そろそろ真実を暴露します

↓動画はこちらです↓

そろそろ真実を暴露します

動画の内容を書き起こしました(動画が見れない方へ)

こんにちは乗田です。

松井です。

 

今回は「そろそろ真実を暴露します」ということで

 

「なぜ乗田と松井がこれほどの金額を稼げているのか?」

ということについてこれからお話していきたいと思います。

 

よろしくお願いします!

 

ということで乗田と松井は

1か月で1,000万円もの売上を出しているので

たぶん相当胡散臭いじゃないですか?

意味わからないですよね、1か月で1000万円って。

実際本当に稼げているのか疑問に思っている人もいると思うので、

今から証拠をお見せします。

 

今 僕(松井)の管理画面に入っていたのですが、

例えば今日だけで「55万3,980円」

これも意味わからないと思いますが…。

本当にいいところに勤めているサラリーマンの

1か月分みたいな感じですね。

 

今「8月1日~8月29日」とすると、

総売上高が「1,523万4,860円」という

「実際に出ていますよ」という感じですね。

もうこれはエリートサラリーマンの1年分?

年収1,000万円を超えているので かなり大きいというか…。

それが1か月で出てしまっているので・・・。

あとこの管理画面とか見せられない人がいるので。

そうですね、「なんちゃって稼いでいる」みたいな人が多くいて

実際見せられないみたいな。

よく稼いでいる人の嘘っぽいやつは、大体管理画面を

見せるのではなく、写真で見せるというか…。

 

動いている感じが見せられない感じが多いので、

信憑性という面で参考にしてもらえればなと!

 

あとは僕(松井)の法人口座の残高なんですけれど7,000万円くらいあります。

 

他にも法人口座はみずほ銀行の方も持っていて

そこにも1,500万円入っていますね。

あとは自分の個人の銀行口座にも2,000万円~3,000万円入っているので

1億円は資産が越えていて、 「そのくらい稼いでいますよ」ということになります。

 

今ちょっと見てきたのですけれど

かなり異次元すぎる金額だと思います。

実際何でそんなふうに稼げるのか

その秘密を今回簡単に暴露していきたいと思います。

 

 

その答えが「ファンを作っているから」ですね!

 

このファンというのは実際何なのかというと

「好意的に見てくれるお客さんのこと」という話なのですけれど

いわゆる自分のことを好きなお客さんですね!

何か商品を出したときに購入してくれるような

そういうお客さんというのがここで言うファンですね!

そういうお客さんがいるからこそ

稼ぐことができる訳ですね!

 

 

実際「ファンを作るとどういうメリットがあるのか」という部分ですね

ファンを作って1か月1,000万円って意味が分からないと思いますし

「本当にそれで稼げるの?」という人がいると思うので

それを少し説明していきます。

まず「ファンを作ることのメリット」として

10万円 20万円という高額な商品を何度も買ってもらえるので

それで結果的に月100万円というのが当たり前の世界になるのですけれど、、、これは本当に当たり前ですね。

例えば10万円 20万円の商品であれば 月に10人買ってくれれば

それだけで100万円・200万円になるので。

 

月100万目指すなら、20万円なら5人でいいですし

50万円という商品なら2人でいいですよね。

 

だから月に100万円というのは簡単に稼げるような金額ですよね。

 

昔の僕が聞いたらたぶん「無理でしょ」と思っていると思うけれど

全然簡単ですよという感じですね。

 

「○○さんからぜひ商品を購入させていただきたいです!」

と売り込みなしで商品が勝手に売れてしまいます。

 

「○○さんの売り上げに貢献できて幸せです!」

と言われるようになってしまうということなんですけれど…。

 

ここら辺とかだと松井さんどうですか?

僕結構言われますね。

商品とかを出して購入してもらって

「売上に貢献できて幸せです」みたいな…。

 

すごいこと言っているなと思うのですけれど

こういうふうに言ってくれる人が普通に現れるという感じですね。

そうですね。

実際にやっている人は「こういうの言われるよね」

っていうのがあると思うのですけれど、

 

そういうことを言ってくれる方なので、商品も簡単に買ってくれる。

それで感謝されるという状態になりますね。

販売ページを読んでくれていないという感じなので

「松井さんが出している商品なら間違いないと思います!」という

「おすすめです!」の一言で買ってくれるという…。

商品の案内を流して10分とか20分とかで売れて

「絶対販売ページ読んでないでしょ」という感じだけど

買われるみたいなこともありますね。

 

それでどんなに強いライバルが現れても

自分の収益はビクともしなくなるという部分なのですけれど

 

これは例えば自分のファンが現れたら他の人がなかなか買いにくいみたいな

例えば「AKB48がファンです」っていう人がいたら

AKB48の人が大好きな人が 「他のアイドルの方に流れるか?」とか

新しくAKB48みたいなアイドルが入ってきたら

そっちのアイドルの方に行くかっていうと、たぶん行かないじゃないですか?

本当にAKB48が大好きで信者みたいな人だったら。

AKB48の後に乃木坂46とかできても

「乃木坂46に全員行ってしまったか?」というと

全然行かないですよね?

それと似ているのかなという感じですね!

ブログだろうとどこでも使うことのできる

一生のスキルという感じになるのですけれど

 

例えばファンを作るのは、ブログでもYouTubeでも

どこでもファンは作れてしまいますね。

別に場所は関係ないですし、それで一生使えるという。

例えば「ファンを作る」というのは 今だから使えるとか、

令和の時代だから使えるとかそういうわけではないじゃないですか?

そうですね、これはずっと使えます!

いつの時代にもファンはいたと思うので。

 

「嫌われ者の乗田が生まれたら

まず最初に身に付けたいスキル」と書いてあるのですが

僕は嫌われ者だったかは分からないのですけれど…。

実際高校生とか中学生のときに 1人で本当に机に突っ伏して寝ていたりとか、

本当に体育の時間以外はずっと座っているみたいな感じで

誰とも話しているような人ではなかったですね。

その自分でもファンとかお客さんで

「乗田さんから買いたいです」という人が現れるくらいなので

本当にこれは再現性があるし、誰でもできますよね。

 

僕もその例で言えば高校時代とか休み時間に誰とも話す人がいないとか

別に何か面白いこと言うわけでもないから誰も寄って来ないですよね。

 

だから友達も全然いないみたいな状態だったけれど、そんな自分でも「売上に貢献できて幸せです」とか

「お話できるだけで幸せです」とか

 

そんな感じの言葉をもらえるようになったので

本当に再現性があるのかなと思います!

そうですね。

難しいとか「誰にでもできないんじゃないの?」と思われがちなのですけれど結構できますよね。

 

 

一言でいうと「めちゃくちゃ稼げる」です!

そうですね、ファンを作れば稼げますね。

例えばAKB48とかだったら写真を何枚も買っているとか

CDを何十枚も1人で買っているとかあるじゃないですか?

 

あとはジャニーズとかMr.childrenとかありますけれど

YouTubeの企画で言ったら投げ銭みたいなシステムがあったりとか

お金を無料でファンだから出すという状態があったりするので。

 

ファンビジネスというのは莫大な金額を稼げるというわけです。

例えば新曲を出せばそれだけで売れますからね。

 

実際にファンを作ったらこんなメッセージが

大量に届きますということなんですけれど、実際どんなメッセージが来るのか

メールとかLINEとかを見てこれから説明していきたいと思います!

 

ここからは僕が読んでいくのですけれども

「乗田さんお疲れさまです!」

「そろそろ何か教材を販売されないのでしょうか?」

 

「正直に言わせてもらうと、乗田さんのノウハウをもっと知りたいです!」

「そして、今はまだ月収30万程度ですが、いずれは月100万とかいきたいので!!」という、こんなメッセージが来ました。

本当に実際に「何か売ってください」とか

「ほしいです」とかも結構来たりするので

これも本当にファンビジネスの強さかなと思いますね。

こういうメッセージが来たら絶対に売れますもんね。

例えばこの人に「こういう教材を作れる予定です」と言ったら

「買います!」と100%なりますもんね。

 

「○○の企画販売されたんですね!」

「販売ページまったく見てないんですけど、一瞬で申し込みさせていただきました!」

「14万の教材は専業主婦の私はちょっと高かったですけれど、

乗田さんの教材は間違いないので買わせていただきました!今後ともよろしくお願いします!」

というメッセージもありましたね。

例えばファンを作ることに対して悪いイメージがあったりとか

「何か騙しているんじゃないの?」ということを思う人いると思うのですけれど

この方は「間違いがないので」と仰ってくれています。

過去に僕の教材を買ってくれているし、そこでもし僕が変な人だったりダメな人だったら、14万円の教材なんて2回目に買わないですもんね。

そうですね、絶対リピーターが現れないですよね。

ファンというのはリピーターとも関係してくるので

1回商品がいいとなったからファンになるとかもありますし

本当に感謝されながらこうやって言ってもらえるというのがありますよね。

 

「こんにちは、松井さん!」

「松井さんが作った動画を1日もかかさず見させていただいております!」

「毎日聴いていたら、気付けばまっつーワールドに引き込まれていました笑」

「毎日楽しくなって、めちゃくちゃ感謝しています!」

「できればご馳走させていただくので1時間だけでもお会いしていただけませんでしょうか?」

こういうの結構来るんですよね。

「お会いしていただけませんか?」とか「ご馳走しますよ」という感じですね。

そうですよね、しかも結構離れたところから来るのが多いですね。

この前沖縄の方がいらっしゃったりしたので

あと僕達のコンサル生で中東の方に住んでいる方が申し込まれたりもしましたし

本当に日本の全国を超えて世界まで届いているんだなという感じですね!

 

 

こんなふうにファンを作れば簡単に稼げるよという

イメージはできたと思うのですけれど

「それって難しいんじゃないの?」と思われるかもしれませんね。

コミュニケーション能力とかあると思うんですけれど

「一部のすごい人しかできない」とか「カリスマ性のある人しかできない」とか「自分なんかにファンできないよ」と思う人はいっぱいいると思うんですよね。

 

過去の自分もそんなふうに思っていたので

ただこれに関しては明確にやり方が決まっています。

 

 

「ファンを作って稼ぐためのゴールデンルート」っていうのがもうあって

ステップが3つありまして

1つ目が「濃いファンを作って稼ぐ方法を知る」

2つ目が「ファンを実際に作り、商品を売る」

3つ目が「ファンが継続的に購入してくれる仕組みを実際に作る」

この3つだけなんですよね。

ファンができないというよりも

ファンの作り方を知らないからファンを作れないというだけですよね。

僕もファンの作り方を知らなかったら絶対ファンは作れていないですし

先程のように月に1,500万円とか そんな売上を上げるのも100%無理ですから

逆に知っているからこそできるっていうだけの話なので。

だから知っているか知っていないかで決まるだけなので

難しいとかそういう話ではないということですね。

やり方を知っているかどうかっていうことですね。

 

明日の動画でこんなことをお話します。

今回は少し最初の導入部分で終わってしまったのですけれど

 

明日からは僕「松井が参加費20万円をかけて手に入れたファン化させるライティングの一部・誰でも今すぐ使えるファン化テクニック」を無料で暴露させていただきます!

これについては有料級の情報をガンガン無料で暴露させていただきますので

ぜひ明日も見てみていただければと思います!

 

「なぜ人に好かれるような人間ではない乗田に…」ってまた出ていますけれど…。

人に好かれるような人間ではないかは分からないですけれど

少なくともファンができるような人間ではなかったので

 

そこでファンができるような人間ではない人が何で

ファンが作れるのかという部分を、今日は少しサラッと話しました。

 

明日からはもっと深く話していきたいと思います!

また、「なぜファン化できないビジネスに未来はないと言えるのか?」についてですね。

稼げるようになりませんし、稼げなくなりますね。

「初心者こそファン化を身に付けるべき理由」についても気になりますよね。

 

「私はまだビジネスをやっていないから」とか

「ファン化はまだ先な気がします」という方が多いと思うんですけれど

最初に身に付けた方がいいですよね。

これやってしまえば稼ぐのが本当に楽になってしまいますね!

 

あとは「ネットビジネスのからくり・真相」とか

「○○という概念を理解することで、お金は無尽蔵に稼ぐことができます」というとこで、

お金を無尽蔵に稼ぐことができるというと胡散臭さが出ている気がするんですけれど

先程の僕の管理画面とか法人口座の金額とか見てもらえれば分かると思いますが

本当に無尽蔵に稼げるので、ぜひ期待して見ていただけたらなと思います!

 

では今回はこんな感じで終わりたいと思います。

では明日もよろしくお願いします!

ありがとうございました!

ありがとうございました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました