【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【画像付き!】ランサーズを退会する方法をわかりやすく解説!!

ランサーズ

ランサーズを退会する方法が知りたい。

サービスを退会する時の注意点を教えてほしい。

このような悩みを抱えている方も、多いのではないかと思います。

 

そこで、今回は

  • ランサーズを退会する方法
  • ランサーズを退会できない場合の対象法
  • ランサーズを退会する際の注意点

これらについて、詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ランサーズを退会する方法について

それでは、ランサーズを退会する方法について、解説していきたいと思います。

このステップに従えば、必ずランサーズを退会することが出来ますよ!

STEP①:ランサーズで退会することが出来るのかを確認

ランサーズでは、全てのユーザーが退会できるというわけではありません。

ランサーズの規定で、ある条件を満たしているユーザーは、退会できないように設定されているのです。

まずは、自身が退会できるユーザーであるのかを確認しましょう。

 

・ 依頼中の仕事がある場合
・ 提案中の仕事がある場合
・ 進行中の仕事がある場合
・ その他、支払い待ち等の完全に終了していない仕事がある場合
・ 報酬の振込み依頼中の場合
・ 報酬の残高がある場合(※退会手続きの際に報酬を破棄することに同意した上であれば、退会が可能です)
引用元:Lancers

こちらが、ランサーズが定めている規定です。

どれか一つでも当てはまってしまうと、退会処理を行うことが出来ません。

STEP②:ランサーズ退会ページにアクセス

退会できることが確認できれば、ランサーズの退会ページにアクセスしましょう。

退会ページは、上に掲載している写真の画面の事を指します。

 

退会ページにアクセスする方法は、以下に記載した通りです。

①ランサーズ公式サイトのヘルプにアクセスし、ページ内の「こちら」をクリック
②ランサーズのマイページから、ログイン情報変更にアクセス
ページの一番下に、「退会を希望される方は こちら をご覧下さい」とあるので、そのリンクをクリック※こちらに記載のバナーからも直接退会ページにアクセスすることが可能です。

 

退会ページにアクセスするためには、ランサーズにログインする必要があります。

そのため、メールアドレスパスワードを必ず準備するようにしましょう!

STEP③:退会理由とパスワードを入力し退会完了

次に、退会理由パスワードを入力しましょう。

以上の2つの情報の入力は必須となっていますが、「その他ご意見」に関しては記載しなくても大丈夫です。

そして、退会理由とパスワードの入力が完了すれば、すぐ下にある「退会する」をクリックしてください。

そちらで退会処理は完了となります。

ランサーズを退会できない場合の対処法

ランサーズの退会方法は、非常にシンプルであるということが分かりました。

しかし、ランサーズを退会しようと思っても、中々退会できないという方が、非常に多いように感じます。

そこで、ランサーズで退会できない場合の、具体的な対処法についてお伝えしていきますね!

ランサーズを退会をしたいけれどパスワードが分からない場合

ランサーズで退会をするためには、マイページにログインをしなければいけません

その際に、パスワードを忘れてしまった、という方も多いのではないでしょうか。

 

パスワードを忘れてしまった場合は、パスワード再設定ページにアクセスし、登録時に使用したメールアドレスを送信することで、再設定を行うことが可能です。

ランサーズで依頼中の仕事がある場合

ランサーズで依頼中の仕事が残っている場合は、退会処理を行うことが出来ません。

退会する場合は、ランサーズでの依頼をキャンセルする必要があります。

 

依頼のキャンセルは、案件の方式やエスクロー(仮払い)の状態によっても、対応が異なります。

下に掲載の記事で、ランサーズにおける仕事のキャンセル方法を詳しく解説しておりますので、ぜひそちらをご覧になってください。

ランサーズで案件に提案中の場合

ランサーズでクライアントに対して提案を行っている案件がある場合は、システムの都合からキャンセルを行うことが出来ません。

 

ランサーズでは、ランサーが提案を取り消すことが出来ないという仕組みになっています。

そのため、提案をクライアントに削除してもらうためには、

「追記」から対応をしてもらう

クライアントに直接連絡を取り、キャンセルしたいという旨を伝える

以上の2つの方法のどちらかで、対応をしてもらう必要があります。

ランサーズで進行中の仕事がある場合

ランサーズで現在進行中の仕事がある場合も、退会処理を行うことは出来ません。

退会をするためには、現在行っている仕事をキャンセルする必要があります。

 

進行中の仕事である場合、以下の方法でキャンセルを行うことが可能です。

依頼のキャンセル方法

①クライアントと連絡を取り、依頼をキャンセルする方向で合意を得る
②仮払いのキャンセル処理を行う(ランサー側の処理)
③計画削除処理を行う(クライアント側の処理)
④計画削除の承諾を行う(ランサー側の処理)
⑤キャンセル手続きの完了

こちらについても、当ブログ記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてください!

ランサーズに報酬の残高がある場合

ランサーズに報酬の残高がある場合も、退会が出来ない仕組みとなっています。

退会を行うためには、報酬を自身の口座に送金しなければなりません。

 

ランサーズが、自身の口座へと振込をする日は以下の通りです。

①毎月15日締め当月末支払い
②毎月月末締め、翌月15日支払い

そのため、報酬が残っている場合は、振込が行われる日まで待つ必要があります。

 

送金の方式にもよりますが、報酬は基本的には、自動で口座に振り込まれるという仕組みになっています。

ただし、以下の条件を満たしていないと報酬が振り込まれないため、注意してください。

報酬が支払われるための条件

①ランサーズでの報酬が1000円以上
②振込先口座が指定されている
③出金方式が「自動出金方式」に設定されている
④氏名と住所を登録している

 

こちらの報酬の受け取りに関しても、当ブログで詳しく解説している記事があります。

報酬の入金について気になる方は、ぜひそちらをご覧になってください。

補足:ランサーズの退会に関する問い合わせについて

ランサーズを退会する際に、どうしてもわからないことがある場合は、問い合わせをしてみましょう。

 

ランサーズで問い合わせをする方法は、全部で3つあります。

①「よくある質問」を利用する

②「相談室」を利用する

③運営に直接問い合わせをする

 

まずは「よくある質問」や「相談室」を利用して解決を試みて、どうしても難しい場合のみ運営に問い合わせをするようにしましょう。

問い合わせに関する情報は、下に掲載の参考記事をご覧ください!

ランサーズで退会する際の注意点

ここまでは、ランサーズを退会するための具体的な方法について説明してきました。

最後に、ランサーズを退会するにあたっての注意点をまとめていきたいと思います。

ランサーズを退会後も個人情報が残ってしまう

ランサーズを退会処理してからも、個人情報が残ってしまうという点に注意が必要です。

 

もう少し具体的に申し上げると、ランサーの名前・実績・年齢などが、他のランサーにも見える形で残ってしまいます。

また、ランサーズ上に掲載しているポートフォリオなども、残ってしまう可能性が大きいです。

 

もしも情報を完全に消したいという場合は、ランサーズの運営に問い合わせをすることをおすすめします。

ランサーズで報酬放棄になる可能性あり

先ほど少し説明いたしましたが、ランサーズでは1000円以上の報酬が無いと、報酬を出金することが出来ないという仕組みになっています。

もしも、報酬が1000円未満の状態で退会すると、ランサーズ側から残高を放棄したとみなされてしまいますよ

 

報酬を放棄したくないという方がいらっしゃれば、1000円以上の収入を得る必要があります。

タスク方式の仕事ですと、すぐに報酬を得られる可能性が高いので、そうした場合には非常におすすめだと言えますね。

退会を利用した悪質なクライアントに要注意

退会方法でも説明したように、ランサーズを退会する方法はとてもシンプルです。

そのため、ランサーのみならずクライアントにとっても、退会しやすいサービスとなっています。

 

そのため、悪質な行動をしたクライアントがいたとしても、すぐに退会をすることで、評価を0から再スタートすることが容易となっています。

悪質なクライアントと契約を結ばないようにするために、ランサーの皆さんは以下のことに注意をしてください。

ランサーが本人確認を済ませているか

ランサーからの評価が一定数あるか

補足:ランサーズ退会後も再登録は可能

ランサーズを退会しても再登録をすることは可能です。

しかし、再登録する場合、以下の2つの情報は使用できないという仕組みになっています。

 

再登録する際に使用できない情報

①以前使用していたメールアドレス
②以前使用していたユーザー名

これらの情報を使いまわすことは出来ないという仕組みになっているため、注意しましょう!

補足:ランサーズで名前変更のために退会する必要はない

ランサーズを退会したい方の中には、名前を変更したいからという理由を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

名前を変更するために、ランサーズの退会を検討することは、あまりおすすめしません

 

ランサーズには、ユーザー名表示名という2種類の名前があります。

その中で、ユーザー名を変更する場合は、退会をしなければいけません。

(※表示名はプロフィール欄から変更可能です。)

 

ユーザー名は、クライアントとの取引が行われた際や、クライアントに対して提案を行ったときに、初めて通知されます。

たくさんの人の目に入る名前は表示名であるため、ユーザー名を変更したいからという理由で、サービスを退会する必要はないと思いますよ!

まとめ

今回は、ランサーズの退会方法についてまとめてきました。

 

・ランサーズの退会方法は非常にシンプル
・退会するためには、いくつかの条件が必要
・退会後も個人情報が残っている場合があるので要注意

ランサーズは、非常に簡単に退会することが出来るサービスとなっています。

退会できないという場合であっても、しっかりと原因を突き止めることで、必ず退会することが出来ますよ!

また、退会のしやすさを利用した、悪質なクライアントがいるということも事実です。

そうしたクライアントの被害に合わないように注意してくださいね!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ランサーズ
shigeshigeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました