい人はいます。

あとは、ライバルより優れたサービスにすることに注力してください。

 

それでも、ニッチなジャンルでサービスを提供したいのであれば、チャレンジしてみるのもアリです。

様々な媒体で集客をして、ニーズがあればあなたのチケットは売れるでしょう。

もし売れなかったら、別のチケットを発行すれば大丈夫なので、興味のあるジャンルで色々と試してみてください。

 

プロフィール内容や写真は、はっきりしてわかりやすいものにする

プロフィール情報は非常に重要です。

購入者は、チケットとプロフィール情報から購入を検討します。

 

プロフィールが薄い内容だと、相手にあなたがどのような人なのか、安心できる販売者なのかが伝わりません。

プロフィールには、はっきりとわかりやすい内容を書くように心がけましょう。

 

また写真も、重要な役割となっており手を抜いてはいけません。

可能であれば、はっきりと写った顔写真を選んでください。

顔写真の方があなたがどのような人なのかを伝えられるので、購入者に安心してもらえます。

 

さらに、顔写真から清潔感、信頼感を与えられる写真がおすすめです。

 

いくらチケットやプロフィールを充実させても、写真から悪い印象を与えてしまうと、購入されにくいでしょう。

綺麗な写真の用意が難しければ、プロのカメラマンや得意な人に撮ってもらうと鮮明な写真を用意できます。

プロと素人で撮影した写真から受ける印象は全く違いますので、上手な人に撮影してもらうことも考えてみてください。

 

ちなみに、タイムチケットで写真撮影のチケットが販売されているので、調べてみると良いでしょう。

 

友人にチケットを勧めてみる

あなたのチケットに関心がありそうな友人がいたら、チケットを勧めてみるのも手です。

もし、チケットを購入してもらえれば実績をつくれます。

そして、つくった実績が新たな集客につながるのです。

 

まずは、実績0件から1件にするために、周囲の人も巻き込んで販売していきましょう。

友人ならタイムチケットを介さないで取引した方が、手数料が取られないから良いのでは、と考えるかもしれません。

しかし、まずは利益よりタイムチケットでの実績作りを重視です。

 

友人であっても、タイムチケットを介して購入してもらうようにしましょう。

もし購入してもらったら、レビューもきちんと依頼してくださいね。

 

購入者の想定を超える価値を提供する

単にチケットに沿った価値を提供するのではなく、相手の想像を超えるサービス提供を心がけましょう。

想像よりも良いサービスを提供されなければ、購入者は大きな満足感を得られないものです。

 

購入者に「想像以上のサービスで購入してよかった!」と相手の期待を超えられると、購入者は好意的なレビューを書いてくれます。

好意的なレビューは、次の購入者を引寄せてくれるので、高評価レビューをつくるためにも、より良いサービス提供を心掛けてください。

 

レビューを書いてもらうように伝える

購入者がレビューを書くのは必須ではありません。

レビューを書くことで、ポイントが貰えるなどの特典はないのです。

 

つまり、購入者がまめな人でも、レビューの大切さを意識している人でなければ、レビューは書かれない方が多いでしょう。

相手との取り引きの中で、必ずレビューを書いてもらうように伝えてください。

 

タイムチケット運営からチケットが売れるための対策を紹介

タイムチケット運営のTime Ticket Hackでチケットが売れるための対策について情報発信しています。

 

本章では、以下内容を解説していきますので、ご参考ください。

  • Time Ticket Hackとは?
  • チケット対策は?
  • プロフィール対策は?
  • タイムチケットのイベントで人脈づくり

 

Time Ticket Hackとは?

Time Ticket Hackとは、タイムチケットの広告誌やブログなどの情報発信をするオウンドメディアです。

主に、タイムチケットのランキング情報やイベント開催した内容を発信しています。

 

また、Time Ticket Hackで「人気チケットから学ぼう!タイムチケットで売れるポイントをチェック」という情報も掲載!

次節から、タイムチケット運営が発信しているチケット対策とプロフィール対策について解説していきますのでぜひチェックしてみてください。

 

チケット対策は?

チケットが売れるためのチケット対策として、以下を挙げられています。

  • イトルは具体的でかつ意外性
  • カテゴリーの設定が正しいかチェック
  • チケットの説明文はどれくらいが適切?
  • チケットの写真は体験イメージできるもの
  • キャッチフレーズをつくる

 

次項から1つずつ解説していきます。

 

タイトルは具体的でかつ意外性

タイトルは、具体的な内容にした方が良いでしょう。

以下は、人気チケットのタイトル例です。

  • 「マッチングアプリ用写真撮影!プロフ添削・恋愛相談もOK」
  • 「転職・就職する前に!理想のキャリアを目指す90分間コーチング」

 

購入者がサービスの提供イメージができるタイトルであると、チケットを買うメリットを感じて購入につながりやすいでしょう。

さらに、意外性の情報を加えてあげると、タイトルをみた人が「これなんだろう?」と思いあなたのチケットをクリックしてくれる可能性が高まります。

 

購入者がサービス提供内容をイメージできるようなタイトルを考えてみてください。

 

カテゴリーの設定が正しいかチェック

念のため、サービス内容と選択しているカテゴリーが一致しているかを確認しましょう。

タイムチケットでチケットを発行する際に、カテゴリーを決めます。

もし、サービス内容とカテゴリーがずれていたら、チケットを探している方にあなたのチケットを見つけて貰えないでしょう。

 

カテゴリーは検索時に使われますので重要な項目です。

あなたのサービスに適したカテゴリーを選びましょう。

 

なお、チケット発行時の作成画面や発行後の編集画面でカテゴリーを選択できます。

 

チケットの説明文はどれくらいが適切?

チケットをクリックしてもらったのに、説明文が少なったり内容が薄かったら、相手はサービスを受けるイメージをつけられず購入に結びつきません。

では、どれくらいの量が適切なのでしょうか。

 

以前に、タイムチケット運営が購入されたチケットの説明文字数を計算したら平均301文字でした。

もちろん、301文字以上の文章量でも全く問題ありません。

 

最低限、平均文字数のボリュームを書くようにしましょう。

自分がどんなことを経験してきたのか、どんな実績があるのか、何が提供できるのかをできるだけ具体的に書いてください。

チケットを見てくれたユーザーにあなたのサービスをイメージしてもらえる内容にしましょう。

 

チケットの写真は体験イメージができるもの

チケットの画像から、サービスの体験をイメージできる写真を選んでください。

写真は、視覚で情報を与えることが出来ます。

 

従って、写真から体験イメージができれば、チケットを購入するメリットがあると捉えられて、購入される可能性が高まるでしょう。

 

チケット発行時の作成画面や発行後の編集画面より、画像をアップロードできるので、ぜひ変更してみてください。

 

キャッチフレーズをつくる

チケットにキャッチフレーズを表示させることができます。

キャッチフレーズで簡潔に自分をアピールしましょう。

 

キャッチフレーズは、プロフィールの設定画面で登録できます。

 

プロフィール対策は?

次に、プロフィール対策について解説していきます。

 

対策は以下の通りです。

  • 自己紹介文は最初の15文字が大事
  • プロフィール写真や顔がはっきりわかるもの

 

では、1つずつ解説していきます。

 

自己紹介文は最初の15文字が大事

チケット一覧で表示されるのは、自己紹介文の最初の15文字分です。

最初の15文字で、あなたがどのような人なのか、何を提供できるのかをわかりやすく書いてください。

 

具体的に15文字で表現できれば、ユーザーの目に止まりあなたのチケットをクリックしてもらえるでしょう

 

プロフィール写真や顔がはっきりわかるもの

顔写真がないチケットでも売れている人はいますが、基本的に多くの売れているチケットは自分の顔がはっきり写った写真であることがほとんどです。

販売者の顔が分かった方が、ユーザーは安心できるのでしょう。

 

もし顔写真だけどはっきり写っていない写真であれば、プロフィール写真を見直してみてください。

鮮明で明るく映った写真が良いでしょう。

 

タイムチケットのイベントで人脈づくり

Time Ticket Hackでは、イベント開催の通知や開催されたイベント情報も発信しています。

イベントの主催は、タイムチケットのPeatixグループです。

新年会や交流会(チケットのブラッシュアップ会や初心者向け売り方講座)などを開催しています。

 

初心者向け講座やブラッシュアップ会を通して、チケットが売れるコツを学んだり交流会を通して人脈を広げたりすることが可能です。

人脈が広がると、あなたのチケットに興味のある人に出会える可能性が高まります。

 

怪しい?タイムチケットの評判や口コミを紹介

以上、タイムチケットのチケットが売れないときの対策について解説してきました。

本章では、タイムチケットの評判をご紹介します。

 

まずは良い評判についてです。

良い評判

以下は、チケットが売れたという口コミ。

 

初めてチケットが売れて、次も売れていました。

需要があるチケットを販売できたのでしょう。

需要にマッチしたチケットを販売すれば、売れるようです。

 

次は、自分にとって良い刺激だという口コミ。

 

電話相談のチケット販売をされていますね。

質問されると頭を使って回答するから、自身にとっても良い時間だと感じらているようです。

また、電話で話すだけで時給1万円のサービスを提供しているので、かなり割の良い仕事でしょう。

 

以下は、チケットが売れて嬉しいという口コミです。

 

やはり販売したものが売れるときは、誰しも嬉しく感じるもの。

チケット販売を通して、嬉しさや充実感を味わうことが出来ます。

 

次項では、悪い評判をご紹介しますので、続けて読んでみてください。

 

悪い評判

以下は、1枚もチケットが売れないという口コミです。

 

良い評判の紹介では、チケットが売れたという口コミがありましたが、一方で売れていない人もいます。

大勢の方がチケットを販売されているので、売れていない人が一定数いるのも事実です。

チケット販売には、売るコツを押さておく必要があるでしょう。

 

次は、ドタキャンされたという口コミ。

 

せっかくチケットを購入してもらったのに、ドタキャンされてしまったようです。

チケットが購入されても、稀にドタキャンされてしまったり連絡が取れなくなったりするケースがあります。

 

決して、上記のようなケースは多いわけではないので、過剰な心配は不要です。

もし、困った状況になったらタイムチケット運営に連絡してください。

タイムチケット運営は、お困りごとの相談や対処を行ってくれるでしょう。

 

以下は、料金設定の下限が高いという口コミです。

タイムチケットでは仕様上、最低30分2,500円からの販売となります。

そのため、単価が安いサービス提供でタイムチケットを利用するのは不向きです。

 

30分2,500円を支払う価値があるサービスでなければ、タイムチケットで売るのは厳しいでしょう。

したがって、単価の高いサービスを狙っていくべきです。

 

補足:タイムチケットは危ないサービスではない

タイムチケットって怪しい?危ないことに巻き込まれない?という不安を抱いている人もいるでしょう。

結論から言うと、タイムチケットは安心・安全なサービなので大丈夫です。

 

もちろん、なかには怪しいサービスが販売されています。

ちなみに、以下のようなサービスは怪しいと思われてしまいがちです。

  • 月収100万円になる方法を伝授します
  • 即日10万円稼ぐノウハウを教えます

 

怪しいサービスではなく、普通のサービスを購入していればトラブルに巻き込まれることはほぼありません。

 

また、トラブルがほとんど起こっていないのは、タイムチケット運営のルールや対応が優れているからでしょう。

 

他のクラウドソーシングサイトと比較しても、タイムチケット運営は丁寧なサポートを行っています。

タイムチケットは、直接会って取引を行うケースが多いため、安心して利用できるサービスであることに注力しているのでしょう。

 

また、悪質な行為に対して抑止する働きかけをしてくれているのです。

よくある質問に安心して取引できますか?という質問が掲載されています。

以下が回答内容です。

ホスト(販売者)とのやり取りは1:1のダイレクトメッセージで行われます。
もしホスト(販売者)から迷惑な行為をされた場合は通報してください。内容に応じて、ホスト(販売者)を利用停止、退会処分にします。
仮支払後に通報があった場合には、支払をキャンセルいたします。

引用:タイムチケット

 

内容に応じて、悪質なユーザーの利用停止や退会処分すると明言されています。

ちなみに、販売者に対しても同様です。

 

タイムチケットは、悪質な行為に対して厳しい処分にすることを明言しており、悪質なユーザーへの抑止につながっています。

 

まとめ

以上、タイムチケットが売れない時の対策を解説してきました。

 

売れないときの対策は以下の通りです。

  • タイムチケットにログインする時間や頻度を増やそう
  • 足あとをつけたり、ダイレクトメッセージを送ってみる
  • Facebookでチケットをシェアする
  • 新規チケットを発行し続ける
  • 人気チケットを購入してお手本にする
  • チケット内容やジャンルを見直してみる
  • プロフィール内容や写真は、はっきりしてわかりやすいものにする
  • 友人にチケットを勧めてみる
  • 購入者の想定を超える価値を提供する
  • レビューを書いてもらうように伝える

 

またタイムチケット運営からも、チケットが売れるポイントを紹介していました。

売れるためのチケット対策は以下です。

  • イトルは具体的でかつ意外性
  • カテゴリーの設定が正しいかチェック
  • チケットの説明文はどれくらいが適切?
  • チケットの写真は体験イメージできるもの
  • キャッチフレーズをつくる

 

以下がプロフィール対策となっております。

  • 自己紹介文は最初の15文字が大事
  • プロフィール写真や顔がはっきりわかるもの

 

気になるタイムチケットの評判もご紹介しましたので、内容をおさらいです。

良い評判では、チケットが売れた!という報告や、売れて嬉しかったという口コミがありました。

チケットが売れたら嬉しいという気持ちになりますし、購入されたということは相手に必要とされていることなので、充実感も味わえるでしょう。

 

悪い評判では、1枚もチケットが売れないという口コミやドタキャンされてしまったという報告でした。

ドタキャンされてしまうのは、頻度が多いわけではないのでそれほど心配する必要はありません。

 

チケットが売れていなかったら、売れるための対策を実践してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました