【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

サグーワークスの収入はどれくらい?在宅ライターはきついって本当?

サグーワークス

サグーワークスの仕事の収入はどれくらいなのか?」という疑問を持たれている方は多いのではないでしょうか?

ということで今回は

  • サグーワークスの仕事の収入はどれくらいなのか
  • サグーワークスの仕事がきついというのは本当か?
  • サグーワークスで高収入になるためにはどうすればよいか

などを解説していきたいと思います。

ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

サグーワークスの収入はどれくらいなのか?

ここではサグーワークスでの収入は初心者、上級者ではそれぞれどれくらいなのか、サグーワークスで高収入を稼ぐことができるのかについて説明したいと思います。

サグーワークスを始めたばかりでは収入は少ない?

この記事を見ている人の中には、インターネットでの副業やライティングの仕事を行ったことがない、という方もいらっしゃると思います。そのような人がすぐにサグーワークスでライティングの仕事を行った場合収入は少ないのでしょうか。

登録してすぐは、文字単価が0.5円以下の仕事がほとんどになっています。さらに、文字数も300文字前後です。文章を書くのに時間がかかれば時間あたりの収入も落ちてしまいます。初心者は一時間で原稿用紙1枚分(400文字)を書くのがやっとと言われています。文字単価が0.3円であれば、1時間で400文字書くと時給は120円であり、1日5時間、20日間行えば月収12000円になります。

サグーワークスでは、始めたばかりでは高収入が期待できる仕事には応募することができません。

サグーワークスで登録しただけではすぐに取り掛かれない仕事は以下の通りです。

一球入魂タスク

一球入魂タスクは初心者は1記事目の投稿が承認されないと、2記事目以降が投稿できない案件のことです。1記事目の投稿が非承認になると、その案件の投稿ができません。このような条件がある分、2記事目以降の単価は高めに設定されています。2記事目以降の文字単価は0.5円ほどです

またランクを上げることで1記事目の審査が免除されるようになります。ランクを上げる方法については後程解説しています。

サグーチェック

サグーチェックはサグーワークスでは上級者向けの仕事です。最も専門知識が必要になるります。他のライターさんが執筆した記事の校閲、編集を行う仕事になります。

サグーチェックのお仕事は個人情報や専門情報を登録することで応募できます。

誤字脱字だけでなく、文法表現やデータ、歴史的史実が正しいかどうかのチェックを行います。サグーワークスでの信用を担う仕事である分、高収入が期待できます。執筆に慣れてきたらこちらのサグーチェックに応募してみましょう。自分が詳しい分野の記事であれば、情報の整合性の確認をすばやく行うことができるはずです。

プラチナ案件

文字単価1円以上の案件をプラチナ案件と言います。プラチナライターテストに合格すればこの案件を受けることができます。高収入を目指すならプラチナライターテストへの合格は必須です。プラチナライターテストについては後程詳しく解説しています。

サグーワークスでの仕事を続ければ収入は上がる?

それでは、サグーワークスを続ければ収入はあがるのでしょうか。サグーワークスでは仕事をすればするほど、ランクや実績があがります。ランクや実績が上がれば先ほど示したように文字単価の高い仕事に挑戦が可能です。

また、WEBライティングの仕事は決して難しいものではありません。書けば書くほど執筆スピードは上がっていきます。つまり、時給が上がるということです。文字単価0.5円で、1時間に2000字かければ時給1000円になります。情報収集のコツもつかめてくると思います。また、サグーワークスでは同じような仕事も多いので、自分なりのテンプレートもできてくるのではないでしょうか。

同じようなテーマの記事でもコピペはしないようにしましょう

サグーワークスでの仕事は、場所の制限がありません。またアルバイトなどと違い、働ける時間の制約もありません。仕事に慣れ、作業時間も増えれば収入も増えていくと思います。1ヶ月ほどつづければ、ライティングには慣れることが出来ると思います。まずは1ヶ月続けてみましょう。

サグーワークスの上級者の月の収入は30万円を上回ることも!

サグーワークスでは最大どれくらいの収入が期待できるのでしょうか。サグーワークスでは収入のランキングが公開されており、上級者の収入を確認することが可能です。ランキングを見ると、上級者は月に30万円以上の収入を得ていることがわかります。1ポイント、1円で換算されています。

ランキングは2014年から月ごとに見ることが可能です。それを見ると、月収20万円以上を稼いでいるライターが毎月いることがわかります。また、ランキングの上位は毎月同じユーザーではなく、誰にでも高収入の可能性があることが読み取れると思います。

記事の審査、承認には長くて数週間かかります。また、ランキングの反映にも数日かかります。ランキング上位者の収入を確認したい場合は、2~3か月前のランキングを確認するようにしましょう。

ランキングはランクごとに分かれています。レギュラー、ゴールドのランキングとプラチナのランキングの2種類です。レギュラー、ゴールドのランキングの1位でもプラチナライターの1位は額が全然ちがいます。登録してすぐは順位をあげるより、プラチナライターを目指しましょう。

高収入を目指すなら、順位を上げる前にプラチナライターになりましょう!
上級者の収入が見ることが出来るので、モチベーションアップにもつながるのではないでしょうか。

サグーワークスだけでは収入に限界がある?

先ほど紹介した通り、サグーワークスの上位者は月30万円以上を稼いでいます。他の副業では、さらに高い収入を謳っているところもあります。サグーワークスでは他のクラウドソーシングとは違い、専門的な仕事がありません。webライティングより、デザインやIT開発などは専門知識が必要です。その分webライティングより高収入になります。

執筆スピードが上がれば時給は上がりますが、スピードには限界があります。スピードをあげることを考えすぎると、記事の質が落ちる可能性もあるので自分のペースで執筆をしましょう。

サグーワークスの仕事はきつい?収入に見合っている?

ここでは、サグーワークスの仕事はきついのか、収入に見合っているか紹介していきたいと思います。

サグーワークスの仕事はきついのか

サグーワークスの仕事は大きく3つに分かれています。

    1. サグーライティング(執筆)
    2. サグーチェック(校閲)
    3. サグーリサーチ(アンケート)

サグーライティングは、場所や時間を問わず調べながら執筆を行います。サグーチェックも先ほど説明した通り、情報収集と平行しながら行います。どちらもネットサーフィン感覚で仕事ができ、自分のためにもなると思います。すきま時間でできるサグーリサーチも簡単に取り組むことが出来ます。業としてはどの仕事もきついとは言えないのではないでしょうか

時間や場所の制限がない分、副業としてはお手軽!

しかし、フリーランスとして本業にしようと思うとどうでしょうか。月収30万円を稼ごうと思うと、プラチナ案件でも1日1万字書く必要があります。文章を書くのが苦手な人にとっては大変だとは思います。しかし1日1万字、8時間働くとすると1時間に1250文字です。これがきついがどうかは人それぞれです。文章を書く力と継続力があれば、決してきつい仕事ではないと思います

文字単価だけでなく、自分にあった仕事に取り組むと効率的

見かけの文字単価を見ると高収入でも気を付けるべきことがあります。それは仕事によって情報収集が大変なものもあるということです。自分が詳しい分野であれば、必要な情報をすぐに見つけることができ、短時間で終わらせることが出来ます。裏を返せば、自分が全く知らない分野の執筆を担当すると、情報収集に時間がかかってしまいます
自分の専門ではない分野の仕事を担当すると、返って時間がかかり時間単価は小さくなります!
特に案件数の少ないサグーチェックは、なかなか自分にあった分野の仕事が見つからないかもしれません。自分にあった仕事を探すのに時間をかけすぎないようにしましょう。

ライティングの内容が、自分が興味のある内容だったらどうでしょうか。それについて調べたり、自分の見解を書くのは楽しいのではないかと思います。

スキルを上げて、専属ライターやプラチナライターになるのも収入アップの手段の一つ

もしサグーワークスでの仕事がきつかったり、収入が低いと感じた場合は、専属ライターやプラチナライターになるのも手段の一つです。プラチナライターになるのはサグーワークスでは基本です。プラチナライターについては次の見出しで詳しく解説しています。

WEBライターとしての働き方には以下に示すような選択肢があります。

    1. サグーワークス、クラウドワークスなどのクラウドソーシング
    2. 企業との直接契約
    3. 自分でブログなどを運営する

クラウドワークスなどの他のクラウドソーシングサービスを見て、そちらに移りたいと考えるかもしれません。または、クラウドソーシングサービスを経由しない専属ライターを目指すことを考えることもあるでしょう。

ここで注目したいのは、グーワークスは執筆した文章のチェックやクライアントとの交渉を運営が代行してくれているということです。他のクラウドソーシングや直接契約では日ごろから、クライアントと連絡を取りあう必要があります。しかしサグーワークスではクライアントとの交渉までが終わった仕事が表示されるので自分のタイミングですぐに仕事に取り組むことが出来ます。連絡にかかる時間などもしっかり考慮しましょう。

同じ単価の仕事ではチェックや交渉がない分、サグーワークスがお勧め!

また、クラウドワークスとランサーズでは20%の手数料が発生します。ですのでサグーワークスとほかのクラウドソーシングで単価を比較するときは、手数料分を加味しましょう。企業との直接契約になれば手数料はかかりません。しかし、

サグーワークスでは手数料がかからない!

サグーワークスで高収入になるためには?

ここではサグーワークスの中で高収入になるにはどうすればよいのか解説しています。

プラチナライターテストに合格する

サグーワークスで高収入になるための基本は、プラチナライターテストに合格することです。プラチナライターでないと文字単価1円以上のプラチナ案件に応募することができません。また、プラチナライターは一球入魂タスクの報酬が20%アップします。プラチナライターテストに合格すれば、文字単価そのものが上がるということです。

ただし、他のクラウドソーシング、専属ライターと比べると、文字単価1円は決して高いものではありません。

プラチナライターになると、単価が高い募集に応募できるだけでなく、記事は非承認にならず、修正依頼がくるようになります。効率よくスキルを上げながら稼ぐことができるようになりますね。

サグーワークスのプラチナライターテストはどのような問題?

それではプラチナライターテストではどのような問題が出題されるのでしょうか。プラチナライターテストではサグーライティングと同じ形式でルールに沿って、記事を執筆するというテストが行われます。ほかにも、段落のタイトルやストーリーを考える問題が出題されたとの声もあります。所要時間は2時間から3時間ほどだそうです

サグーワークスのプラチナライターテストは難しく、合格率は1%という話も耳にします。しかし「ライター未経験でも合格できた」「サグーワークスをはじめて1カ月で合格できた」との声もあります。

プラチナライターテストは何回でも挑戦できるので心配せずに挑戦してみましょう!

プラチナライターテストには回答期限、受ける回数の制限などが設定されていないので、自分のタイミングでチャレンジすることが可能です。プラチナライターテストに合格すれば単価がぐっとアップします。もし不合格だった場合もスキルを上げて再チャレンジしましょう

サグーワークスでのプラチナライターテストに合格するには以下のポイントに注意しましょう。

  • その記事を読む対象とされる人(ペルソナ)にあった文章にする。
  • 記事を執筆するうえでのルール(語尾など)をしっかり確認する。
  • 記事全体のストーリーを統一させる。

非承認にならないようにする

サグーライティングでは記事を執筆するうえでルールが提示されます。ルールには語尾や、文法に関する事項が指定されています。

ルールを守らないとせっかく書いた記事が非承認になるので注意しましょう!
非承認になってしまうと報酬が入ってこないだけでなく、実績やランクにも影響します。記事を執筆する前にルールをしっかり確認することが大切です。また、プラチナライターになることで、非承認にならずに、修正依頼がくるようになります。修正依頼がくれば、それから自分の弱点を知り、スキル向上につなげることができます。スキル向上のためにも、プラチナライターを目指しましょう。

ランクやグレードをあげる

サグーワークスには、様々なランクがあり、ランクが上がれば上がるほど、一球入魂タスクの審査が免除されたり、報酬がアップしたりします。プラチナライターテストに合格できなくても、一球入魂タスクの承認率が90%を超えれば、報酬が一律20%アップします。審査が免除されるだけではなく報酬が最大一律20%アップするというのはとても大きな得点ですね。各グレードの条件と特典は以下の通りです。

画像を見ればわかるように、サグーワークスのランクを上げる方法は、「一球入魂タスクの承認率を上げること」と「プラチナライターテストに合格すること」の二つです。特にプラチナライターテストに合格すると、プラチナライター限定の高単価の募集に応募することが可能になります。

執筆数やランキングでのボーナスを狙う

サグーワークスでは通常の報酬に加えて、執筆数や獲得ポイント数のランキングの結果でボーナスをもらうことが可能です。たくさん仕事に取り組めば、ランクに応じて単価が上がりボーナスももらえるのでとてもうれしいですね!

ランキングボーナスは、プラチナランクの10位以上で3000ポイント、5位で5000ポイントという風にランクと順位で決まります。同じ順位でも、プラチナライターの方がランクが高めです。

ランキングとボーナスポイントの関係は以下の通りです。

執筆数によるボーナスポイントは、50記事で200ポイント、100記事で500ポイントです。

執筆数によるボーナスポイントはキャンペーンでさらに増えることがあります!

サグーワークスでフリーランスのwebライターになるには

ここでは、サグーワークスでフリーランスになるためにはどのようなことが必要なのか解説していきたいと思います。

自分で仕事を管理する能力が必要

時間や場所に制限されないフリーランスとしての働き方にはあこがれる方もいるのではないでしょうか。現在フリーランスとして活動されている方は会社を辞めて独立した、という方がほとんどです。もともとライターのお仕事の方も多いようですが、未経験で独立された方もいらっしゃいます。どちらの場合でも会社勤務とフリーランスの違いは仕事を自分で探す必要があるということです。

フリーランスでは執筆、営業の仕事をバランスよく行う自己管理能力が必要です。
サグーワークスは、一般のフリーランスに比べクライアントとの連絡が少なく、執筆に集中することができます。しかし、自分にあった分野の仕事を見つけることはサグーワークスでも重要です。
先ほど上級者は月収30万円が可能と説明しました。副業では、20万円以上の、正社員ではない主婦や学生の方は48万円以上の所得があると確定申告の必要があります。フリーランスとして活動することを考えるとこの金額は間違いなく越えると思います。税金などの自己管理も必要です。
「ライティングの参考に本を購入した。」「取材用にメモ帳などを購入した。」という場合は経費になります。このあたりの管理も必要です。
フリーランスとして活動するには税金の管理も必要!

サグーワークスの収入だけで生活していくことは可能?

それでは、サグーワークスの収入だけで生活していくことは可能でしょうか。お小遣い稼ぎ、という点では十分だと思います。しかし、ランキングを見ると年間150万円以上稼いでいるのはわずか6ユーザーです。年間150万円で生活できる人は限られています。サグーワークスだけの収入で生活するのは難しいのではないでしょうか。

サグーワークスで基礎スキルを磨き、専業ライターになったり、自分のブログを持ったりすることが出来れば、その収入だけで暮らしていくことは可能だと思います。しかし、自分でブログを開設する場合、広告やサーバーなどの知識、スキルが必要です。

サグーワークスはクライアントはサグーワークス運営に発注しているのみです。クライアントはライターが誰か知ることはできません。つまり、クライアントは納品された記事が気に入っても同じライターを指定して発注することができません。

サグーワークスでは継続案件がとりにくい!
これはサグーワークスと他のクラウドソーシングとの大きな違いと言えます。クライアントにスキルを認知してもらえば、単価アップも期待できます。しかしサグーワークスではランクが同じなら、誰が書いても単価は同じです。

このようなことから、「毎月安定した仕事が欲しい」「どんどん単価を上げていきたい」という方にはサグーワークスでスキルをためて独立するというのも選択肢の一つだと思います。

様々な場所で仕事の情報収集をすることも大切

サグーワークスには、「クライアントとの連絡の必要がない」「ランクが同じなら単価は同じ」という他のクラウドソーシングにはない特徴があります。フリーランスで大切なことは自分のスキルに見合った収入を得ることではないでしょうか。サグーワークスの中だけで仕事を探していると、自分のスキルと収入があっていないことに気づかないかもしれません。他の場所で情報収集を行い、比較することが大切です。情報収集には次のような方法があります。

    1. 他のクラウドソーシング
    2. アルバイトや会社勤務をしたときの時給・年収
    3. 自分でブログを運営している人の収入

自分のスキルにあった収入を目指して、情報収集を怠らないようにしましょう。

まとめ

ここまでの内容をまとめたいと思います。

    1. サグーワークスをはじめたばかりは収入は少ないが、書けば書くほど収入はあがる。
    2. ランクやグレード、プラチナライターテストが収入に大きく影響する。
    3. サグーワークスだけでなく様々な場所で情報収集をする。

webライターとしての収入をあげるには様々な方法があります。サグーワークスだけでなく様々な場所に注目し、良い情報を見逃さないようにしましょう。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

サグーワークス
koikeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました