【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【採用率UP】クラウドワークスの見積もり相談金額の決め方を解説!

クラウドワークス

「クラウドワークスの見積り相談の相場がわからない」

「見積りを相談案件の採用率を上げたい」

「発注時に見積り相談をしたい」

 

この記事を読まれている方はこのように思われているのではないでしょうか。

そこで今回はクラウドワークスの見積り相談について徹底的に解説していきます。

 

ワーカーの方で見積り相談の事を知りたい方はこのまま読み進めてください。

クライアントの方で見積り相談の事を知りたい方は「目次.7」までジャンプしてください。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスの見積もり相談金額の決め方

クラウドワークスで案件を検索すると「予算はメンバーと相談」と記載されている場合があります。
また、応募の時点でクライアントから「見積りをお願いします」と言われる事も多いです。

そのような場合いくらぐらいで見積りを出せば良いのか、わからないですよね。

まずはそのような時の見積り金額の決め方をわかりやすく解説します。

自分の価値を考える

見積りで提示する金額は自分の仕上げる成果物の価値という事になります。

3時間の作業が必要な案件で、3000円の見積りを出すなら自分の時給は1000円です。
同じ作業時間で5000円の見積りを出す場合は、時給は約1600円という事になります。

見積り金額を提示する場合、金額を決めるのは自分です。

自分が今までにどのような実績を積んで、どれぐらいの質の成果物を納品できるのかで金額が変わります。

提示する金額は自分が納品する成果物に、どれぐらいの価値があるのかを考慮して決めましょう。

最終的な利益を計算する

金額を決める時には自分の手元に残る金額を、きっちりと計算しておく事も重要です。

特にクラウドワークス では「システム利用手数料」と「振込手数料」が発生します。
自分が提示する報酬をもらった場合、最終的にいくらになるのかを把握しておきましょう。

また、作業する時に使用する消耗品や機材が必要な場合があります。
それらも含めた経費が発生する場合は、経費も含めて計算しましょう。

 

その為にまずは月間で自分が受け取りたい金額目標を設定します。

そしてその目標金額を達成する為には、1回の作業でいくらの利益を出せばよいのかを割り出しましょう。

そうする事で自分が欲しい最終利益を知ることができます。

相手が求める金額を設定する

クライアントがどのような金額を求めているのかを考慮する事も重要です。

例えばとにかく安くで仕上げて欲しいというクライアントがいたとします。
そのクライアントに相場よりも高い見積りを出しても、求めている金額とは異なるので採用されません。

クライアントがいくらぐらいの金額を求めているのかを、応募要項をチェックして読み取りましょう。

自分の欲しい金額を考えるのではなく、クライアントの立場でも考える必要があります。

クラウドワークスで採用率がUPする見積もり相談方法

見積り相談が必要な案件で、なかなか応募されないと悩んでいませんか?

どのような見積りを出せば採用されやすいのかを、詳しく解説します。

次にご紹介する内容を参考にして、見積り相談での採用率をUPしましょう。

安い=採用率UPではない

クラウドワークスの見積り相談をする時に、安い金額であれば採用されやすいとは限りません。

もちろん同じ品質のものであれば、安く出来上がる方が良いです。
ただクラウドワークスのようなクラウドソーシングでは、契約時には相手の情報がとても少なくなります。

その為見積りの金額やメンバーのプロフィールなどで、程度の品質なのかをある程度予想します。

 

相場よりも安い見積り金額を出すという場合、その作業者は熟練者よりも初心者が圧倒的に多いです。

熟練者を望んでいるクライアントであれば、安い金額を提示しているメンバーは対象外という事になります。

相手の望んでる見積もりを出す

見積り金額を提示する場合、相手がどのような成果物を望んでいるかを読み取る必要があります。

例えばライティングの案件でもクライアントの望む品質は以下のように様々です。

 

・感想文のようなものでも良いのでとにかく安く仕上げたい
・すでにあるウェブページと同等程度の情報量があれば良い
・リライトの必要もなく、そのままページに載せられるぐらいの品質が必要
・構成と画像、専門的な知識を要する仕上がりが必要
ライティングという案件でも、上記のように品質は様々です。
その為応募要項を確認して、クライアントがどの程度の品質を求めているのかを汲んで金額を提示しましょう。

見積もり相談のメッセージで印象は決まる

採用される為には見積り相談の金額だけではなく、メッセージの内容も重要です。

クラウドワークス では相手の顔を見ずに契約を完了させるので、メッセージで印象が決まります。

メッセージに「初めまして」や「お世話になります」などの社会常識的な挨拶も大切です。
また、メッセージ内の誤字脱字もしないように注意しましょう。

同じ金額で応募して、同じような実績でもメッセージの内容が違うだけで採用率は変わります。

たくさんの応募の中から「この人なら契約しても良い」とクライアントに思ってもらう事が大切です。

クラウドワークスで高報酬の契約するには

同じ作業量であればできるだけ金額は高い方が良いですよね。

クラウドワークス で見積り相談をされた時に、高い金額で契約をする方法をご紹介します。

最初はとにかく実績を積む

クラウドワークス を初めて最初の内は、相場よりも安い金額での作業が必要です。
初心者の内はまず稼ぐ事よりも、実績を積む事を意識しましょう。

その中で自分自身のスキルも磨いていって、実力をつけていきます。

実績と実力を付けていくと、見積りで高い金額を提示しても説得力が出るという事です。

慣れてくれば稼げる案件と稼げない案件を見分ける能力も身についてきます。

品質別に金額提示をする

自分のできることの幅が広がってきたら、品質別に見積り金額の提示をする事も可能です。

例えばテープ起こしをする案件で例をあげると下記のようになります。

・素起こしであれば1500円
・必要箇所だけのタイムスタンプであれば2000円
・一定時間ごとのタイムスタンプであれば3000円
というような品質毎に金額提示をすると、クライアントもわかりやすいでしょう。
仕事にこだわりを持っている「プロ」とも感じられるので、品質に関して安心感を与えます。

クラウドワークスで見積もり書を依頼された時の対処法

見積り相談が必要な案件の場合クライアントから見積書を以来される場合があります。

クラウドワークス には見積書のフォーマットはないので、ネット上のフォーマットを使用します。

見積書に必要な記載内容は以下の通りです。

 

・見積書の宛名
・日付
・自分の名前
・有効期限
・見積り金額
・納品物の内容
・数量
・単価
・合計金額
ネット上にはたくさんフォーマットがありますが、できる限りシンプルなものが良いでしょう。
作成した見積書はクラウドワークス上のチャット機能を利用して送付します。

分からない時は「みんなのお仕事相談所」

クラウドワークスではユーザー同士で相談をする「みんなのお仕事相談所」というものがあります。

そこではユーザーが投稿した質問に、他のユーザーが答えるという掲示板型のQ&Aです。

報酬の相場や見積書についてなどを、自ら質問する事ができます。
また、過去の質問を見て同じようなケースがなかったかを探す事も可能です。

早ければ即日に投稿した質問への返答が帰ってくるので、レスポンスが早いのも特徴と言えます。

 

注意点としてはユーザー同士の交流場で、クラウドワークス運営は関与しません。
その為クラウドワークス運営へ問い合わせがある時は、問い合わせフォームから連絡しましょう。

クラウドワークスにおける報酬の条件交渉の攻略法

案件に応募する際には、報酬の条件交渉を行う事も可能です。

例えばライティングの案件で条件交渉をする為には、以下のような材料が必要になります。

 

・オリジナルの画像
・過去の高品質な記事記事執筆
・自身の運営サイトの提示

などで報酬の交渉が可能です。

こちらから条件交渉をするには、その条件に見合ったものを提示しないと交渉はできません。
その為には実績を積み、アピールできる様々な要素を会得する事が重要です。

【クライアント向け】クラウドワークスの見積り相談について

クラウドワークスで発注をする時に、クライアント側から見積り相談をする事も可能です。
例えば以下のような時に役立ちます。

・案件の相場がわからない
・受注者の比較検討をしたい
・できる限り安く仕上げたい
・できる限り高品質で仕上げたい

といった場合は見積り相談をする前提で、発注をする事も可能です。

この発注方法の案件では受注者が見積りをしてくれるので、その内容を確認して返信をするという方式です。

まとめ

今回はクラウドワークスでの見積り相談について解説しました。

内容をまとめると

受注者向け
・自分の価値を考えて見積りを出す
・クライアントの望んでいる見積りを考慮する
・メッセージの内容にも気をつける
・高報酬で契約するには実績を積んでアピールポイントを伝える

 

クライアント向け
・発注時に相場がわからない場合などは見積り相談をする前提で発注が可能
以上の内容を覚えてクラウドワークスの活動をしていきましょう!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
kuroamoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました