【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【必見】クラウドテックのマージンは高い?サービスの特徴も解説!

クラウドテック

「クラウドテックのマージンはどのくらいなのだろう?」

「クラウドテックのマージンは高いの?」

「クラウドテックのサービスの特徴を知りたい!」

 

当記事を読まれているあなたは、上記のように思われてはいませんか?

そこで、今回は「クラウドテックのマージン」や「クラウドテックのサービスの特徴」について紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドテックのマージン(手数料)は高い?

まずは、クラウドテックのマージン(手数料)について説明していきます。

 

クラウドテックのマージンがどのくらいの割合なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

結論だけを先に述べると、クラウドテックのマージンは発注金額の約20%に設定されていることがほとんどです。

ただし、すべての案件が一律20%と決まっている訳ではなく、案件によって多少変動があるので、注意が必要です。

 

また、クラウドテックのマージンは基本公開されていません。

そのため、募集されている案件が、どのくらいのマージンなのかの判断は予想することでしか分からないという点もきちんと覚えておくようにしましょう。

 

フリーランス向けのエージェントサービスの一般的なマージンは、「約20%から約40%」と言われています。

そのためマージンという観点から見れば、クラウドテックは他のサービスと大きくは変わらないため、サービスの特徴や内容で見比べることをオススメします!

 

しかし、「できる限り、マージンは抑えたい」「マージンが公開されているサイトを利用したい」と考えている方がいれば、マージンが最大12%と低めに設定されているPe-BANKの利用も検討してみてください。

 

クラウドテックのマージンは約20%前後

案件によって、マージンはやや変動する

 

クラウドテックのサービスの特徴

ここからは、クラウドテックのサービスの特徴について、見ていきましょう。

 

今回取り上げる特徴は次の2つです。

・登録社数14万社以上!案件数が多い

・専任のキャリアアドバイザーが常にサポートに付いてくれる

 

どちらも大切なので、ぜひチェックするようにしてください。

 

登録社数14万社以上!案件数が多い

まずは、クラウドテックの案件数は多いという点から説明していきます。

 

クラウドテックは、大手クラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」が母体となっています。

そのため、クラウドテックに登録している企業は14万社以上存在し、上場企業や大手企業の案件も多く揃っています。

 

また、クラウドテックは「大阪」と「福岡」に営業所を作っていることもあり、「関西エリア」や「九州北部エリア」の案件も強化しています。

フリーランス向けのエージェントサービスは、東京都心の案件に偏っていることが多いので、地方案件にも力を入れているという点は、きちんと覚えておくようにしましょう。

 

クラウドテックに登録している企業は14万社以上!

上場企業や大手企業の案件も多く揃っている

「関西エリア」や「九州北部エリア」の案件にも強化している

 

専任のキャリアアドバイザーが常にサポートに付いてくれる

クラウドテックに登録すると、専任のキャリアアドバイザーが付きます。

キャリアアドバイザーは、「仕事探し」だけではなく、「交渉」や「事務手続き」、「アフターフォロー」まで担当してくれるため、利用者にとって心強い味方となってくれます。

 

特にクラウドテックの案件は「全体の約90%が非公開案件」となっています。

非公開案件はキャリアアドバイザーの方の紹介でしか出会うことができないため、「あなたの希望の働き方」や「職種」などをきちんとアドバイザーに伝え、情報を聞き出しましょう。

 

また、クラウドテックは登録・利用に一切、費用はかかりません

使えば使うほどお得なので、積極的に活用されることをオススメします。

 

キャリアアドバイザーは「仕事探し」から「アフターフォロー」まで常にサポートしてくれる

クラウドテックには非公開案件が存在し、全体の約90%を占めている

クラウドテックは登録・利用がすべて無料

 

クラウドテックをおすすめする5つの理由

ここからは、クラウドテックをおすすめする5つの理由について説明していきます。

 

クラウドテックをおすすめする理由は大きく分けて、以下の5つです。

・希望の働き方に合った仕事を見つけやすい

・高単価な案件が多い

・長期契約が多い

・業界最短の支払いサイクルを採用している

・福利厚生が充実している

 

1つずつ順に解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

希望の働き方に合った仕事を見つけやすい

まずは、希望の働き方に合った仕事を見つけやすいというクラウドテックの特徴についてみていきます。

 

フリーランスで活躍されている方の多くは、「時間」や「場所」に縛られることなく働きたいと考えているかと思います。

クラウドテックは「フリーランス向け」のエージェントサービスなので、あなたの希望に合った働き方ができるよう、多くの案件を揃えています。

 

「リモートワーク」はもちろん、「稼働日数」も「週1日」の仕事から「週5日」の案件まで幅広く集めているのが特徴です。

特に、リモートワーク案件には力を入れており、現在、全体の約59%がリモートワーク案件だと言われています。

 

また、「未経験者OKの仕事」や「副業OKの仕事」も数は少ないものの存在しているため、自分に合った仕事を選ぶようにしましょう。

 

クラウドテックの案件は、「リモートワーク」が全体の約59%を占めている

「未経験者OK」や「副業OK」の案件も存在する

 

高単価な案件が多い

高単価な案件が多いという点も、クラウドテックの特徴です。

 

クラウドテックに掲載されている案件の中には、月額報酬が100万円を超える案件もあり、他のエージェントサービスに比べると、高単価な案件が多い印象です。

 

ただし高単価な案件は、常駐型の案件が多く、時間を拘束されやすいというデメリットも存在します。

複数の案件を掛け持ちでするといったことが不可能になるケースが多いので注意するようにしてください。

 

高単価という点だけではなく、様々な側面を考慮し、仕事を選ぶことが非常に大切になってくるのです。

 

クラウドテックの案件は、高単価の案件が多いが、拘束時間が長い場合もあるので注意しよう!

 

長期契約が多い

クラウドテックに掲載されている案件は、契約終了時期が明記されていない長期契約であることが多いと言われています。

 

長期契約は、「失注リスクを抑え、安定した収入を維持できる」というメリットがあるので、オススメです!

ただし、「多くの時間を拘束されること」や「仕事が同じになってきて新しい仕事ができない」といった問題も発生しやすいので、注意が必要です。

 

長期契約のメリット・デメリットをしっかりと理解し、自分に合った働き方を選択するようにしましょう。

 

クラウドテックの案件は長期案件が多く、収入は安定するが、仕事が単調になりやすいという側面もあるので注意しよう!

 

業界最短の支払いサイクルを採用している

クラウドテックは、業界最短レベルの当月末締め、翌月15日払いというスピードで報酬が支払われます。

他のサービスの場合、「当月末締め、翌月末払い」であることが多いため、素早い支払いサイクルとなっています。

そのため、「できる限り報酬は早めにもらいたい!」という方にもオススメできるサービスと言えます。

 

また、クラウドテックは支払い方法も分かりやすくなっています

 

クラウドテックの支払い方法は、以下の2つです。

・月額制:1ヶ月に働く目安の時間を決め、稼働時間が目安を超過すればプラスで支払い、少なければ報酬からマイナスするタイプ

・時間単位制:1時間あたりの金額を設定し、1ヶ月間の合計稼働時間に1時間あたりの金額をかけた金額をお支払いするというタイプ

「月額制」と「時間単位制」のどちらを採用するかは、案件によって変わるため、仕事を始める前にきちんと確認しておくようにしましょう。

 

クラウドテックは、業界最短レベルの「当月末締め、翌月15日払い」の支払いシステムを採用しているため、できる限り報酬ははやくもらいたい方にオススメ!

 

福利厚生が充実している

クラウドテックは、福利厚生も充実しています。

 

例えば、以下のような福利厚生があります。

・ベビーシッターサービス

・家事代行サービス

・子供英会話教室割引

・グルメ

・エンタメ(映画、チケットなどがお得に購入できる)

・旅行

・健康診断などのサポート

 

ただし、福利厚生を受けることができるのは、クラウドテックを通して、仕事に参画しているフリーランスの方のみとなっています。

登録しただけで受けられる訳ではありませんので、注意しましょう。

 

クラウドテックは福利厚生も充実しているが、クラウドテック経由で仕事をしている人に限定されているため、気をつけよう!

 

クラウドテックを利用する際の注意点

クラウドテックの特徴やオススメするポイントは分かりましたか?

ここからは、クラウドテックを利用する際の注意点について詳しく紹介していきます。

 

今回ご紹介する注意点は、以下の2つです。

・募集されている案件の職種に偏りがある

・常駐案件はフリーランスのメリットを活かしにくい

 

クラウドテックの利用を検討されている方は、注意点もしっかりと確認するようにしましょう。

 

募集されている案件の職種に偏りがある

注意点として1つ目に紹介するのは、募集されている案件の職種に偏りがあるという点です。

 

クラウドテックには、多くの案件が揃っていますが、「職種」に偏りがあるのは事実です。

特に、「エンジニア/プログラマ」・「デザイナー」案件が集中しており、その他の職種は募集されているものの選択肢は少ない状況です。

 

またクラウドテックの強みでもある「リモートワーク案件」も全体の約63.5%以上が「エンジニア」案件となっています。

「エンジニア」・「デザイナー」以外の職種を希望される方がリモートワークで働くことは基本難しいと覚えておくようにしましょう。

 

クラウドテックは、案件数は多いものの、ほとんどは「エンジニア」や「デザイナー」案件に集中している

 

常駐案件はフリーランスのメリットを活かしにくい

クラウドテックは、リモートワークが多いという点が魅力の1つではありますが、まだ常駐案件も多くあります。

常駐案件はリモートワーク案件に比べ、高単価ではありますが、拘束時間が社員と同じなので、「自由な時間に、好きな仕事をする」というフリーランスの醍醐味を味わえなくなります。

 

また社員の方と拘束時間は同じでも、ボーナス等は支払われないため、収入面で損をする可能性もあります。

常駐の仕事を探す際に、「拘束時間がどれくらいか」という点はしっかりと調べておくようにしましょう。

 

常駐案件は高単価であるものの、拘束時間が多く、自分の好きな時に仕事ができないというデメリットも存在する

 

クラウドテックに募集されている案件の種類を紹介!

最後に、クラウドテックに募集されている案件の種類について紹介していきます。

 

クラウドテックには現在、大きく分けて5つの職種が募集されています。

・エンジニア(SE)/プログラマ

・デザイナー/クリエイター

・編集/ライティング(ライター)

・マーケティング/プロモーション

・Webディレクター/プロデューサー

 

ここでは特にクラウドテックが力を入れている「エンジニア」案件と「デザイナー・クリエイター」案件について、もう少し詳しく見ていきます。

 

エンジニア・プログラマの仕事例

まずは、エンジニアの仕事例について説明していきます。

 

クラウドテックには「エンジニア」の案件が多く揃っていますが、なかでも需要が高いのは「フロントエンジニア」・「バックエンドエンジニア」です。

 

「フロントエンジニア」や「バックエンドエンジニア」の仕事例は以下になります。

仕事例1

・業務:ウェディング特化型ECサイトの開発・運用業務

・開発言語:javascript、PHP

・最低稼働日数:週5日

・仕事タイプ:常駐型

・報酬:450,000〜600,000円/月

仕事例2

・業務:Yahoo/GoogleのAPIを使用した顧客向けレポートサイト・管理画面の開発、広告運用システムのYahoo API切り替え、保守運用

・スキル: PHP

・最低稼働日数:週5日

・仕事タイプ:常駐型

・報酬:375,000〜502,500円/月

 

クラウドテックでエンジニアとして活躍したいという方は、「PHP」「Ruby」「Python」「JavaScript」「HTML」といった需要の高い言語をまずマスターすることから始めていきましょう。

 

デザイナー・クリエイターの仕事例

次に、デザイナーの仕事例についても紹介していきます。

デザイナーも、クラウドテックの案件のなかでは、人気の職種となっています。

 

デザイナー・クリエイターの仕事例は以下になります。

仕事例1

・業務:受託制作のWebデザイン~コーディング

・ツール:Illustrator、Photoshop

・言語:HTML・CSS、JavaScript(jQuery)

・最低稼働日数:週3〜5日

・仕事タイプ:フルリモート型

・報酬:180,000〜240,000円/月

仕事例2

・業務:アバター衣装のデザイン画制作

・ツール:Illustrator、Photoshop

・最低稼働日数:週5日

・仕事タイプ:要相談

・報酬:375,000〜600,000円/月

仕事例3

・業務:結婚式場のPR動画撮影・編集業務案件

・最低稼働日数:週3日

・仕事タイプ:要相談

・報酬:225,000〜375,000円/月

 

デザイナー・クリエイターの案件は、「Webデザイン」や「CGクリエイター」、「フォトグラファー」、「レタッチャー」など、仕事の種類が多岐に渡っているため、気になる方はぜひ公式サイトに掲載されている案件を確認してみてください。

 

クラウドテックの公式サイトはこちら

 

まとめ

今回は「クラウドテックのマージン」や「クラウドテックのサービスの特徴」について、紹介していきました。

 

クラウドテックのマージンは「約20%前後」

クラウドテックのメリットとしては、「案件数が多い点」や「キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれる」点が挙げられる

 

クラウドテックは、「エンジニア」や「デザイナー」として活躍したいという方にとっては、登録して損のないサービスと言えます。

登録や利用は完全無料なので、もし少しでも気になった方は、ぜひ一度登録し、案件などをチェックしてみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドテック
Yu Tanicoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました