【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【後悔?!】ココナラのyoutube拡散で登録者数は増えるのか?

ココナラ

「ココナラでyoutube拡散してもらうと、登録者数増えるの?」

「youtube拡散は実際どうなの?詐欺なの?」

「youtube拡散を頼めば本当に効果あるの?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、ココナラの出品サービスにある「youtube拡散」で登録者数が増えるのか、youtubeのチャンネル登録者数を増やす考え方など、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ココナラでyoutubeで拡散を依頼するとチャンネル登録者数は増えるのか?

 

ココナラでyoutube拡散を依頼すると、チャンネル登録者数はカタチ上では増えるが、結果としてチャンネル登録者数の増加は見込めません。

 

ココナラで実際に発注されているyoutube拡散の案件

ココナラでの出品サービスを見てみると、以下のようなサービスがあります。

・YouTube動画+1000再生数拡散します
・YouTube動画を1000万人に拡散します
・YouTube再生回数増える拡散し続けます

 

ココナラ以外でもyoutube拡散サービスは多々あるようです。

 

youtubeを拡散させ登録者数を増やすということなのでしょうが、本当に大丈夫なの?と疑問に思われている方が多いのも事実です。

 

確かに、動画を初めてアップした方にとっては、登録者数をたくさん増やしたいというのは理解できます。
実際、いきなり登録者数が増えるということは最初はないですから……。

 

私の知り合いの人も最初は2桁からスタートして3桁、4桁と、登録者数を増やしていきました。

ココナラでのyoutube拡散の依頼はおすすめできない!

結論から言うと、登録者数は増えているようです。

 

すごーーい!
お金で登録者数を買えるんだね。

でも、ちょっと待ってください!

youtube拡散サービスの購入後は、チャンネル登録者数が増加しています。
しかし、最終的には登録者数が減少しているのも事実です。

 

youtube拡散サービスを購入した時には、異常に増えて……
でも、最終的に登録者数が減っている……

 

おかしいと思いませんか???

 

おそらく、業者がアカウントをただただ量産して登録者として運用しているのでは?と考えられます。
つまり、実際に使われているアカウントではないと推測されます。

 

youtubeでは不正なチャンネル登録者数の削除をしている

では、YouTubeはどのように判断しているのでしょうか?

 

閉鎖されたアカウントと不正なチャンネル登録者の削除

  • 閉鎖されたアカウント: ユーザーによって閉鎖されたか、ポリシー違反のために YouTube によって閉鎖されたアカウントです。
  • 不正なチャンネル登録者: 第三者のサービスを通したチャンネル登録者の購入など、人為的な方法で獲得したチャンネル登録者です。

    参考:YouTubeヘルプ「チャンネル登録者数」より

 

不正なチャンネル登録者: 第三者のサービスを通したチャンネル登録者の購入など、人為的な方法で獲得したチャンネル登録者です。

 

まさに、YouTube拡散サービスは、ポリシー違反です。

 

不正なチャンネル登録者の削除???

 

ですから、最初の話を思い出してほしいのですが……

 

サービスの購入後、登録者数は増えている
しかし、登録者数は減少
よって、チャンネル登録者数は減っている

 

YouTubeのポリシー違反として見なされているのがわかります。

 

では、もう少しポリシーについて見ていきましょう。

 

YouTube では、チャンネル登録されているアカウントとチャンネルで行われている行為が正当なものかどうかを定期的に確認しています。これは、不正なアカウントや不正行為、閉鎖されたアカウントを除外して、誰にとっても公平な場として YouTube を維持するための手続きの一環です。

チャンネル登録者数の増加によって、自分の動画を視聴し、自分を支持してくれる真のファンのコミュニティを構築できていることが正しく示されるようにするには、登録者数データの健全性を維持することが重要です。

閉鎖されたアカウントやスパムと特定された登録者は、チャンネル登録者数には含まれず、チャンネル登録者一覧にも表示されません。これらは実体を伴わない登録であるため、こうしたアカウントや登録者を削除しても視聴回数や総再生時間には影響しません。

参考:YouTubeヘルプ「チャンネル登録者数」より

 

YouTube では、チャンネル登録されているアカウントとチャンネルで行われている行為が正当なものかどうかを定期的に確認しています。これは、不正なアカウントや不正行為、閉鎖されたアカウントを除外して、誰にとっても公平な場として YouTube を維持するための手続きの一環です。

 

youtubeでは、クローラー的なものがパトロールをしていることが上記の文からわかります。

 

閉鎖されたアカウントやスパムと特定された登録者は、チャンネル登録者数には含まれず、チャンネル登録者一覧にも表示されません。これらは実体を伴わない登録であるため、こうしたアカウントや登録者を削除しても視聴回数や総再生時間には影響しません。

 

そして、上記の文にあるように、閉鎖されたアカウントやスパムと特定された登録者は、

・チャンネル登録者数には含まれず、
・チャンネル登録者一覧にも表示されないということになります。

 

結局、YouTube側でパトロールをしてるから、ココナラでサービスを購入しても意味がないね。
せっかく作った動画も質の悪い動画としてYouTube側に見られそうで怖い。
削除となったら、もっと悲惨!!

 

コンテンツの質を高めながら、コツコツを登録者数を増やすのが一番ですね!
良いコンテンツはファンがしっかりついてきてくれますから。

 

質の良いコンテンツを作り、本当のファンを作ることが大切です。

 

ココナラでYouTube拡散を依頼せずにチャンネル登録者数を増やす方法

youtubeのチャンネル登録者数を増やすための具体的な方法について解説していきます。
一番大事なことは、登録するだけで価値あるコンテンツを作成することですが、今回はそれを前提条件とした具体的な方法について話していきます。

コンテンツとして有益な動画を作成する

どんな戦術があろうと、動画を作成する上で大前提となるのは、ユーザーにとって有益なためになる動画、面白い動画を作成することが大事です。

 

有益な動画を作成しているとファンがついてきます。
自己満の動画では一時的にファンがついてきても、いつかは離れてしまいます。

 

ちなみに私はいくつかチャンネル登録をしていますが、アップされたと通知がくると「今回はどんな話かな?」とワクワクしちゃいますよ。
3年経った今も見ています。

 

その方たちは初めは少ない登録者数でしたが、どんどんチャンネル登録者数を伸ばし○万人突破しています。少ない人でも4桁以上の登録者数ですよ。

 

よく聞く話としては、YouTubeを育てていくと言うことを聞きます。
学びになる、面白い動画をアップし続けて少しずつチャンネル登録者数を増やしているのです。

 

ですから、YouTubeのポリシーすれすれのところでビクビクしながら動画をアップスのではなく、チャンネルを育てると言う感じで、価値ある動画をアップし続けていくことが大前提として大事になってきます。

 

そして価値ある動画をアップしながら、戦術を組み合わせていくのです。
ここで始めて戦術が使えるのです。

関連性があるキーワードを含める

youtubeチャンネルの登録者を増やすためには、まずはyoutube上でユーザーに見つけてもらわなければなりません。

 

ブログの記事についても同様のことが言えます。
読んでもらわなくてはならないのです。
投稿したからと言って、すぐ読者が読んでくれるということはありません。

 

YouTube上でユーザーに見つけてもらうためには、youtubeの検索で上位に表示されるよ必要があります。

 

ユーザーに自分の動画を知ってもらうために以下のことを意識してみて下さい。

 

・動画のタイトル、
・タグ、
・説明欄、
・サムネイルなどに、関連するキーワードを含めてみてください。

 

目をひくサムネイルの作成

youtubeを見る際に、同じような内容でも「サムネイル」をパッと見てクリックしてしまうことありませんか?

 

例えば、スーパーに行ったとします。
同じ青森のりんごでも、「りんご1個○○円」とあるよりも、同じで値段で「糖度14%以上の甘いりんご○○円」とあったほうが目に付きませんか?

 

youtubeでも同様のことがあるのです。
登録者数が多いチャンネルのサムネイルを参考に作成してみて下さい。

 

ユーザーが目をひくようなサムネイルの作成をする

 

Twitterとyoutubeの相性はいいので併用することでYouTubeの登録者数を増やすことができる

youtubeで動画をアップしているのに、思うように再生数が伸びない……そんな時におすすめなのがSNSです。

 

youtube以外のSNSからフォロワーを増やして、youtubeへ連れてくることで再生数や登録者を増やすことができます。

 

実際、調べてみると、ほとんどの人がTwitterアカウントを持っています。

 

それは言えますね。
ちなみに私が気になっている方たちは100%ツイッターをやっています。
つまり親和性が高いことがわかります。

 

ちなみに、ツイッターのメリットですが、以下のようなことが言えると思います。

<ツイッターのメリット>

・リツイートがしやすいので拡散される可能性もある
・短文なので言いたいことが伝わりやすい
・リンクを貼っておくと動画がそのまま再生される可能性が高い
・コミュニケーションがとりやすい

 

TwitterなどのSNSをYouTubeへのアクセスを増やすツールとして使うと失敗する!!

 

メリットがある一方で残念だなと思うことがあります。
どういうことかと言うと、YouTubeの宣伝をしてしまっていることです。

 

ツイッターなどのSNSを、youtubeへのアクセスを増やすツールをしていると失敗します。

 

ツイッターは、将来自分のファンになってくれる人との関係性を深めていくツールです。
ですから、ツィッターは宣伝ツールではないのです。

 

関係性ができていないと、「動画を見て下さい」と言っても誰も見てくれません。

 

もし、知らない人にいきなり「動画みて下さい」と言われて、見ますか???って話です。

確かに……、その前に「誰?」って思ってしまう。

 

 

関係が浅い人、ない人の動画は見ません!
ユーザーはそこまで暇ではありません!

 

 

まずは、あなたのことを知ってもらうことです。
知ってもらってフォローしてもらうことが大事です。

 

 

そのためには、「面白いな」「これ役立つな!」と言う情報を流していると、ツイッターをたまたま見かけた人は「うん?これなんだ?」と興味を示してスクロールの指を止めてくれます。

 

そして、誰?と言う感じで興味をもち「プロフィール」を見てくれます。
それからこの人はこう言うことを発信してるんだなとわかるわけです。

 

そこで、初めてフォローとなります。

 

そして、関係性が深まったところで「動画作りました。見て下さい!」と言う流れになるわけです。

 

関係性を深め、ファンを作るという流れが大事

 

まとめ:ココナラのyoutube拡散で登録者数は増えるのか?

ココナラの出品サービスにあるyoutube拡散サービスについて解説をしてきました。

 

YouTube では、チャンネル登録されているアカウントとチャンネルで行われている行為が正当なものかどうかを定期的にパトロールしています。

 

仮に一時的に、youtube拡散サービを利用して登録者数が増えたとしても、閉鎖されたアカウントやスパムと特定された登録者は、チャンネル登録者数には含まれず、チャンネル登録者一覧にも表示されませんと、YouTubeの規約にはあります。

 

コツコツと自分のファンを作っていくということが一番の近道です。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ココナラ
takebayasiをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました