【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

タイムチケットの副業は儲かる!?評判から稼ぐコツまで徹底解説!

タイムチケット

「タイムチケットの副業は儲かるのかな?」

「タイムチケットの評判を知りたい」

「そもそも、タイムチケットってどんなサービスなの?」

 

上記のお考えではありませんか。

当記事では、タイムチケットが稼げるのかどうか、タイムチケットの評判を徹底解説していきます。

また、タイムチケットで稼ぐコツや売れない時の対処方法についても書いていきますので、最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

タイムチケットは稼ぐコツを押さえれば儲かる

タイムチケットは、副業で儲かる部類に入ります。

なぜなら、スキマ時間で利益を出していけるので、本業との両立がしやすいからです。

 

アルバイトのなどの副業では、時間的拘束が長く、本業への支障が出ずに副業するのは難しいでしょう。

しかし、タイムチケットは最短30分から販売が可能なので、空いた時間を狙って効率よく稼ぐことが出来ます。

 

ただし、他のクラウドソーシングサイトと比較して手数料が高めです。

時間単位で副業したいという要望がなければ、他のクラウドソーシングサイトの方がお得に働くことが出来るでしょう。

 

本当に儲かる?怪しい?タイムチケットの評判・口コミを紹介

儲かるといっても、危ないのでは?実際のところどうなの?と不安に思っているかもしれません。

 

本章では、タイムチケットの良い口コミと悪い口コミをまとめました。

まずは良い口コミについてご紹介していきます。

 

良い評判・口コミ

まずは、タイムチケットで月100万以上稼いでいるという口コミです。

実際に私は、まったくスキルのない状態から恋愛カウンセラーとして活動しはじめ、今では月100万円以上の収入源を「タイムチケット」から得られるます。

引用:バレッドプレス

 

大半の方は、副業のお小遣い稼ぎとして利用されています。

しかし、上記口コミのように月収100万円以上稼ぐことも可能のようです。

 

次は、タイムチケットが面白そうという口コミ。

最近は、メディアでも取り上げられるようになり、タイムチケットに興味を持ち始めている人が増えているでしょう。

 

以下は、タイムチケットの申し込みがあったという口コミです。

 

自分のチケットが売れるということは、購入者から頼られている証ですし、収入関係無しに嬉しく感じものだと思います。

 

悪い評判・口コミ

続けて、悪い口コミもご紹介しますので、ご確認ください。

 

まずは、チケットが売れないという口コミです。

 

チケットを発行するだけでは売れないよう。

タイムチケットでは集客する仕組みがありません。

したがって、Twitterなどを利用して自分で集客していく必要があります。

 

以下は、タイムチケットの人と連絡が取れないという口コミです。

販売者・出品者とのやりとりで、約束ごとを進めることができないことも稀にあります。

 

購入したのにサービスを提供してもらえない、購入者を承認したのに連絡が取れないなどがあったら、タイムチケット運営に連絡してください。

きちんと対応してくれます。

万が一、購入してサービスを受けられなくても、タイムチケット運営に報告すれば返金されるのでご安心ください。

 

以上、口コミのご紹介でした。

 

儲かっている人もいれば、売れない人もいます。

まずは、稼ぐコツをしっかりと押さえた販売が第一です。

当記事でも、「タイムチケットの副業で儲ける方法」で稼ぐコツをご紹介しておりますので、先にご覧になりたい方はジャンプしてください。

 

タイムチケットはどのようなサービスなの?

以上、タイムチケットの口コミを見てきましたが、そもそもタイムチケットってどのようなサービスなのかを本章で解説していきます。

 

解説する内容は以下の通りです。

  • 時間を売り買いするチケット制のサービス
  • どんなチケットが販売されているのか
  • 対面ではない販売形式(スカイプなど)も可能
  • 手数料25%(+税)だけど、下げる方法はある
  • 仮払いシステムは販売者・購入者ともに安心して利用できる

 

次節から1つずつ解説していきます。

 

時間を売り買いするチケット制のサービス

タイムチケットは、チケットを通して時間を売り買いするサービスです。

30分単位で販売可能なので、まとまった時間がとれない人にもタイムチケットで収入を得られます。

つまり、副業との相性は良いサービスと言えるでしょう。

 

チケットで定めた時間以外は拘束されないので、副業でやるのはおすすめです。

 

どんなチケットが販売されているの?

タイムチケットでは、様々なチケットが販売されています。

 

一例ですが、販売されているチケットは以下の通りです。

  • 写真撮影する
  • 雑談する
  • コンサルをする
  • イベントに同行する
  • ショッピングに付き合う
  • 寝る前の話し相手になる

スキルを必要とするサービスもあれば、不要のサービスもあります。

ただ、スキルを必要とするサービスの方が高価格で販売されているでしょう。

 

仮にスキルがなくても、相談に乗るサービスや雑談するサービスならコミュニケーションがとれれば販売できるので気軽にはじめられます。

 

もし、スキル系に自信がないのであれば、まずは相談・雑談系のチケットを販売してみるとよいでしょう。

 

対面ではない販売形式(スカイプなど)も可能

対面でのサービス提供に抵抗があったとしても、安心してください。

タイムチケットでは、スカイプやライン、電話を利用した販売も可能です。

直接会うことに不安があるかもしれませんが、上記の販売方式を利用すれば危険も少なく安心できますね。

 

スカイプやライン通話などは、場所や時間を選ばない点でも優れているでしょう。

遠方のお客さんで移動がネックになる場合でも、移動問題は解消されます。

もちろん、対面の方が対応しやすいことが多いと思われますが、スカイプでも問題ないサービス提供ができるなら、積極的に利用してみてください。

 

手数料は25%(+税)だが下げる方法はある

大半のチケットの手数料は25%(+税)とやや高めです。

税金も引かれるので、最終的に約27%分が取られてしまいます。

 

他のクラウドソーシングサイトの手数料は20%前後です。

やはり、タイムチケットの手数料は高いと言えるでしょう。

 

したがって、手数料25%(+税)がとられても、メリットがあるかどうかをチェックすべきです。

メリット・デメリットについては後述しますので、参考にしてみてください。

 

ただし、手数料を下げる方法はあります。

以下表をご覧ください。

チケット販売価格 5万円以下 5万円超〜10万円以下 10万円超〜
手数料(税抜き) 25% 20% 15%

 

販売価格が高ければ、手数料は15%~20%に抑えることができます。

手数料を抑えるためにも、可能であれば高単価のサービスを狙っていった方が良いでしょう。

 

仮払いシステムで販売者・購入者ともに安心して利用できる

まず、タイムチケットには仮払いシステムがあります。

仮払いシステムとは、チケット購入時に支払ったお金は一旦、タイムチケットに預けるシステムのことです。

 

そのため、報酬の未払いや持ち逃げの心配をする必要はありません。

購入者は事前に支払っている為、仮に持ち逃げされても販売者へきちんと報酬は支払われます。

 

一方、購入者にとっては、サービスがきちんと提供されるまでは、販売者に支払われません。

もし、購入したチケットのサービス提供が行われなかったら、タイムチケットに報告すれば返金されます。

また、仮払い後もキャンセルや日程変更が可能です。

 

変更したい場合は、タイムチケットの運営元が対応してくれますので、フィードバックから連絡してください。

仮払いシステムは、販売者・購入者双方にとって安心してやりとりができるシステムです。

 

タイムチケットのメリット・デメリット

本章ではタイムチケットのメリットとデメリットをご紹介します。

まずは、メリットについてです。

 

メリット

タイムチケットのメリットは、以下があります。

  • 無料で何枚でもチケットを発行できる
  • 自分の得意分野で販売できる
  • 最短30分から販売できる

 

無料で何枚でもチケットを発行できる

タイムチケットでは、何枚チケットを発行しても無料です。

また会員登録していれば、誰でも発行できます。

そのため特別なスキルがなくても、タイムチケットを利用して副業することが可能です。

 

自分の得意分野で販売できる

タイムチケットでは、自分の得意分野や趣味を活かして販売することが出来ます。

特技を活かせるので、わざわざ新しいノウハウやスキルを習得する必要はありません。

 

また、自信のある分野で販売できるので、気軽にタイムチケットでの副業を始められます

 

最短30分から副業できる

スキマの時間を使って、タイムチケットで販売できるのもメリットです。

最短30分からチケットの販売ができます。

 

さらにSkypeやLINEでの販売形式を選択することができるので、移動時間も削減可能です。

したがって、仕事の合間や帰宅後の30分~でお小遣い稼ぎができます。

 

通常のアルバイトでは時間的拘束が長く、会社とアルバイトの両立は中々難しいかもしれません。

副業を許可している会社も雇われ労働(アルバイトなど)の副業は許可してくれないでしょう。

 

しかし、タイムチケットなら副業時間を自分で決めることができるので会社に許可してもらえるかもしれません。

副業するときは会社から許可をもらうのが基本です。

 

会社の規則に従って、タイムチケットを利用するのが無難でしょう。

 

デメリット

続けて、デメリットをご紹介します。

 

解説する内容は以下の通りです。

  • 収入が不安定
  • 実績を作るまでは大変
  • 手数料が高い

 

収入が不安定

始めたばかりの収入は安定しません。

最初は正直、売れたり売れなかったり。

月収は不安定です。

 

ただし、実績をたくさん作っていけば、ある一定の収入額に安定するでしょう。

安定するといっても、タイムチケットだけで生計を立てるよりほとんどの方は、スキマの時間を使ったお小遣い稼ぎとして活用しています。

あくまでも、タイムチケットは副業で稼ぐのがおすすめです。

 

なかには、タイムチケットだけで月収100万円を稼いでいる人もいますね。

 

実績を作るまでは大変

実績がないチケットを売るのは正直厳しいでしょう。

実績がないと、信頼のおける販売者なのかが判断できません。

判断が出来ないと、販売者に対して不安が残ったままとなり、購入には至らないでしょう。

 

したがって、まずは実績作りが重要になってきます。

 

手数料が高い

上述でもありましたが、タイムチケットの手数料は25%(+税)と高めです。

他のクラウドソーシングサイトが20%前後なので、タイムチケットの手数料は高いことを解説しました。

 

ただし、タイムチケットが該当するスキルシェア系のサイトの手数料は25%であることが一般的です。

類似サービスのココナラも25%分の手数料が引かれます。

 

タイムチケットの手数料は、スキルシェア業界内で高いわけではありません。

スキルシェア系とクラウドソーシングでは手数料の考え方がそもそも違うと捉えておきましょう。


自分に合っているのはどちらなのか、それぞれの特徴を比較検討してみてください。

 

タイムチケットの副業で儲ける方法

本章では、タイムチケットの副業で儲ける方法を解説していきます。

儲ける方法は以下の通りです。

  • プロフィールの内容に手を抜かない
  • 売れているチケットを見本にする
  • 最初は低単価で販売する
  • 実績を積んだら値上げする

 

では、1つずつ解説していきます。

 

プロフィールの内容に手を抜かない

まず、プロフィール内容を充実させておくべきです。

購入者は、販売者が安心できる人なのかをプロフィールから判断します。

 

判断できないと、購入者は不安に思って購入につながらないでしょう。

 

タイムチケットでは、プロフィールとチケット内容で、購入者の信頼を獲得する必要があります。

 

そのためには、簡潔で理解しやすい内容にするのがおすすめです。

自分ができることやチケット内容のサマリを書いてみてください。

 

さらに、スキル経験や実績、保有資格などを記載すると、信頼されやすく売れやすいです。

タイムチケットでの実績が0でも、他での実績や活動履歴を書くと、販売者は実力のある人だと思ってもらえて、購入につながるでしょう。

 

売れているチケットを見本にする

始めたばかりでかつ自己流で行うと、売れるまでの道のりが長くなってしまうかもしれません。

手っ取り早いのは、売れているチケットを見本にするのがおすすめです。

 

売れているチケットで気になるものがあれば、購入してみてください

購入して、売れている販売者はどのような販売を行っているのか学んでみてください。

 

売れているチケットの良いところを自分のチケットに反映すれば、自分のチケットも充実した内容になるでしょう。

 

最初は低単価で販売する

最初から、相場価格で販売しても売れません。

そのため、最低価格で販売してください。

 

タイムチケットでは、沢山の方がチケットを販売されています。

大勢の販売者から購入に選ばれるチケットは、実績・高評価レビューがあるものです。

 

したがって、実績がない又は他の販売者より少ないのであれば、低単価で販売すると良いでしょう。

 

実績を積んだら値上げする

実績を作ったら、販売価格を上げていくのがおすすめです。

やはり、最低価格で販売し続けるのは大変だと思います。

ライバルの販売者と同等の実績があれば、相場価格に値上げしても、売れるでしょう。

 

ただし、レビュー内容が高評価であることが前提です。

評価が悪かったら、どんなに実績があっても売れ続けるのは厳しいのではと考えられます。

 

タイムチケットで売れないときの対処方法

前章で、タイムチケットを稼ぐ方法を解説してきました。

それでも売れていなければ、本章で解説する売れないときの対処方法を参考にしてください。

 

対処方法は、以下の通りです。

  • ログインする時間や頻度を増やす
  • 足あとをつけてみる
  • ダイレクトメッセージを送ってみる
  • 新規チケットを発行し続ける
  • 印象の良いプロフィール写真にする
  • チケットに興味のありそうな友人に買ってもらう
  • 購入者の想定を超える価値を提供する
  • レビューを書いてもらうよう依頼する

 

では、次節から1つずつチェックしていきましょう。

 

ログインする時間や頻度を増やす

タイムチケットに「最近ログインしたユーザーの人気チケット」という機能があります。

上記機能は、トップページに直近でログインしたユーザーのチケットが表示されるものです。

 

つまり、ログインするたびにあなたのチケットがトップページに表示されて、露出度が高まります。

 

したがって、時間を見つけてログインしてみてください。

 

足あとをつけてみる

他のユーザーのページへ行って、足あとをつける対策も有効です。

かなり地道な対策ですが、時間を見つけて沢山のユーザーのチケットやプロフィールを閲覧しましょう。

 

自分に他のユーザーの足あとがついていると、つけた人がどのような人なのか気になって、足あとの人のページを見にいくものです。

 

足あとをきっかけにあなたのチケットに関心を持って購入に至るかもしれません。

どのようなチケットが売れているかをリサーチする意味でも、積極的に他のユーザーのチケットやプロフィールを閲覧するのは有効です。

 

ダイレクトメッセージを送ってみる

足あとをつけた人や手当たり次第に、ダイレクトメッセージを送ってみるのも良いでしょう。

チケット内容に関心のある人に出会えたら、購入してくれるかもしれません。

 

新規チケットを発行し続ける

タイムチケットには「新着チケット一覧」という機能もあります。

上記機能は、新規で発行されたチケットが表示される機能です。

 

チケットを発行するたびに「新着チケット一覧」に表示されます。

発行する頻度が多ければ、あなたのチケットの露出が増えて、見てもらえる頻度が高まるでしょう。

 

様々な種類のチケットを発行するのも良いでしょうし、最初の1枚が売れるまでは同じ内容のチケットを何度でも発行し直すのもおすすめです。

 

無料で何枚もチケットを発行できますので、気にせず発行して構いません。

 

印象の良いプロフィール写真にする

プロフィール写真が与える印象は大きく、掲載する写真にもこだわった方が良いでしょう。

プロフィール写真は清潔感や信頼感、安心感の印象を与えられるものがおすすめです。

 

いくらプロフィール文やチケット内容を充実させても、清潔感のないプロフィール写真であれば台無しとなります。

購入者に大丈夫な販売者だと思ってもらえるように、印象の良い写真を選んでみてください。

 

可能であれば、プロ又は写真撮影が得意な人に、プロフィール写真を撮ってもらうと良いでしょう。

素人とプロで撮影した写真の印象は全く違い、あなたへの印象も大きく変わってくると思います。

ちなみに、タイムチケットでも写真撮影のチケットは販売されているので、良かったら検索してみてください。

 

チケットに興味のありそうな友人に買ってもらう

あなたのチケット内容に関心がある友人がいたら、チケットを宣伝してみるのも有効です。

もしチケットを購入につながったら、実績ができることになります。

そして、つくった実績は新たな購入を引寄せてくれるでしょう。

 

友人ならタイムチケットではなく直接販売した方が、売上が多くなる点で良いのでは?と思うかもしれません。

しかし、実績作りを重視してタイムチケットで販売することをおすすめします。

 

購入者の想定を超える価値を提供する

低単価で販売していても、提供する価値を下げない方が良いでしょう。

チケット価格に左右されずに、価格以上の価値を提供するように努めるべき。

 

購入者に「思っていたよりはるかに良かった!」と相手の期待を超えることができたら、購入者はあなたに高評価のレビューを書いてくれるはずです。

そして高評価のレビューを見た人が、あなたのチケットは良いものだと判断して購入に至るかもしれません。

 

レビューを書いてもらうよう依頼する

サービス提供後は、購入者にレビューを書いてもらうよう依頼してください。

購入者はレビューを書くのは任意です。

またレビューを書くことで、ポイントが貰えるなどのインセンティブはありません。

 

つまり、購入者がレビューについて意識していなければ、書かれないことの方が多いでしょう。

したがって、あなたから必ず購入者へレビューを書いてもらうよう依頼することをおすすめします。

 

まとめ

以上、タイムチケットの副業は儲かるのかについて解説してきました。

稼ぐコツを押さえて販売すれば儲かるでしょう。

 

本当に儲かるのか、気になる口コミ・評判ですが、儲かっている人もいればチケットが売れない人もいました。

タイムチケットは多数メディアで取り上げられて、興味のわいている人が増えています。

 

一方、悪い口コミからは稀にお相手が約束時間になっても現れないといったことがあるようです。

ただ、タイムチケット運営に相談すれば対応してくれますので、過剰に心配する必要はありません。

 

さらに、タイムチケットの特徴もご紹介しました。

  • 時間を売り買いするチケット制のサービス
  • どんなチケットが販売されているのか
  • 対面ではない販売形式(スカイプなど)も可能
  • 手数料25%(+税)だけど、下げる方法はある
  • 仮払いシステムは販売者・購入者ともに安心して利用できる

 

タイムチケットの特徴を思い出したところで、稼ぐコツもおさらいします。

  • プロフィールの内容に手を抜かない
  • 売れているチケットを見本にする
  • 最初は低単価で販売する
  • 実績を積んだら値上げする

 

稼ぐコツを対応しても売れない場合は、以下の対処方法を試みてください。

  • ログインする時間や頻度を増やす
  • 足あとをつけてみる
  • ダイレクトメッセージを送ってみる
  • 新規チケットを発行し続ける
  • 印象の良いプロフィール写真にする
  • チケットに興味のありそうな友人に買ってもらう
  • 購入者の想定を超える価値を提供する
  • レビューを書いてもらうよう依頼する

 

タイムチケットで儲けるために、コツをしっかりと押さえて販売していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました