【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【ランサーズで10万円を稼ぐコツ】具体的な方法を徹底解説!!

ランサーズ

ランサーズで稼ぐコツを知りたい!!

ランサーズで10万円稼げるようになりたい!!

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思っていませんか?ランサーズを使えば今より稼げるようになれる可能性があるので、ランサーズで稼ぐコツを知りたいと思いますよね。

そこでこの記事では、ランサーズで稼ぐためのコツについて徹底解説します!この記事を読んで実行すればもっとランサーズで稼げるようになると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ランサーズを攻略するコツ【実績を作る】

ランサーズで稼ぎたいと思ったら、攻略するためのコツを知る必要があります。ランサーズで稼ぐためのコツはたくさんあるかもしれませんが、最初のうちはこの3つを意識したいところ。

  • 提案文を工夫する
  • 低単価の仕事を狙う
  • スムーズな連絡を心掛ける

この3つを意識すると稼げる理由を解説していくので、ぜひご覧ください。

 

提案文を工夫する

提案文は、クライアントに提出する最初の納品物といっても過言ではありません。提案文ひとつで採用されることがあるので、クライアントに響く提案文を提出したいところです。

 

  • 定型文を使いまわししている
  • クライアントの質問や要望に応え切れていない

上記のような提案文を提出している人は注意が必要です。あきらかな使いまわしの文章は読まれないですし、質問や要望に応え切れていない提案文も読まれる可能性が少なくなります。

提案文を読んで貰わないと仕事に繋がらないので、クライアントに「採用したい!!」と思われるような提案文を提出しましょう。

 

クライアントがなにを望んでいるか、文面から読み取ることが大切!

 

低単価の仕事を狙う

低単価の仕事は避けがちですが、以下のようなメリットがあります。

  • お金を貰いながらスキルアップ
  • 高評価をもらえやすい
  • 実績が増えると仕事を取りやすくなる

低単価の仕事にもメリットがあるので、とくに始めたばかりのころは低単価の仕事をするのもいいでしょう。個人的には「高評価をもらえやすい」というのが大きいと思っていて、これは低単価の仕事ならではメリットだと思います。

単価が上がると仕事の内容も難しくなるので、高評価を得るのは難しいです。しかし単価の低い仕事は難易度も低いので、いい評価を得やすくなります

ランサーズでは評価を貯めていくと単価の高い仕事に巡り合えるようになるので、それまでは低単価の仕事で実績や評価を増やす、スキルアップをするなどを重視するのもひとつの戦略です。

 

スムーズな連絡を心がける

スムーズな連絡を心がけると、クライアントからの評価があがりやすいです。連絡がスムーズだと仕事もスムーズに進みやすいので、当然といえば当然です。ランサーズを利用して働いている方のなかには、連絡がなかなか取れない方も多くいます。

連絡がスムーズに取れると、このような要望を叶えられるので、クライアントから重宝されます。できれば当日の連絡ができるように心がけていくといいと思います。

 

ランサーズを攻略するコツ【継続して仕事を受注する】

継続して仕事を受注するためには、以下のような努力が必要です。

  • 誠実な姿勢と対応を示す
  • 実績を増やして信頼を獲得する

どちらも社会人として身につけておきたいものなので、詳しく解説していきます。

 

誠実な姿勢と対応を示す

誠実な姿勢と対応を示すことは、仕事をしていく中で大切なことです。誠実な姿勢と対応を示すと、まじめで最後まで仕事をやり切ってくれそうなイメージを抱けてもらえるはずです。

反対に不誠実な姿勢と対応がみえると信用しにくくなり、場合によってはリピートしてもらえず1回きりの仕事になるかもしれません。仕事を継続して受注するためには、このように誠実な姿勢と対応を示す必要があります。

 

実績を増やして信頼を獲得する

継続して仕事を受注するには、実績を増やしてランサーズ上での信頼を獲得する必要があります。まずは以下を意識して、実績を積み重ねていきましょう。

  • 提案文を工夫する
  • 低単価の仕事を狙う
  • スムーズな連絡を心掛ける

これらを意識して実績を積んでいけば、ランサーズ上にいい評価がたまっていきます。評価が溜まっていくとスカウトから単価のいい仕事を依頼されたり、提案が通りやすくなったりします。ランサーズで活動していくうえで有利に働くので、このような意識を持つといいと思います。

 

ランサーズで月10万稼ぐコツ

ランサーズで月10万円稼ぐためには、以下のコツを押さえておくとスムーズに進みます。

  • スキルを磨く
  • 継続することが大事
  • 作業時間を確保する
  • 価格交渉をする
  • ワンランク上の仕事に挑戦する

稼ぐために欠かせない部分ですので、詳しく解説していきます。

 

スキルを磨く

ランサーズで稼ぐためには、スキルを磨くことが大切です。スキルがないと質の高いものを提供できないので、もらえる報酬も下がってしまいます

スキルを磨くためには、学習や仕事をする時間を確保するのがおすすめ。とくに実践を積み重ねるとスキルはあがっていくので、どんどん仕事をこなすのがおすすめです。

 

ただこなすだけではなく、工夫してこなすのが大事よ!

 

継続することが大事

継続して仕事をするのも、月10万円稼ぐうえで大事なことです。継続して行わないと、スキルの向上や作業に対する慣れなどが身につきにくいことも多くなります。

スキルの向上や作業に対する慣れを身につけるためには、できれば毎日作業しておきたいところ。毎日会社に行って8時間働くように、ランサーズでの活動も継続して行っていく必要があります。

 

作業時間を確保する

作業時間を確保して、仕事をする時間を増やすことも大切なことです。私もそうでしたが、月10万円稼げていない人のなかには作業時間が少ない人も多くいるように感じます

稼げないという人のなかには作業時間が少ない人がいるので、まずは継続して作業する時間を確保するのがおすすめ。

副業でランサーズを行っている方は、なかなか時間を確保できないかもしれませんが、一度削れる無駄な時間がないか確認してみてください。普段どのように時間を使っているか振り返ってみれば、どこかに作業する時間があるはず。

 

価格交渉をする

スキルがついてきてクライアントが満足できるものを提供できていると感じたら、価格交渉をするのもおすすめ。褒められたタイミング10記事納品したあとなどのタイミングで価格交渉をしましょう。

いいクライアントなら何もいわなくても価格をあげてくれますが、なかには安く働いてもらおうと考えるクライアントもいるので注意が必要です。

 

ワンランク上の仕事に挑戦する

自分のスキルを上げるために、ワンランク上の仕事に挑戦するのもおすすめです。ワンランク上の仕事は難易度が高く、新たなスキルを身につける必要があるので、自分の能力をあげるチャンスです。

慣れている仕事で量をこなすのも重要なことですが、それだとなかなかスキルは上がりにくいもの。難易度の高い仕事に挑戦すると新しいことを覚える必要があるので、自然とスキルも向上できます。

 

ランサーズで仕事をするときの注意点

ランサーズで仕事をするときには、以下の注意点があります。

  • 仮入金されてから仕事を始める
  • 仕事内容の認識をすり合わせる
  • 責任をもって仕事やり遂げる

仕事を進めるうえで重要なことなので、ぜひ参考にしてください。

 

エスクロー(仮入金)されてから仕事を始める

ランサーズでは仕事をしたけど報酬が支払われないということがないように、仕事を始める前にエスクローされてます。ですから、エスクローされてから仕事を始めるようにしましょう

エスクロー前に仕事をしてしまうと、報酬の未払いに繋がるケースもあります。これはクライアントに悪意があるケースですが、こういった事態は避けたいものです。エスクローされてから仕事をすれば未払いは防げるので、エスクローされてから仕事をするようにしましょう。

 

仕事内容の認識をすり合わせる

仕事を始めるときは、最初に仕事内容の認識をすり合わせておきましょ。認識をすり合わせていないと以下のような事態になりかねません。

 

イメージと違うものが納品されたので、なんども修正を指示された

「です・ます」調ではなく、「だ・である」調で納品してといわれた

 

このように納品した後に修正する部分が多くなるので、事前に仕事内容の認識をすり合わせる必要があります。

 

責任をもって仕事やり遂げる【納期厳守!】

当たり前のことですが、仕事を受注したからには責任をもって仕事をやり遂げる必要があります。仕事を受注しているからには仕事をやり遂げる責任があるので、納期を守って仕事を行いましょう。

責任感がなく納期を守らない相手とは。クライアントも仕事をしたくないと思うはず。社会人として、責任感をもって仕事に臨みたいところです。責任感を持って仕事をしていれば少しずつスキルが付いていくので、稼げるようにもなっていきます。

 

データ入力よりもライティングの方が稼ぎやすい

初心者がランサーズで稼ぐには、データ入力やライティングなどがおすすめ。このなかでもライティングの方が稼ぎやすいので、初心者ならライティングをするといいと思います。

  • データ入力の文字単価の相場:0.1円~1円。
  • ライティングの文字単価の相場:0.1円~3円。

このように単価の相場は、ライティングの方が高い傾向にあります。FPや弁護士などの資格を保持していると、ライティング初心者でもいきなり2~3円くらいの高単価の仕事を受注することも可能です。

初心者で資格のない方は1円以下の低単価の案件をこなすこともありますが、実績やスキルがついてくると徐々に文字単価をあげることができます。ライティングをしている人の中には文字単価10円の人やそれ以上もらっている人もいます。

最初はそこまで単価に差はありませんが、ライティング場合スキルや実績を積み上げることで単価を大幅にあげることも可能です。

 

ランサーズで稼ぐコツを身につけよう!

この記事では、ランサーズで稼ぐコツについて解説しました。まずは実績を作っていき、スキルや実績を積んで、継続して案件を獲得できるようにします。正直、近道はないのでコツコツと作業をしていくのがいいと思います。

月10万円稼ぐには、以下のポイントを押さえておく必要があります。

  • スキルを磨く
  • 継続することが大事
  • 作業時間を確保する
  • 価格交渉をする
  • ワンランク上の仕事に挑戦する

ランサーズで稼ぐコツを身につけて、新しい稼ぎ方をみにつけてくださいね!

 

ランサーズに登録して仕事を始める

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ランサーズ
hiromatsuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました