【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングでCADオペレーターのフリーランサーを目指す!

クラウドソーシング

「フリーランサーとしてCADオペレーターになりたい!」

「専門で働いていたわけじゃないけどCADを使った仕事をしてみたい!」

 

という方におすすめなのはクラウドソーシングを利用してCADの受注をすることです!

今回は以下のことについて徹底解説します。

  • フリーランスのCADオペレータにクラウドソーシングを進める理由
  • クラウドソーシングの案件内容と相場
  • 未経験者でもCADオペレーターになれる

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

CADオペレーターにクラウドソーシングをすすめる理由

フリーランスの人(特に独立したばかりの人)がCADオペレーターとして仕事をこなす場合、クラウドソーシングを利用するのがおすすめです!

フリーランスでCADオペレーターを目指す場合、クラウドソーシングを使うことで在宅ワークがほとんどですが、人脈がなくても仕事を受注しやすくなります。

 

フリーランンサーになることのメリットとデメリット

フリーランサーになることのメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット

フリーランサーのメリットは会社の制限に縛られることなく、自分のペースで仕事をすることができることです。

何時に起きて何時に仕事をするのか、何時に寝るのかも全て自分の自由ですし、通勤の時間が要りません。

会社や同僚の間の人間関係に振り回されることなく、仕事に集中できます。

CADオペレーターとして稼いだお金も全部自分の収入です!

会社に縛られていないので、パソコンとインターネットの環境さえあれば、世界中どこにいても仕事をすることが可能という、フリースタイルで仕事ができるのは嬉しいポイントではないでしょうか?

 

デメリット

デメリットは、自己責任でなんでもこなさなければならないことです。

万が一体調を崩した場合、今までは同僚が手伝ってくれたり、会社側が対応してくれたりしてカバーされていましたが、フリーランサーは1人で対応しなければなりません。

納期を遅らせることは信用を失うことに繋がりかねませんので、体調、スケジュールとも自己管理が求められます。

フリーランサーが一番大変なのは仕事を受注することです。

会社勤めで、CADオペレーターをする場合は、会社が仕事をくれますが、フリーランスの場合、自分で仕事をとってくる必要が生じます。

自分で仕事をとってくるには人脈が必要ですが、独立したばかりの人は人脈づくりに苦労し、信用してもらえるまでに時間がかかります。

 

 

独立したばかりで人脈がない人はクラウドソーシングを通じて案件を受注することで、仕事をどんどんこなすことができるのです。

クラウドソーシングで仕事をこなしながら、人脈づくりを進めてしまいましょう!

 

そもそもCADとは?

もともとCADオペレーターとして会社勤めをしていてスキルがある人はともかく…

そもそもCADって何?
っていう人もいますよね。
CADとは、簡単にいうと、図形を描くパソコンソフトのことです!
CADの活躍場面は幅広いですが、特に活躍の機会が多いのはこちらです…
  • 建築の設計図
  • 工場製品の図形
  • 3D画像のイラスト
特に、建築の設計図や、工場製品の設計図は今まで手動で図面を描く必要がありましたが、CADが開発されたことで、仕事効率も倍増し、より多くの人が作業ができる機会も増えました。

クラウドソーシングのCADの案件の内容は?

クラウドソーシングでCADの案件のジャンルはいろいろありますがその中でも特に多い案件は…
  • 設計図
  • イラストの3D化

 

例えば…

  • 古い建物のTDFファイルから3Dへモデル化してください
  • 水道工事の設計図を書いてくれる人募集します
  • イラストを3D化してもらいたいんですけど…

といった案件があります。

 

クライアント側としても仕事をするには設計図が必要になりますので、クラウドソーシングを利用してできるだけ効率的に仕事をこなしたいようです。

 

CAD案件の相場は高額であることが多い!

もちろん案件の内容にもよりますが、CADオペレーターの案件相場は高額です!

 

クラウドソーシングのサイトをチェックすると、以下のような相場になっています。

  • 簡単な仕事…5000円
  • イラストやTDFファイルをみて3D化する仕事…10000~50000円

 

特に注目したいのは案件の値段が書かれてなく「予算はメンバーと相談します」と、表示している案件も多数あることです。

「相談する」と書かれている案件の価格はクライアントと相談して決定することが可能で、フリーランサーのスキルや交渉術によって高額の案件設定が可能になります!

 

フリーランサーのCADオペレーターの年収は?

フリーランサーとして活躍するCADオペレーターの年収は300~400万円です。

月収にすると23~33万円となります。

 

もちろん、仕事にかける時間、その人が持っているスキルによって年収の額は変わってきますので、年収を増やしたい人は、自分のスキルを磨くことが必要となるでしょう。

 

フリーランサーのCADオペレーターに向いているクラウドソーシングは?

引用:クラウドワークス

クラウドソーシングも多くありますが、CADオペレーターに向いているクラウドソーシングは以下の2つです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

 

クラウドワークスも、ランサーズも日本を代表する大手の総合型クラウドソーシングで、CADが必要な仕事を含む専門的なジャンルを多く取り扱っています。

 

クラウドワークスやランサーズ を信用して利用するクライアントも多いので、良い案件を受注しやすいのもメリットです。

フリーランサーとしてCADオペレーターを目指している人はまず、登録した方がいいでしょう。

クラウドワークス公式ページ

ランサーズ公式ページ

 

デザインに特化したクラウドソーシング「STUDIO UNBUILT」

引用:STUDIO UNBUILT

設計に特化したSTUDIO UNBUILTは、かなりプロの内容になっていますが、経験者がクラウドソーシングを利用して仕事を受注できる場所となっています。

CADを利用した設計や、インテリアなどの案件が豊富です。

 

「アピールメニュー」と言われる場所もあり、メンバーがクライアントに対して積極的に自分の作品や仕事内容を宣伝できるシステムがあるのも特徴となっています。

今まで企業に勤めていて、フリーランサーとして独立したばかりのひとは利用しやすいクラウドソーシングと言えるでしょう。

STUDIO UNBUILT公式ページ

 

未経験者でもCADオペレーターになれるのか?

結論から言うと…簡単ではありませんが、未経験者でもCADオペレーターになれます!

ただ、案件内容をみてみると条件を経験者に絞って発注しているクライアントが多いのも事実です。

CADオペレーターはかなり専門技術を要する仕事なので、一度は会社勤めを経験している人の方が優位にあります。

 

自力でCADオペレーターになるには自分でソフトを勉強し、使いこなす必要があるので、コツコツした努力が必要です。

  • 動画の編集が趣味だった
  • 趣味で3D化したアニメを描いていた…

など、コンピューターを扱うのが好きな人にとっては全く不可能ではありません。

積極的にCADを利用した簡単な案件からチャレンジしてみるのも良いでしょう!

 

フリーランスのCADオペレーターになる時の注意点

CADオペレーターとして仕事をするには以下のことに特に注意しましょう!

  • 性能の良いパソコン(できればデスクトップ)を持っていること
  • 秘密厳守を守れる人

 

性能の良いパソコンが必要な理由

CADオペレーターとして仕事をするには、ある程度性能の良いパソコンを持っていることが必須条件となっています!

CADオペレータのプロとして働いている人からは、ノートパソコンより、デスクトップ型のパソコンの方が人気です。

とにかく画像をいっぱい使って作業をすることが必要になってくるため。大きな画像でサクサク仕事をこなす必要があるのです。

秘密厳守を守る人

クラウドソーシングで仕事をしている人はどの仕事に対しても秘密厳守を守るのは当たり前ですが、CADを利用した仕事は、特に徹底的に秘密厳守であることが多いことも覚えておきましょう!

 

CADを使用する仕事は会社の秘密の資料や案件を扱うケースも少なくないからです。

  • 自分のパソコンにウイルスバスターをインストールする
  • 簡単に外のネット環境を繋いで作業しない

などの対策を立てましょう。

 

その点でも簡単に持ち歩けるノートパソコンよりデスクトップのパソコンを使っている人が有利となります。

 

クラウドソーシングを利用しての仕事は大抵、簡単なノートパソコンがあれば仕事ができますし、中には携帯のアプリを利用して簡単に仕事ができるところまで存在します。

反対に、CADオペレーターはちゃんとした設備が必要と言う意味では、他のクラウドソーシングの職種と異なると言えるでしょう。

CADオペレーターの将来性について

フリーランスとしてCADオペレーターを目指すのであれば、CADオペレーターの将来性も気になるところです。

結論から言うと、あと20年ほどはCADオペレーターの需要があると言われています。

 

以前に比べてCADを使いこなせる人は珍しくなくなってきているのが事実です。

無料CADソフトもでき、初心者でもパソコンにソフトをダウンロードし、簡単な図面を描くことが可能になっています。

独学でCADの扱い方を学び、自分でやってしまう設計士も増えてきているので単にCADを扱えると言うだけのCADオペレーターの需要が少なくなると考えられるでしょう。

 

そんな中、CADオペレーターとして活躍するためには…

  • 設計もできる
  • デザイナーとCADとミックスした働き方をする
  • 正確で的確な図面が描ける
  • PowerPointやPhotoshopなど他のソフトと連携してCADを使いこなせる

 

など一歩進んだ技術を習得し続ける必要があります。

CADだけでなく、他のソフトや技術を学び続け、マルチスタイルで働けるCADオペレーターの需要はこれからもあるでしょう。

 

未経験者でも利用できる無料CADソフトはjw_cad!

CADのソフトも無料のものから、有料のものまでいろいろあります。

プロが使うCADはもちろん本格的ですが、素人はまず無料のものから試すのと良いでしょう。

今回紹介するjw-cadは無料ソフトです!

 

精密機械の2Dデザインとなっていますが、使い方によって3Dのデザインも可能で、設計など幅広く利用されています。

無料なのに家の設計までできてしまうと言う優れもので、使い方がわからない時はネットで調べられるのもメリットです。

 

利用者の評判もよく、

新しい事務所の簡易的な設計図を作成する際に導入しました。
いきなり高額なツールを導入するのには抵抗がありますが、これなら手軽に利用することができて、CADに慣れるのにちょうどよかったです。

引用:ITreviewより

のような口コミもあります。

 

  • 初心者にはぴったり!
  • 無料なのに機能性がいい

のが人気の秘訣のようです。

 

未経験の人は、まずはjw_cadの無料版から使ってみるのはいかがでしょうか?

jw_cadの公式ページ

 

クラウドソーシングでCADの案件にチャレンジしてみる!

クラウドソーシングの存在で、フリーランサーの形でCADオペレーターとして働きたい人にとって、働く場所が増えます。

 

気軽にできるクラウドソーシングと違ってCADオペレーターの仕事は、かなり専門的な知識が必要となりますが、1つの案件に対しての相場が高く効率的に稼ぐことができるのも事実です。

 

今後クラウドソーシングが日本でももっと主流になり、多くのクライアントがより良い案件を受注するようになればCADオペレーターとしてさらに独立しやすくなるでしょう。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
happyyazuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました