【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

REPO(ルポ)の評判ってどうなの?使い方や副業として有りか解説

REPO

REPO(ルポ)の評判って一体どうなんだろう?

また、REPOで副業として稼いだり、ライティングとしての仕事はやっていけるんだろうか。

そして簡単に仕事をとれたり仕事に取り組めるの?

そう思った方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな疑問について解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

REPO(ルポ)の良い評判!

まずは、REPOの良い評判を見ていきましょう。

REPOの良い評判は以下の5点になります。

・案件が簡単で手軽なのが多い!
・スマホでも書けて記事の指針がある!
・非認証になった際に何がダメだったか教えてくれる!
・システム手数料がかからない!
・福利厚生がある!

それぞれご紹介していきます。

案件が簡単で手軽なのが多い!

そもそもREPOはライティング特化型のクラウドソーシングサイトとなっています。

案件の文字数は1,000文字前後であることが多く、文字が決して多くないために初心者の方でも気軽に始めることができるのが特徴です。

REPOの案件の種類は、コラムや体験談、感想文などになります。

また、テーマは身近なものが多いため口コミなどを書けば問題ありません。

スマホでも書けて記事の指針がある!

REPOはパソコンだけでなくスマホやタブレットでも書くことが可能!

なので空き時間や移動時間でもお手持ちのデバイスで作業を進められるというメリットがあるのです。

そしてREPOは記事を書くときのテンプレートが存在します。

テンプレートはインターネットで調べてもあまり出てこなかった時などに使うもので、キャッチコピーやアピールポイント、詳細説明などが書かれています。

 

また、REPOにはガイドラインというものも。

ガイドラインにはキーワードや基本ルール、テーマや禁止事項などについて書かれています。

記事ごとにキーワードやテーマなどは変わってきますので記事を書く前にはしっかりと目を通しておきましょう!

非認証になった際に何がダメだったか教えてくれる!

REPOでは非認証になった際にフィードバックを与えてくれます。

記事の何がいけなかったのか、どこをどう改善すればいいのかなどについて書かれているので、次に記事を書く際に活かすことができるのです。

システム利用料がかかることがない!

REPOではシステム利用料という実際に仕事をした場合に発生する料金がかかりません。

達成した報酬額にもよりますが、通常ですと支払報酬の5%~20%かかります。

 

仮に5万円の報酬だとしたら、55,000円(税込み)-11,000円(システム利用料20%)-1,100円(システム手数料の消費税10%)=42,900円となります。

 

さらに、振込手数料も楽天銀行の口座をお持ちの方なら無料になるので手数料を気にしなくてすむのは、ありがたいことです。

福利厚生がある!

REPOには福利厚生があります。

例えば、フィットネスやグルメ、旅行、エンタメ、レジャーなどの福利厚生があります。

 

これらはREPOの会員であれば、優待価格で利用できるのでガンガン使っていきましょう。

 

サービスを利用するためには基準があるのですが、それもまったく厳しくなく、REPOに投稿した記事の承認金額が3ヶ月連続で1,000円以上達成すれば申し込み可能に。

REPO(ルポ)のあまり好ましくない評判は?

REPOのあまり好ましくない評判もしっかり見ていきましょう。

REPOのあまり好ましくない評判は以下の4点になります。

・記事ごとに時間制限がある
・記事の承認が遅い
・単価が安い
・電話でのサポートがない

それぞれご紹介していきます。

記事ごとに時間制限がある

最初の内やあまり知らないテーマの場合、調べることにも時間をとられることになります。

よって注意事項は書き始める前によく読んでおきましょう。

 

しかし記事ごとに時間制限があると言うことは、考え方によってはプラスの面もあります。

それは、記事を書くスピードが上がることや、調べてそれをまとめる力がつくことです。

さらに追い込まれるとやらなくてはならない、というようになりますから自然と書くようになるというメリットもあります!

記事の承認が遅い

記事を書かないと報酬はもらえないのですが、承認は基本遅めとなっています。

どれくらい遅いかというと、大体10日~20日といったところです。

ですが実は承認率は高めなので、気長に待ちましょう。

単価が安い

REPOの単価は1文字あたり0.3~0.4円といったところが多く安めです。

もしもう少し単価が高い方がいいという場合は、ほかのクラウドソーシングを選んだ方がいいでしょう。

電話でのサポートがない

仕事を進めていて画面のエラーなどわからないことが生じても電話をすることができません。

もしREPOに問い合わせる場合は「お問い合わせ」で質問することになります。

副業として稼げるの?

ここまでは良い評判とあまり好ましくない評判を見てきましたが、REPOは副業として稼げるのでしょうか。

 

結論から述べますと、あまり期待はできません。

先ほど「あまり好ましくない評判」でも述べさせてもらいましたが、REPOは単価がかなり低いことが多いです。

もしREPOで高報酬を貰うようにするとなると数をこなす必要があります。

数が増えるということは時間をとられることになりますので時間のないサラリーマンの方や主婦(夫)の方にはおすすめできません。

 

しかし実はREPOにはプロライターというものが存在します。

プロライターとは、REPOのテストに合格した者のことを言います。

テストに合格しプロライターになると通常では非公開の案件を受けることが可能に。

非公開の案件を受けることによりさらに報酬が高くなるなんてこともあります。

ジャンルは資格やビジネス、ITなどと増え幅広いお仕事を受けることができるのです。

そして1文字あたりの単価も0.5円以上のものがほとんどになり、1円や2円といった単価になることもあります。

 

このプロライターでしたらまだ稼ぐことはできるでしょうが、それでも期待しすぎはしない方がいいでしょう。

REPO(ルポ)は簡単に仕事を始められる?

ずばり答えは、YESです。

稼ぐのは簡単ではありませんが手軽に始められます。

といってもREPOに登録しないことには始められません。

 

なのでまずはREPOの登録方法から見ていきましょう。

REPO(ルポ)の登録方法!

REPOの登録方法は簡単でメールアドレスがあれば登録できます。

特に個人情報を記入する必要がなく、運転免許証などの本人確認書類の提出の必要もありません。

案件の探し方から報酬受け取りまで!

次にまず案件を探す方法から見ていきましょう。

 

REPOは業界でもトップクラスで案件数が多いです。

月に100件は新しい案件が入ってきます。

そんなREPOでの案件の探し方ですが、まずはログインしていただいて「おすすめ案件」を見ましょう。

自分に合いそうな案件がなければ「案件一覧」から探していきます。

 

探していく中で良さそうな案件を見つけたら、次は「契約」です。

 

発注者の方と契約を結ぶわけですが、提示される契約に関する内容確認はしっかりとしておきましょう。

仕事内容が実際と違うといったトラブルを避けるためにも見ておくべきです。

契約が済んだら作業に取りかかります。そして作業が完了したら納品になります。

納品の手順は、「作業したものを確認してもらう」→「場合によって修正を加える」→「再度納品して検収してもらう」といったところです。

検収が発注者側で完了したら報酬を受け取ることが可能に!

これが案件の探し方から報酬受け取りまでの流れです。

 

おすすめのクラウドソーシングサイト3選!

ここまではREPOについてお話してきました。

ですが、REPO以外にもクラウドソーシングサイトはあります。

そこでほかのクラウドソーシングサイトについて3選ご紹介していきたいと思います。

以下の3点です。

・クラウドワークス
・ランサーズ
・サグーワークス

それぞれご紹介していきます。

クラウドワークス

クラウドワークスの評判って実際どうなの?手数料や口コミを徹底調査 ...

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトになります。

クラウドワークスでは、データ入力やアプリ開発、ライティング、ホームページ制作などのジャンルがあり、たくさんの案件があります。

案件の形式は、プロジェクト(固定報酬制)やプロジェクト(時間単価制)、コンペ、タスクがあるので初心者の方は自分に合った形式で始めていって慣れてきたら高単価の案件を受けてみましょう。

ランサーズ

世論誘導? ステマ関与? 一部SNSで拡散したデマにランサーズが反論 ...

次にご紹介するのはランサーズ。

こちらも日本最大級のクラウドソーシングサイトになっています。

ランサーズでは、クラウドワークスと同じくアンケートやデータ入力といった簡単な作業からシステム開発・運用といった専門的な仕事までたくさんあるのです。

ランサーズもスキルがなくても稼ぐことが可能となっています。

サグーワークス

サグーワークスは稼げる?安全?メリットや稼ぎ方を徹底検証|貯金魂

サグーワークスは上記2つと異なり、ライティング特化型のクラウドソーシングサイトになります。

よってライティングが苦手な方は上記の2つから選ぶと良いでしょう。

サグーワークスはランク制というものが存在しており、下からレギュラー、ゴールド、プラチナとなっています。

上に近づくほど特典が増し、報酬が上がるという特徴があるのです。

まとめ

今回はREPOの評判や仕事の始め方などについて見てきました。

REPOは簡単に仕事を始めることはできますが、たくさん稼ぐとなるとあまり期待はできません。

しかし、クラウドソーシングや副業が初心者の方にはおすすめできます。

本サイトでは、今回の記事以外にも様々なクラウドソーシングに関するサイトを公開しております。気になった方は、ぜひほかの記事もご覧ください。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

REPO
cloudstrife81117をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました