【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのWEBライター検定!稼げるようになる為には?

クラウドワークス

「クラウドワークスのライター検定ってどんなもの?」

「WEBライターをするのに資格は必要なのか」

 

この記事を読まれている方はこんなふうに思われているかもしれません。

そこで今回はクラウドワークスのライター検定について、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

WEBライターの仕事内容について

クラウドワークスだけではなく、WEBライターは初心者でもできる在宅ワークとして人気があります。

WEBライターとはWEB上の文章を執筆する仕事です。

クラウドワークスではWEBライターを募集している案件が多く、カテゴリも色々なものがあります。

特別なスキルや資格がなくてもWEBライターとして活動する事が可能です。

 

資格が必要な仕事であれば、その資格自体が1つの技術を示す証拠になります。
WEBライターに関してはライターの実力を知る時には過去の実績を見る事が必要です。

 

自分の実力をクライアントに示す時は、今までライティングしたWEBページを伝えます。

その時に今回ご紹介するようなWEBライター検定の資格を保有している事が、実力を示す指標の1つです。

 

誰でもできる仕事だからこそライバルが多いです。
そのライバルと差をつける為WEBライター検定は有効と言えます。

クラウドワークスのWEBライター検定は3種類

クラウドワークスのWEBライター検定には

・WEBライター検定3級
・WEBライター検定2級
・WEBライター検定1級

の3つがあります。

それぞれに内容や受検料が違いますので、詳しく解説します。

WEBライター検定3級について

テストの形式はマーク式で、受講料は無料です。

ライターとしての基本的な知識やその知識の使い方が内容となります。
また、中学で習う程度の国語文法の知識が必要です。

実務経験があった方が内容を把握しやすく、実際にも応用できます。

 

論理的にWEBライターに必要な知識や技術が論理的に知れます。
その為すでにWEBライターとして活動している方にもおすすめです。

 

また、3級の内容はWEBライターには必要不可欠な基礎知識が学べます。

 

これからWEBライターとして活動していきたいという方の、第一歩としてもおすすめです。

WEBライター検定2級について

2級については3級のよりも、文章を実際に作成する実務的な検定内容です。

受講料は10,000円(税込)となっています。

 

読みやすく伝わりやすい文章を執筆するスキルが身に付くので、実際にライティングする時に有効です。

検定の内容はあらかじめ用意されている構成案に基づいて、読み手にとって魅力的な文章を執筆します。
その結果で検定の合格可否が決まります。

 

WEBライター検定2級を保有するという事は、心を動かす文章を理解し執筆できるという証です。

クライアントと契約を結ぶ時にも、アピールポイントになります。

受検から結果発表までは2週間ほどかかりますが、細かい添削もあるので更なるスキルアップも可能です。

 

独学でWEBライターをしている人にとっては、専門的な知識を学ぶ良い機会にもなります。

WEBライター検定1級について

WEBライター検定1級ではより専門的な内容となっています。

受検料は25,000円(税込)です。

 

この検定では記事全体を執筆する為のスキルを学ぶ事が可能になります。

内容もマーケティングに関する事など専門的なので、事前の勉強や実務経験は必須です。
テストでは実際に記事を執筆して、その内容に点数が付きます。

認定をアピールする事で構成案を含めた、高品質な記事が作成できるという事の証明が可能です。

クラウドワークスのビジネス事務検定について

クラウドワークスの検定にはWEBライター検定の他に「ビジネス事務検定」というものがあります。

「ビジネス事務検定」の受検料は無料です。

この検定では事務ツールの基本操作や、ビジネスでのコミュニケーションの事について学べます。

内容としては基礎知識なのでそこまで難しくありません。

この検定はネットでのビジネスがが初めての方が、スムーズに仕事をする為に必要な知識です

 

テストの形式はマークシート形式で、すぐに検定の結果が分かります。

検定に不合格の場合でも14日後以降であれば、再度受検ができるので気軽にチャレンジしてみましょう。

クラウドワークスのWEBライター検定の体験談

実際に検定を受検した方の感想をご紹介します。
これから受検してみようと、考えている方はぜひ参考にしてください。

https://twitter.com/Otome_shufu/status/1152008445387669504
このようなライティングにおける具体的な知識を得る事ができます。

動画を無料で見れるというのも大きな特典です。
中村ひろの🌻ポートフォリオワーカー&起業家(@hirono_naka)さんはTwitterを利用しています
特に3級の検定では初心者の人に役立つような問題が多数出題されているようです。

クラウドワークスは初心者でもできる

クラウドワークスでは初心者でもできるような、案件がたくさんあります。

プログラミングやデザインなど専門的なカテゴリや、初心者向けのライティングやアンケートなどが豊富です。

特にライティングに関しては初心者向きの案件から上級者向けのものまであります。
その為自分のレベルに合わせて受注が可能です。

初心者向けの案件は200文字数十円の報酬です。
中級者向きの案件は5000文字で記事単価2000円の案件もあります。

 

パソコンで文字を打つ事自体に慣れていないという方は、データ入力がおすすめです。

先程ご紹介したライティングでは文章を考える必要があります。
ですがデータ入力は用意されているデータを、そのまま打ち込むだけの案件です。

中にはタイピングもほとんどせずに、コピペするだけで作業が終わる案件もあります。

まずデータ入力でパソコンの操作に慣れてから、ライティングにチャレンジするのも良いでしょう。

WEBライターに必要な能力

WEBライターは誰でもなる事ができる職業です。

ですがしっかりと稼ぐ為には、大きく分けると具体的に以下の能力が必須となります。

・文章構成力
・ニーズに応える能力
・情報収集スキル

これが重要な能力です。
1つずつ説明していきます。

文章構成力

文章構成力とは文章全体のバランスを見て、読みやすい構成を作り出す事です。

WEBライターに限らず文章を取り扱う仕事では、どの分野でも重要になります。

分かりやすく言うと「分かり易い文章」を執筆する能力です。

 

WEBライターはWEBページ全体の構成を考えて、内容を執筆します。
読み手がわかりやすいページバランスを作るのは、WEBライターとして重要な能力です。

WEBライターは執筆する構成と文章で、何を伝えたいのかが分かる文章を書けなくてはいけません。

 

知識があるライターは論理的にライティングをします。

先程のWEBライティング検定2級を通して、その論理を知る事が可能です。

ニーズに応える能力

情報を求めている人のニーズに対して、執筆する文章で応える事が重要です。

文章構成が綺麗で文章自体が読みやすくても、内容が読者のニーズに合致していないと読まれません。

 

まず重要なのは読者のニーズを理解して、執筆する中心テーマを決めます。
そしてそのテーマに沿ってニーズに応える文章を執筆する事が大切です。

クラウドワークスのWEBライター検定2級と1級で、具体的な事を学べます。

情報収集スキル

ニーズを理解してそのニーズに応えられる情報を収集するスキルも必要です。

良い記事を書く為にはネット、雑誌、インタビューなどで得た情報を精査して、伝えるべき情報を得る必要があります。

情報はネット上だけでも多数あるので、その中から必要な情報だけをまとめるスキルも重要です。

 

情報を求めている人の立場に立って、どの情報が有益かを考えながら情報を収集します。

文章が綺麗でニーズを捉えていても、内容が薄いWEBページにしない為にこのスキルが必要です。

WEBライターに関する他の資格

WEBライターに関する資格は他にもあります。

クラウドワークスでは先程ご紹介した検定がありますが、他の検定もご紹介しますので参考にしてください。

WEBライティング技能検定

日本クラウドソーシング検定協会が提供している資格です。

月にい1回WEB上で行なわれる90分間の検定試験で、検定料金は6,000円かかります。

この検定を受検する為には「WEBライティング技能検定講座」を購入した方限定です。

 

ライティング技術の向上と証明、クラウドソーシングサイトでの特典ができます。

特典の一例は以下の通りです。

 

・【ランサーズ】受注率の向上
・【CROWD】資格取得後1年以内の獲得ポイントが10万円分を超えると1万円分を追加付与
・【サグーワークス】サグーライティングプラチナの報酬が5%アップ
・【ちょびリッチ。】合格者ID入力でえ200ちょびポイントをプレゼント

具体的な特典と共に実力の証明にもつながります。

 

内容としてはライティングに関する基本的な知識で、教材も配布されるので初心者にもぴったりです。

WEBライティング能力検定

日本WEBライティング協会が提供している検定で、先程の技能検定とは別物です。

この検定には3級から1級までの級位があります。

 

テストの内容は同じですが点数に応じて、級位が認定される仕組みです。
また、検定の講座でSEOや関係法律についても学べるので、初心者に人気があります。

検定料金は13,500円で、教材のDVDセットは19,800円です。

多くの企業でも合格者がいる検定です。

ビジネス著作権検定

ビジネス実務でのトラブルを起こさない為の知識を得る検定です。

「BASIC」「初級」「上級」の3つがあり、それぞれで難易度が異なります。

 

それぞれの認定基準は以下の通りです。

【BASIC】著作権制度の初歩的な知識を持っている事
【初級】利用者として他人の著作権を侵害せずに利用できる
【上級】著作権に関する知識を活用して、問題点の発見、解決ができる。
また、契約、司法制度、条約に関する知識を活用して、著作権に関する実務を展開する事ができる

と言う内容になっています。

全てマークシート形式で、初級は5,100円で上級は8,000円の検定料金です。

まとめ

クラウドワークスの検定について、詳しく知ることは出来たでしょうか。
今回の内容をまとめると

・クラウドワークスのWEBライター検定は3級から1級がある
・検定を認定される過程でWEBライターとして必要な知識が得られる
・WEBライター検定の認定をアピールする事が可能
・クラウドワークス以外にもWEBライターに関する検定がある
以上のことを覚えて、これからのWEBライター活動に役立ててください!

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
kuroamoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました