【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【危険!】クラウドソーシングの評判って2chでは最悪!?噂を徹底調査!

クラウドソーシングの評判って2chでは最悪!?噂を徹底調査!の画像 クラウドソーシング
引用:グラフィック素材_ sharafmaksumovさん_on_AdobeStock

「クラウドソーシングを利用した2chの方達はどんな悪い評判をしているの?」

「クラウドソーシングを利用した2chの方達の噂って本当?」

「クラウドソーシングで困らない働き方はないの?」

上記の悩みを抱えて、ご覧になっている方がいることでしょう。

 

確かにクラウドソーシングを利用した2chの方達の口コミを見ると、文句ばかりで具体的な例を挙げていないので、何が不満なのか気になりますよね。

また、クラウドソーシングのデメリットを改善し、満足のいく働き方ができないのか考えている方もいるでしょう。

 

そこで、当記事では次の内容について説明していきます。

  • クラウドソーシングを利用した方達の悪い評判
  • クラウドソーシングを利用した2chの方達の噂は本当なのか
  • クラウドソーシングで困らない働き方

 

クラウドソーシングを利用した2chの方達の悪い評判を知りたいとお考えの場合は、ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングを利用した2chの方達が語る悪い評判

クラウドソーシングを利用した2chの方達が語る悪い評判の画像

引用:ビジネス_Song_about_summerさん_on_AdobeStock

2chではクラウドソーシングを利用した多数の方達が、悪い評判について語っていました。

上記は以下の様に4つあります。

  • 低単価過ぎる案件
  • 専門知識が要求される
  • 手数料が高い
  • 報酬を支払わないクライアントがいる

 

以上について説明していきましょう。

 

低単価過ぎる案件

クラウドソーシングを利用した2chの方達では、案件が低単価と言う意見が多数でした。

例えば、記事ライティングの案件では文字単価0.3円からがほとんどであり、1円以上の案件は稀の世界です。

 

仮に文字単価0.3円の案件だった場合、1000文字書けたとしてもたったの300円しか稼ぐことができません。

しかも、一般的には3000文字以上を条件とする案件が多いため、かなり厳しいことでしょう。

 

中には1記事5円と言う書き込みもあり、明らかに詐欺を疑われてもおかしくないレベルの仕事もあったようです。

 

専門知識が要求される

クラウドソーシングの案件では専門知識を問われることも多々あります。

特に、wordpressの使用や記事に関する専門知識を要求されることが多いでしょう。

 

wordpressを使用する案件では、記事を書くだけなら設定の仕方を教えてくれるクライアントもいるので、多少は困ることはありません。

しかし、専門知識を必要とする案件では情報を得るまでに、多くの時間を費やしたり、細かい点の指摘に関して行き詰ってしまうケースがあります。

 

また、応募する際にも下記の2つのように条件が提示されることもあるでしょう。

  • 専門の成果物を実績したことのある方
  • 専門の職務経験2年以上

 

特に職務経験年数が必須な場合は、未経験な人にとってはとても困難な条件でしょう。

ですので、専門知識を必要とする案件ばかりで、なかなか仕事をすることができません。

 

手数料が高い

クラウドソーシングでは手数料が高く設定されているため、思ったよりも少ない報酬しか得ることができません。

上記が理由で、望ましい報酬を得ることができずに、ストレスとなってしまうことでしょう。

 

仮にクラウドワークスを使用した場合を考えてみましょう。

上記では以下の様な手数料が設定されています。

手数料が高いの画像

引用:クラウドワークス

 

例えば、900円の案件では下記の様な計算となり、報酬金額は

(900+90(消費税:10%))-(180(10万以下の手数料:20%)-90(消費税:10%))-(90(契約金額の消費税:10%))=810

です。

 

以上より90円も引かれてしまい、あまり稼ぐことはできません。

さらに、楽天銀行では100円、その他銀行では500円も引かれてしまいます。

 

上記の報酬で楽天銀行以外を使用する場合、310円しか稼ぐことができないため、仕事をする際に嫌になってしまうことでしょう。

 

報酬を支払わないクライアントがいる

クラウドソーシングでは報酬を支払わない悪質なクライアントがいます。

納品したのにも関わらずに、報酬を支払わずに音信不通されたワーカーの心底は、計り知れない怒りで染まっていることでしょう。

 

後述しますが、クラウドソーシングサイトでは仮払い制度が存在し、ワーカーへの報酬が支払われるように配備されています。

しかし、クラウドソーシングサイト以外の外部で直接連絡を取って、報酬を支払わない悪質なクライアントもいるのです。

 

上記の様に悪質なクライアントに遭ってしまったことにより、2chでは評判の悪い噂が飛び交ってしまっているのでしょう。

 

クラウドソーシングを利用した2chの方達が語る良い評判

クラウドソーシングを利用した2chの方達が語る良い評判の画像

引用:ビジネス_Looker_Studioさん_on_AdobeStock

一方、悪い評判だけでなく良い評判もあります。

クラウドソーシングを利用した2chの方達が語る良い評判については、下記の様に4つです。

  • いつでもどこでも仕事ができる
  • 案件数と種類が豊富
  • 実績を積めばオファーが来る
  • 仮払い制度がある

 

悪い評判のテーマの数は同じですが、コメント数はほんの少しですので、やはり悪い評判で溢れていることには間違いないでしょう。

では、上記について説明してきます。

いつでもどこでも仕事ができる

良い評判ではいつでもどこでも仕事ができると言うコメントが、多数でした。

 

例えば、下記の様に3つの場合について、述べていました。

  • 自宅でも仕事が可能
  • 育児をしながら仕事ができる
  • 海外でも仕事が可能

 

周囲の環境に捉われずに仕事ができると言う点は、クラウドソーシングにしかできないことですので、大きなメリットとなっていることでしょう。

特に外出をなるべく避けなければならない現在では、必要不可欠といっても過言ではないかもしれません。

 

案件数と種類が豊富

クラウドソーシングでは案件数と種類が豊富であり、ワーカーが仕事を選べる点が良いとの評判があります。

特に、クラウドワークスでは案件数が飛び抜けて多いので、より自分に合った仕事を選ぶことが可能です。

 

クライアントの検討中や確認により、現在進行中の仕事が止まっていたとしても、他の仕事を探せば間の時間を効率良く利用することができます。

 

ただし、案件数が多いからと言っても、受注し過ぎるのはやめましょう。
上記の理由として考えられるのは、タイミングが悪く、一度に多くの案件が重なってしまう可能性があるからです。
一度に多くの案件が重なってしまうと、処理するのに時間がかかってしまったり、やむを得ず途中で仕事を辞退する結果になってしまうことでしょう。
上記のようになってしまっては、クライアントに大迷惑が掛かってしまいます。

実績を積めばオファーが来る

実績を積めばオファーが来るところが、クラウドソーシングの長所です。

数々の案件を解決すれば、実績になり、プロフィールに公開されます。

 

ですので、クライアントは上記を閲覧し、実績のあるワーカーならば、進んで仕事のオファーをしてくるようになるのです。

 

自分が達成してきた案件が多ければ多い程、高単価な案件のオファーが来るようになり、ガッツリ稼ぐことができます。
おそらく、2chの中で利用した方達が悪い評判について多く語ってしまうのは、始めたばかりで短期で稼げなかったからでしょう。
長い目で継続していけば、思い通りになりますので、諦めずに仕事を遂行してください。

仮払い制度がある

2chの悪い評判では「報酬が支払われない。」とのことでしたが、仮払い制度があるクラウドソーシングサイトを利用すれば、必ず支払われます。

 

例えば、クラウドワークス、ランサーズでは上記の制度があるので、安心して仕事をすることが可能です。

詳しい仕組みは下記のようになります。

 

契約が成立→クライアントがクラウドワークスへ報酬を支払う→納品→研修が終了→クラウドワークスからワーカーへ報酬が支払われる

 

以上の仕組みは、”クライアントがしっかりと報酬を支払った”と言う証拠にも繋がるので、双方が信頼しながら仕事が可能となる仕組みとも言えるでしょう。

 

クラウドソーシングを利用する上で2chの評判に惑わされないこと

クラウドソーシングを利用する上で2chの評判に惑わされないことの画像

引用:グラフィック素材_tirlikさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングについて悪い評判が多い2chですが、惑わされてはいけません。

あらゆるものにも良い面、悪い面は必ずしも存在しますので、悪い面を良い面でどのくらいカバーできるのかが、重要です。

 

下記の3つの点をしっかりと定め、クラウドソーシングを利用しましょう。

  • 利用目的を考える
  • 自分でスキルを習得すれば仕事も捗る
  • コミュニケーションをこまめに取ってクライアントとうまくやる

 

では、以上について説明していきます。

 

利用目的を考える

せっかく得た案件の単価が低かったり、仕事量が多かったとしても、利用目的を考えれば、我慢できます。

例えば、とてもアニメが好きなワーカーなら、単価が低くても好きな仕事をやれるから、我慢できることでしょう。

 

仕事とゲームは多少違いますが、好きなことなら嫌いなことがあっても、我慢して夢中になって取り組めてしまいます。

ですので、”自分の好きな仕事だから”と言う利用目的を掲げて仕事をするようにしましょう。

 

もちろん、勉強のためや本業のために利用するのも効果的です。

自分でスキルを習得すれば仕事も捗る

自分でスキルを習得すれば、仕事が捗ること間違いなしでしょう。

 

案件の質ばかりを求め、クライアントのせいにしては、簡単な仕事さえもできなくなってしまいます。

たとえ単価が安かろうと、スピーディーに多くの量をこなせるようになれば、たくさん稼ぐことも可能です。

 

記事ライティングの仕事なら、リテラシーを高めることによって、仕事がスピーディーになり、質の良い記事を書くことができます。

 

上記の様になれば、短期間で稼げるようになり、さらには報酬アップもしてくれるかもしれません。

 

他にもeラーニングでプログラミングを学んでみたり、英語のスキルを上げることによって、仕事の幅が広がるだけでなく、高単価の案件も臨めるようになります。

コミュニケーションをこまめに取ってクライアントとうまくやる

クライアントとこまめにコミュニケーションを取れば、容の確認や納期の期限によって発生するトラブルを、未然に防ぐことが可能です。

上記を徹底すれば、スムーズに仕事をすることができ、分からない点があってもすぐに改善が可能となるので、ストレスを軽減できます。

 

完全になくすことはできなくても、ストレスさえ軽減してしまえば、仕事に対する不満は少なくなるので、継続することができるでしょう。

継続さえできてしまえば、スキルもおのずと上がってくるので、さらに高単価な案件も受けることができ、楽しくなります。

 

クラウドソーシングおすすめサイト2選

クラウドソーシングおすすめサイト2選の画像

引用:テクノロジー_metamorworksさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの評判を気にし過ぎたために、中にはやったことがない方も多数いることでしょう。

また、改めてクラウドソーシングを始めたいと思った方もいると思います。

 

上記の様な方におすすめなサイトを2つ紹介しましょう。

  • 案件数が豊富で仕事が見つけやすいクラウドワークス
  • 依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告可能なランサーズ

 

以上のサイトは大変人気であり、クラウドソーシングをするには最適です。

では、説明していきます。

 

案件数が豊富で仕事が見つけやすいクラウドワークス

案件数が豊富で仕事が見つけやすいクラウドワークスの画像

引用:クラウドワークス公式サイト

クラウドワークスは募集案件数が9000件と豊富で、仕事を選びやすいサイトです。

ランサーズと比較すると3000件も多く、圧倒的な差があることが分かります。

 

ただ、cmでやっていたこともあり、かなり人気ですので、競争率は激しいことでしょう。

コロナでリモートワーク化してきたこともあり、さらに上記が増したことは間違いないです。

 

また、初心者の方なら、以下の様に簡単な仕事に絞ることをおすすめします。

案件数が豊富で仕事が見つけやすいクラウドワークスの画像

引用:クラウドワークス公式サイト

 

簡単な仕事に絞ってしまうと、案件数が激減してしまいますが、募集条件が優しいため、競争率は下がり、比較的仕事を始めやすくなることでしょう。

 

クラウドワークス公式サイト

 

依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告可能なランサーズ

依頼内容アドバイス機能で理不尽な案件を報告可能なランサーズの画像

引用:ランサーズ公式サイト

ランサーズを利用している方であれば、依頼内容アドバイス機能でブラックな案件を報告することが可能です。

例えば、契約後に常識的にこなすことができない量と内容の質、単価の変更をされた場合は、上記を利用してみましょう。

 

報告する際はランサーズの運営者が報告し、報告者の情報が伝わることはありませんので、安心して利用することが可能です。

 

ただし、理不尽な内容が無い場合は利用できませんので、注意しておきましょう。

 

詳細を知りたい方は下記をクリックしてください。

ランサーズ:依頼内容アドバイス機能をリリースしました。

 

前述でもありましたが、ランサーズはクラウドワークスよりも案件が少なめですが、上記の様な機能が備わっているため、安心して仕事するにはおすすめなサイトでしょう。

 

ランサーズ公式サイト

 

クラウドソーシングで困らない働き方

クラウドソーシングで困らない働き方の画像

引用:テクノロジー_ ocean_nikonosさん_on_AdobeStock

利用するクラウドソーシングサイトが決定したら、困らない働き方について説明します。

 

前述と被ってしまう部分も多いですが、下記の3つをしっかりと1つずつ実行することによって、楽しく利用でき、ガッツリと稼ぐことが可能です。

  • まずは初心者案件から始めてみる
  • 好きなテーマで仕事をする
  • タスク形式の案件をやってみる

 

では、以上について説明していきましょう。

 

まずは初心者案件から始めてみる

初心者案件は簡単に仕事を始めることが可能であり、すぐに慣れることができる仕事です。

単価が低い点が難点ですが、多くの量を素早くこなせれば、稼ぐことも可能でしょう。

 

前述でもありましたが、クラウドワークスなら簡単な仕事に絞ることができるので、おすすめです。

 

ちなみに、データ入力等の単純な作業なら、さらに簡単に仕事ができることでしょう。
単価はデータ入力よりも低いですが、レビューや口コミ等の案件なら、スマホだけで行うことも可能ですので、スキルは全く要らず、誰でも仕事が可能です。

好きなテーマで仕事をする

”利用目的”の箇所で前述しましたが、好きなことで仕事をしていると、嫌なことがあっても仕事を継続することができます。

特にアニメやゲーム等に関する記事なら、好きなテーマでかつ比較的簡単な仕事なので、継続し易い仕事なことでしょう。

 

上記の例の様に、好きなテーマで仕事をすることによって、仕事に対する角度もかなり変わってきます。

仮にクラウドワークスで目的の案件がなかった場合は、ランサーズも併用してみると良いでしょう。

 

ただし、好きなテーマだからと言って、安易な態度で臨んではいけません。

 

上記の理由としては、仕事には変わりなく、クライアントに大迷惑が掛かってしまうからです。

 

ルールやマニュアル等があったら、厳しくても従って仕事をしなくてはなりません。

必ずしも仕事だと言うことを常に頭に入れておきましょう。

 

タスク形式の案件をやってみる

クラウドワークスでは下記の様に3つの仕事形式があります。

  • プロジェクト形式
  • コンペ形式
  • タスク形式

 

以上の中でもタスク形式は応募せずにすぐに始めることができ、簡単な仕事が多数なため、初心者にはおすすめです。

ただ、前述で説明したカンタンで絞ってしまうと、案件数が0になってしまうことがあるので、絞らずにタスク形式だけで探しましょう。

 

タスク形式は以下の中から選んで、探すことができます。

タスク形式の案件をやってみるの画像

引用:クラウドワークス

 

タスク形式に絞れたら、好きなテーマを探してみると良いでしょう。

 

ちなみに、ランサーズではタスク方式となっているだけであり、意味は同じですので、別々に考える必要はありません。

 

まとめ

まとめの画像

引用:ビジネス_beeboysさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングを利用した2chの方達の悪い評判は、下記の4つで溢れていました。

  • 低単価過ぎる案件
  • 専門知識が要求される
  • 手数料が高い
  • 報酬を支払わないクライアントがいる

 

一方、少量ながらもメリットも4つあり、全否定している訳ではありませんでした。

  • いつでもどこでも仕事ができる
  • 案件数と種類が豊富
  • 実績を積めばオファーが来る
  • 仮払い制度がある

 

以上のことから、クラウドソーシングに対して悪いイメージの方が強くなってしまうことでしょう。

しかし、重要なことは2chの噂に惑わされずに、自分自身で判断し、改善していくことです。

 

クラウドソーシングでどの様に改善すべきか迷った時は、下記の3つの点を参考にしましょう。

  • まずは初心者案件から始めてみる
  • 好きなテーマで仕事をする
  • タスク形式の案件をやってみる

 

以上を忘れずに仕事に臨めば、仕事も楽しくなり、お金も貯まっていき、きっとクラウドソーシングが好きになってしまうこと間違いなしです。

また、安易な考えで臨まず、仕事と同じ覚悟で臨むようにしてください。

 

コロナでリモートワーク化しているので、迷っているのであれば是非ともやってみるべきでしょう。

また、戻ろうかどうか迷っている人も、上記を踏まえた上で、再度復帰してみると仕事に対するイメージや報酬がかなり良くなることに違いありません。

 

当記事をご覧になった後は、下記の記事も読んでみると、さらにクラウドソーシングが利用しやすくなり、稼ぐことができます。

また、本業に専念しつつも、休日に稼ぎたい方にもおすすめな記事です。

お時間がある時にぜひご覧になってください。

クラウドソーシングはどれくらい稼げるか?初心者が10万円稼ぐ方法

クラウドソーシングは土日のみでも稼げる?稼ぎ方別に解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました