【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【低収入?】クラウドソーシングで営業案件を取得して稼ぐコツをそれぞれ7選紹介!

【低収入?】クラウドソーシングで営業案件を取得して稼ぐコツをそれぞれ7選紹介!の画像 クラウドソーシング

「クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツを知りたい。」

「クラウドソーシングの営業案件で稼ぐにはどうすれば良いの?」

「クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類を知りたい。」

上記の悩みを抱えてご覧になっていることでしょう。

 

たしかに、クラウドソーシングで営業案件を取得するには、スキルや実績がないと厳しそうですよね。

また、案件を取得できたとしても、うまく稼ぐことができずに悩んでいる方もいることでしょう。

 

そこで、当記事では次の内容について説明していきます。

  • クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツ7選
  • クラウドソーシングの営業案件で稼ぐコツ7選
  • クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類を紹介

 

クラウドソーシングで営業案件を取得して、稼ぎたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

当記事をご覧になった後には、クラウドソーシングでの営業案件について深く理解でき、適切な案件の取得ができるようになっているでしょう。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

  1. クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツ7選
    1. プロフィールを充実させる
    2. 安価な案件でもたくさん挑戦してみる
    3. クライアントとのやり取りは1時間以内に済ませる
    4. クライアント側が楽になれるような提案をしてみる
    5. 案件は1日に3回チェックする
    6. フリーランス経験者に相談してみる
    7. クラウドソーシング以外にもSNS等あらゆる手段を活用
  2. クラウドソーシングの営業案件で稼ぐコツ7選
    1. 積み上げた実績でポートフォリオを充実させる
    2. 対応できる時間を正確に伝える
    3. 成果物は早めに納品するようにする
    4. 報酬金額を時給換算して仕事するようにする
    5. 大企業が発注している案件を狙ってみる
    6. クライアントとヒアリングして悩みを解決してみる
    7. タイピングのスピードを上げる
  3. クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類を紹介
    1. クラウドワークスで発注されている営業案件の種類は3つ
    2. ランサーズで発注されている営業案件の種類は4つ
    3. ココナラで発注されている営業案件の種類は営業のコンサル・相談のみ
  4. クラウドソーシングで営業案件を受注できるおすすめサイト3選
    1. クラウドワークス:募集案件数が最多
    2. ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告できる
    3. ココナラ:自分のスキルを販売することができる
  5. まとめ:クラウドソーシングで営業案件を取得して稼ぐコツは様々

クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツ7選

クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツ7選の画像

ビジネス_takasuさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツは、下記のように7つです。

  • プロフィールを充実させる
  • 安価な案件でもたくさん挑戦してみる
  • クライアント側が楽になれるような提案をしてみる
  • 案件は1日に3回チェックする
  • フリーランス経験者に相談してみる
  • クラウドソーシング以外にもSNS等あらゆる手段を活用
  • フリーランスエージェントを利用してみる

 

コツはたくさんありますが、迷わず積極的に取り組んでみましょう。

特に、3つ目はクライアントに好印象となるので、重点的に行うと効果的です。

 

以上について、説明していきます。

 

プロフィールを充実させる

まず、営業案件を取得しやすくするためには、プロフィールを充実させなければなりません。

上記の理由は、ワーカーのプロフィールを優先的に見て、案件に適切な人材かどうかを判断するからです。

ワーカーのプロフィールには、職務経歴やスキルが記載されており、多くの情報を素早くを取得できます。

 

よって、プロフィールを充実させておけば、営業案件を取得しやくなるのです。

 

プロフィールを充実させるには、下記を記載しておきましょう。

  • 営業案件の職務経歴
  • 営業案件に関するスキル
  • 稼働できる時間

 

また、記載する際にも詳細にならずに、クライアントに伝わりやすい文にしてください。

 

例を挙げると、何年間販売や広告をやってきたのか、顧客とコミュニケーションを取る際に尽力した点等です。

どうしてもない場合は、普段、周りとのコミュニケーションを取る際に、尽力を注いでいる点を記載してみましょう。

 

安価な案件でもたくさん挑戦してみる

次に、高単価な案件を臨むのではなく、安価な案件にたくさん挑戦してください。

高単価な案件だと条件がとても厳しく、応募するだけで終了してしまったり、テストライティングで落ちてしまうか、案件を取得できたとしても、、仕事に追いつけずに途中でリタイアしてしまう可能性が高いからです。

 

上記に至ってしまうと、自分が損するだけでなく、クライアントにも迷惑が掛かってしまいます。

迷惑が掛かれば、クライアントからの評価が低くなり、信頼度が低くなってしまうのです。

すると、オファーが来なくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

上記に至るリスクを背負うよりも、安価な案件にたくさん挑戦すれば、案件を取得しやすくなるうえ、実績も積み上がっていくでしょう。

 

実績が積み上がっていけば、お金も貯まっていき、さらに案件を取得しやすくなります。

また、高単価な案件の依頼やオファーが来ることにも繋がるでしょう。

 

クライアントとのやり取りは1時間以内に済ませる

クライアントのやり取りは1時間以内に済ませることで、営業案件を取得しやすくなります。

素早くクライアントとのやり取りを行うことで、時間に余裕ができ、次の案件も並行して取り組めるだけでなく、コミュニケーションの円滑さがクライアントに伝わり、選考してもらえるようになるのです。

 

また、ミスした時にも素早く報連相してくれるワーカーかどうかも、判断される基準にもなるので、可能な限り1時間以内に済ませるようにしましょう。

 

例えば、応募した後に返信を見たら、部分的に返信内容を作るか、全部を作ることです。

内容が濃いメッセージであれば、宛名と挨拶分だけも予め書いておく癖をつけておきましょう。

 

クライアント側が楽になれるような提案をしてみる

自分のことをアピールするだけでなく、クライアント側が楽になれるような提案をしてみると、営業案件取得率がかなり高くなります。

なぜなら、クライアントは多くのワーカーの中から選別するので、一つひとつのアピールを見ていくことは、あまりできないからです。

 

アピールは大抵の場合、記入事項が決まっていたり、テンプレを使用したりするので、選別の決め手となるものがほとんどありません。

しかし、上記の中でクライアントが楽になれるような提案をしてみると、かなり目立ち、クライアントの目に止まります。

 

クライアントの目に止ると、しっかりと読んでくれるので、選別の対象にしてくれるでしょう。

 

クライアントが楽になれる提案は案件によりますが、「どうすればよろしいのでしょうか?」と聞くのではなく、「○○と存じますが、如何でしょうか?」と提案を持ちかける聞き方にすることです。

例えば、Amazonの商品を促す案件なら、「Amazonの商品をもっと売れるようにするためには、今流行のアニメとコラボした特典を付けると売上アップに繋がると存じますが、如何でしょうか?」等と提案してみましょう。
案件に対する提案なら、たとえクライアントの問題解決にならなくても、多少の評価は得られます。
恐れずに積極的にクライアントが楽になれるような提案をしてください。

 

案件は1日に3回チェックする

営業案件を取得するためにも、発注されている案件は朝、昼、晩の1日に3回チェックするようにしましょう。

案件は多数の人が応募し、すぐに定員に達してしまいます。

ですので、1日に3回チェックし、早いうちに応募できるようにしておくことが肝心です。

 

本業のある方は平日だと厳しいですが、スマホを利用して休憩時間に少しだけ確認したり、休日にチェックすると良いでしょう。

 

また、応募する時はなるべく応募人数が10人以下の案件を選ぶと、すきま時間でも有効に活用できます。

クラウドワークスだと案件を”気になる!”リストに保存できるので、応募するか、しないかで悩んでいる場合は、利用してみると良いでしょう。

 

以下のように”気になる”のボタン(赤枠)をクリックすると、保存できます。

以下のように”気になる”のボタン(赤枠)をクリックすると、保存できます。の画像

引用:クラウドワークス

 

さらに、詳細をご覧になっている場合は、”応募画面”の下(赤枠)から可能です。

さらに、詳細をご覧になっている場合は、"応募画面"の下(赤枠)から可能です。の画像

引用:クラウドワークス

 

フリーランス経験者に相談してみる

フリーランス経験者に相談してみると、営業案件の取得のしやすさに繋がります。

なぜなら、おすすめな営業案件や実際の仕事内容が分かり、案件を取得するためのノウハウを習得できるからです。

 

周囲に上記の方がいなければ、ネットで調べたり、数日間開催している交流会等に参加してみると、繋がれるでしょう。

フリーランス経験者は実際に営業案件を受けて仕事を達成してきているので、表面上では分からない具体的なことを相談可能です。

 

また、上記の方と相談しているうちに、自然とコミュニケーション力も身に付いてきます。

 

ただ相手から話を受け取るだけでなく、自分の悩みや考えも話し、アウトプットをするようにしましょう。

以下のアプリを利用すると、OB等の予約ができるので、ぜひ活用してください。

 

Matcher(マッチャ―)公式サイトの画像

引用:Matcher(マッチャ―)公式サイト

 

Matcher(マッチャ―)公式サイト

 

クラウドソーシング以外にもSNS等あらゆる手段を活用

案件の取得にはクラウドソーシング以外にも、ツイッターやFacebook等のSNSの利用もすると良いでしょう。

上記の理由としては、人脈の幅がかなり広がり、前述したフリーランス経験者以外にも、企業の方等、様々な出会いができるからです。

 

また、セミナー等に参加する情報や参加した方からの情報も得られるので、効率的に営業案件を取得するノウハウを身に付けられます。

上記以外にも、「営業案件を取得するコツを知りたい。」とツイッターで呟けば、専門の方がアドバイスしてくれるかもしれません。

 

人脈を幅広く広げられるだけなく、情報を確実に得られるメリットもあるので、ぜひとも利用してみましょう。

ツイッターは登録するだけなく、見るだけでも行えるのでおすすめです。

 

クラウドソーシングの営業案件で稼ぐコツ7選

クラウドソーシングの営業案件で稼ぐコツ7選の画像

引用:男性_hanackさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの営業案件で稼ぐコツは、下記の7つです。

  • 積み上げた実績でポートフォリオを充実させる
  • 対応できる時間を正確に伝える
  • 成果物は早めに納品するようにする
  • 報酬金額を時間換算して仕事するようにする
  • 大企業が発注している案件を狙ってみる
  • クライアントとヒアリングして悩みを解決してみる
  • タイピングのスピードを上げる

 

稼ぐコツは案件取得と同様に、自分に関することから、クライントの対応に関することまで様々ですので、しっかりと念頭に置きましょう。

では、説明していきます。

 

積み上げた実績でポートフォリオを充実させる

まず、稼ぐには積み上げた実績でポートフォリオを充実させることでしょう。

上記を行うことによって、高単価な案件も受けられるようになり、ガッツリ稼ぐことが可能です。

 

当然ですが、実績のあるポートフォリオがあれば、仕事も多くこなしてきており、実力もある証拠ですので、クライアントは優秀な人材だと判断します。

よって、高単価な案件でも任せても問題ないと認識し、ワーカーに依頼するようになるのです。

 

前述した安価な案件でも多くこなせば、かなりの実績になるので、充実したポートフォリオを作成することができます。

 

また、クラウドワークスでポートフォリオの作成講座を提供しているので、下記を利用してみるのもありでしょう。

積み上げた実績でポートフォリオを充実させるの画像

引用:クラウドワークス公式サイト

 

クラウドワークス公式サイト

 

ただし、3,000円の料金がかかるので注意です。

 

対応できる時間を正確に伝える

次に、対応できる時間を明確に伝えることで、稼ぐことができます。

なぜなら、クライアントは高単価な案件を依頼しても、しっかりと対応してくれるワーカーだと判断し、選考してくれるからです。

 

本業のある方は土日、祝日しか時間が取れないですが、短い時間でも対応できる時間をしっかりと伝えることで、クライアントはやりやすくなります。

また、本業のある方は職務経験がある点で有利になっているため、短い時間でも上記のようにすれば、さらに有利になるでしょう。

 

フリーランスの方は平日でも多くの時間が取れるため、しっかりと長時間対応できることを伝えてください。

ただし、あまりにも条件が厳しい案件で、無理をして時間をもうけるのは控えましょう。

 

条件が厳しい案件で無理をしても、達成できなかった時のダメージが大きく、時間を無駄に浪費してしまう結果に繋がってしまいます。

ですので、ある程度余裕のある案件で、多少時間を余るようにしておきましょう。

 

成果物は早めに納品するようにする

多く稼ぐためには、成果物は早めに納品するように心掛けることです。

当然ですが、早く納品すれば多くの案件に取り組むことができます。

 

納期は可能な限り3日以内には終わらせるようにし、どうしても間に合わない場合には1日前には連絡しておきましょう。

また、素早く納品するためにファイルの整理、頻繁に使用するツール(例えば、Google ドキュメント)等はブックマークをして、すぐに使用できる状態にしておくことをおすすめします。

 

できるだけ作業時間を省くことが重要です。

 

報酬金額を時給換算して仕事するようにする

報酬金額を時給換算して仕事をすれば、稼げるようになります。

なぜなら、1時間あたりに多く稼いでいるのか、稼いでいないのかを把握できるので、多く稼ぐ意識がはたらき、

より効率的に仕事をすることができるからです。

 

たとえ、高単価な案件でも内容がブラックな案件であれば、時給換算しても大して稼げず、結局のところ安価な案件と変わりません。

 

営業案件であれば、販売やカスタマーサポートをする仕事がほとんどですので、顧客によって対応する時間は異なりますが、時間で計算していけば、仕事量と相手する顧客の特徴により、報酬が相応しいのかどうかを判断できます。

 

案件を請け負った後なので、時間に見合ってない案件であっても我慢するしかないですが、前述した早めに納品するようにすれば、多少時給換算した時の報酬金額が上がることでしょう。

周囲に相談できるフリーランサーや営業の経験がある方がいれば、案件を請け負う前に適切な案件かどうかの判断ができる可能性が高いので、相談することをおすすめします。

 

大企業が発注している案件を狙ってみる

大企業が発注している案件も狙って見ることで、稼ぐことができるでしょう。

なぜなら、高単価であること以外に、質疑応答、専門の担当者が対応してくれることがあるので、メリットが多く、稼ぐにはおすすめだからです。

 

クライアントが大企業かどうかを判断するには、下記の2点をチェックしておきます。

  • 名前が株式会社と記載されているか
  • 高評価であり、評価件数、募集実績が多いか

 

名前が株式会社でなくても、企業と記載されていれば、企業である可能性が高いです。

また、評価は4.8以上で評価件数が100以上、募集実績が50以上のクライアントが望ましいでしょう。

 

以上はあくまで基準であり、必ずしも大企業とは限りませんので、過信は禁物です。

ただし、中にはクラウドソーシングサイトの運営者が発注している案件もあり、間違いなく大企業なのでおすすめです。

 

クライアントとヒアリングして悩みを解決してみる

クライアントとヒアリングして悩みを解決してみれば、稼げる結果に繋がります。

なぜなら、ヒアリングして案件のクオリティを上げる結果に繋がれば、単価を上げてもらえるからです。

ワーカーだけでなく、クライアント側も利益を上げることが困難であり、なかなか高単価の案件を発注できない理由が裏にはあります。

 

クライアントとヒアリングして、そのまま高単価の案件を受注することができれば、高単価の案件を取りに行く必要がありません。

ただし、長期的に継続できる案件でないと、なかなかヒアリングできる機会はないので、注意しておきましょう。

 

タイピングのスピードを上げる

タイピングのスピードを上げれば、稼ぐことができます。

なぜなら、スピーディーに作業でき、素早く納品できるからです。

タイピングのスピードを上げるには、タッチタイピングをマスターすれば、圧倒的にタイピングのスピードを上げられます。

 

仕事をやりながらタッチタイピングの練習をすることは困難ですが、納品してクライアントが検収している最中なら、時間に余裕があるので、練習してみても良いでしょう。

 

タッチタイピングの練習をするには、下記のサイトがおすすめです。

富士通:実践!タッチタイピングの画像

引用:富士通公式サイト

 

富士通公式サイト

 

ぜひ、たくさん練習して、タッチタイピングをマスターしてください。

 

クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類を紹介

クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類を紹介の画像

引用:ビジネス_Egorさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類は、以下の2つです。

  • クラウドワークスで発注されている営業案件の種類は3つ
  • ランサーズで発注されている営業案件の種類は3つ

 

上記の中でも、クラウドワークスは募集案件数が多いので、しっかりと覚えておくと良いでしょう。

では、紹介していきます。

 

クラウドワークスで発注されている営業案件の種類は3つ

クラウドワークスで発注されている営業案件の種類は、下記の3つです。

  • セールス・営業支援
  • 広告・宣伝
  • PR・パブリシティ

 

以上の中でどの募集案件数が多く、現在の自分に適しているのか、入念にチェックしておきましょう。

また、営業案件の種類によって、どんなワーカーが要求されているのかも要チェックです。

 

では、紹介していきます。

 

セールス・営業支援

セールス・営業支援は営業活動を行うためのバックアップ等があります。

また、現在(2020年8月16日)の募集案件数は、50件と少なめです。

希望の案件があったら、早いうちに応募しておきましょう。

 

さらに、未経験に絞ってみると、以下のような案件がありました。

セールス・営業支援の画像

引用:クラウドワークス公式サイト

 

高単価の案件であり、募集人数も10人、募集期間も9日とかなり好条件の案件なので、おすすめです。

案件内容にも、時間の縛りなしと条件も緩く、通話料金無料とコストも掛からないので、ぜひ応募してみましょう。

 

広告・宣伝

広告・宣伝は市場調査から情報収集等のマーケティング、スケジュール調整等があります。

また、現在(2020年8月16日)の募集案件数は、19件とセールス・営業支援よりも少なめです。

少しでも希望のある案件があったら、迷わずに応募してみましょう。

 

さらに、未経験に絞ってみると、以下のような案件がありました。

広告・宣伝の画像

引用:クラウドワークス公式サイト

 

固定報酬制であり、クライアントと相談して報酬が決定されるのですが、募集人数が10人、応募期間が11日と好条件ですので、おすすめです。

仕事する場所も在宅可ではなく、自宅でできると記載されているので、完全に自宅で行う仕事であり、リモートワークが推薦される現在では、適切な案件と言っても過言ではないでしょう。

 

PR・パブリシティ

PR・パブリシティはメディア向け資料の制作からプレスリリースの作成・配信の仕事等があります。

また、現在(2020年8月16日)の募集案件数は、7件とほとんどありません。

あまり悩まずに、片っ端から受けてみましょう。

 

さらに、未経験に絞ってみると、以下のような案件がありました。

PR・パブリシティの画像

引用:クラウドワークス公式サイト

 

報酬金額は低めですが、募集期間は5日であり、募集人数も6人なので、そこそこ条件が良く、おすすめです。

案件内容も初心者歓迎と記載されおり、未経験者でも優遇、かつ完全在宅ワーク、長期間継続、高単価が狙える案件とかなりやりごたえるのある案件ですので、ぜひ受けてみましょう。

 

ランサーズで発注されている営業案件の種類は4つ

ランサーズで発注されている営業案件の種類は、下記の4つです。

  • 電話代行・テレアポ・テレマーケティング
  • 営業代行・販売代行
  • 営業管理
  • 営業事務・営業アシスタント

 

ランサーズはクラウドワークスよりも、案件数が多くないので、営業の種類に絞るとさらに少なくなってしまう可能性があります。

ですので、あまり悩まずに応募していく勇気が必要です。

以上のことを踏まえて、ご覧になってください。

 

では、説明していきます。

 

電話代行・テレアポ・テレマーケティング

電話代行・テレアポ・テレマーケティングは主に電話を使用しての営業案件です。

現在(2020年8月16日)の募集案件数は、32件と少ない数しかありません。

ですので、希望する案件がありましたら、早めに応募しましょう。

 

今回は以下のような案件がありました。

電話代行・テレアポ・テレマーケティングの画像

引用:ランサーズ公式サイト

 

在宅OKなので、リモートワークすることが可能ですし、ノルマなしなので、仕事の条件が厳しくありません。

案件の報酬金額も10万から20万円と高めなので、おすすめです。

 

営業代行・販売代行

営業代行・販売代行は主に業務や求人等の営業・販売を代行する営業案件です。

現在(2020年8月16日)の募集案件数は、188件と多数あります。

ですので、ゆっくり検討することが可能です。

 

今回は以下のような案件がありました。

営業代行・販売代行の画像

引用:ランサーズ公式サイト

 

プロジェクトの下に初心者OKと表示されているので、スキルがなくても可能であり、おすすめな案件です。

ただし、スピード重視とも記載されているので、量と納期が厳しいことに注意しておきましょう

 

営業管理

営業管理は受注数や売り上げの目標管理や、チームの連携を強化していく営業チーム全体の管理等、様々なことを行う案件です。

現在(2020年8月16日)の募集案件数は、残念ながら0件とありませんでした。

次回の案件が来るまで、他の営業をやって案件を待機していましょう。

 

また、案件数が0件になることを考えると、競争率が高いのか、需要のない案件である可能性が高いです。

どうしても営業管理の仕事をやりたい場合は、こまめに案件が来ているかチェックし、来ていたら、すぐに応募するようにしましょう。

 

営業事務・営業アシスタント

営業事務・営業アシスタントでは受発注データ入力や、営業スタッフに同行してアポイントの取得等、様々なことを行う案件です。

現在(2020年8月16日)の募集案件数は、1件しかありませんでした。

すぐに案件がなくなる可能性があるので、営業管理と同様、次回の案件が来るまで、待機することをおすすめします。

 

データ入力の案件を狙う場合、excelを使用してデータ入力の練習をして待機していましょう。

因みに、営業アシスタントはアポイントを取りに行く場合、外に出ることがありますので、要注意です。

 

ココナラで発注されている営業案件の種類は営業のコンサル・相談のみ

ココナラで発注されている営業案件の種類は、営業コンサル・相談のみと1種類しかありません。

上記の案件には、リード獲得やコンサルティングの仕事があります。

また、現在(2020年8月16日)の募集案件数は、1件しかありませんでした。

 

案件数はないに等しい数ですが、後述するココナラの特徴により、自ら案件を出して仕事を行うので、気にする必要はありません。

 

どんどん案件を出して、営業のコンサル・相談の仕事を増やしてみるのもありです。

もしかしたら、上記の案件を待っている相手がいて、案件を出したらすぐに受けてくれるかもしれません。

 

クラウドソーシングで営業案件を受注できるおすすめサイト3選

クラウドソーシングで営業案件を受注できるおすすめサイト3選の画像

引用:趣味とレンジャー_oatawaさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングで営業案件を受注できるおすすめサイトは、下記の3つです。

  • クラウドワークス:募集案件数が最多
  • ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告できる
  • ココナラ:自分のスキルを販売することができる

 

案件数やスキルの有無によって、どのサイトが最も適しているのか、入念にチェックしておきましょう。

では、紹介していきます。

 

クラウドワークス:募集案件数が最多

クラウドワークス:募集案件数が最多の画像

引用:クラウドワークス

クラウドワークスの募集案件数は、7,000件(現在:2020年8月16日)とクラウドソーシングの中では、最多数です。

仕事数No.1と記載されているランサーズでも、募集案件数は6,000件であり、やはり、クラウドワークスの募集件数が最多数であることが分かります。

 

ですので、案件数の少なさに悩まされることはありません。

 

どんなワーカーでも仕事を始めるためには、案件を獲得できるかどうかが、優先的な目的であるので、案件数が最も多いクラウドソーシングサイトは、一番におすすめできるサイトと言えるでしょう。

ただし、競争率によって、案件数の減少が著しい場合がありますので、油断禁物です。

 

クラウドワークス公式サイト

 

ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告できる

ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告できるの画像

引用:ランサーズ公式サイト

ランサーズは依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告できます。

ですので、クライアントからの理不尽な要求ややり取りでも、不安を抱えたまま行う必要がなくなるでしょう。

 

ただし、依頼内容アドバイス機能は以下の3つの時に、用いるようにしましょう。

  • 単価が相場よりもかなり低い
  • 作業量に対して明らかに無理な納期の指定がある
  • 一般的なモラルに反するやり取りがある

 

上記のサービスは匿名で、1つの案件につき、1回利用することができます。

また、クライアントに通知されることはないので、トラブルの発展に至ることはなく、安心です。

 

やり方等の詳細を知りたい場合は、下記をクリックしてください。

ランサーズ公式サイト:依頼内容アドバイス機能をリリースしました

 

ランサーズ公式サイト

 

ココナラ:自分のスキルを販売することができる

ココナラ:自分のスキルを販売することができるの画像

引用:ココナラ

ココナラは自分のスキルを販売することができ、他のクラウドソーシングサイトとは一味違います。

 

通常だとクライアントが発注した案件をワーカーが請け負い、仕事をするのですが、ココナラでは下記のように3つの流れになっているのです。

  • 出品者がスキルを使う案件を提示
  • 購入者が案件を購入し支払いをする
  • スキルやサービスを購入者に届ける

 

以上は簡単な流れですが、スキルを有する出品者がワーカーとして働き、購入者に提供するやり取りになっています。

要するに、営業案件を取得するあなたが、逆に営業案件を提示する側になるのです。

 

購入者がスキルやサービスに不満があったら、あなたは修正をしなければなりません。

ですので、十分なスキルを有していなければ仕事ができないので、注意しておきましょう。

 

詳細はココナラの公式サイトで調べてください。

 

ココナラ公式サイト

 

まとめ:クラウドソーシングで営業案件を取得して稼ぐコツは様々

まとめ:クラウドソーシングで営業案件を取得して稼ぐコツは様々の画像

引用:グラフィック素材_gustavofrazaoさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングで営業案件を取得しやすくするコツは、下記の7つであり、様々でした。

  • プロフィールを充実させる
  • 安価な案件でもたくさん挑戦してみる
  • クライアントとのやり取りは1時間以内に済ませる
  • クライアント側が楽になれるような提案をしてみる
  • 案件は1日に3回チェックする
  • フリーランス経験者に相談してみる
  • クラウドソーシング以外にもSNS等あらゆる手段を活用

 

案件によって、取得のしやすさはまちまちですので、可能な限り行うようにしましょう。

 

また、クラウドソーシングの営業案件で稼ぐコツは、下記の7つでした。

  • 積み上げた実績でポートフォリオを充実させる
  • 対応できる時間を明確に伝える
  • 成果物は早めに納品するようにする
  • 報酬金額を時給換算して仕事するようにする
  • 大企業が発注している案件を狙ってみる
  • クライアントとヒアリングして悩みを解決してみる
  • タイピングのスピードを上げる
以上を1つずつ丁寧に行うことによって、高単価な営業案件を受注できるだけでなく、長期的に素早く仕事をすることができます。
悩まずに、進んで取り組んでみましょう。
最後に、クラウドソーシングで発注されている営業案件の種類は、下記のようになってしました。
  • クラウドワークスで発注されている営業案件の種類は3つ
  • ランサーズで発注されている営業案件の種類は4つ
  • ココナラで発注されている営業案件の種類は営業のコンサル・相談のみ

 

案件の種類はランサーズが最も多いですが、案件数はクラウドワークスの方が多いので、クラウドワークスを利用することをおすすめします。

 

ただし、初心者の方は、未経験でも可能な案件数がサイトによって異なるので、スキルの有無によって判断してください。

 

余裕のある人は2つ以上併用しても、良いでしょう。

 

当記事をご覧になった後は、下記の記事を読んでみると、クラウドソーシングを利用する上での不満点を解決できたり、さらに効率良く稼ぐことができます。

お時間がある時に、ぜひご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました