【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドテックのライター案件の仕事例とは?メリットも徹底解説!

クラウドテック

「クラウドテックには、どのようなライターの仕事が募集されているの?」

「クラウドテックのライター案件の特徴を知りたい!」

「クラウドテックはライター案件が少ないって本当?」

 

当記事を読まれているあなたは、上記のように思われてはいませんか。

そこで今回は、「クラウドテックに募集されているライター案件の仕事例」や「クラウドテックの案件の特徴」について、詳しく紹介していきます。

 

クラウドテックを登録するか検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドテックで募集されているライターの仕事例

まずは、クラウドテックに募集されているライターの仕事例から見ていきましょう。

 

クラウドテックには大きく分けて、次の3種類のライター案件が掲載されています。

・Webライターの仕事例

・編集者・エディター・校正・校閲の仕事例

・シナリオライターの仕事例

 

気になる仕事から確認するようにしてください。

 

Webライターの仕事例

まずは、Webライターの仕事例から見ていきましょう。

 

Webライターの仕事例は以下になります。

仕事例1

・業務:オウンドメディア、アフィリエイトサイトの運営

・スキル:SEO設計/運用、ライティング経験が1年以上ある方

・稼働日数:週5日

・仕事タイプ:一部リモートワーク可

・報酬:300,000〜412,500円/月(週5日稼働の場合)

仕事例2

・業務:美容クリニックの取材記事の執筆、撮影

・スキル:ライティング

・稼働日数:週2日〜

・仕事タイプ:完全リモートワーク

・報酬:120,000〜202,500円/月(週5日稼働の場合)

 

Webライターの仕事では、ライティングスキルはもちろんのこと、取材する際のコミュニケーションスキルも必要になります。

そのため、クラウドワークスなどを使って、スキルを磨くようにしましょう。

 

編集者・エディター・校正・校閲の仕事例

次に、編集者・エディター・校正・校閲の仕事例について見ていきましょう。

 

編集者・エディター・校正・校閲の仕事例は、以下になります。

仕事例1

・業務:受託案件における編集業務案件

・スキル:校正・編集

・稼働日数:週4日

・仕事タイプ:リモートワーク80%、取材20%

・報酬:225,000〜337,500円/月(週5日稼働の場合)

仕事例2

・業務:医療従事者向けメディアのコラムの企画・編集・ライティング

・スキル:ライティング、校正・編集、ライティング経験が3年以上ある方

・稼働日数:週5日

・仕事タイプ:リモートワーク80%、取材20%

・報酬:225,000〜337,500円/月(週5日稼働の場合)

 

校正・編集の仕事は、ライター経験者やSEOライティングのスキルを持っている方が優遇されることがあります。

初心者・未経験者がいきなり校正・編集の仕事ができる訳ではないということは覚えておくようにしましょう。

 

シナリオライターの仕事例

最後に、シナリオライターの仕事例について説明していきます。

 

シナリオライターの仕事は、ゲームのシナリオを作成する案件が多く募集されているのが特徴です。

 

仕事例1

・業務:ゲームシナリオのライティング業務

・スキル:ライティング経験がある方

・稼働日数:週5日

・仕事タイプ:常駐型

・報酬:375,000〜600,000円/月(週5日稼働の場合)

仕事例2

・業務:アクションバトルゲームのシナリオ制作

・スキル:ゲームシナリオのライティング経験がある方

・稼働日数:週5日

・仕事タイプ:常駐型

・報酬:337,500〜405,000円/月(週5日稼働の場合)

 

クラウドテックには、今回ご紹介した仕事以外にも「翻訳家」や「コピーライター」の募集もあります。

気になる方は、クラウドテックの公式サイトから「募集されている案件」をぜひ、チェックしてみてください。

 

クラウドテックの公式サイトはこちら

 

クラウドテックのライター案件の特徴

クラウドテックに掲載されているライター案件の仕事例は分かりましたか?

ここからは、クラウドテックのライター案件の特徴について、説明していきます。

 

今回取り上げる特徴は次の4つです。

・クラウドテックはエージェント型のサービス

・リモートワーク案件に力を入れている

・高単価な案件が揃っている

・地方案件が充実している

 

どれも重要なことばかりなので、確認するようにしましょう。

 

クラウドテックはエージェント型のサービス

まずは、クラウドテックの仕事の受注の仕方について説明していきましょう。

クラウドテックは、大手クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」が運営母体となっていますが、仕事の受注の仕方は、「クラウドワークス」と「クラウドテック」で、大きく異なっています。

 

クラウドテックは、エージェント型サービスとなっており、エージェントがあなたの職歴やスキルを確認し、あなたの能力にマッチした仕事を紹介するサービスとなっている点が特徴です。

エージェントが案件をマッチングしてくれるため、ミスマッチが少なく、安心して働くことができます。

 

一方、クラウドワークスはプラットフォーム型といい、仕事探し・応募・契約のすべての工程をフリーランサー1人が行わなければなりません

クラウドワークスは多くの案件が揃っていますが、フリーランサーの実力がまばらのため、相場を下回る金額で発注されているケースが多くなっています。

 

「クラウドテック」は、基本エージェントに仕事を紹介してもらえる

「クラウドワークス」は、仕事探しから受注まで、フリーランサー自身が行う必要がある

 

リモートワーク案件に力を入れている

クラウドテックの2つ目の特徴は、リモートワーク案件に力を入れている点です。

 

フリーランスとして働くのであれば、できる限り、常駐ではなくリモートワークで働きたいという方が多いと思います。

クラウドテックでは、働き方改革の影響もあり、年々リモートワークを導入する企業が増えており、現在、全案件のうち約59%が完全リモートワーク、あるいは一部リモートワークとなっているそうです。

引用:クラウドテック

そのため、他のフリーランス向けのエージェントサービスに比べ、クラウドテックはリモートワーク案件を見つけやすくなっています。

 

クラウドテックは、全体の約59%がリモートワーク案件になっているため、リモートワーク案件を見つけやすい!

 

高単価な案件が揃っている

高単価な案件が多いという点も、クラウドテックの特徴です。

 

クラウドテックに掲載されている案件の中には、月額報酬が100万円を超える案件もあり、他のエージェントサービスに比べると、高単価な案件は多いと言われています。

ただ、高単価な案件は「常駐型の案件」や「週5日稼働の案件」が多く、時間を拘束されやすいというデメリットも存在します。

 

そのため仕事に応募する前に、「収入」か「働き方」どちらを重視するのか、しっかりと決めておくようにしましょう。

 

クラウドテックは高単価な案件が多いが、時間や働き方が拘束される可能性もある

 

地方案件が充実している

一般的に、フリーランスのエージェントサービスに掲載されている案件の多くは、「東京中心の案件」となっています。

そのため、東京以外の地方在住の方は登録しても、案件がないということが多いようです。

 

しかし、クラウドテックは「大阪」と「福岡」の2つに営業所を作ったことで、「関西・名古屋エリア」や「九州北部エリア」の案件も増加傾向にあります

利用できるエリアは今後も拡大していくため、クラウドテックは東京都心以外の地方在住の方でも利用しやすいサービスと言えるでしょう。

 

クラウドテックは、「関西・名古屋エリア」や「九州北部エリア」の案件も徐々に増え始めている

 

クラウドテックの評判からメリットを紹介

 

ここからは、クラウドテックに寄せられたの評判の中から、メリットとして3つ取り上げていきます。

 

今回ご紹介するメリットは、次の3つです。

・安定した収入を稼げる

・福利厚生が充実している

・案件のミスマッチが少ない

 

では、1つずつ確認していきましょう。

 

安定した収入を稼げる

まずは、安定した収入を稼げる点について紹介していきます。

 

クラウドテックに掲載されている案件は、長期案件が多く、報酬も高めに設定されていると言われています。

そのため、失注リスクが少なく、安定して稼ぐことが可能です

 

フリーランスになると、仕事は自由に選べるものの、どうしても仕事量によって、収入は安定しにくくなっています。

しかしクラウドテックは、毎月の報酬が決まっているため、安定した収入を得るために「フリーランスの仕事」と「クラウドテックの仕事」を掛け持ちすることがオススメです。

 

「フリーランスの仕事」×「クラウドテックの仕事」で、安定した収入を得ることができる!

 

福利厚生が充実している

福利厚生が充実している点も、クラウドテックのメリットのひとつです。

 

クラウドテックは福利厚生にも力を入れており、利用者は以下のサービスを受けることができます。

・ベビーシッターサービス

・家事代行サービス

・子供英会話教室割引

・グルメ

・エンタメ(映画、チケットなどがお得に購入できる)

・旅行

・健康診断などのサポート

 

フリーランスが、福利厚生を受けられるというのは珍しいため、福利厚生が充実している点もクラウドテックのメリットです。

 

ただし、福利厚生が受けられるのは、クラウドテックを経由して仕事を受注した方に限ります。

登録しただけで、受けられる訳ではありませんので、注意しましょう。

 

クラウドテック経由で仕事を受注している方は、福利厚生を受けられる!

 

案件のミスマッチが少ない

クラウドテックでは、会員登録後に、エージェントとカウンセリングを行い、カウンセリングの内容やあなたの職歴、スキルをもとにエージェントがあなたにあった仕事を紹介します。

また、クライアントの企業にも、「どのような人材が必要か」きちんと事前に調査をしていると言われています。

 

そのため、エージェントはクライアントの求めている人材とユーザーの求めている働き方にマッチしたものだけを紹介するため、入った後に「ミスマッチだな」と感じることは少ない印象です。

 

ミスマッチを防ぐためにも、エージェントに希望の働き方をしっかりと伝えるようにしましょう。

 

ミスマッチを防ぐためにも、きちんとエージェントにあなたの希望の働き方を伝えよう!

クラウドテックの評判からデメリットを紹介

クラウドテックのメリットは分かりましたか?

ここからは、クラウドテックのデメリットである、職種によって案件の偏りがある点について、詳しく説明していきます。

 

案件数は多いが、ライター案件の割合は少ない

クラウドテックに登録している企業は約14万社と業界トップクラスの登録者数を誇っていますが、その多くは、「エンジニア・プログラマー」や「デザイナー・クリエイター」の案件に偏っています

 

しかし、クラウドテックが公開している利用者の職種別割合によると、「エンジニア」の次に多いのが、「ライター」です。

引用:クラウドテック

そのため、案件数は少ないものの、応募者は多いという状況になっており、ライター案件はすぐに候補者が埋まってしまいます。

 

特に、初心者や未経験者は経験者に比べ、採用される確率はかなり低くなっているので、注意してください。

また、クラウドテックのライター案件は人気が高いため、クラウドテックひとつに登録するのではなく、複数のサービスを利用するようにしましょう。

 

ライターの案件数は少ないにも関わらず利用者は多いため、競争率が高くなっている!

 

フリーランスライターとして成功するためには?

では、フリーライターとして成功するためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。

 

ここからは、フリーランスのライターとして成功するための方法を2つ紹介します。

今回、取り上げる方法は以下の2つです。

・経験を積む

・専門スキルを身につける

 

1つずつ見ていきましょう。

 

経験を積む

クラウドテックなどのサービスを使って、Webライティングを専門とした企業や出版社に就職・転職することが経験を積む上では、最も有効ですが、他にも「経験を積む」方法はあります。

 

今回は、その他の「経験を積む」方法として、次の2つを紹介していきます。

・個人でブログを運用する

・クラウドソーシングを活用する

 

フリーランスのライターとして成功するためには、「経験を積む」ことが何よりも重要となるため、ぜひチェックしてみてください。

 

個人ブログを運用する

経験を積むためには、個人ブログを運用することがオススメです。

 

個人ブログを運用することで、ライティングスキルだけではなく、以下のようなことを学べるようになります。

・SEO

・画像編集

・UIデザイン

・WordPressの知識

・HTML、CSS、JavaScript、PHPなどの知識

・アナリティクスなどで数値分析…

 

最初は稼げないかもしれませんが、試行錯誤していく中で、どのように書けば良いのか次第にわかってくるはずです。

また、作ったブログはあなたのポートフォリオとしても活かすことができます。

 

個人ブログを運用することで、Webマーケティングについての理解が深まる!

 

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングを活用することもオススメです。

 

「クラウドワークス」や「ランサーズ」には、ライティングの案件も多く揃っています。

自分のできそうなレベルから始めてみるようにしましょう。

 

クラウドソーシングは、クラウドテックなどのエージェントサービスに比べ、単価は安い傾向にありますが、その分、初心者や未経験者でも簡単に仕事を始めることができます

クラウドソーシングの案件をこなし、徐々に高単価な案件にも挑戦してみましょう。

 

高単価な案件に挑戦することで、ライターとしても成長できます。

 

「クラウドワークス」や「ランサーズ」に登録し、ライター案件をこなしていこう!

 

専門スキルを身につける

専門スキルを身につけることも、ライターとして成功するためには重要です。

ライターとして活躍するためには、ただライティングスキルを磨けば良いわけではありません。

 

例えば、以下のようなスキルも必要になります。

・SEOライティングを身につける

・専門分野の知識を習得する

 

どちらも重要なスキルとなるので、ぜひ身につけるようにしてください。

 

SEOライティングを身につける

Webライターとして安定的に収入を増やすためには、「SEOライティング」のスキルを身につける必要があります。

 

SEOライティングとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索した際、上位に表示されるような記事を作ることです。

つまり、どれほど良い文章が書けたとしてもSEOを意識していなければ、上位に表示されることもないため、読む人は少なくなってしまいます。

そのためSEOライティングの知識を持っていることが、Webライターには強く求められていると言えるでしょう。

 

SEOに強い記事を書けるだけで、好条件の案件を受注できるので、Webライターとして活躍したい方は、ぜひ身につけるようにしてください。

 

Webライターとして活躍するためには、「SEOライティング」のスキルが必須!

 

専門分野の知識を習得する

Webライターとして活躍するためには、SEOライティングを習得することはもちろん大切ですが、専門知識やスキルを磨くことも、非常に大切です。

 

例えば「法律知識」や「医学知識」などは、一般のライターには決して書くことができないジャンルなので、知識があるだけで稼げる可能性は高くなります。

また、「一級建築士」や「税理士」などの難関な資格を保持していることも、ライターとして重宝されるケースは多いようです。

 

専門知識やスキルが無いという方は、まずは「自分の得意ジャンル」や「好きなこと」から探してみてください。

なかには、きっとあなたにしか書くことのできない特別なものがあるはずです。

 

他のライターと差別化するために、専門分野の知識を習得しよう

 

クラウドテックの使い方

最後に、クラウドテックの使い方について簡単に説明していきます。

 

クラウドテックで仕事を始めるためには、以下の3つの手順に沿って、進めていくようにしましょう。

・会員登録をする

・案件に応募する

・書類審査・面談をする

 

「クラウドテックを利用してみたいな」という方は、これから説明する手順に沿って、始めてみてください。

 

会員登録をする

ラウドテックで仕事を始めるためには、まずは会員登録をする必要があります。

 

クラウドテックの会員登録はこちら

 

クラウドテックの会員登録の手順は、次の通りです。

・クラウドテックの公式サイトを開く

・画面右上の「無料登録」をクリック

・アカウント作成に必要な情報を、入力フォームに記入

・入力したメールアドレスにメールが届くため、確認

 

また、「クラウドワークス」や「Facebook」、「Googleアカウント」、「Twitter」、「GitHub」に登録されている方は、アカウントを連携することも可能です。

 

アカウントを連携すると、簡単に会員登録ができるので、ぜひ試してみてください。

会員登録後は、「プロフィールシート」に職務経歴などを記入していきましょう。

 

案件に応募する

会員登録が終わると、クラウドテックのエージェントから面談の案内があります。

面談方法は、「オフィス訪問」「ビデオ面談」「電話」から選択できるため、あなたの希望を伝えるようにしましょう。

 

面談では主に、以下について質問があります。

・希望する職種

・これまでの職務経歴やスキル

・「常駐タイプ」か「リモートワーク案件」、「稼働日数」は何日を希望か?

 

そのため最低限、上記内容については答えられるよう、面談の前に考えておくようにしましょう。

 

面談が終わると、エージェントはあなたの職歴や希望の働き方にマッチした仕事を探して、紹介してくれます。

紹介された仕事の中から、気になった案件を探していきましょう。

 

また、仕事は利用者も公式サイトから探せます

 

仕事の探し方は、下記の通りです。

・公式サイトの画面上部にある「お仕事を探す」をクリック

・クリックすると、現在募集中の案件が一覧となって表示されるため、「職種」や「エリア」、「スキル」などを選択し、条件を絞る

 

ただし、公式サイトに掲載されている案件は全て公開案件となっており、「非公開案件」は掲載されていません。

クラウドテックでは非公開案件が全体90%となっており、公開案件に比べ、条件が良いと言われています。

非公開案件はエージェントの紹介でしか知ることはできないため、積極的にエージェントを活用するようにして下さい。

 

気になる仕事を見つけたら、実際に応募してみましょう。

 

書類審査・面談をする

書類審査に通過した後は、クライアントの企業との面談に進みます。

 

面談は、クラウドテックのエージェントも付き添いで行われるので、条件面などを交渉してみましょう。

また、案件によっては面談をオンラインで行うことも可能なため、希望される方は、事前にキャリアアドバイザーに伝えておくようにしてください。

面談に合格すれば、「お仕事決定」になります。

 

稼働後も、円滑に業務ができるよう、クラウドテックがサポートしてくれるので、疑問点や不安なことがでてきた場合は、すぐに問い合わせるようにしましょう。

 

クラウドテックの電話窓口は以下になります。

0120-109-833(受付時間:平日10時〜19時 )

 

クラウドテックの電話窓口は受付時間が決まっているので、注意するようにしてください。

 

まとめ

今回は「クラウドテックに募集されているライター案件の仕事例」や「案件の特徴」について詳しく紹介していきました。

 

クラウドテックには、「Webライター」や「コピーライター」の案件など、ライターに関連した仕事が幅広く揃っている!

「リモートワーク」や「高単価な案件」も用意されているため、自分に合った働き方を選択することができる

 

クラウドテックは、安定した収入を得たいと考えているフリーランスの方にとっては、案件数も多いため、登録して損のないサービスと言えます。

ただ、クラウドテックのライター案件は競争率が高くなっているため、クラウドテック一本に絞らず、複数のサービスを利用して稼ぐことがオススメです!

 

クラウドテックは会員登録や利用が無料となっていますので、少しでも気になった方は、ぜひ一度登録し、募集されている案件を確認してみてください。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドテック
Yu Tanicoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました