【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

副業禁止でもタイムチケットをばれずにできる!?ばれない対策も解説

タイムチケット

「勤め先が副業禁止だけど、タイムチケットで稼ぐとばれる?」

「副業禁止の会社にばれない方法を知りたい」

「そもそも、タイムチケットの副業は稼げるの?」

 

上記のお考えではありませんか。

当記事では、副業禁止の会社勤めの方がタイムチケットで稼ぐとばれるのかどうかを解説していきます。

また、ばれない対策や会社にばれたらどうなるのかも解説していきますので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

副業禁止でタイムチケットをやるとばれちゃうの?

副業禁止でタイムチケットをやると会社にばれてしまうのでしょうか。

結論から言うと、タイムチケットの副業はばれにくいでしょう。

なぜなら、タイムチケットの収入はアルバイトと違って事業所得になるからです。

 

仮に、給与所得となる雇用労働(アルバイトなど)の副業を行うと、給与を支払っている副業の会社は、あなたの居住地にある役所に「給与支払報告書」を提出します。

もちろん、本業の会社も給与所得なので、同様です。

 

役所は、本業・副業の会社から提出された給与の合計から住民税を算出して、本業の会社に通知します。

正確に言うと、通知されるのは所得の多い方の会社です。

 

通知された住民税を、会社が給料から控除する流れとなっています。

 

したがって、副業で稼ぐと本業のみの収入から算出される住民税より高くなってしまうのです。

本来より高い住民税が会社へ通知されて、副業がばれてしまうでしょう。

 

しかし、タイムチケットの場合は事業所得となりますので、確定申告をして自分で所得税や住民税を支払うことが可能です。

副業の住民税を自分で納付すれば、会社へ通知されるのは本業の住民税のみですので、ばれる心配はありません。

 

ただし、確定申告書の住民税の徴収方法で「給与から差引き」を選択すると、副業の住民税も給与控除となり会社へ住民税が通知されてしまいます。

ばれないようにするためには「自分で納付」を選択してください。

 

副業禁止の会社にばれないための対策は?

本章では、会社に副業がばれない対策についてを解説していきます。

 

ばれない対策は以下の通りです。

  • 確定申告で「自分の納付」を選択する
  • 副業のことを同僚に話さない
  • 匿名でチケット販売する
  • 対面でのサービス提供を行わない

 

次節から1つずつ解説していきます。

 

確定申告で「自分の納付」を選択する

前章でも解説しましたが、会社へ住民税が通知されるタイミングでばれるリスクが高いでしょう。

副業で稼ぐと住民税が高くなります。

本来より高い住民税を目にした人事部が疑問に思い、副業がばれるわけです。

 

従って、会社へ住民税を通知させないようにすることが対策となります。

 

通知させないためには、確定申告書の記入時に「自分で納付」を選択してください。

選択する欄は、確定申告書2枚目の「住民税に関する事項」-「住民税の徴収方法」の欄にあります。

引用:国税庁

 

「給与から差引き」を「自分で納付」に変更するだけで、 タイムチケットで稼いだ分(所得)に関する住民税は会社へ通知されません。

その代わり、「自分で納付」を選択したわけですから、タイムチケットの所得分に関する住民税を自分で納付する必要があります。

忘れずに支払ってくださいね。

 

参考までに、自分で納付する方法を普通徴収と言います。

普通徴収に対して、会社の給与から住民税が控除される方法が特別徴収です。

 

「自分で納付」を選択すれば、通知されないので問題ないかと思いますが、市町村の担当者が「自分で納付」の選択を見過ごすリスクがあります。

見過ごされると、特別徴収扱いとなり会社へ通知されてばれてしまうかもしれません。

 

少しでも、会社にばれるリスクを減らしたいなら、あなたの住まいの役場へ4月中旬~下旬に電話して、普通徴収になっているかを確認しましょう。

 

5月に市町村から会社へ住民税が通知されるので、通知される前に聞いてみてください。

 

副業のことを同僚に話さない

副業のことを同僚に、話さないようにしましょう。

話してしまった時点で、第三者に漏れるリスクとなります。

何が何でもばれたくないなら、会社関係者に話さない方が良いでしょう。

 

匿名でチケット販売する

ばれないためには、匿名でチケット販売した方が無難です。

タイムチケットはインターネット上で公開されているわけですから、誰でもあなたのチケットを閲覧することはできます。

 

もし、本名でチケット販売して会社の人が見たらすぐにばれてしまうでしょう。

本名・写真掲載した方が、信頼を得られやすいという利点がありますが、会社にばれたくないのであれば、匿名での販売がおすすめです。

 

対面でのサービス提供を行わない

タイムチケットでは、対面でのサービス提供を行うチケットが多く販売されています。

しかし、対面だと外出を伴うため、副業中の姿を目撃されてしまうかもしれません。

 

目撃されたことで、会社の上司や人事部担当者にばれるかもしれませんので、自宅で対応可能なチケット販売にすることをおすすめします。

タイムチケットでは電話やスカイプ、ラインなどの対応も可能ですので積極的に利用してみてください。

 

本来は会社から許可をもらって副業を行う

以上、会社にばれない対策について解説してきました。

 

会社にばれずに副業をしたい気持ちはわかりますが、本来は、会社から副業の許可をとるものです。

もし、あなたの勤め先が副業禁止を重視されていたら、ばれた時の処分が重いかもしれません。

 

副業禁止の会社にばれたらクビになる?

副業禁止の会社に副業がばれたらクビになるかどうかは、勤め先の就業規則によります。

就業規則で、副業したら解雇すると定めていたら、恐らくクビにされてしまうでしょう。

副業禁止を重要視していない会社であれば、厳重注意されるだけで済むかもしれません。

 

ばれた時の処分が気になるのであれば、会社の規則を確認してみてください。

前章でも解説しましたが、基本的に副業して良いか会社に確認してから行うものです。

黙って副業するのはリスクがありますので、ご注意ください。

 

そもそも、タイムチケットの副業は稼げるの?

タイムチケットの副業は、チケットが売れるコツをつかめば稼ぐことは可能です。

雇われのアルバイトと比較して、拘束される時間は少なく、スキマの時間で副業することができます。

 

30分刻みで自分の時間をチケットとして販売できるので、副業時間を自分で調整が可能です。

従って、タイムチケットの副業は本業との相性が良いでしょう。

 

タイムチケットの副業で稼ぐコツを解説

本章では、タイムチケットの副業で稼ぐ方法を解説していきます。

 

稼ぐ方法は以下の通りです。

  • 試にチケットを買ってみよう
  • 充実したプロフィールにする
  • 人気ジャンルかつ得意分野を選ぶ
  • 実績を積む

 

次節から1つずつ解説していきます。

 

試しにチケットを買ってみよう

まずは、自分でチケットを購入してみるのが大切です。

 

チケット販売するにあたって、以下を知る必要があります。

  • どのようなチケットが売れているのかを理解する
  • 購入者の気持ち・視点を知る。

 

したがって、購入するチケットは売れているものを選ぶと良いでしょう。

 

どのようなチケットが売れているのかを理解する

売れているチケットを購入して、真似できるところ(サービス提供の方法や、販売方法など)は積極的に真似してください。

真似と言っても、そのままコピーするのはNGです。

 

売れているチケットを参考にすれば、あなたのチケットもより良いものになるでしょう。

 

購入者側の気持ち・視点を知る

また、購入者の気持ちを知ることも重要です。

販売者とのやりとりを通して、販売者のどのようなことが気になるのか、不安になるのかなどを感じることができると思います。

 

購入者の気持ちがわかれば、購入者視点をもったチケット販売の対応ができるようになるでしょう。

 

タイムチケットでは色々なチケットが販売されていますので、チケット購入を通して、以下の理解を深めてみてください。

  • 市場調査
  • 人気チケットの特徴
  • 購入者視点

 

充実したプロフィールにする

プロフィールを充実させることも重要です。

チケットの販売者がどのような人なのかがわからないと、購入者は不安に思って購入に至らないでしょう。

 

タイムチケットでは、プロフィールとチケット内容しか相手に情報が伝わりません。

上記情報だけで、信頼を得る必要があります。

 

そのためには、簡潔で理解しやすい内容にすると良いでしょう。

自分ができることやチケット内容のサマリを書いてみてください。

 

さらに、スキル経験や実績を記載すると、信頼されやすく売れやすいでしょう。

タイムチケットでの実績がなくても、他での実績・活動内容を書くと、購入者は大丈夫なチケットかなと思って購入してくれるかもしれません。

 

人気ジャンルかつ得意分野を選ぶ

タイムチケットには様々なジャンルがありますが、特に人気ジャンルを選ぶと良いでしょう。

いくら優れたチケットを販売しても需要がなければ、購入してもらえません。

 

人気ジャンルであれば需要が多く、購入してもらえるチャンスはあります。

人気ジャンルの中から、得意分野を選んでください。

得意分野であれば、0からスキルを習得する必要はなく、稼ぐにあたって手っ取り早いでしょう。

 

実績を積む

実績のないチケットを販売するのは、正直大変です。

そのため、実績を増やしていくことが重要となってきます。

実績のないチケットは信頼されません。

 

好評価のレビューがある他のチケットにお客さんは流れてしまいます。

実績を積み上げると信頼がうまれ、チケットの販売も成功しやすくなるので、実績を積むことが大切になってくるわけです。

まずは、実績なしのチケットを売るために、低単価で販売しましょう。

 

タイムチケット以外にばれない副業を紹介

本章では、タイムチケット以外にばれない副業をご紹介します。

 

紹介する副業は以下の通りです。

  • クラウドソーシング(クラウドワークスやランサーズ)
  • スキルシェアサービス(ココナラ)
  • ブログ運営
  • ネットショップ運営
  • 参考:ポイントサイト・アンケートモニター

 

クラウドソーシング(クラウドワークスやランサーズなど)

クラウドソーシングとは、インターネットを介して、手軽に仕事の発注や受注が可能な仕組みのことを指します。

日本最大のクラウドソーシングサイトが2011年に設立ですので、比較的新しいビジネスモデルです。

 

クラウドソーシングでは、雇用されるわけではありませんので、タイムチケットと同様にばれにくい副業かと思います。

さらに、匿名で仕事ができるクラウドソーシングサイトがほとんどです。

仮に、クラウドソーシングサイト上で会社関係者に会ってしまっても、ばれない対策は可能。

 

クラウドソーシングサイトは様々なものがありますが、有名どころでは、クラウドワークスランサーズがあります。

もし興味があれば調べてみてください。

 

ちなみに、以下はクラウドソーシングについての記事です。

クラウドソーシングとは?サービスや仕事内容をわかりやすく解説!
「クラウドソーシングってどんなサービス?」 「クラウドソーシングのメリットやデメリットが知りたい。」 「クラウドソーシングにはどんな仕事がある?」 この記事をご覧になっている方は、このような悩みを抱えているのではないでしょ...

 

スキルシェアサービス(ココナラ)

スキルシェアサービスもクラウドソーシングサービスの1つで、インターネットを介してビジネスを行います。

自分の趣味や得意なことを活かして、スキルを売り買いするのが特徴です。

タイムチケットもスキルシェアサービスに該当します。

 

他には、ココナラが類似サービスです。

タイムチケットでは、チケットを販売する形式ですが、ココナラではスキルを販売します。

いずれも、自分の得意なことを販売するという点で同一です。

 

以下は、ココナラの副業は稼げるのかどうかを解説しておりますので、良かったらご覧ください。

ココナラで副業はどうなの?ココナラ利用を考慮中の人への徹底解説!
「副業をしたいんだけどココナラでちゃんと稼げるの?」 「ココナラで副業をするときのコツは何」 「ココナラで副業するなら何をしたらいいの」 とお考えではありませんか? ここではココナラで副業をするときの、メリッ...

 

ブログ運営

ブログ運営も、PCまたはスマホのみで作業を行えるので外出は不要です。

そのため、ばれにくい副業の1つ。

また、ブログ運営において個人情報を発信する必要もありませんので身元がばれる心配はありません。

 

ブログ運営での収益は、一般的に広告を自分のブログに貼り付けて、閲覧者が広告をクリック又は広告商品を購入したら発生します。

広告収入は、Google AdSenseやアフィリエイトを行う人が多いでしょう。

ただし、すぐに収入を得られません。

 

なぜなら、記事を書いてもあなたのブログを見てもらえなければ意味が無いのです。

広告収入を得るためには、ある程度の記事を執筆して、ブログへのアクセスを集める必要があります。

そのため、長期的にコツコツと取り組むのが苦ではない人におすすめの副業です。

 

ネットショップ運営

ネットショップ運営とは、自分でネットショップを開業して、商品を売って収入を得る仕事のこと。

ネットショップのWebサイトなんて作れない、と思うかもしれませんが、簡単にWebサイトを作成してくれるサービスがあるので心配する必要はありません。

 

ただし、自分のサイトを開いても、直ぐに沢山の人にサイトを閲覧してもらうのは難しいでしょう。

最初は、認知度が高いWebサイト(メルカリやラクマなど)で出品するのがおすすめです。

 

参考:ポイントサイト・アンケートモニター

参考までに、ポイントサイトとアンケートモニターについてご紹介します。

各会社の規定によって異なりますが、いずれも副業が禁止とされている規定に該当しない可能性が高いでしょう。

規定に抵触しなければ、隠す必要はありません。

 

ポイントサイトやアンケートモニターでも、お小遣い程度に稼ぐことはできます。

ぜひ、参考にしてみてください。

まずは、ポイントサイトについてご紹介します。

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、簡単な作業をこなして、ポイントを貯め現金に変換できるサイトのことです。

ほとんどのポイントサイトが、無料で会員登録して利用できるので初期投資も必要ありません。

また、スキルや専門知識は不要です。

 

ポイントを貯めるための作業は様々なものがありますので、自分に合ったものを選んでみてください。

例えば、資料請求や広告視聴、スマホのアプリインストール、口座開設など。

 

ポイントサイトを行っている会社は何十社とあります。

有名どころでは、ハピタス、モッピー、ポイントインカムですね。

興味があれば調べてみてください。

 

アンケートモニター

アンケートモニターとは、会員登録をしてアンケートに回答する度にポイントや現金謝礼を得られるサービスのことです。

アンケート回答にあたって、専門知識は一切必要ありません。

誰でも気軽に始められます。

 

アンケートモニターを行っている会社で、有名どころではマクロミル、キューモニター、リサーチパネルです。

興味があれば他にも沢山ありますので、調べてみてくださいね。

 

まとめ

以上、タイムチケットの副業はばれるのかについて解説してきました。

 

タイムチケットの副業は事業所得になることから、ばれにくいでしょう。

ばれにくい副業ですが、絶対にばれないわけではありません。

 

以下のばれない対策をとるとよいでしょう。

  • 確定申告で「自分の納付」を選択する
  • 副業のことを同僚に話さない
  • 匿名でチケット販売する
  • 対面でのサービス提供を行わない

 

対策をとってもばれてしまった時の処分は、各会社の規定によって変わります。

副業禁止を重要視されている会社では、最悪解雇されてしまうかもしれません。

まずは規定でどのように副業を定められているのか確認してみてください。

 

タイムチケットの副業は、コツをしっかり押さえれば稼ぐことはできます。

 

稼ぐ方法は以下の通りです。

  • 試にチケットを買ってみよう
  • 充実したプロフィールにする
  • 人気ジャンルかつ得意分野を選ぶ
  • 実績を積む

 

以下は、タイムチケット以外でおすすめの副業ですので、参考にしてみてください。

  • クラウドソーシング(クラウドワークスやランサーズ)
  • スキルシェアサービス(ココナラ)
  • ブログ運営
  • ネットショップ運営
  • 参考:ポイントサイト・アンケートモニター

 

タイムチケットの副業は基本的にばれにくい部類だと思います。

しかし、本来は会社に副業してよいか確認してから行うものです。

会社に申請・報告せずに副業するのは、リスクがあるので十分気をつけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました