【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングのおすすめサイトや業種は?主婦向けに解説!

クラウドソーシング

「クラウドソーシングは主婦におすすめ?」

「主婦におすすめのクラウドソーシングサイトや業種は?」

「主婦はクラウドソーシングで本当に稼げるの?」

 

この記事をご覧になっているということは、上記のような疑問を抱えているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、主婦におすすめのクラウドソーシングの業種やサイトと、主婦でも稼げるのかという点について解説していきます。

是非参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングは主婦さんにおすすめ!

クラウドソーシングは様々なメリットを兼ね備えた画期的な働き方です。

以下でクラウドソーシングが主婦におすすめできる理由について説明していきます。

 

時間や場所を問わずに働ける

クラウドソーシングの最大のメリットとして、「好きな時間に好きな場所で好きなことを仕事にできる」という点があります。

 

完全在宅でのお仕事ができるので、育児や家事で忙しい主婦の方でも隙間時間を有効に使って稼ぐことが可能です。

一通り家事が終わってから子供を保育園に迎えにいくまでの2〜3時間のみ仕事をしたり、旦那さんが在宅の日は一日中仕事をしたり、と柔軟に変更できます

 

自分の時間に余裕ができる

子育てや家事で忙しい主婦の方は自分の時間が全く取れないと言っても過言ではありません。

気付いたら一日が終わっている、なんてこともよくあるでしょう。

そのような状況下で仕事をしたらもっと忙しくなるのでは?と思うかもしれませんが、時間の有効活用ができるのでむしろ自分の時間は少し増えます

 

休養日を作ったり、主婦になってからはできなかった自分の趣味や勉強に勤しむ時間を作ったりすることも可能です。

また、同時に家族との時間も増えるので家族の団欒を大切にしたい方にもおすすめできます。

 

スキルがなくても大丈夫

上記で「好きなことを仕事にできる」と書いたように、クラウドソーシングにはたくさんの業種が存在します。

専門知識や技術が必要なものから、初心者でもできる簡単作業まで、求められるスキルや経験は様々です。

 

同じ業種内でもプロ向け〜初心者向けのものまである

自分に合ったレベルを選択しよう!

 

自分の得意なことを仕事にできると仕事へのやる気も出ますし、何より継続しやすいです。

 

主婦の方におすすめの業種は以下の見出しで詳しく解説していきます。

特に得意なことがなく、どんな仕事をしようか迷っている方は是非参考にしてみてください。

 

主婦はクラウドソーシングで稼げるの?

クラウドソーシングは本当に稼げるのか?という疑問は誰しもが抱えているでしょう。

実際、クラウドソーシングでの主婦の収入は1万円前後〜10万円以上とかなり幅があります

 

仕事にさける時間や、自分が持っているスキルや経験、業種などにもよって変わってくるので一概には言えませんが、主婦でも稼ぐことは可能です。

以下で稼ぐためのコツについて解説していきます。

 

稼ぐコツはある?

これは主婦だけでなくどんなクラウドワーカーに対しても言えることですが、まず重要なのが「すぐに稼げると思わないこと」です。

 

クラウドソーシングは未経験者の場合、安定して稼げるようになるまで平均2〜3ヶ月はかかります。

2〜3ヶ月間は、実績と経験を溜める期間なのでひたすら黙々と低単価の案件をこなしていかなければなりません。

この期間内に挫折してしまう人は多いですが、一度軌道に乗ってしまえば収入は右肩上がりで上昇していくので安心してください。

 

また、例え仕事ができる時間が少なくても、発注者との関係を良好に保つためにこまめな連絡は欠かさないようにしましょう。

クラウドソーシングで安定した収入を稼ぐために一番大切なことは技術ではなく、「どれだけ継続案件を受注できるか」です。

自分の仕事ぶりを評価してくれる、また、良い仕事環境を提供してくれる発注者はとても貴重なので逃さないように頑張りましょう。

 

扶養については注意が必要!

主婦がクラウドソーシングで稼ぐことは大いに可能ですが、扶養については注意が必要です。

 

クラウドソーシングの場合は、年間所得が38万円(令和2年度以降は48万円)を超えると扶養控除と配偶者控除が適用外になります。

 

年間所得=収入から経費を引いた金額

配偶者特別控除は76万円未満まで受けられますが、76万円以上はなんの控除も受けられなくなるので注意してください。

また、年間所得が38万円(令和2年以降は48万円)を超えると、扶養や配偶者控除から外れてしまうだけでなく、確定申告が必要になります。

 

確定申告の詳しい方法については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

 

扶養から外れてしまうのは「103万円の壁」ではないの?

扶養のボーダーラインの話で「103万円の壁」や「130万円の壁」という言葉をよく聞くと思いますが、クラウドソーシングの場合は違います。

 

上記のボーダーラインは「給与所得」の場合のみなので、パートやアルバイトなどの雇われている立場のみの話です。

クラウドソーシングは雇われている身ではなく、個人事業主(自営業)とみなされるので扶養の上限が変わります

 

もっと詳しく説明すると、上記の「103万円の壁」の内訳は、38万の基礎控除+65万の給与所得控除、という形になっています。

クラウドソーシングは給与ではなく報酬なので、65万円の給与所得控除がなくなり、最終的に38万円の基礎控除のみが残るというわけです。

 

スマホで稼ぐことは可能?

スマホの方がタイピングが早かったり、パソコンを持っていない、などの理由でスマホで働きたい主婦の方も多いはずです。

 

スマホでクラウドソーシングサイトを利用することはもちろん可能ですが、本業レベル(月収20万円前後)まで稼ぐことは難しいと言われています。

隙間時間にお小遣い稼ぎ程度で、と考えている方であればスマホで仕事をすることも充分に可能です。

 

しかし、業種によってはパソコンでないと応募できないものもあるので注意してください。

 

同時進行の作業(音声を聴きながら文字に起こす文字起こしや、調べ物をしながら記事を書くライティング)はスマホだと効率が悪い!

 

スマホでできる仕事かを確認する方法は至って簡単です。

案件を検索する際に「スマホOK」の条件にチェックをつけるか、お目当ての案件に直接応募してスマホでも大丈夫かを発注者に聞きましょう。

 

主婦におすすめできるクラウドソーシングの業種BEST3

クラウドソーシングにはたくさんの業種があるため、仕事を始める前に何をしようか迷ってしまう方も多いと思います。

どれくらい稼ぎたいかにもよりますが、スキルのない副業初心者の主婦の方におすすめできる業種を紹介していきます。

 

3位:デザイン制作

本業レベル(月収20万円)も可能なお仕事です。

しかし、コンペ形式といって最終的に1人しか採用されない形式で募集されることが多いためかなり競争率が高く、収入は不安定になりがちだと言えます。

 

デザイン制作と言っても難しいことではなく、アイコンやバナーの作成(デジタルアナログ両方可能)などのイラストを描くお仕事です。

 

このようなデザイン系のお仕事は技量ではなく、どれだけ発注者の希望や好みに沿っているかで判断されます。

その為、初心者でもプロに勝つことは大いに可能ですし、挑戦してみる価値のある業種だと言えます。

 

2位:データ入力、文字起こし

副業レベル(月収3万円前後)で稼げるお仕事です。

この業種は、クラウドソーシングの中では「簡単作業」に分類されます。

 

データ入力はフリマサイトへの出品作業(商品説明の入力や販売業務)や、企業内の情報を他のフォーマットに出入力など、業務内容は様々です。

文字起こしはテープ起こしと呼ばれることもありますが、録音された音声を文章に起こすお仕事です。

 

タスク形式で募集されることが多く、10人〜100人単位で採用されるケースが多い為、競争率はかなり低めだと言えます。

しかし、誰にでも簡単にできる仕事内容ゆえに報酬もかなり低めです。

 

本気で稼ぎたい人には向いていませんが、初心者の実績と経験溜めには最適な業種なので、気になる方は一度受注してみると良いでしょう。

 

1位:ライティング

本業レベル(月収20万円)も可能なお仕事で、収入の安定性も非常に高いと言えます。

在宅ワークや副業、と聞くと上記のようなデータ入力や文字起こしなどの簡単作業が思い浮かびますが、ライティングも主婦にかなり人気な業種です。

 

ある程度の文章力とタイピングスキルさえあれば、誰でもすぐに始めることができます。

【初心者歓迎!】と書かれた案件では、ライティング技術を教えてもらいながら稼ぐことができるのでとても効率が良いです。

 

文字単価は0.1円前後とライティング案件の中でもかなり低めですが、初心者さんが学びながら働けるのはこの業種くらいでしょう。

 

文字単価とは?=ライティング案件によくある1文字ごとに定められた単価のこと

相場は以下のようなケースが多い

・初心者=文字単価0.1〜0.3円

・中級者(経験者)=文字単価0.5〜1円

・上級者(プロ)=文字単価1円〜

 

中級者や上級者レベルになってくると、継続案件が多くなります

継続的に受注している案件は単価の相場も高くなりがちな傾向があるので、ある程度のスキルレベルに達したら継続案件を狙っていきましょう。

 

主婦におすすめのクラウドソーシングサイトはある?

主婦におすすめのクラウドソーシングサイトはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は3つのサイトを比較しながら紹介していきます。

 

クラウドワークス

(画像引用:クラウドワークス 公式サイト

国内利用者数最大のクラウドソーシングサイトです。

とても有名なので一度は耳にしたことがある方が多いでしょう。

 

募集案件数や取り扱い業種数も非常に多いので、初心者さんの仕事探しも簡単にできます。

しかし、利用者数が多い為人気の案件は競争率がかなり高いです。

タスク系の簡単作業は募集後1日で定員に達してしまうこともあるので定期的にチェックするようにしましょう。

 

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

 

シュフティ

(画像引用:シュフティ  公式サイト

スキルのないクラウドソーシング初心者でも気軽に登録できる、主婦向けクラウドソーシングサイトです。

 

利用者の多くは主婦さんなので、一日にこなせる仕事量が少なくても心配無用ですし、募集されている業種も簡単なものが多いです。

また、もしグループで仕事をするとなった場合でも、同じ主婦の方が多い方が安心する、という人もいると思います。

 

しかし、誰でも利用できるサイトになっている為、専門性を求められる高度な案件はほとんどありません。

単価もあまり高くはないので、高収入を目指している主婦の方には物足りなく感じるでしょう。

 

 

シュフティ 公式サイトはこちら

 

ママワークス

(画像引用:ママワークス 公式サイト

こちらもシュフティ同様、主婦の利用を想定して作られているクラウドソーシングサイトです。

隙間時間でもお手軽にできる案件が多く、忙しい主婦さん・ママ達にも嬉しい使用になっています。

 

また、キャリアカウンセリング制度がある点や、手数料が無料な点、パソコン支給の案件がある点なども高く評価できます。

 

しかし、要出社の案件以外(完全在宅)は単価がかなり低い為稼ぐのにはあまり向いていません

旦那さんが在宅している日であれば週1出社できる!という方にはおすすめです。

 

 

ママワークス 公式サイトはこちら

 

クラウドソーシングのお仕事の始め方

働きたい業種やサイトが決まったらお仕事を初めていきましょう。

以下では、最短ルートで稼げるようになるための効率的な仕事の開始方法について解説していきます。

 

これからお仕事を始める、という方は是非参考にしてみてください!

 

①必要なものを準備する

仕事を開始する上で必要なものは以下のようなものが挙げられます。

 

・パソコン/スマホ/タブレット

・インターネット環境

・仕事用メールアドレス

・銀行口座

 

他にも必須ではないですが、業種によってはあった方が良いものもあります。

 

デザインの案件であればペンタブや手書き用スキャナー、専用ソフトなどが必要ですし、文字起こしの案件であればイヤホンやヘッドホンが必須です。

業種に応じて準備していきましょう。

 

②プロフィールを作成する

プロフィールは可能な限り充実させることが大切です。

 

通常のアルバイトや正社員の面接の時の履歴書のようなものなので、嘘は書かずに正直に自分自身のことを説明しましょう。

年齢や性別、子供の有無、週に何時間稼働できるのか、どのような仕事が得意か、仕事への意気込みは何か、などが挙げられます。

 

また、発注者からの信用に繋がるので、本人確認書類(身分証明書)は可能であれば提出するようにしましょう。

発注者が直接身分証明書を閲覧できるわけではないので安心してください。

 

③最初は初心者むけの簡単な案件に応募する

上記で軽く説明しましたが、最初は実績と経験溜めの期間が必要です。

自分のやりたい業種とは別で、何か興味を持てそうなタスク案件(簡単作業)を探しましょう。

 

上記で紹介したデータ入力や文字起こしでも良いですし、他にはアンケートモニターや体験談入力などもあります。

タスク案件を数十件単位でこなしていき、受注実績をできる限りあげましょう

 

受注実績の数&5段階評価の点数=発注者からの信用

 

そして、10件〜50件程度受注実績が溜まったらお目当ての案件に応募していきましょう。

最初は簡単で低単価のもので大丈夫です。

 

④受注実績を溜めたり、スキルUPをして高単価案件を目指す!

ある程度実績がある人であれば最初に応募する案件は基本採用されます。

少しづつそのお仕事のコツをつかんでいき、スキルUPを目指して頑張りましょう。

 

そして、問題なく案件が受注できるようになってきたら、徐々にその業種の中でも高単価のものに挑戦していきましょう。

最初は断られてしまうことも多いと思いますが、その場合はまた少しレベルを下げて実績を溜めていけばOKです。

 

この段階で仕事開始から2〜3ヶ月は経っていると思いますが、最初の実績溜めの期間からすると報酬も倍以上になっているはずです。

その調子で「実績溜め→スキルUP→高単価案件に挑戦」を繰り返していけば、半年後には目標月収を達成できていることでしょう。

 

まとめ

クラウドソーシングは主婦の方におすすめできる働き方です。

場所や時間を問わずに隙間時間を有効活用できるので、忙しい方でも無理なく稼ぐことができます。

 

サイトや業種も自分にあったものを選んで楽しくお仕事を進めていきましょう。

稼働時間や業種、スキルレベルによっても変わりますが、主婦でも在宅で稼ぐことは充分可能だと言えます。

 

気になる方はこの機会に是非お仕事を開始してみてはいかがでしょうか?

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
chico1129をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました