【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【必見】おすすめクラウドソーシングサイト5選!ランキング公開! 

クラウドソーシング

「おすすめのクラウドソーシングサイトランキングが知りたい」

「クラウドソーシングで稼ぐコツ・方法はある?」

「クラウドソーシングのおすすめの業種や仕事の始め方が知りたい」

 

この記事をご覧になっているということは、上記のような疑問を抱えているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、おすすめのクラウドソーシングサイトをランキング形式で発表していきたいと思います。

是非参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングサイトランキングTOP5一挙公開!

初心者の方におすすめできるクラウドソーシングサイトを紹介していきます。

 

評価ポイントは、以下の5点です。

 

  • サイトの使用感(見やすさ)
  • 運営の安全度
  • 業種や案件の多さ
  • 各案件ごとの相場
  • 登録ユーザー数や企業数

 

複数のサイトに登録して、メインとサブで使い分けるのも効率的なので、是非試してみてください。

 

1位:クラウドワークス

(画像引用:クラウドワークス 公式サイト

国内利用者数NO.1の総合型クラウドソーシングサイトです。

業種数・案件数・ユーザー数・企業数ともにTOPクラスで、多くの人に愛用されています

 

1位の理由:今回の5つの評価基準全てにおいて群を抜いているから

 

仮払い制度(エスクロー)が設けてあるので、安全面が高い点も評価できます。

初心者さんが始めて利用するにはうってつけのサイトなので、この機会に是非登録しておきましょう。

 

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

 

2位:ランサーズ

(画像引用:ランサーズ 公式サイト

国内で一番最初に立ち上げられた総合型クラウドソーシングサイトです。

利用者数や企業数ともにクラウドワークスと並びますが、案件の数はクラウドワークスに若干劣るイメージがあります。

 

2位の理由:ほとんどの項目においてクラウドワークスと同等だが、業種によっては募集案件数が少ないから

 

しかし、官公庁などの政府機関や、大手企業も利用している点を踏まえると、運営の信頼度はランサーズの方が高いかもしれません。

仕事の探しやすさをとるか、サイトの安全度をとるかの二択になります。

 

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

 

3位:ママワークス

(画像引用:ママワークス 公式サイト

名前の通り、忙しいママさんや主婦さんにおすすめのクラウドソーシングサイトです。

 

クラウドワークスやランサーズと同じく総合型なので業種数は多いですが、案件数は常に1,000件以下と少なめだと言えます。

相場もあまり高くはないので、ガッツリ稼ぎたい方は上記の2サイトの方がおすすめです。

 

3位の理由:上位2サイトと比べると案件数が少なく、相場自体も低めで稼ぎにくいから

 

しかし、スキルを要さない簡単案件が多く募集されているので、スキルがなくて心配、という方には最適だと言えます。

 

 

ママワークス 公式サイトはこちら

 

4位:サグーワークス

(画像引用:サグーワークス 公式サイト

上記3サイトと違い、ライティング案件専門のクラウドソーシングサイトです。

 

総ライター数27万人、登録企業数3,300社と、専門サイトにしては規模が大きめな人気サイトだと言えます。

しかし、初心者のうちは最初からライティングだけで絞るのではなく、総合型サイトを利用して自分にあっている業種を見つける方がおすすめです。

 

4位の理由:専門サイトは初心者に向いていないから

 

また、ライティング案件自体の報酬相場も上位2サイトと比べると低めなので、高収入を求める方は大手サイトに登録しましょう。

 

 

サグーワークス 公式サイトはこちら

 

5位:ココナラ

(画像引用:ココナラ 公式サイト

クラウドワークスやランサーズと同じく総合型のサイトですが、スキルマーケット方式という形態をとっている特殊なサイトです。

 

スキルマーケット方式とは、自分のスキルを出品してそれを購入してもらうことを指します。

自分が望む価格に設定して依頼されるのを待つだけなので、案件に応募する手間や時間が省ける点が人気です。

 

しかし、初心者のうちは競争率がかなり高く、仕事はほとんど受注できません

 

5位の理由:初心者はスキルマーケット方式では稼ぎづらいから

 

最初は通常の総合型サイトで実績や評価を溜めてから利用するのがおすすめです。

 

ココナラ 公式サイトはこちら

 

スキルのない初心者におすすめ!業種ランキング!

スキルのない初心者の方におすすめできる業種と、その理由を解説していきます。

特にやってみたい業種がない場合は、以下を参考に仕事選びを進めてみてください。

 

1位:ライティング

ライティングとは、ブログの記事やコラムを執筆する仕事です。

1位の理由は、特に高度なスキルを要さない業種の中でも報酬が高く、初心者でも高収入を目指しやすい業種だから、という点が挙げられます。

 

また、自分のライティングスキルによって文字単価や記事単価がどんどん上がっていくので、モチベーションもキープしやすいでしょう。

 

文字単価とは?:1文字何円、という報酬形態のこと

記事単価とは?:1記事何円、という報酬形態のこと

 

初心者のうちは1文字0.1〜0.3円、経験者0.5〜1円、プロ1円〜が相場です。

 

加えて、継続案件も多く募集されているので安定した収入を稼ぎやすい、という点も高く評価できます。

 

2位:文字起こし・テープ起こし

録音された音声を文面に起こしていく仕事です。

2位の理由は、スキルのない初心者の方でも安心して取り組める簡単作業のタスク案件ですが、報酬があまり高くないからです。

 

タスク=交渉なしで誰でも応募できる募集形式のこと

 

本業レベルで稼ぐのには向いていませんが、お小遣い稼ぎをする際には最適な業種だと言えます。

中には文字起こしだけで月に10万円以上稼いでいる人もいるので、どれだけ稼げるか試してみる価値はありますね。

 

3位:アンケート・体験談入力

上記の文字起こしと同じく、簡単作業と呼ばれるタスク案件の一つです。

3位の理由は、2位と同じく簡単作業なので誰でも稼げますが、高収入は望めないからです。

 

暇つぶし感覚で稼げる業種なので、頭を使わずに楽に稼ぎたい!という方におすすめですが、その分報酬もかなり低いと言えます。

アンケートは内容にもよりますが、一件あたり100〜1,000円以下が相場なので、月に1〜3万円稼ぐことができれば良い方です。

 

簡単作業でも月数万円は稼ぎたい方は、文字起こしやデータ入力の方が合っていると言えるでしょう。

 

クラウドソーシングって本当に稼げるの?

クラウドソーシングは本当に稼げるのか、という点は誰しも気になりますよね。

 

ずばり、クラウドソーシングで稼ぐことは誰でも可能です。

以下で詳しく解説していくので、これからクラウドソーシングを始める方は必見です!

 

稼働時間・業種・自分のスキルによる

「稼ぐことは誰でも可能」とは言っても、やはり稼働時間や業種によって大幅に変わってしまいます

 

本業レベルで稼ぎたければ、稼働時間も週40時間前後とそれなりでないと難しいですし、簡単作業案件のみで本業レベルを目指すのは至難の技です。

 

何らかしらの専門性を要する業種であれば、比較的短時間の勤務でも高収入は目指せる

 

また、同じ業種で同じ稼働時間でも、具体的な収入は自分の経験値やスキルレベルによります。

アピールできる実績や経験、提示できる資格などがあるとより高単価で仕事が受注できる場合もあるので、覚えておきましょう。

 

本業レベルで10〜20万円稼ぐことも可能!

上記で解説したように、簡単作業などのタスク案件のみで本業レベルを目指すのは難しいと言われています。

高収入が望める業種のほとんどは専門性を要するものですが、ライティング案件は唯一スキルがなくても高収入が狙える業種です。

 

以下ではIT系の業種、イラスト・デザイン系の業種、ライティングの3種類の収入を比較していきます。

 

IT系の場合

プログラミング・Webデザイン・アプリ開発などの仕事で、かなり高難易度の専門性が必要です。

案件の具体的な内容にもよりますが、相場はプロジェクト案件で1件1〜5万円、コンペ案件で1件5〜20万円とかなり高額なのがわかります。

 

プロジェクト=複数人募集されることが多く、一番主流な形式。継続案件のほとんどがこの形式

コンペ=最終的に1人だけ採用される形式のこと。報酬は高いが競争率も高い

 

1ヶ月に数件獲得できていれば生活できるレベルなので、本業レベルを目指したいワーカーさんに人気です。

 

https://twitter.com/metaParallels/status/1201865334250074112

 

勉強は大変ですが、IT系の業種はこれからさらに需要が高まっていくと予想されているので、挑戦してみる価値は十分にあるでしょう。

 

 

イラスト・デザイン系の場合

ロゴ作成・バナー作成などの仕事で、デザイン系の技術や知識が必要になります。

イラスト系の仕事はコンペ形式で募集されることが圧倒的に多く、相場は1件5〜30万円です。

 

1件あたりの報酬は非常に高額ですが、上記で解説したように、コンペ形式は競争率が高く収入が安定しづらいと言われています。

イラスト・デザイン系の仕事で安定した高収入を稼ぎたければ、継続発注のプロジェクト案件を探すしかありません。

 

ライティングの場合

上記の初心者の方におすすめの業種で紹介しましたが、高度な技術は一切必要ありません

上級者になってくるとSEOの知識などが求められますが、初心者のうちはタイピングさえできれば誰でも挑戦可能です。

 

文字単価相場は?:初心者0.1〜0.3円、経験者0.5〜1円、プロ1円〜

記事単価相場は?:初心者100円〜1,000円、経験者2,500〜5,000円、プロ10,000円〜

 

プロと書いていますが、開始後半年も経てばほとんどのライターさんが文字単価1円に到達できます。

1文字1円で5,000文字執筆して、それを月に20記事納品した場合、月収は10万円です。

 

 

記事単価の場合は文字数に依存しませんが、毎月記事数さえ決めていれば安定した収入を稼ぐことが可能です。

もし1記事10,000円に到達できれば、月20記事執筆するだけで月収20万円になりますね。

 

そもそもクラウドソーシングとは?どんな仕事があるの?

クラウドソーシングは、英単語のcrowd(群集)とsourcing(業務委託)を合わせた造語です。

直訳すると「群集に業務委託をする」という意味になりますが、一般的には「不特定多数の人に業務を依頼すること」を指します。

 

似ている言葉でアウトソーシングという単語がありますが、これは特定の業者に業務を外注することなので、意味が異なります。

 

業種はサイトによって様々

募集されている業種は、専門性が必要なものから誰でもできる簡単なものまで多種多様です。

 

専門性が必要な業種】

  • IT系(システム開発・アプリ開発・ハードウェア設計・Web制作)
  • デザイン系(ロゴ・イラスト・バナー・漫画制作)
  • 翻訳・通訳系
  • 写真・動画撮影・画像加工系
  • 音楽・音響系

 

誰でもできる業種】

  • ライティング系(ブログ記事作成・リライト)
  • 代行系
  • 簡単作業系

 

以上の代表格以外にも、「こんなスキルも誰かの役に立つんだ!」と驚くような業種がたくさん存在します。

スキルマーケット方式のサイトでは占いや人生相談のカテゴリーも募集されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

クラウドソーシングのメリット・デメリット

クラウドソーシングには、様々なメリットとデメリットが存在します。

それぞれ詳しく紹介していくので、クラウドソーシングを始めようか悩んでいる方は是非参考にどうぞ!

 

メリット

クラウドソーシングのメリットは、以下のような点が挙げられます。

 

  • 好きな時に好きな場所で好きなことを仕事に
  • 通常の会社員・バイトでは身につかないスキルや経験
  • 頑張れば頑張るほど収入がUP

 

場所や時間を問わない働き方ができる、という点はクラウドソーシングの最大のメリットだと言えるでしょう。

 

育児や家事で忙しいママさんや、学業で忙しい学生さんでも隙間時間を有効活用して稼ぐことが可能

 

フリーランスとして独立することで、本来の外勤では身につかないスキルを習得できたり、経験を積むことができるのも嬉しいポイントです。

 

加えて、多くの業種は時給制ではなく出来高制といって、働いた分だけ収入が入る仕組みを導入しています。

頑張れば頑張るほど収入が伸びていくので、モチベーションも保ちやすいです。

 

デメリット

クラウドソーシングのデメリットとしては、以下のような点が考えられます。

 

  • 収入が安定しない・即金性がない
  • 自己管理が大変
  • 悪質なクライアントに遭遇する危険性

 

業種や募集形態によっては、月によって収入に大きい差が出る可能性があります。

仕事が安定するまでの2〜3ヶ月間は思っているほど稼げないので、即金性には期待しないようにしましょう。

 

また、アドバイスしてくれる上司や一緒に頑張れる同期がいないため、挫折しやすいという点も挙げられます。

 

仕事が辛くなった時は簡単に投げ出せてしまう

 

クライアント(発注者)の見極め方については以下の記事で解説しているので、気になる方は是非覗いてみてください。

 

 

クラウドソーシングで稼ぐコツと仕事の始め方伝授!

上記で解説したように、クラウドソーシングに即金性はありません

おおよそ2〜3ヶ月のの期間を経て安定して稼げるようになりますが、多くの人がその期間内に挫折してしまうのが現状です。

 

途中で諦めてしまうのは非常にもったいないので、「最低でも何ヶ月は続ける!」と目標を立てておきましょう

 

①サイトに登録・プロフィールの充実

まずは、自分に合っているサイトを探して会員登録をしましょう。

総合型サイトで始めるのが安全ですが、もし既に業種が決まっている場合は専門サイトでも構いません。

 

プロフィールは「たかが自己紹介でしょ」と思わずに、項目全てを埋めていくつもりで真剣に取り組むことが大切です。

 

クラウドソーシングでのプロフィールは履歴書のようなもの

 

また、自己アピールに繋がるようなことは積極的に書いていくことをおすすめします。

業種に関係のある勤務経験やスキル・資格等があればどんどん書いていきましょう。

 

②タスク形式の簡単作業で評価と実績溜め

会員登録とプロフィールが完成したら、実際に案件を受注していきましょう。

しかし、登録したばかりのアカウントは評価も実績も0なので、案件を獲得するのは難しいと言えます。

 

クラウドソーシングサイトでは受注実績+評価=信頼度

 

タスク形式の簡単作業案件を数十件受注して、信頼されるアカウントを作っていくことが大切です。

 

また、この際にやりたい業種ではないからと言って手抜きで作業をしていると、悪い評価が付けられてしまうことがあります。

後々の仕事に影響してくるので、例え好きな仕事ではなくても、真面目にこなしていきましょう

 

③徐々に高単価・継続案件へ

受注実績が20件、評価が5点満点中4.5以上を獲得できたら、自分が望んでいる業種に挑戦していきましょう。

最初は低単価の初心者向け案件がおすすめです。

 

その業種に慣れてきたら、徐々に高単価の案件や継続発注案件を狙っていきましょう。

安定した高収入を稼ぐのには不可欠な要素だと言えます。

 

まとめ

初心者の方におすすめできるクラウドソーシングサイト5選は以下の順番です。

 

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ママワークス
  4. サグーワークス
  5. ココナラ

 

クラウドソーシングで稼いでいく上で、サイト選びは非常に重要だと言えます。

いくつかの総合型サイトに登録してみましょう。

 

また、クラウドソーシングは誰でも稼ぐことが可能です。

稼働時間や業種によっても変わってしまいますが、スキルがないと稼げないというわけではないので安心してください。

 

興味のある方はこの機会に是非、今回紹介した稼ぐコツを参考に仕事を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
chico1129をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました