【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【公開】シュフティのライティングで稼ぐための3つの戦術を解説

シュフティ

「文を書くのが好きだけど、シュフティのライティングは稼げるかな?」
「シュフティのライティングは、初心者にはどうだろ?できる?案件あるかな」
「初心者でもシュフティのライティングで稼ぐにはどうしたらいいの?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、シュフティのライティングは稼げるのか?や稼ぐための戦術など、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

初心者でもシュフティのライティングは稼げる?

文章を書くことが好きな方は、シュフティのライティングはどうかな?と考えますよね。
結論から言うと、シュフティのライティングで稼ぐことができるようになるまでに時間がかかります。

 

なぜかというと、単価が高めに設定しているブログ記事などは知識が必要だからです。
例えば、キーワードを元に文章を書く場合は、SEOの知識やリサーチなどの知識が必要となります。

 

ということは、知識がないと難しいのか、、、。

でも、安心して下さい!
ブログ記事以外にもできる仕事はあります。

 

シュフティに掲載されている案件とは?

ライティングの戦術を紹介する前に、実際、シュフティにはどのような案件があるのか?見てみましょう。

案件例1)

 

初心者歓迎に「継続発注あり」といい案件ですね。

案件例2)

 

ライティングでも「文字起こし」と言う案件もあります。

案件例3)

 

ゲームに詳しい方は、この案件が書けそうですね。

案件例4)

 

上記のように、探すと色々な案件が出てきますよ。
ぜひ、色々と検索してみて下さい。

 

学生向けの案件もあります!

他にも探してみると「学生向け」の案件もありました。

この案件は、大学生向けwebサイトで、得意なテーマ、例えば、「恋愛」「大学生活」などジャンルから選んで記事を書くというものです。

 

探すと、学生でもできる仕事があります。

戦術①:感想やレビュー記事を書いて実績を作る

感想やレビュー記事に関しては、自分の思ったことを自由に書くことができます。

 

例えば、映画、ドラマ、漫画、使ったことがある商品の感想、体験談などは、簡単に書けますよね。
中には「継続発注あり」の案件もあります。
さらに単価が高いものもあります。

 

継続発注?

 

そうです、シュフティでは「継続発注」という制度があります。
要は、いい仕事をしてくれたらクライアントから「お仕事続けませんか?」というお声がかかるのです。

 

じゃあ、また一から仕事を探す必要はないので、これはありがたい!

 

人はいきなり難しいことに取り組むと、やる気などのモチベーションが下がってしまいます。
ですから、初心者の場合は「モチベの維持」が大事です。

自信がないのであれば、文字数の少ない案件から始めて、徐々に文字数をあげていくこともできますよね。

 

レビュー記事、体験談などの案件をこなして実績を作る。

 

戦術②:記事作成のマニュアルや添削をしてくれる案件を選ぶ

実績を積んでいくと、クライアントの目にも留まるようになります。

次は、「初心者歓迎」などの案件を探したり、記事を書く際のマニュアルや添削指導等をしてくれるクライアントの下で働くのが一番です。

上記のような募集があります。
マニュアル、つまりやり方が書かれているわけです。

 

慣れないうちは時間がかかると思います。
でも、経験を積んでいくことで「力」が身についてきます。

 

ちなみに、私も最初は「ゴミ記事」量産してました。
ただ、ただ書いた記事。
誰にも読まれませんでした。
人に見てもらうことで力はつきましたし、その後も自分で勉強しました。

 

確かに、知識がない状態だと時間はかかるかもしれません。
でも集中して取り組むと、必ず知識や力はついてきます。

 

知識がついてくると、「自分にはこの部分が足りないな」とわかるようになり、本や教材を買うなどして学び始めるのです。

 

一度身についた知識はなくなりません!

 

しかし残念ながら、シュフティでは初心者を育ててくれるような案件が少ないです!

 

じゃ、初心者は無理ですかね、、、?

いえいえ、大丈夫です。
クラウドソーシングサービスは、シュフティだけではありません。

 

クラウドワークスやランサーズなど、他にもたくさんあります。
ですから、シュフティにこだわる必要はないのです。

 

クラウドワークスは、初心者にもできる案件があります。
(クラウドワークスは使いやすかなと、、、個人的には思っていますが)

 

クラウドワークスを例にとってみても、シュフティに比べてかなりたくさんの案件があります。

ぜひ、スキルアップ目指して、稼ぎを加速させてくださいね。

 

シュフティでのライティングの仕事に慣れてきたら、他のクラウドソーシング サービスも登録してみてください。

 

 

戦術③:1文字あたりの単価に着目

ライティングの仕事に慣れてきたら、さらに稼ぎを上げるために「1文字あたりの単価」を着目してみて下さい。

 

え??
報酬額をみて判断すればいいんじゃない?

では、以下の案件をみて下さい。

 

例えば、ライティングの報酬が5,000円の場合
このライティングの案件は、5,000文字以上となっています。

 

1文字あたりの計算をしてみます。
5,000円÷5,000文字=1円

 

今度は、報酬5,000円で、4,000文字以上の案件です。
1,600円÷4,000文字=0.4円

 

では、最後の案件は、報酬450円で2,000文字以上

計算してみると、
450円÷2,000文字=0.225円

 

おおー、
1文字あたりの単価を調べると、こんなに違うんだね。
意識したことなかった、、、。

 

意識してみて下さいね。
1文字あたりの単価は、0.4円以上はほしいですね。

 

文字単価を意識する。

 

変更1:シュフティの在宅ワークナレッジ講座について

シュフティでは、「在宅ワークナレッジ講座」や「ライティング講座」といった、eラーニング講座など、
無料講座を以前は開講していました。

しかし、シュフティ事務局に問い合わせたところ、現在は上記の講座は行っていませんとのことでした。

変更2:シュフティの無料テストについて

シュフティでの無料テスト。
以前は、「一般常識テスト」「タイピングテスト」といったテストが用意されていましたが、現在は行って
おりませんとのことでした。

 

今後も再開の予定については、今の所、予定はないとのことでした。

 

こちらはクラウドワークスですが、このような検定を利用してみるのありですね。
興味がある方はこちらの記事をどうぞ!

 

在宅ワークができるシュフティの気になる口コミまとめ

小さなお子さんがいる主婦の方でも、在宅ワークができるというのがシュフティです。

 

ライティング以外にも簡単な「タスクタイプ」の仕事もあります。
隙間時間を使って仕事ができます。

 

ちなみに、タスクタイプの仕事より「プロジェクトタイプ」の案件の方が、単価は高いですし「継続発注」というものもあります。

 

と言っても、シュフティが初めての方もいると思うので、シュフティの口コミをまとめました。
こちらの記事を参考にしてみて下さい。

シュフティのデータ入力は稼げる?

シュフティの「データ入力」は人気があります。
なぜかというと、スキルが不要なので時間をとって作業ができる方には嬉しい案件だからです。

 

しかも、データ入力案件の単価は高い傾向があります。

確かに、コツコツとやる作業なので根気のいる作業ですが、

・スキル不要
・高単価傾向
・「継続発注」がある場合は、終了後も引き続き仕事をもらえるチャンスがある

 

上記のような利点があるので、応募が殺到します。

 

シュフティのデータ入力に関してはこちらの記事にまとめているので、どうぞ!

 

 

データ入力に関して、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

 

シュフティのアンケートは稼げる?

シュフティには「アンケート」という仕事もあります。
アンケートと一言で言っても、レビュー記事なども含まれているのでジャンルは様々です。

 

アンケートに関しては、冒頭でも話したようにジャンルが様々です。
その中でも、良かった点、残念な点をまとめてみました。

 

<良かった点>

・自宅にいながら好きな時間に作業ができる点がとてもよい
・隙間時間にちょこちょこ単純な作業を積み重ねると、意外とお金になる
・スマホで外にいても仕事ができる
・初心者でもすぐに出来るようなタスクが多い
・報酬は少ないけどお金をもらえる

 

<残念だった点>

・一件当たりの報酬が少ない
・案件は、作業量に見合わないのものが多くある
・単価が低いので、そこから手数料を取られるのはきつい
・仕事の募集があまりない

 

それぞれの働き方があるので、アンケートの少ない報酬でも嬉しいという方もいた理、その逆で報酬が少ないという方もいます。

 

言えるのは、初心者でも簡単にできるということです。
例えば、簡単なアンケートであれば、出先でもできるわけです。
ですから、取り組みやすい案件ではありますね。

 

残念なこととしては、報酬が少ないということです。
あとは、アンケートに関する案件を受注する際は、単価のわりにやることが多かったりするものもあるので、応募する時は「仕事の詳細」を読んで見極める必要があります。

 

シュフティでライティング募集の仕事詳細の書き方(クライアント向け)

ライティングの募集をする際の、仕事詳細の書き方について解説します。
仕事詳細をわかりやすくワーカーさんに伝えることは重要です。

 

丁寧に書いていないと、募集後に質問がきますし、さらっと書きすぎると、不安を感じ応募も集まらなくなります。

 

ですから、安心してワーカーさんが応募できるような「仕事詳細」を書く必要があります。

 

仕事詳細でのポイントを解説する前に、もっとも大事なことは「タイトル」です。
パッとみてイメージできるようなタイトルが好ましいです。

 

タイトルの時点で、応募してみよう!と思ってもらえます。
あるいは、興味を持ってもらえます。

 

<記載しておいたほうが良いポイント1>

・記事のイメージやジャンル
・記事数
・1記事あたりの文字数

 

もっと言うと、さらに以下についても触れてあげるとより親切です。
応募するワーカーにとっては、仕事の目安や方法についてより具体的にイメージをもてるからです。

 

<記載しておいたほうが良いポイント2>

・納品ペース(例:1週間に1記事)
・納品形式(例:word、exel形式)
・画像の有無(必要な場合はやり方などを丁寧に)

 

上記のようなことが書かれていないと、しかも丁寧に書かれていない場合、ワーカー側からすると、

「最初の話以上の仕事量がある」
「時間と報酬が見合わない」

と言うようなことなる場合があるので、ワーカーにわかりやすい内容で書いてみて下さい。

シュフティの「アプリ版」について

シュフティの「アプリ版」ですが、現在は「終了」」となっています。
シュフティの事務局より、以下のように報告されています。

 

誠に勝手ながら、シュフティの「アプリ版」(iOS版・Android版)のご提供を
2017年5月15日(月)をもちまして終了することとなりました。
これまで「アプリ版」でのご利用をいただいておりました皆さまにはご迷惑をおかけしますが、
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

尚、「スマートフォン・ブラウザ版」または「パソコン版」では利用できます。

まとめ:シュフティのライティング稼ぐための3つの戦術を解説

シュフティのライティングで稼ぐための3つの戦術について解説してきました。

初心者の方は、まずは戦術①で実績、自信をつけるところから始めてみて下さい。

戦術①:感想やレビュー記事を書いて実績を作る
戦術②:記事作成のマニュアルや添削をしてくれる案件を選ぶ
戦術③:1文字あたりの単価に着目

 

 

シュフティで仕事を探す方法については、こちらの記事をどうぞ!

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

シュフティ
takebayasiをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました