【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【もう無理】クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツ7選を徹底紹介!

【もう無理】クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツ7選を徹底紹介!の画像 クラウドソーシング
引用:人物_ViDi_Studioさん_on_AdobeStock

「クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツを知りたい。」

「クラウドソーシングの在宅ワークで稼げる案件には何があるの?」

「クラウドソーシングの在宅ワークをするのにおすすめなサイトを知りたい。」

上記の悩みを抱えてご覧になっているでしょう。

 

確かに会社で働く訳ではなく、在宅で働くのでなかなか稼げずに苦しいですよね。

また、安価な案件ばかりで、高単価な案件がないのか疑問を抱いている方も多数いるでしょう。

 

そこで、当記事では次について説明をしていきます。

  • クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツ7選
  • クラウドソーシングの在宅ワークの高単価案件7選
  • クラウドソーシングの在宅ワークにおすすめなサイト5選
クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツを知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。
当記事をご覧になった後は、稼ぐコツを習得でき多くの報酬を得られているでしょう。
スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

  1. クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツ7選
    1. 低単価で多くの案件を達成し評価を上げる
    2. プロジェクト方式の仕事をする
    3. プロフィールをこまめに更新しておく
    4. 充実したポートフォリオを制作する
    5. クライアントに信頼されるワーカーになる
    6. 専門的なスキルを習得する
    7. 仕事に集中するできるよう自己管理する
  2. クラウドソーシングの在宅ワークの高単価案件7選
    1. システム開発・運用:30万円以上
    2. Web制作・Webデザイン:20万円以上
    3. コンサルティング:5万円以上
    4. 写真・動画・ナレーション:5万円以上
    5. デザイン:4万円以上
    6. 事務:3万以上
    7. ライティング・ネーミング:1万5千円以上
  3. クラウドソーシングの在宅ワークにおすすめなサイト5選
    1. クラウドワークス:案件数も豊富でセキュリティ体制も万全
    2. ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で悪質な案件を報告
    3. Craudia(クラウディア):手数料を最低3%に抑えられる
    4. ココナラ:スキルがあれば応募せずに仕事できる
    5. シュフティ:電話でも対応してくれるので詳細に質問できる
  4. クラウドソーシングで在宅ワークをするメリット・デメリット5つ
    1. 5つのメリット
    2. 5つのデメリット
  5. クラウドソーシングの在宅ワークでトラブルを避ける方法5選
    1. 仮払いシステムのあるサイトを利用
    2. クライアントの評価をチェック
    3. こまめなコミュニケーション
    4. クラウドソーシングの利用規約を念頭に置く
    5. みんなのお仕事相談所を活用
  6. まとめ:クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツは7つ

クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツ7選

クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツ7選の画像

引用:ライフスタイル_ yumeyumeさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツは、下記の7つです。

  • 低単価で多くの案件を達成し評価を上げる
  • プロジェクト方式の仕事をする
  • プロフィールをこまめに更新しておく
  • 充実したポートフォリオを制作する
  • クライアントに信頼されるワーカーになる
  • 専門的なスキルを習得する
  • 仕事に集中するできるよう自己管理する

 

様々なコツがありますが、習得して稼げるようになりましょう。

特に、4つ目は多くのワーカーの中でも、目立つメリットになるので重要です。

 

低単価で多くの案件を達成し評価を上げる

低単価で多くの案件を達成し、評価を上げることで稼げるようになります。

理由は実績が積み上がるため自分のプロフィールの評価が上がり、応募に合格しやすくなったり、クライアントからのオファーもくるからです。

 

また、お仕事継続の依頼もされるようになります。

 

「低単価だから止めとく」で短期間で諦めるのではなく、我慢して多くの仕事をこなしましょう。

 

プロジェクト方式の仕事をする

プロジェクト方式の仕事をすれば、稼げるようになります。

理由は案件を継続して行う仕事であり、単価もコンペ形式やタスク形式よりも高めだからです。

上記に加えて、お仕事を長期間継続すれば単価のアップも望めます。

 

ただし、応募条件が厳しかったり契約を締結しなければならないので、注意しておきましょう。

 

進んでプロジェクト形式の仕事を受けてください。

 

プロフィールをこまめに更新しておく

プロフィールをこまめに更新しておくことで、稼げるようになります。

理由はクライアントはプロフィールを見て優秀なワーカーを判断し、仕事を依頼するからです。

プロフィールが既存のままでは何も変わりません。

 

ちょっとした案件の実績やスキルアップでも、記入しておけば何もないよりかはマシです。

 

ただし、あまり好印象にならない実績は控えるようにしましょう。

 

クライアントに好印象な実績を記載し、プロフィールをこまめに更新するように心掛けてください。

 

充実したポートフォリオを制作する

充実したポートフォリオを制作すれば、稼げるようになります。

ポートフォリオのあるワーカーは、クライアントに高評価されるため充実した物であれば、高単価の案件をゲットできる可能性がかなり高くなるでしょう。

 

充実したポートフォリオを制作するためには、成果物のURLをポートフォリオに記載するのが重要です。

記事ライティングの案件をしてきたなら、記事のURLが該当します。

 

ただし、クライアントにポートフォリオにURLを公開しても良いのか、許可を貰わなければならないことに注意してください。

 

クライアントに信頼されるワーカーになる

クライアントから信頼されるワーカーになれば、稼げるようになります。

理由は信頼できるワーカーであれば、クライアントも継続して仕事を依頼できるからです。

 

クライアントに信頼されるためには、下記の3つを行いましょう。

  • 円滑に連絡を取る
  • 納期を遵守する
  • 指示通りの仕事をする

 

ワーカーが悪質なクライアントかどうかを判断するように、クライアントも案件をしっかりとこなしてくれるワーカであるかどうかを判断するので、お互い信頼できる存在でなくてはなりません。

よって、信頼のできるワーカーであれば、継続して仕事を依頼され稼げるようになるのです。

 

専門的なスキルを習得する

専門的なスキルを習得すれば、稼げるようになります。

理由は高単価な案件は専門スキルを要求されるからです。

 

例えば、プログラミングはC言語、C++等、WebデザイナーはHTML、CSS等、専門スキルが要求されます。

後述しますが、プログラミング、Webデザイナーの案件は高単価です。

 

そのため、専門的なスキルを習得し高単価な案件をゲットして、稼いでください。

 

因みに、専門的なスキルを習得するには、eラーニングを利用してみると良いでしょう。

 

eラーニングなら、無料で受講できるものが多いのでおすすめです。

 

仕事に集中するできるよう自己管理する

最後に、仕事に集中できるよう自己管理すれば、稼げるようになります。

理由は集中して仕事に取り組めば早めに完了でき、多くの量をこなすことができるからです。

 

在宅ワークでは誘惑が多いので、惑わされてしまうと集中できずに仕事が進まず、早めに仕事を完了することができません。

そのため、誘惑されないように自己管理することが重要です。

 

例えば、下記の3つを心掛けましょう。

  • お仕事の最中にはテレビを消す
  • PC作業であればスマホをやらない
  • スマホ作業であれば仕事以外の画面は開かない

 

前述したスキルを習得する時にも、以上を心掛けると短期間で奥深くスキルアップをできます。

 

クラウドソーシングの在宅ワークの高単価案件7選

クラウドソーシングの在宅ワークの高単価案件7選の画像

引用:金融_ pathdocさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの在宅ワークの高単価案件は、下記の7つです。

  • システム開発・運用:30万円以上
  • Web制作・Webデザイン:20万円以上
  • コンサルティング:5万円以上
  • 写真・動画・ナレーション:5万円以上
  • デザイン:4万円以上
  • 事務:3万以上
  • ライティング・ネーミング:1万5千円以上

 

以上の中では、システム開発・運用が最も高単価ですが、要求されるスキル、難易度、量等をチェックし自分にとって何が最も稼げる案件なのか判断しましょう。

 

システム開発・運用:30万円以上

システム開発・運用は30万円以上と最も高単価な案件です。

 

ただし、高単価と言っても、案件によっては多数の成果物を納品してから、完了の場合がありますので、注意しておきましょう。

 

WEBシステム、アプリの開発の案件は高度なプログラミングスキル、長いコードの記入が要求されますが、ほとんどの場合30万円以上稼ぐことができ、100万円稼げる案件もあります。

ですので、上級者の方にはおすすめな案件です。

 

初心者でできる案件はほとんどないので、後述する案件でスキルを習得してから、受注することをおすすめします。

 

Web制作・Webデザイン:20万円以上

Web制作・Webデザインの案件は、20万円以上とシステム開発・運用の次に高単価です。

しかし、上記の案件もスキルが必要です。

 

Web制作・Webデザインの案件は、以下の6つのスキルが必要です。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • グラフィックスキル
  • フロントエンド、バックエンドの経験
  • SEO

 

要求されるスキルは、1つ目から3つ目のコーディングスキルの他に、4つ目のグラフィックに関するスキル、5つ目と6つ目の外部、内部に関する設定等の様々なスキルが必要なので、仕事をする上ではかなり苦戦するでしょう。

 

ただし、例外としてLP(ランディングページ)の制作は、グラフィックスキルだけあれば可能な案件です。

 

上記の単価は5,000円以上と低いですが、WEB制作・WEBデザインのために、スキルを習得する目的でやるのであれば、おすすめな案件でしょう。

 

コンサルティング:5万円以上

コンサルティングは5万円以上と少し低めです。

しかし、顧客相手に相談するだけですので、難しい専門スキルは必要ありません。

コミュニケーション能力さえあれば、十分にできる案件です。

 

場合によっては、顧客と相談する内容のため多少のノウハウを要求されることもありますが、基本的にはクライアントの指示に従えばできる案件がほとんどなので、心配する必要もありません。

 

また、接客経験ありの方は優遇されるので、ぜひ狙ってみると良いでしょう。

 

写真・動画・ナレーション:5万円以上

写真・動画・ナレーションの案件は、コンサルティングと同様に5万円以上です。

上記の案件は、カメラマンや動画制作の経験を要求されることがあるので、単価を考えるとバランスの良くない案件でしょう。

 

また、カメラ等の機材や写真編集に使用するソフトを扱う仕事ですので、初期費用がかかる点にも注意してください。

 

PCのスペックにも注意です。

 

最近ではリモートワーク寄りなので、Youtube等で動画制作の経験がある方も、多数いることでしょう。

動画制作の案件ではYoutubeでの動画制作、編集ができる案件があり、上記の方はスキルをフルに活かせるので、おすすめです。

 

また、鬼滅の刃や呪術廻戦等の人気アニメはかなり需要が高いので、制作経験がある方はかなり稼げるでしょう。

 

デザイン:4万円以上

デザインの案件は4万円以上と低めです。

仕事内容はWebサイト・アプリ、ロゴ、イラストのデザインとスキルが要求されるだけでなく、使用するソフトも要求されます。

 

また、仕事形式はコンペ形式で募集されることが多く、報酬を得るのにかなり苦戦することでしょう。

上記の理由より、ほとんど稼げない案件です。

 

ただし、Webデザインの案件に繋がるので、スキルアップ目的でやるのであれば、おすすめの案件でしょう。

 

事務:3万以上

事務の案件は3万円以上とデザインの案件よりも低いです。

しかし、難しいスキルも必要なくPCさえあればできる案件が多数ですので、バランスの良い案件でしょう。

 

仕事内容は資料作成、データ入力、問い合わせ対応等であり資料作成、データ入力はコミュニケーション能力さえ必要ありません。

 

特に、データ入力は与えられたデータをただ入力するだけの簡単作業ですので、素早くタイピングできるのであれば、多く稼げるでしょう。

 

あまり自分のスキルに自信がなく、簡単な作業で地道に稼ぎたい方にはおすすめです。

 

ライティング・ネーミング:1万5千円以上

ライティング・ネーミングの案件は1万5千円以上と、前述した案件の中では最安価です。

しかし、上記の案件も難しいスキルを必要とせず、PCさえあればできる案件なのでバランスの良い案件でしょう。

 

ライティング・ネーミングの案件の中でも、ライティングの案件は記事のジャンルによっては、5万円以上稼ぐこともでき10万円以上稼ぐのも夢ではありません。

 

例を挙げると、文字単価5円で、1記事を作成するライティングの案件があります。

上記の案件で1万文字の記事を作成すると、5万円稼ぐことが可能です。

 

あくまでも例なので、いきなり文字単価5円の案件は稀ですが、仕事を継続していれば文字単価が上がる可能性があります。

そのため、今すぐではなく、ゆくゆくの高単価でも良いと言う方にはおすすめな案件です。

 

精通しているジャンルやタイピングスピードが早く、短期間で多くの記事を納品できれば、すぐに文字単価が上がる可能性があるので、狙ってみると良いでしょう。

 

クラウドソーシングの在宅ワークにおすすめなサイト5選

クラウドソーシングの在宅ワークにおすすめなサイト5選の画像

引用:成功・達成_tamayura39さん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの在宅ワークにおすすめなサイトは、下記の5つです。

 

以上の中で、何が自分にとって使いやすくて、安全なクラウドソーシングサイトなのか、入念にチェックしましょう。

案件と同様に、単純に稼げるメリットだけで判断しないでください。

 

クラウドワークス:案件数も豊富でセキュリティ体制も万全

クラウドワークス:案件数も豊富でセキュリティ体制も万全の画像

引用:クラウドワークス

クラウドワークスは案件数も豊富で、セキュリティ体制も万全なサイトです。

現在(2021年9月12日)の募集案件数は8000件と豊富で、後述するランサーズは6000件と上記のサイトの方が多数あります。

 

そのため、クラウドワークスなら案件をすぐに見つけることができ、受注できなかったとしても、他の案件を探すことが可能です。

 

セキュリティ体制はクラウドワークスの運営者が仲介し、下記の2つのサービスを提供しているので、安心できます。

  • NDA(秘密保持契約)
  • 仮払いシステム

 

NDA(秘密保持契約)については個人情報の保護を約束して、契約を締結することです。

上記によって、お互いの個人情報の漏出がなく、仕事ができます。

 

また、仮払いシステムによって、仕事をこなしたワーカーに確実に報酬が入るようになっており、安全に仕事をすることが可能です。

 

以上より、多くの案件を受注したい方や安全に報酬を受け取りたい方に、おすすめなサイトでしょう。

 

クラウドワークス公式サイト

 

ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で悪質な案件を報告

ランサーズ:依頼内容アドバイス機能で悪質な案件を報告の画像

引用:ランサーズ

ランサーズは依頼内容アドバイス機能があり、下記の3つのような悪質な案件を報告できます。

  • 単価が相場よりも明らかに低い仕事依頼
  • 作業量に対して無理のある納期
  • 一般的なモラルに反する仕事依頼

 

報告は匿名で可能で、内容がクライアントに通知されることはないので、安心です。

 

ただし、1つの仕事につき1回のみしか報告できないので、考えて行いましょう。

 

以上の特徴より、悪質なクライアントに不安のある方にはおすすめするサイトです。

 

ランサーズ公式サイト

 

Craudia(クラウディア):手数料を最低3%に抑えられる

Craudia(クラウディア):手数料を最低3%に抑えられるの画像

引用:Craudia(クラウディア)

Craudia(クラウディア)は手数料を最低3%に抑えられます。

クラウドワークスやランサーズでは、手数料が最低でも5%まで掛かってしまい、受け取れる報酬額が上記のサイトよりも少なめです。

 

上記の理由より、高い手数料が気になってしまう方は、Craudia(クラウディア)がおすすめでしょう。

 

ただし、現在(2021年9月13日)の募集案件数は15件とかなり少なめですので、案件数で稼ぐことはとても困難です。

 

1つの案件でガッツリと稼げる自信のある方の利用または、他のサイトを併用しての利用をおすすめします。

 

Craudia(クラウディア)公式サイト

 

ココナラ:スキルがあれば応募せずに仕事できる

ココナラ:スキルがあれば応募せずに仕事できるの画像

引用:ココナラ

ココナラはスキルがあれば応募せずに仕事が可能です。

上記のサイトは一般的なクラウドソーシングのやり取りとは異なっており、下記の3つの流れとなっています。

  • 出品者がスキルを使う案件を提示
  • 購入者が案件を購入し支払いをする
  • スキルやサービスを購入者に届ける

 

簡単に言うと、ココナラでは出品者、購入者のやり取りになっておりクライアント、ワーカーのやり取りではありません。

また、他のサイトでワーカーだった方が出品者になるでしょう。

 

前述した通り、ココナラはスキルがあれば応募できますが、なくても一応できます。

 

ただし、スキルがないのにやった場合、クラウドソーシング以上のリスクを背負うことになってしまうので、注意しておきましょう。

 

上記の理由は、スキルやサービスを購入者に提供するので、技術面で問題があったら仕事のようにサポートしてくれる訳ではなく、自分だけで対応しなければならないからです。

 

よって、スキルを所有していないとほとんどココナラを利用できません。

 

ココナラ公式サイト

 

シュフティ:電話でも対応してくれるので詳細に質問できる

シュフティ:電話でも対応してくれるので詳細に質問できるの画像

引用:シュフティ

シュフティは電話でも対応してくれるので詳細に質問ができます。

クラウドワークスやランサーズでは、利用者への質問、Q&Aを参考にしなければならないので、様々な回答があり迷ってしまうため、なかなか改善ができません。

 

電話対応なら運営者がしっかりと対応してくれるので、安心に利用できるでしょう。

 

ただし、シュフティは主婦向けで低単価の案件ばかりなので、ガッツリ稼ぎたい方にはあまりおすすめしません。

 

シュフティ公式サイト

 

クラウドソーシングで在宅ワークをするメリット・デメリット5つ

当記事では、クラウドソーシングの在宅ワークをするメリット・デメリットについて、それぞれ下記の個数説明していきます。

  • 5つのメリット
  • 5つのデメリット

 

上記の点を入念にチェックして理解し、正しく利用することで、効率的に稼げるようになりましょう。

 

5つのメリット

クラウドソーシングで在宅ワークをするメリットは下記の5つです。

  • 時間・場所を選ばない
  • 面接する必要がない
  • 多岐に渡って仕事に取り組める
  • 初心者向けの案件がある
  • スキルを習得できる

 

以上のメリットを理解し、効率良く稼ぎましょう。

特に、4つ目、5つ目についてはワーカーのレベルによって、使い方を分けれるので入念にチェックしてください。

 

時間・場所を選ばない

1つめのメリットは時間・場所を選ばないことです。

ネットで仕事をするので、外に出る必要がなく時間の指定もありません。

カフェでも、仕事の休憩時間でも仕事ができます。

 

ただし、こまめなクライアントととのやり取り、納期には注意しましょう。

 

いつでもどこでもできることに気を緩めず、仕事をやっている意志を忘れないでください。

 

面接する必要がない

2つ目のメリットは面接する必要がないことです。

ネットでのやり取りで、PC、もしくはスマホがあれば可能な仕事ばかりあります。

会議等の打ち合わせも、SkepeやChatwork等のビジネスチャットツールでできるので、外出の必要はありません。

 

まさに、コロナのご時世には打って付けの仕事と言えるでしょう。

この機会に在宅ワークはおすすめなので、ぜひやってみてください。

 

ただし、法人のようにやり取りを行う人ととの全ての個人情報、ルールの保証、社会保険がある訳ではないので、大きなリスクがある点に注意しましょう。

 

多岐に渡って仕事に取り組める

3つ目のメリットは多岐に渡って仕事に取り組めることです。

法人のように決まった範囲内でしか仕事をするわけでなく、自分で仕事を選べます。

好きなジャンルが様々にある方には、おすすめの仕事と言えるでしょう。

 

ただし、仕事には変わりないので途中で飽きてしまったり、途中で合わなくて案件を投げ出すのはやめてください。

 

また、様々な仕事があっても、短期ばかりの案件では稼げない点にも気を付けましょう。

 

初心者向けの案件がある

4つ目のメリットは初心者向けの案件があることです。

スキルがなくても、初心者向けの案件なら仕事ができます。

 

例えば、クラウドワークスなら以下の方法で初心者向け案件に絞ることが可能です。

初心者向けの案件があるの画像

引用:クラウドワークス

 

未経験可に絞れば、初心者でもできる案件が集まります。

 

ただし、中にはルールが厳しめの案件があるので、注意しましょう。

 

スキルを習得できる

5つ目のメリットはスキルを習得できる点です。

多岐に渡って仕事を取り組めば様々なスキルが習得できたり、長期にわたって仕事に取り組めば専門的なスキルが習得できます。

 

趣味範囲では習得できない、実践レベルのスキルが習得できるでしょう。

また、前述した未経験案件ではクライアントがサポートしてくれる場合があるので、初心者でも実践レベルのスキルの習得が可能です。

 

上記の場合、ルールが厳しい点を忘れないでください。

 

5つのデメリット

クラウドソーシングで在宅ワークをするデメリットは下記の5つです。

  • 初心者は案件を取得しにくい
  • 低単価が多く稼ぎにくい
  • 安定した収入を得ることが困難
  • 手数料がかかる
  • クライアントの顔が不明

 

以上のデメリットを理解し、注意を払いながらクラウドソーシングサイトを利用しましょう。

特に、2つ目、3つ目、4つ目のデメリットに注意を払わないと、稼げないどころか損をしてしまいます。

 

初心者は案件を取得しにくい

1つ目のデメリットは初心者は案件を取得しにくい点です。

前述した通り初心者向けの案件はありますが、募集案件数は通常よりも少なくなってしまい、多くのワーカーが応募するため、受注できる可能性は低くなってしまいます。

 

そのため、初心者は案件を取得しくく、仕事を開始するまで苦戦することでしょう。

最初のうちは諦めずに、時間を掛けて応募してください。

 

低単価が多く稼ぎにくい

2つ目のデメリットは低単価は多く稼ぎにくい点です。

前述でしましたが、高単価の案件はシステム開発・運用、WEB制作、WEBデザインの2つしかなく、案件がかなり絞られてしまいます。

 

上記の理由より、低単価の案件に偏ってしまい、稼ぐことができません。

 

ただし、前述しましたが、スキルがあり多くの量をこなせば単価アップもできるので、頑張れば稼ぐこともできます。

 

安定した収入を得ることが困難

3つ目のデメリットは安定した収入を得ることが困難な点です。

受注している案件の単価は基本的には、クライアントの損得に応じています。

 

前述でスキルアップすれば、単価が上がる可能性があると説明しましたが、クライアントの収入が低い場合、なかなかあがりません。

上記の理由より、安定した収入を得ることは困難です。

 

ただし、クラウドワークス等の大手企業が発注している案件であれば、正社員と同様に安定した収入を得られるでしょう。

 

手数料がかかる

4つ目は手数料がかかってしまう点です。

クラウドソーシングサイトは運営者を仲介してクライアントとやり取りを行うので、どうしても手数料がかかってしまいます。

 

しかし、前述しましたが、Craudia(クラウディア)は手数料を最低3%まで下げることができるので、手数料をなるべく軽減したい方にはおすすめです。

 

上記の他にも、クラウドワークスでは楽天銀行を使用すると、手数料を100円に落とすことができるので、利用してみましょう。

 

クライアントの顔が不明

5つ目のデメリットはクライアントの顔が不明な点です。

前述した通り、ネットでやり取りを行うので、クライアントの顔が分かりません。

 

そのため、上記を利用してワーカーに理不尽な仕事を依頼したり、マイナンバーを利用したり等、悪質なクライアントがいます。

上記の理由より、気軽に利用ができる訳ではなく、ある程度の知識と注意が必要です。

 

特に、SkypeやChatwork等のビジネスチャットツールを利用して、クラウドソーシングサイト以外の外部で、直接やり取りを行うクライアントもいるので、注意しておきましょう。

 

外部でやり取りを行うことは基本的に禁止されていますが、クラウドワークスではサービス外連絡申請があり、許可が下りれば問題ありません。

 

多くの注意を払わなければなりませんが、在宅ワークなので、以上のデメリットを真摯に受け止めましょう。

 

クラウドソーシングの在宅ワークでトラブルを避ける方法5選

クラウドソーシングの在宅ワークでトラブルを避ける方法は、下記の5つです。

  • 仮払いシステムのあるサイトを利用
  • クライアントの評価をチェック
  • こまめなコミュニケーション
  • クラウドソーシングの利用規約を念頭に置く
  • みんなのお仕事相談所を活用

 

以上の5つを入念にチェックし、注意を払いましょう。

特に、4つ目を守らないと今後クラウドソーシングサイトが、利用できなくなってしまうので要注意です。

 

仮払いシステムのあるサイトを利用

仮払いシステムのあるサイトを利用すれば、トラブルを避けることが可能です。

前述でもありましたが、仮払いシステムのあるサイトを利用すれば、報酬を確実に受け取ることができます。

 

念のため再度説明しますが、仮払いシステムはサイトの運営者がクライアントとワーカーを仲介し、報酬を受け渡するシステムです。

よって、安心して報酬を受け取ることができます。

 

仮払いシステムのあるサイトはクラウドワークやランサーズなので、利用しましょう。

 

クライアントの評価をチェック

クライアントの評価をチェックすれば、トラブルを避けることができます。

なぜなら、クライアントの評価をチェックすれば高評価を得ているかどうか分かり、悪質なクライアントを避けることができるからです。

 

上記の他にも、星の数をチェックしましょう。

星の数は案件の取引件数に比例するので、高評価を得ていても星の数が少ない場合、クラウドソーシングを始めたばかりか、低評価を受けてアカウントを変更している場合があります。

 

後者の場合はとても危険なので、注意しておきましょう。

 

こまめなコミュニケーション

こまめなコミュニケーションを取れば、トラブルを避けることができます。

理由は分からなかった点があった場合、改善できスムーズに仕事ができるからです。

 

さらに、クライアントの信頼を得ることができ、丁寧に対応してくれたり、音信不通も防げます。

 

ただし、ワーカーがいくらこまめなコミュニケーションを取ろうとしても、逆にクライアントが面倒くさがったり、怒って応じない場合があるので、やり過ぎには注意しましょう。

 

クラウドソーシングの利用規約を念頭に置く

クラウドソーシングの利用規約を念頭に置けば、クライアントとのトラブルも避けられます。

理由は利用規約はクライアントとワーカーが安全に使用できるよう、配慮されたものであるからです。

 

前述しましたが、仮に上記を守らなかった場合、クラウドソーシングサイトを利用できなくなる可能性があります。

 

よって、利用規約に反している悪質なクライアントは利用できなくなり、サイトからいなくなるでしょう。

上記の理由より、なるべく安全なクライアントがサイトに集っているのです。

 

ただし、利用規約をうまくかわして、利用している悪質なクライアントもいるので、油断は禁物です。

 

みんなのお仕事相談所を活用

クラウドワークスのみですが、みんなのお仕事相談所を活用してみるとトラブルを避けられます。

なぜなら、クラウドワークスを利用した方達の悩みと回答が集っており、トラブルについて調べることができるため、改善を図れるからです。

 

詳細を知りたい方は下記をクリックしてください。

クラウドワークス:みんなのお仕事相談所

 

同様なサービスがランサーズにもあるので、利用してみると良いでしょう。

 

ただし、運営側が回答している訳ではないので、騙されないように慎重に回答を参考にしてください。

 

まとめ:クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐコツは7つ

クラウドソーシングの在宅ワークで稼ぐ方法コツは下記の7つであり、様々でした。

  • 低単価で多くの案件を達成し評価を上げる
  • プロジェクト方式の仕事をする
  • プロフィールをこまめに更新しておく
  • 充実したポートフォリオを制作する
  • クライアントに信頼されるワーカーになる
  • 専門的なスキルを習得する
  • 仕事に集中するできるよう自己管理する

 

以上の中でも、5つ目は特にスキルがなくてもできることなので、積極的に行いましょう。

 

また、クラウドソーシングの在宅ワークの高単価案件は、下記の7つでした。

  • システム開発・運用:30万円以上
  • Web制作・Webデザイン:20万円以上
  • コンサルティング:5万円以上
  • 写真・動画・ナレーション:5万円以上
  • デザイン:4万円以上
  • 事務:3万以上
  • ライティング・ネーミング:1万5千円以上

 

以上の中で、高単価な案件でもスキルが必要とされるので、稼ぐまでに困難だったり逆に低単価でも、取り組みやすい案件は量で稼げる等、様々な特徴がありました。

そのため、案件に臨むときには自分の状況に合った無理のないように選びましょう。

 

最後に、クラウドソーシングの在宅ワークにおすすめなサイトは、下記の5つでした。

 

当記事の最もおすすめするサイトは1つ目ですが、利用する方法によって使いやすさ稼ぎやすさは異なるので、自分に合ったサイトを選んでください。

余裕のある人は2つ以上併用してみるのも、良いでしょう。

 

当記事をご覧になった後は、下記の記事を読んでみるとクラウドソーシングを利用する上での受注方法、土日での稼ぎ方を知ることができ、さらに効率良く稼ぐことができます。

お時間がある時に、ぜひご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました