【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

ココナラはcmで話題?!気になる評判とcm制作依頼について解説!

ココナラ

「ココナラはcmでよく見かけるけどどんなサイト?」

「ココナラのcmについてもっと知りたい」

「ココナラでcm作成の仕事を依頼したいんだけど、実際どうなの?」

上記のようにお考えではないでしょうか。

 

当記事では、ココナラとはどんなサイトなのか、コナラのcmはどういったものなのか、そしてココナラのcm作成の依頼について徹底解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

ココナラのcmについて知りたい場合はそのまま読み進めてください。

ココナラでのcm制作について知りたい場合は、こちらから先に読み進めていただけると幸いです。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

cmで話題のココナラとは?そもそも一体どんなサイト?

引用:ココナラ

cmを見て「ココナラがどういったサイトか」気になる場合も多いでしょう。

 

ココナラはスキルマーケットと呼ばれる方式のクラウドソーシングサイトです。

スキルマーケットとは?:スキル(技術や知識)を売り買いするフリーマーケットのようなもの

 

ちなみにクラウドソーシングサイトとは、ネットを介して仕事の受発注をするサイトのことです。

詳細は下記のページをご覧ください。

 

より簡単にココナラを説明すると、スキルを持った人がサービスを出品し、仕事を依頼したい人がサービスを購入するという仕組みになっています。

ココナラというプラットフォームを挟むことで、スキルを持った個人と、スキルを求めている個人をマッチングしてくれるというわけ。

 

例えば、イラストのスキルがある人は「イラストを描きます」というサービスをココナラで出品できます。

また、イラストが欲しい人はココナラを利用することで、簡単に望んだイラストを手に入れられます。

 

上記がココナラの仕組みです。

ココナラは「スキルをネットで売り買いするフリーマーケット」という認識で間違いありません。

 

テレビで話題!ココナラのcmとは?

さて、ココナラの概要を説明したところで、ココナラのcmについて深堀していきましょう。

ココナラはこれまでいくつかcmを作ってきました。

 

代表的なのは、人気芸人の和牛が出演したcmであったり「得意を売り買いココナラ」というキャッチコピーが印象的なcmです。

それぞれ、実際にcmを見てみましょう。

 

人気芸人和牛が出演したココナラのcm

和牛 ネタ8連発披露! スキルのフリマ『ココナラ』TVCM

まずは人気芸人和牛が出演したココナラのcmです。

「焼鳥和牛」という何屋かわからないお店を出すというコンセプトで、ココナラの紹介をするといった内容。

 

ココナラでは、実際にイラスト、ロゴ、Webサイト、動画作成などの仕事を依頼できますので、一見コントのようですが、非常に適切なcmとなっています。

実際に個人でお店を出したいと思ったとき、ココナラを利用すれば、様々な業務を外部に委託できるので、cm通りにクオリティの高いロゴやWebサイトを作ることが可能です。

 

「得意を売り買いココナラ」のキャッチコピーで印象的なcm

ココナラ/coconala公式CM動画【お店のロゴ作成・トレーニングのアドバイス・動画制作代行編】

次はココナラでできるサービスを端的に表したcm。

「得意を売り買いココナラ」というキャッチコピーが非常に印象的で、頭に残ります。

 

中には「得意を売り買いココナラ」というフレーズが嫌いという人もいるでしょうが、それだけ印象深いキャッチコピーはマーケティングの観点からみても大成功でしょう。

 

昨今、クラウドソーシングサイトの発展から、ココナラだけでなくクラウドワークスもcmを放映しています。

椎名桔平氏を起用するなど、かなりcmに力を入れている模様。

 

ちなみにクラウドワークスのcmは下記です。

【クラウドワークス テレビCM】多すぎるお仕事篇 30秒

 

クラウドワークスとココナラのcmを比較すると、雰囲気がかなり違うことがわかります。

クラウドワークスは企業向けの雰囲気、ココナラは個人向けの雰囲気です

 

実際、クラウドワークスの方が堅いイメージで、企業が利用している場合が多く、ココナラは個人が利用する場合が多いのが実情。

クラウドワークスやココナラを実際に利用する際は、cmの雰囲気から、自分が利用したい方を選択するのも1つの手段といえるでしょう。

 

ココナラcmに関する代表取締役からの声明

ちなみに、ココナラがcmを放映するにあたって、代表取締役から下記のような声明が出されました。

 

出品者のみなさま

ココナラを運営しております、株式会社ココナラ代表の南章行です。
いつもココナラをご利用いただき、誠にありがとうございます。

まずは重要なご連絡です。

6月上旬より、ココナラとしては約2年ぶりの「テレビCM」を、全国(一部地域を除く)で放映します。
(詳細は、後日プレスリリースを出しますので、それまでお待ちください。)

スキルのフリーマーケットという新しい分野を日本に定着させ、皆様のサービスが継続的に、より多く売れるようにと、会社の総力をあげて実現に至りました。

CMでは幅広いサービスを訴求していきますが、特に、ビジネス目的の制作系カテゴリが多く訴求されます。(なお、ユーザー数の増大が想定されるため、それ以外のカテゴリでも購入者の方が増える見込みです。)

それにあたり、出品者の皆様におかれましては、後述のご対応をお願い申し上げます。

個人の方に加えて、より多くの法人の方にも安心して使っていただけるココナラに進化すべく、ぜひ皆様のお力をお貸しください。
ココナラとしても、今後とも全力で皆様に良いお客様をご紹介できるプラットフォームとして成長してまいりますので、ぜひこれを機会にココナラでの活動に充てる時間を増やしていただけますと幸いです。

7月で7周年を迎えるココナラを、引き続きよろしくお願いします。

株式会社ココナラ
代表取締役社長 南 章行

引用:ココナラ

 

内容を要約すると下記のようになります。

「cmを放映することで、ビジネス目的の企業が参入することが予想されるため、出品者はより企業向けの対応をお願いします」

ココナラとしても、個人間のやりとりだけではなく、クラウドワークスのように企業(法人)の利用が増えて欲しい(企業向けに訴求するcmを作る)といった思惑があるのでしょう。

 

実際、cmでココナラの利用を検討を始めた企業も数多くあるはず。

ただ、どうしてもクラウドワークスのcmの方が企業向けの訴求は成功しているように思えます。

今後ココナラがどういったプロモーションを行うのかは気になるところです。

 

ココナラはcmで話題だけど評判はどうなの?

さて、ココナラのcmについて理解が深まったところで、ココナラの実際の評判ってどうなの?という点が気になるところ。

そこで、ココナラに対しての口コミを好意的なもの、否定的なもの両方を集めました。

 

口コミを見て、ココナラの利用をするかどうかを検討してみてください。

 

好意的な口コミ

まずは好意的な口コミです。

https://twitter.com/arupaka0v0b/status/1295886609007616000

 

ココナラでイラストの依頼を受けられるようになってきたという口コミです。

ココナラ利用者は個人が多いのが現状ですので、こういった個人の成功体験談は励みになるはず。

 

もちろんココナラは出品者としてだけでなく、購入者としても利用が可能です。

フリーマーケットである以上、好きなサービスを購入することもできれば、自分のスキルを活かしてお金を稼ぐこともできます。

 

ココナラは気軽に利用できるので、ぜひこの機会に利用を検討してみてください!

 

否定的な口コミ

次は否定的な口コミです。

 

ココナラのcmについての否定的な口コミです。

先ほどcmの方針について、説明しましたが、実際のユーザーにも同様の意見があるようです。

 

個人向けでプロモーションをしていたココナラがいきなり企業(法人)向けのcmを放映したら、面白くない人も多いでしょう。

ココナラにとっては、企業を取り込んでより飛躍したいという思いがあるのでしょうが、なかなか難しいようです。

 

とはいえ、ココナラを利用する上で、ココナラがどう考えているかはユーザーにあまり関係ありません。

ココナラが大きく制度を変えていない現状では、今まで通りの利用(個人間のスキルの売り買い)が可能ですので、ご安心ください。

 

以上がココナラの口コミでした。

好意的なものがあれば、否定的なものもあります。

両面を知った上で、適切にココナラを利用してください。

 

ココナラはcm作成の依頼ができる!

ここからは「ココナラでcm制作の依頼ができる」といった観点からお話を進めていきます。

というのも、ココナラでは自作のcmが必要だけど動画編集ができないといった人向けのサービスがいくつも出品されているから。

上記のサービスを利用することで、cmを作成できます。

 

ココナラで依頼できるcmとは?

では具体的にどういったcmを依頼できるのかという点が気になりますよね。

具体的には、Webのcmの作成が主です。

例えば、自身のプロモーションcmが欲しい場合や、個人経営のお店のcmが欲しい場合などにおすすめ。

 

YouTubeにUPしたり、自身のホームページに掲載したりと、用途は様々ですが、10秒〜1分ほどの短い動画を作成してもらい、利用できます。

 

ココナラで依頼できるcmの案件例

実際にココナラで依頼できるcmの案件をご紹介いたします。

 

 

 

 

上記のようなタイトルの仕事が数多く発注されています。

cm制作を依頼したい場合は、多くの動画クリエイターの方から、選ぶ必要があるということです。

 

ココナラでcm制作の依頼をする際の相場とは?

ココナラでcm制作を依頼するときの相場を知っておけば、実際に依頼を行う際に安心できます。

ただ、相場はピンキリですので、あなたが求めるクオリティとのバランスに注意しましょう。

 

簡単なcm制作は数千円から

簡単なcm(映像)制作は数千円から発注されています。

下記のようなサービスが実際に発注されているので、ご確認ください。

 

cm動画制作で安いサービスだと、5000円以下で発注されている場合もあります。

どうしても予算がない、あるいはどういったcmが出来上がるか試してみたい場合は、上記のような案件に依頼してみるといいでしょう。

 

ただし、クオリティについては注意が必要です。
5000円で出来上がる動画は、数時間程度の編集で出来上がるものなので、高品質なものは期待できません。

 

これは出品者の能力の問題ではなく、時給の問題です。

時給1000円を下回る仕事をしていては、出品者の負担が大きいので、どうしても数時間で作成可能なcmになってしまいます。

 

高品質で凝った動画cmが欲しい場合は、10万円以上のサービスを購入しましょう。

10万円以上であれば、2週間以上の時間をかけた動画を制作してもらえます。

本格的なcmなら、10万円以上を目安に考えてください。

 

本格的なcm制作は10万円〜から

上記で説明したように、本格的なcm制作は10万円からが予算となります。

下記のような相場感だとお考えください。

 

10万円〜15万円程度がcmの相場です。

大体2週間程度の納期で動画を制作してもらえますので、プロクオリティのcmが期待できるでしょう。

 

もちろん、予算が高いだけで能力のない出品者もいますが、出品者の評価と実績を確認すれば、悪質な出品者を回避できます。

 

cmに限ったことではありませんが、ココナラをはじめとしたクラウドソーシングサイトで仕事を依頼する際は、評価と実績を必ず確認するようにしてください。

上記の対応をするだけで、悪質なユーザーとの取引の確率を極端に下げることが可能だからです。

 

ココナラでcm制作を依頼する際の注意点

最後にココナラでcm制作を依頼する際の注意点をご紹介しておきます。

下記の2点について注意しましょう。

  • 相場はピンキリなので、必要なクオリティと予算を決めておく
  • ある程度cmのイメージを固めてから相談する

 

相場はピンキリなので、必要なクオリティと予算を決めておく

相場がピンキリだという点については、上記で説明した点ですが、改めて注意喚起しておきます。

予算が決まっていないと、とにかく安いサービスを購入してしまいがちです。

 

しかし、安いサービスは品質が高くないことが多いので、注意してください。

望んだcmが出来上がらなければ、再び別のサービスを購入することになり、結果として多くのお金を失うことになります。

 

支払える予算ギリギリのサービスを購入した方が満足度の高い作品を納品してもらいやすくなるので、依頼をする際は予算を決めておくことが重要です。

 

また、クオリティについても予めイメージを作っておきましょう。

例えば、他のcmをたくさん視聴して「このレベルのcmが欲しい」といったクオリティについてのイメージを固めておきましょう。

 

予算とクオリティについての認識が曖昧だと、期待外れのcmが出来上がることに繋がってしまいますので、ご注意ください。

 

ある程度cmのイメージを固めてから相談する

cmの内容についても、しっかりイメージを固めておくように意識しましょう。

例えば、cmのサンプル(参考にした動画)などを出品者に見せて「こういったcmが欲しい」といった相談の仕方がおすすめです。

 

というのも、購入者のイメージが曖昧だと、cmを制作する方もいまいちどういったcmを作ればいいのかわかりにくいから。

 

イメージにずれがあると、せっかく大金を払ったのに、納得行かないcmが出来上がることになってしまいます。

できるだけ、具体的なイメージを持った上で相談するようにしましょう。

 

不出来でもいいので、可能ならイラストや映像のラフを提出するとイメージが伝わりやすいのでおすすめです。

 

まとめ

以上、ココナラのcmに関する内容でした。

ココナラのcmは様々なものがテレビ放映されており、今注目度が高まっています。

 

ココナラはスキルマーケットと呼ばれる方式のサイトです。

スキルを売り買いできるフリーマーケットという認識でOK。

 

自分にはできないことを購入するという利用の仕方もおすすめですし、逆に得意なことを販売するという利用もおすすめです。

ぜひココナラを利用してみてください。

 

また、ココナラはcmの制作を依頼できます。

相場としては、数千円〜10万円以上とピンキリです。

 

もし、本格的なcmが欲しい場合は、10万円以上を支払いましょう。

簡単なcmで良い場合や、予算がない場合は数千円のサービスで様子をみるのもありです。

 

ココナラでcmを依頼して、自身のプロモーションに活かしましょう!

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ココナラ
miyatakuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました