【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【知らなきゃ損】ストアカの手数料は高い?利用手順を含めて徹底解説

ストアカ

「ストアカを利用した時に発生するお金はいくら?」

「ストアカの手数料を安くする方法とは?」

「ストアカの利用方法を知りたい」

上記のようにお考えではないでしょうか。

 

そこで当記事ではストアカの手数料・利用料について徹底解説していきます。

これからストアカの利用を検討している場合はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ストアカの手数料・利用料はいくら?

ストアカの手数料・利用料について説明していきますね。

ストアカを利用する場合、生徒(購入者)と先生(出品者)の2つの立場に分かれることはご存知でしょうか。

 

生徒の場合

まずは単純な生徒の場合から説明していきます。

生徒は利用料・手数料がかかりません。

 

必要なのは講座を購入するときの代金のみです。

ストアカの運営に使われるお金は全て先生側から徴収するため、生徒は利用料と手数料について気を配る必要はありません。

 

生徒として受講する場合は、ストアカの講座ページに書かれている料金以外のお金はかからないということ。

 

先生の場合

一方先生の場合は、生徒と異なり手数料が発生します。

ただし、講座の作成や掲載といった事柄での利用料は生じません。

売り上げの中から一部を手数料として支払うだけでストアカを利用できます。

 

ちなみに、この購入者には料金の負担がなく、出品者だけが支払う仕組みは多くのクラウドソーシングサイトが採用中です。
クラウドワークスやランサーズといった大手から、新興のサイトまでほぼ出品者だけが手数料を支払う形式を取っています。

 

話をストアカに戻しましょう。

ストアカには手数料がかかることを説明しました。

ストアカの手数料詳細は下図をご覧ください。

 

引用:ストアカ

  • 自己集客(ストアカを利用しない集客)の場合:10%
  • リピーターの場合:10%。
  • ストアカ集客の場合で対面講座:20%
  • ストアカ集客の場合でオンライン講座:30%

上記の手数料を取られます。

 

ただ、高い手数料もボリューム割と呼ばれる売り上げに応じて手数料が下がる仕組みを利用すると10%まで低下させることが可能です。

 

ちなみに最大30%という手数料の値は、業界で比較的高い方です。

類似サービスのココナラの場合、最大手数料は25%。

大手クラウドソーシングサイトのランサーズやクラウドワークスでは20%で、業界最安として有名なビズシークに至っては10%が最大です。

 

上記を鑑みてもストアカの最大手数料は高いといえます。
しかし、工夫すれば業界でも安い10%に設定することができるので、利用の仕方次第でしょう。

 

ストアカの手数料を安くする方法とは?

次は高いストアカの手数料を安くするポイントについて解説していきます。

下記項目を押さえておきましょう。

  • 自己集客をする
  • できるだけ対面の講座を開く
  • リピーターを獲得する

 

自己集客をする

まずは自己集客です。

ストアカでの集客を行った場合、20〜30%という高額な手数料を取られてしまいますので、手数料を抑えたいなら自己集客が無難。

 

自己集客を利用する場合は下記の方法をとりましょう。

集客パネルにて集客用URLをお友達やお知り合いに送り、そのURLから予約をした場合は、自己集客として手数料は10%となります。
上記以外にも自己集客となるQRコードやブログパーツ、チラシも生成することができます。

引用:ストアカ

 

つまり、ストアカのページではなく、紹介などで集客した場合は手数料が最安値の10%に設定されるということです。

またブログをしている方やSNSで影響力がある人もストアカに自己集客がしやすいでしょう。

 

自分のメディアを育てるのもストアカで稼ぐコツといえるでしょう。

 

できるだけ対面の講座を開く

また、自己集客ができなくても、30%の手数料を払うのは痛いですよね。

そこでおすすめなのが対面講座。

 

対面講座なら手数料を20%に抑えることが可能です。

自己集客に比べると高額ですが、業界水準では普通のレベルまで手数料を低下させられます。

 

どうしてもオンラインを利用したい理由(地方に住んでいるなど)がある場合を除いて対面講座を優先するべきでしょう。

 

ストアカ集客の場合は、オンラインよりも対面が手数料的におすすめ!

 

ただしオンライン講座にもメリットがあります。

詳細は下記の記事をご覧ください。

 

リピーターを獲得する

リピーターの獲得は最重要項目。

というのも、自己集客・ストアカ集客・対面・オンラインに限らず、リピーター(2回目以降の受講)は手数料が10%に設定されているからです。

リピーターになるだけで手数料が最大20%分も節約できるなら行わない手はないでしょう。

 

リピーターの獲得方法は、

  • とにかく丁寧な講座を行うこと。
  • 長期間をかけないと学べないコンテンツを用意する

上記2点が挙げられます。

 

とにかく品質の高い講座を行い、生徒からの印象を良くしましょう。

そして、時間のかかるレッスンを開くことで、次回も勉強したいと思わせることができたらリピーターになってくれます。

 

一度リピーターになった生徒はよっぽど下手なことをしない限り、何度も講座を購入してくれるでしょう。

ストアカで手数料を抑えながら利益を最大化するならリピーターは必須の項目。

ぜひどうすればリピーターになってもらえるかどうかを検討してみてください。

 

生徒からの受講料を受け取るまでの流れを解説

ストアカの手数料についての理解が深まったでしょうか。

ここからはストアカの利用手順について解説していきます。

下記の手順でストアカの取引は進むので、ぜひ押さえておいてください。

  1. 生徒は事前にストアカに受講料を支払う(現地での支払い禁止)
  2. 予約締め切り日までキャンセル可能
  3. 講座開催後1週間はストアカで受講料を保管
  4. 講座の1週間後に先生は口座に引き出しが可能

 

生徒は事前にストアカに受講料を支払う(現地での支払い禁止)

まず生徒が受けたい講座に受講料を払います。

この段階ではストアカに一時的に報酬が預けられます(仮払い式)。

一旦ストアカが報酬を預かることで、報酬の未払いや持ち逃げを防ぐといった効果があり生徒と先生の両方を守る仕組みです。

 

ちなみに報酬を講座の現場・現地で支払うことは禁止されています。

ヘルプには下記のように記載されているので、ご確認ください。

現地での決済はご遠慮いただいております。

引用:ストアカ

 

あくまでストアカのシステムを介して金銭の授受をしてくださいといった意味合いでしょう。

もし直接金銭を渡すことがあればストアカの運営が難しくなりますし、何より金銭トラブルに発展します。

 

ストアカを利用するならしっかりストアカの仮払いシステムを利用しましょう。

 

予約締め切り日までキャンセル可能

受講料を支払った後、予約締め切り日までは生徒の都合でキャンセルが可能です。

予約締め切り日は先生が設定できます。

 

キャンセルした場合はストアカで預かっていた報酬が生徒に返還されます。

予約締め切り日以降はキャンセルができないので注意しましょう。

 

その後、講座を実際に開催します。

 

講座開催後1週間はストアカで受講料を保管

講座開催後、1週間はストアカで受講料を保管。

この1週間をエスクロー(仮払い)期間と呼びます。

 

また単発講座ではなくコースの場合は最終講座が終了した後1週間がエスクロー期間です。

エスクロー期間は受講料の引き出しができませんので注意しましょう。

 

講座の1週間後に先生は口座に引き出しが可能

エスクロー期間が終了したら、先生は口座に受講料を引き出すことができるようになります。

ただし、全てのお金が入るわけではありません。

 

先ほど説明した手数料を引かれた数値が入金されます。

手数料をおさらいすると下記。

  • 自己集客(ストアカを利用しない集客)の場合:10%
  • リピーターの場合:10%。
  • ストアカ集客の場合で対面講座:20%
  • ストアカ集客の場合でオンライン講座:30%

 

上の手数料に応じて受講料から報酬が引かれる仕組みです。

 

ストアカで利用可能な支払い方法を解説

次はストアカで利用可能な支払い方法を紹介します。

ストアカで利用できる支払い方法は下記です。

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み
  • ストアカポイント

 

銀行口座を使用する場合は下記の点を確認してください。

  • お支払い方法で「銀行振込支払い」を選んでいただくと振込先口座の情報が表示されます。
    支払い期日内にお振込をお願いいたします。
    支払い期日以内にお振込いただけなかった場合、自動キャンセルとなりますのでご注意ください。
  • また、キャンセル時の返金については、クレジットカード決済の場合と異なります。
    詳細はこちらをご確認ください。
  • 「銀行振込支払い」を選択いただけるのは、一つ(1日程/コース)の予約のみです。既に「銀行振込支払い」で予約をしている未払いの講座がある場合は、選択することができませんので予めご注意ください。

引用:ストアカ

 

クレジットカードの場合は次の項目をご覧ください。

  • お使いいただけるカード:VISA、Mastercard、American Express、JCB、Diners

(※JCB・Dinersについては、支払い手段でPayPalを選択してください)

(※お支払い方法は一括払いのみとなります)

引用:ストアカ

 

可能ならクレジットカードがおすすめですが、持っていない場合でも銀行振り込みが利用可能なので安心ですね。

ちなみにクレジットカードを持っていない方でもプリペイドVISAカードは利用できます。

便利なので、ぜひ利用を検討してみてください。

 

ストアカの評判・口コミを紹介

最後にストアカについての口コミをご紹介いたします。

好意的な口コミと否定的な口コミの両方を提示しますので、両面を理解した上でストアカの利用を考えてみてください。

 

好意的な口コミ

好意的な口コミから紹介しますね。

 

 

ストアカは現在(2020年12月時点)、かなり充実した講座が揃っています。

あらゆる事柄を勉強したり、人に教えたりできるので自分のスキルを活かした仕事・副業がしたい方におすすめのプラットフォームです

 

 

ストアカのオンライン講座は場所を選ばないため、非常に便利。

手数料が高いというデメリットもありますが、リピーターを獲得すれば問題ありません。

地方に住んでいるからといって諦めず、先生を目指しましょう。

 

 

ストアカに限らず、どんなクラウドソーシングサイト・スキルシェアサービスでも最初の実績作りが大変です。

ただ、ストアカの場合は自分の知り合いや友人に講座を購入・サポートしてもらうことを推奨しているので、実績は作りやすい方でしょう。

 

初めの一歩が大変と言われてますが、ストアカならすんなり一歩目を踏み出せますよ。

 

否定的な口コミ

ストアカが面倒といった口コミもありました。

確かに講座開設の手順はやや煩雑で、特にオンラインの場合zoomアプリの利用なども必須です。

 

機械系に疎い方だと特にオンライン講座は難しいといえます。

ただし、使い方に慣れれば全く問題ありませんので、最初の数回我慢すれば面倒といった印象もなくなるでしょう。

 

ストアカの手数料は10〜30%!なるべく節約するためにいろいろ工夫をしよう

以上、ストアカの手数料についての話でした。

手数料は下図のように設定されています。

引用:ストアカ

 

また手数料を安くする方法は下記。

  • 自己集客をする
  • できるだけ対面の講座を開く
  • リピーターを獲得する

 

できるだけ工夫をして、手数料を安く抑えましょう。

そのためにも自己集客の獲得のためにブログやSNSを育てることをおすすめします。

また、リピーターを獲得するため、丁寧かつ次回も受講したいと思えるようなレッスンを提供しましょう。

 

工夫次第で効率良く稼ぐことができますよ。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ストアカ
miyatakuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました