【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

違反!?ココナラで別アカウントの登録はできる?個人と法人ならOK

ココナラ

「ココナラで別アカウントの登録はできるのかな?」

「法人アカウントの作成方法を知りたい」

「アカウントを作り直したい場合は、どうすればよいの?」

 

上記のお考えではありませんか。

当記事では、ココナラで別アカウントの登録は出来るのか、アカウントの作り直したい場合はどうすればよいのかを徹底解説します。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ココナラで別アカウントの登録は規約違反になる

ココナラでは別アカウントの登録は規約違反です。

もし、ココナラ運営事務局に別アカウントがばれるとアカウント停止となります。

 

本章では、上記内容を詳しく解説していきますので最後までご覧ください。

まずは、別アカウントの登録は規約違反行為であることについてです。

 

複数アカウントを登録できてしまうけど、利用規約で禁止されている

ココナラでは、別のメールアドレスを使えば複数アカウントを登録できてしまいます。

しかし、利用規約で複数のユーザ利用や複数の会員登録は禁止です。

利用可能なアカウントは1つまで。

 

以下は、ココナラの利用規約を抜粋しました。

2. 利用会員は、当社サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(15)複数のユーザ名又はパスワードを利用する行為

第25条 (ポイントの合算及び複数登録の禁止)
1. 利用会員は、保有するポイントを他の利用会員その他の第三者に譲渡又は質入れしたり、利用会員間でポイントを共有したりすることはできません。
2. 一人の利用会員が複数の利用会員登録をすることは禁止されており、複数の会員登録を行いそれぞれの利用会員登録において保有するポイントを合算することはできません。

引用:ココナラ

 

出品アカウントと購入アカウントで別アカウントを利用したいかもしれません。

残念ながら、上記の通り別アカウントの登録は利用規約での禁止行為に該当します。

 

ちなみに、ココナラで複数アカウントを利用していると、IPアドレス・ブラウザのCookie情報や支払いのタイミングなどでココナラ運営事務局にばれるリスクがあります。

もし、ばれてしまったらどうなるのでしょうか。

 

複数アカウントがばれるとアカウント停止になる

ココナラ運営事務局に別アカウントがばれてしまったら、所有しているアカウントを全て停止させられてしまうでしょう。

ただし、あなたが悪質なユーザーでなければ、以下手順でアカウント停止を解除してもらえるかもしれません。

  1. メイン以外のアカウントを退会する。
  2. お問い合わせよりココナラ運営事務局に連絡する。
  3. ココナラの利用規約を遵守することをメールで連絡する。

 

以下は、ココナラでアカウントを停止された場合の対処方法について解説しておりますので、興味があればご覧ください。

【なぜ!?】ココナラでアカウント停止の対処法と原因を徹底解説
「ココナラで突然アカウント停止……なぜ?」 「ココナラに出品できない」 「アカウントが停止した時の復活方法は?」 この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。 そこで今回は、...

 

ココナラで個人と法人で別アカウントの登録は可能

先ほど、ココナラで別アカウントを登録すると利用規約違反であることを解説してきました。

しかし、個人アカウントではなく法人アカウントであれば別アカウントの登録が可能です。

 

本章では、以下内容について解説していきます。

  • 法人アカウントの登録方法
  • 法人アカウントの審査でNGだったら個人アカウントのみ
  • 法人アカウント限定機能を利用できる

 

まずは、法人アカウントの登録方法についてです。

 

法人アカウントの登録方法は?

ココナラでの法人アカウントの登録方法は以下2ステップで完了です。

  1. 法人用メールアドレスでアカウントを新規登録する。
  2. 法人審査を行う。

 

では、1つずつ解説します。

 

法人用メールアドレスでアカウントを新規登録する

法人アカウントの登録方法は、個人アカウントの登録方法と同様の手順です。

ただし、登録するメールアドレスに注意が必要となります。

 

法人アカウントの場合、フリーメールアドレス(@gmail.comや@yahoo.co.jpなど)での登録はできません。

 

法人独自のビジネスドメインのメールアドレス(@coconala.comなど)の用意が必要です。

 

法人審査を行う

法人用アカウントを登録したら、法人審査を行ってもらう必要があります。

 

ココナラの法人審査のページ

 

法人用アカウントでログインして、上記の法人審査のページから「法人アカウントを申請する(無料)」をクリックして、画面の指示に従って進めてください。

引用:ココナラ

 

法人アカウントの審査でNGだったら個人アカウントのみ

もし、法人アカウントの審査が通らなかったら、別アカウントの作成はできません。

個人アカウントのみです。

 

上述の通り、個人アカウントで別アカウントを作成することは禁止されています。

したがって、法人アカウントの審査でNGだったら、複数アカウントを持つことはできません。

 

法人アカウント限定機能を利用できる

ココナラで法人アカウントを登録すると、以下機能を利用することが出来ます。

 

  • 請求書払い(Paid)
  • 社内管理システム
  • 検収機能
  • 源泉徴収機能

上記は、個人アカウントでは利用できない機能です。

 

では、1つずつ機能をご紹介します。

 

請求書払い(Paid)

まずは、支払い方法で請求書払いを利用することが可能です。

請求書払いを選択すると、ココナラ運営事務局が月々の請求書をまとめて郵送してくれます。

 

支払いは月額利用額を一括払いです。

毎月月末締めで支払いは翌月末。

請求書払いでは銀行振込または口座振替のいずれかの支払い方法となります。

 

なお、法人アカウントで利用可能な支払い方法は以下の通りです。

  • 請求書払い
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ココナラコイン/ココナラポイント

 

法人アカウントでキャリア決済やコンビニ決済の支払いを想定していないとの理由から利用はできません。

 

社内管理システム

社内のメンバーをココナラの社内管理システムに招待できます。

ただし、招待する人のメールアドレスは、同じ法人ドメインのメールアドレスであること

 

招待するメンバーごとに権限の設定が可能です。

必要な権限のみメンバーに割り当てていきましょう。

 

さらに、管理者権限のある人は、招待した社内メンバーの月次請求額や利用状況の確認ができます。

したがって、社内で安心して利用することができるかと。

 

なお、請求書はPaid運営会社に連絡すると、一括または分割を指定することが可能です。

 

検収機能

請求書払いで購入した場合、検収機能が追加されます。

検収機能とは、出品者からの納品をチェックする機能のことです。

 

正式な回答として最終納品された後でも3日以内であれば修正依頼をすることができます。

修正依頼をすると、修正対応と再納品を促すことが可能です。

 

ただし、トラブル防止のため、発注時に必ず期限や要件を出品者と合意するようにしてください。

発注時に合意していないと、納期変更や修正依頼の対応を取ってもらえなくなります。

また3日以内に検収作業を行わなかったら、自動で検品は合格となりますので早めに検品してくださいね。

 

源泉徴収機能

「見積り・カスタマイズ(仕事)の相談」や「公開依頼」で発注すると、購入者側で「源泉徴収をして支払う」を選択できるようになります。

ただし、発注内容が源泉徴収の対象となるカテゴリであることが前提です。

源泉徴収対象となるカテゴリ

 

「源泉徴収して支払う」にチェックを入れると、以下機能を利用することができます。

  • 提案詳細や決済画面上で源泉徴収税額が表示される
    「総契約額から源泉徴収税額を控除した金額」で決済できる
  • 源泉徴収税額は購入履歴やトークルーム、領収書、法人アカウントメニューの「利用状況/月次請求」にも表示される
    後から源泉徴収額を確認することができる

 

ココナラでアカウントを作り直しする場合、現在のアカウントを退会しよう

現在のアカウントを利用したくない場合は、アカウントの作り直しをしましょう。

 

アカウントの作り直し方法は以下2ステップで完了です。

  • 現在のアカウントを退会・削除する。
  • 退会完了後、再登録する。

 

まずは現在のアカウントを退会(削除)する

本節では、アカウントの退会方法と退会の条件や注意点についてご紹介します。

まずは退会方法についてです。

 

退会する方法

ココナラの退会する方法は、以下ページから退会することができます。

ココナラの退会ページ

 

上記ページで「退会する」ボタンをクリックしてください。

続けて、「退会される前に」のボックスが表示されるので、「退会する」をクリックして完了です。

 

なお、「退会する理由」を入力する欄がありますが、任意入力ですのでクリックだけで簡単に退会できます。

 

退会する条件と注意事項

退会する前に以下条件が満たされていなければなりません。

  • 購入者
    購入したサービスが全て完了済みであること
  • 出品者
    出品サービスに対して全て「正式な回答」を送信済み
  • 振込依頼中の売上がないこと(振込が全て完了していること)

 

また、退会後の注意点があります。

以下をご確認ください。

  • 退会手続きが完了すると、全てのサービスを利用できなくなる
  • 購入者の入金待ちのサービスは、自動キャンセルとなる
  • 退会手続きが完了すると、アカウントを元に戻せない
  • 原則、手続き完了と同時にメールマガジンの配信も停止
    ただし、反映に数日かかり退会後に配信されることもある

 

退会完了後、再登録する

アカウントの再登録は、通常の会員登録と同様の手順です。

以下の会員登録ページから再登録してくださいね。

ココナラの会員登録ページ

 

アカウント停止とされているユーザーは、作り直しても停止されるかも

ただし、アカウント停止とされてしまったユーザーは、作り直しをしても再度停止されてしまうかもしれません。

アカウント停止となった場合は、作り直しではなく、まずはココナラ運営事務局に解除してもらうように働きかけましょう。

  • ココナラのルールを違反した箇所(サービス内容やプロフィールなど)を修正する
  • ココナラ運営事務局に問い合わせする。
  • ココナラ運営事務局に利用規約を順守することを誓う。

 

ココナラで別アカウントの登録が規約違反になる理由は?

そもそも、ココナラで別アカウントの登録が禁止されている理由は何でしょうか。

ココナラの公式サイトでは、セキュリティ上の観点で禁止していると明記されています。

また、セキュリティ上の観点以外に出品者のモラルに反する行為につながるかもしれません。

 

本章では、上記内容を解説していきます。

まずは、セキュリティ上の観点についてです。

 

セキュリティ上の観点で禁止されている

複数のアカウントを持つとアカウントの管理が煩雑になりがちです。

複数のアカウントに同じパスワードを使ったり簡単に推測できるパスワードを設定したり、一部アカウントを使わず放置したり。

 

最悪の場合、アカウントを乗っ取られて情報漏洩につながるリスクがあります。

したがって、セキュリティの観点で複数アカウントは禁止されていると考えらえます。

 

出品者のモラルに反する行為につながる

セキュリティ観点以外には、複数アカウントを持って悪用するケースがあるようです。

例えば、自分のサービスを自分で買うことで、サービスの実績作りをしたり。

 

また、占いサービスを複数アカウントで出品して詐欺まがいなことを行っている人もいるようです。

一方のアカウント(占い師)に相談した方が、別アカウント(同一人物の占い師)にも相談したらどうでしょうか。

 

占い師は同一人物ですので、別アカウントで相談を受けた時はまるで視えているように鑑定することはできますよね。

 

レディスピで別アカウントに騙されないための情報交換をしている

先ほど、別アカウントを使って詐欺まがいの占いサービスを出品している人がいることを解説してきました。

レディスピ(占い専門の掲示板)では、ココナラの別アカウントに騙されないための情報交換している場があります。

 

以下は、とあるココナラの占い師2名が同一人物ではないかという疑惑がある中での口コミです。

うーん、同時期に不在かあ
やっぱり。。。か。

引用:ココナラ

同時期に、疑惑の占い師2名がココナラをお休みに入られたので、同一人物の疑惑がさらに高まったよう。

 

ココナラの占い師で怪しいなと思ったら、レディスピの口コミをチェックしてみると良いかもしれません。

 

レディスピでの「ココナラ の別アカウント情報」のページ

 

まとめ

以上、ココナラで別アカウントを登録できるのかを解説してきました。

 

ココナラでは別アカウントの登録は、利用規約で禁止されています。

しかし、別メールアドレスを用意すれば登録自体は出来てしまいますが、ばれるとアカウントを停止させられてしまいます。

 

ただ個人アカウントとは別に法人アカウントであれば利用可能です。

法人アカウントを登録すると、個人アカウントでは利用できない以下機能を利用することが出来ます。

  • 請求書払い(Paid)
  • 社内管理システム
  • 検収機能
  • 源泉徴収機能

 

ただ、個人アカウントをどうしても別のアカウントで利用したい場合は、アカウントを作り直してください。

作り直す方法は、以下2ステップで完了です。

  • 現在のアカウントを退会する。
  • 退会完了後、再登録する。

 

そもそも、別アカウントの登録が禁止されているのはセキュリティ上の観点からです。

むやみにアカウントを作ってしまうと、アカウントを悪用されてしまうリスクが高まります。

 

また複数アカウントを登録して悪用する人もいるようです。

レディスピでは、別アカウントに騙されないための情報交換するスレッドもありました。

 

ココナラでは別アカウントの登録は禁止されていますので、別アカウントを利用したい場合は、アカウントを作り直してくださいね。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

>>クリックして詳細を見てみる

 

ココナラ
hiromatsuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました