【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【初心者必見】シュフティのやり方を登録から受発注まで徹底解説!

シュフティ

シュフティの登録は難しいの?

シュフティのプロフィール登録はどうすれば良い?

シュフティの発注・受注のやり方は?

 

この記事を読まれているあなたは上記のような悩みがあるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、シュフティの登録方法や評判など徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

【画像付き】シュフティの登録方法を解説

これからシュフティを始めようと思っている人は、会員登録を早めに済ましておきましょう。

シュフティは、メールアドレスだけあれば簡単に無料で会員登録が可能です。

 

シュフティの会員登録の方法を画像付きで解説します。

 

1.シュフティの会員登録ページで必要事項を入力する

 

2.シュフティから届いたメールに記載されているURLをクリックする

 

このたったの2ステップでシュフティの会員登録が完了です。

メールアドレスは、GメールやYahooメールなどのフリーアドレスでも登録できます。

 

これからクラウドソーシングサービスを利用して稼ぎたい場合は、専用のメールアドレスを作成しましょう。

普段から使用するアドレスと分けることができるので仕事の管理がしやすくなりますよ。

 

シュフティのプロフィール設定のやり方

シュフティに登録をしたら一番最初にプロフィールの設定を行いましょう。

プロフィールを登録しておくことでプロジェクト案件に応募した時に受注しやすくなります。

 

それぞれのプロフィール設定について解説するので参考にして設定してみてください。

 

プロフィールの変更は、トップページの自分のIDをクリック→ユーザー設定をクリック

 

次に表示される設定メニューから各項目の設定が可能です。

ユーザー設定はここからできるので覚えておきましょう。

 

自己紹介

設定メニューの『自己紹介』からプロフィールに最初に表示される自己紹介を設定できます。

 

クリックすると自己紹介を入力する画面が表示されます。

キャッチコピーと自己紹介を入力して『更新する』をクリックすれば設定が完了です。

 

キャッチコピーの書き方

キャッチコピーは、あなたがどのような人物であるのか一目でわかるようにしましょう。

クライアントに提示できるスキルを掲示するのがおすすめです。

 

スキルが何もないのなら相手にメリットになるようなことを意識してください。

ライティングを応募したい人を例にすると以下のようなキャッチコピーになります。

(例)SEOを意識した記事執筆ができます

(例)納期を守って読みやすいライティングを意識しています

 

「スキルはないですが…」などのマイナスなことは入れないようにしましょう。

クライアントからするとマイナスなことが書いてある人は信頼できないので注意をしてください。

 

自己紹介の書き方

自己紹介は、クライアントがワーカーを決める際に一番見られる項目です。

 

書く時は以下の要素がわかるような文章にしましょう。

  • どのような人物なのか
  • 稼働可能時間
  • 持っているスキルや資格
  • 今までの経験/実績
  • どのようなことを意識して仕事をしているのか

 

これらを盛り込んで自己紹介文を書くと以下のようになります。

 

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

ライターとして活動をしている〇〇です。

 

私は、読者が読みやすい文章を意識してライティングを意識しております。

簡単な経歴とスキルなどを記載するので見ていただけると幸いです。

 

【稼働時間】

平日:2時間

土日祝日:5時間

基本的に週4日(平日:2日間、土日祝:2日間)執筆作業が可能です。

※急ぎの修正が必要な場合は柔軟に対応させていただきます。

 

【スキル/資格】

・ブラインドタッチ

・フリー画像の選定、挿入

・Word/Excel/PowerPointの基本操作

・日本語検定2級

・世界遺産検定3級

 

【経歴】

4年生大学の外国語学部を卒業

銀座にある百貨店で販売員として就職

現在、2歳男児を育てながらWEBライターとして活動中

 

【実績】

・美容系サイトの記事執筆(https://〇〇.com)

・旅行サイトの記事執筆(https://〇〇.com)

 

【得意なジャンル】

・美容系(メイク、オシャレ、ダイエットなど)

・旅行系(国内外問わず)

・商品紹介

 

【自己PR】

納期を守ることはもちろん、できる限り質を高めてから納品をいたします。

また、ビジネスマナーを意識してクライアント様へ不快感を与えません。

一つ一つの記事に誠心誠意取り組ませていただきます。

 

何卒、よろしくお願いします。

初心者であっても「至らない部分がありますが」「初心者ですが」という言葉を使わないようにしましょう。

自信が無く見えるので、マイナスしかありません。

 

どうしても初心者ということをわかってもらいたい時には、「これから成長してクライアント様の力になりたい所存です」などと成長意欲を表現しましょう。

 

仕事の整備・環境

仕事の設備・環境が設定されていればクライアントは発注できるか確認ができます。

 

ユーザー設定の『仕事の設備・環境』欄から設定が可能です。

 

次に表示される画面の当てはまる箇所にチェックを入れて『更新する』をクリック

これで設定が完了です。

お持ちのアカウント欄は、教えても良いものにチェックを入れましょう。

 

LINEは普段遣いしている人も多いので、SkypeかChatWorkの登録とインストールはしておくのがおすすめです。

 

Skypeの公式サイトはこちら

 

ChatWorkの公式サイトはこちら

 

スキル

ユーザー設定画面の「スキル」から設定が可能です。

 

持っているスキルにチェックを入れて『スキルを設定』をクリック。

これでスキルの設定が完了です。

スキルは、プロ級で無くてもある程度操作できるのならチェックを入れておきましょう。

 

ただ、基本的な操作もできないのにチェックを入れてしまうと嘘になってしまうので要注意です。

 

利用できるツール

ユーザー設定の「利用できるツール」から設定ができます。

 

利用できるツールは、選択式ではなく記入式になっています。

ツール名と備考欄を入力して『登録する』をクリックすれば完了です。

備考欄には、使用できる範囲や利用経験の年数などを記載しましょう。

クライアントがわかるように記載することが大切です。

 

経験した職種

ユーザー設定画面の「経験した職種」から設定することができます。

 

表示される職種の中から該当するものにチェックを入れて『更新する』をクリックすれば完了です。

 

経験のある職種を登録しておくと、該当する案件を受注しやすくなります。

経験があるものは全て登録しておくのがおすすめです。

 

シュフティの本人確認方法を解説

シュフティでは、なりすましや個人情報の悪用を防ぐ目的で本人確認を行なっています。

本人確認を完了させることでクライアントから信頼され、仕事を受注しやすくなります。

 

会員登録をしたらすぐに本人確認を完了させましょう。

 

本人確認をすることのメリット

シュフティなどのクラウドソーシングサイトは、インターネット上で仕事の発受注を行います。

手軽に契約ができる分、信頼されにくいのが難点です。

 

しかし、本人確認を行うことで信頼性が高まりメリットがあります。

本人確認をすることでのメリットは以下の通りです。

  • 承認率が高くなる
  • 仕事を紹介してもらいやすくなる
  • 本人確認していない人との差別化になる

 

在宅ワーカーの一覧を見ると本人確認がされている人がとても目立ちます。

本人確認がされているだけで差別化になるのでシュフティに登録したら本人確認は必ず行いましょう。

 

本人確認をする方法を解説

本人確認を行うには、住所や氏名がわかる公的書類を提出する必要があります。

提出は写真を撮って送信するだけなのでとても簡単です。

 

本人確認がでくる書類は以下のようになります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • 在留カード
  • 生活保護受給証

 

マイナンバーカードは、面面のみの提出です。

また、マイナンバー通知カードは個人番号が見えないように隠すようにしてください。

 

提出書類とシュフティに登録されている本名、住所を照合します。

住所が違っていたり、旧姓のままの書類では本人確認ができないので注意してください。

 

シュフティの評判・口コミを紹介

シュフティをこれから利用する上で評判や口コミが気になるのではないでしょうか。

他の大手クラウドソーシングよりも長く愛用されているサイトなので良い評判も悪い評判もあります。

 

そこで、シュフティに対する評判と口コミについてご紹介します。

 

良い評判・口コミ

シュフティは、長く愛用されているので良い評判・口コミがあります。

その一部をご紹介すると以下のようなことが言われてました。

  • よく説明を読んだり、使ってるうちに分かってくる範囲なので、 問題なく使えるサイトだと思う。 変な仕事がないし、モラルに反するような会員もいないようなので、 とても良いシステムだ。
  • 案件数は割と多いと思います。 特にスキルを必要としない作業から、JavaやC言語、多国語などのスキルが必要な作業まで様々です。
  • 初めての方でもすぐに行えるタスク作業が多くあり、誰でも稼ぐことができるのでとてもオススメです。

引用:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎ

 

良い評判・口コミで多かったのは、簡単な仕事が多いという意見です。

シュフティは、主婦向けに作られたクラウドソーシングサイトなのでタスク形式の案件が多くあります。

 

また、案件数に関しても比較的多くあるので初心者の人でも登録しておいて損はないでしょう。

 

悪い評判・口コミ

良い評判・口コミがあれば、悪い評判・口コミもかなりの数ありました。

その一部をご紹介すると以下のようなことが挙げられています。

  • 簡単なデータ入力などの作業はすぐ募集人数があつまってしまい、専門的な記事や、資料や情報を見て文章を作り直すみたいな仕事は、少し単価が高いぐらいでは手間がかかりすぎて全然割に合わないと感じました。
  • もし、記事の文章構成をすぐに考えられるようなスキルがあったり、ブログを自分で書いたりするのが好きな方であればいいかもしれませんが、まず仕事を受注する前のテストみたいなものがとても面倒だし、初心者では安く時間のかかる単純作業しかないため。
  • 数件(10件未満ですが、)の受注依頼を出しましたが、受注できませんでした。

引用:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎ

 

案件によっては稼げなかったり、割りに合わないことがあるという意見です。

実績ができるまでプロジェクト案件を受注するのが難しいでしょう。

 

しかし、シュフティはタスク形式の案件が大量にあります。

プロジェクト形式の案件に応募しながら並行してタスク形式案件の数をこなして稼ぐのがおすすめです。

 

シュフティでおすすめの案件

シュフティを登録したは良いものの何から手をつけて良いのかわからない人もいるでしょう。

基本的にどの案件から受注しても良いのですが、おすすめの案件を知っておけば仕事を探しやすくなります。

 

シュフティのおすすめ案件を解説するので迷った時の参考にしてみてください。

 

データ入力

データ入力案件とは、クライアントから依頼をされている数字や文字データを入力する仕事のことです。

募集形式として、タスク形式とプロジェクト形式のどちらもありますがタスク形式の案件に応募するのがおすすめです。

 

データ入力の案件は、簡単な仕事なので特殊なスキルが身につくことはありません。

そのため、プロジェクト形式で受注してしまうと時間が勿体無いのでタスク形式で受注をしましょう。

 

データ入力案件の中には、オークションサイトやフリマアプリへ出品作業があります。

しかし、出品作業を行うサービスの利用規約に違反する場合、シュフティでも利用規約違反です。

オークションサイトやフリマアプリの利用規約違反になる場合として無在庫転売などが挙げられます。

出品代行をする場合には、出品するサイトの利用規約も確認するようにしましょう。

 

 

アンケート

シュフティは、タスク形式に強いクラウドソーシングサイトです。

特にアンケートの単価が他のクラウドソーシングサイトよりも高い傾向にあります。

 

質問に答えるだけなのでとても簡単に案件をこなして報酬を稼ぐことが可能です。

簡単な分、とても人気なので案件の募集がいっぱいになってしまうことが多々あります。

 

アンケート案件は、見つけたらすぐに受注するようにしましょう。

 

ライティング

プロジェクト案件で一番おすすめな案件がライティングです。

クライアントが決めたテーマについて記事を執筆します。

 

ライティングは、初心者でも取り掛かることができる案件が多くあります。

初心者でも取り掛かれますが、SEOや文字装飾などのスキルを身に付けることで大きく稼ぐことも可能です。

 

最初は応募してもなかなか受注できないかもしれませんが、諦めずに応募し続けましょう。

1件受注できるとそこから受注しやすくなりますよ。

 

 

動画編集

動画編集は、需要が高まってきている案件の一つです。

文字媒体ではなくYouTubeの需要が高まっていることで動画編集の案件が増えています。

 

しかし、動画編集ソフトを使用するのには慣れと知識が必要なので誰でも受注できる案件ではありません。

これから在宅ワークで稼ぎたいけど文字を書くのが苦手な人は、動画編集のスキルを身に付けてみましょう。

 

最近では、YouTubeを見るだけでも勉強ができるので動画編集がどのようなものなのか見てみるのがおすすめです。

 

シュフティの仕事の流れを解説

おすすめの案件について理解しても仕事を受注する流れを知っておくことで仕事がしやすくなります。

シュフティの仕事の流れはタスク形式とプロジェクト形式で違います。

 

そこでタスク形式とプロジェクト形式それぞれの仕事の流れを解説するので参考にしてください。

 

タスク形式

タスク形式は、案件に応募するのではなく見つけたらすぐに仕事をして報酬をもらえる形式です。

簡単に報酬を稼ぐことができますが、大きく稼ぐには相当な数をこなさなければなりません。

 

タスク形式の仕事の流れとして

  1. 案件を見つける
  2. 仕事の詳細を確認
  3. 仕事をする
  4. クライアントから承認をもらう

これだけで報酬が発生します。

 

それぞれに画像付きで解説していくので参考にしてください。

 

1.案件を見つける

最初は、タスク形式の案件を見つけなくてはなりません。

 

ページ上部にある『仕事を探す』をクリック

 

一覧が表示される仕事タイプでタスクを選択して『絞り込む』をクリック

 

タスク形式の案件一覧が表示される

これだけでタスク形式の案件を表示することができます。

 

2.仕事の詳細を確認

一覧を表示したら仕事の詳細を確認しましょう。

 

タスク形式の案件を表示したら気になる案件名をクリック

 

案件名をクリックすると仕事内容などについて詳しく記載があります。

クライアントの要望と相違が生まれないようにしっかりと確認しましょう。

 

3.仕事をする

詳細を確認したらアンケートの回答やデータ入力などの仕事をしましょう。

 

仕事詳細画面の一番下、もしくは左にある『作業を開始する』をクリック

 

次の画面で質問などが表示されるので仕事詳細の通りに回答をしましょう。

 

4.クライアントから承認してもらう

アンケートが終了してすぐに報酬が支払われる訳ではありません。

クライアントがアンケートを確認して承認してもらうことで報酬を受け取ることができます。

 

基本的に仕事詳細の通りに回答をしていれば承認されるでしょう。

経験が必要なものに経験がない状態で応募すると承認されないので嘘はつかないようにしてください。

 

プロジェクト形式

プロジェクト形式は、クライアントが掲載している案件にワーカーが応募する形式です。

クライアントは、応募されたワーカーの中から仕事を発注する人を選ぶので全員が仕事ができるわけではありません。

 

プロジェクト形式の流れは以下のようになります。

  1. 仕事を探す
  2. 応募する
  3. クライアントがワーカーを選ぶ
  4. 仕事をする
  5. 納品・請求
  6. 検収して報酬

 

プロジェクト形式の流れを画像で解説していきますので参考にしてください。

 

1.仕事を探す

応募したいと思える案件を探しましょう。

今回は、初心者にもおすすめなライティング案件を例に解説していきます。

 

シュフティのトップページにある『仕事を探す』をクリック

 

ページ左にある『仕事タイプ』の『プロジェクト』を選択して『絞り込む』をクリック

 

カテゴリにある「ライティング」をクリックして下に表示される『ライティング』をクリック

これでプロジェクト形式のライティングに絞り込めます。

他のカテゴリで検索する場合も同じ手順なので、仕事をしたいカテゴリで検索をしてみましょう。

 

2.応募する

ライティングの一覧が表示されたら仕事の詳細を確認して応募していきます。

 

気になる案件のタイトルをクリック

 

仕事の詳細(内容・期日・報酬)を確認して応募分を入力して『次へ』をクリック

 

入力した内容を確認して問題がなければそのまま応募すれば完了です。

ワーカーは、クライアントからの連絡を待ちましょう。

 

5日〜10日ほど待っても連絡が来ない場合は、受注ができなかったと捉えられます。

初心者の内は、なかなか受注できないものなので当たって砕けろの精神で応募し続けるのがおすすめです。

 

応募文は、クライアントの立場に立って書きましょう。

クライアントが知りたいことは「スキルがあるか」「納期を守ってくれるか」「信頼できる人か」これらの3点です。

初心者でスキルが無くても、丁寧にどのくらい作業ができるかを記載して信頼感を高めることを意識してください。

 

3.クライアントがワーカーを選ぶ

クライアントは、応募があった中から発注するワーカーを選択します。

その参考となるのがプロフィールと応募文です。

 

良いと思ったワーカーにテストライティングなどを発注するクライアントもいます。

テストライティングの文章なども見て発注するワーカーを選びます。

 

また、クライアントから連絡がきたら24時間以内に返信をすることを意識しましょう。

クライアントは、返信が早いワーカーは信頼できると感じます。

忙しかった時も返信をしないのではなく、「今、出先なので帰宅次第改めてご連絡します」など伝えましょう。

 

4.仕事をする

テストライティングなどをして受注ができたら実際に仕事に入ります。

仕事に入る時には、納品する記事のファイル形式、納品期日などを確認してください

 

確認して疑問点などがなければ実際に記事を書き進めます。

ライティング案件の仕事をする時には、以下の流れで取り組みましょう。

 

  1. 記事タイトル・見出しを確認
  2. 見出し内の情報を調べて箇条書きしておく
  3. 誤字脱字を気にせず文章を作成する
  4. 誤字脱字が無いように読み直す
  5. 声に出して文章全体を読む

初心者の内は、この流れで文章を作成するととてもスムーズにライティングができます。

最後に声を出して読むことで誤字脱字を発見できるだけでなく、誤った文章構成も発見できるので必ず行いましょう。

 

5.納品・請求

完成したら納品と請求を行います。

この時、急に納品するのではなく「記事が完成したのでこれから納品します。」とメッセージを送ってから納品すると丁寧です。

 

ページトップにある『仕事管理』をクリック

 

進行中の案件をクリックして『納品・請求する』をクリック

 

ファイル添付・作業時間について・継続的なお取引についての質問に答えて『納品・請求する』をクリック

これで作業は完了です。

 

継続的な取引については、良いクライアントだと思った時は「ぜひ受けたい」を選択しましょう。

クライアントもあなたを気に入ってくれている場合、継続的に仕事を発注してくれます。

 

継続的に発注をもらえるようになれば収益も安定しますよ。

 

6.検収して報酬の支払い

納品が完了したらクライアントが納品物を検収します。

問題がなければ報酬の支払いが行われて仕事が完了です。

 

問題があった場合は、修正をして納品を繰り返します。

納品物の指摘を受けるのは嫌と感じることもあるかもしれません。

 

しかし、クライアントからの指摘はライティング能力が向上するヒントが隠されていることも多々あります。

指摘を受けた時は、添削を受けることができたと前向きに捉えるようにしましょう。

 

【クライアント向け】シュフティでの仕事発注のやり方

シュフティで仕事を発注すれば簡単な仕事を他の人に代行してもらえます。

手が空くので他のことに集中することができるでしょう。

 

そこでクライアントがワーカーへ仕事を発注する方法について解説します。

 

初回審査を行う

初めて仕事を掲載する時には、タスク形式・プロジェクト形式を問わず初回審査が必要です。

 

初回審査の確認項目は以下の通りです。

【法人アカウント】

・企業名

・代表者名

※登録した企業ホームページから行う

 

【個人アカウント】

・氏名(漢字フルネーム)

 

特に問題がなければ翌1営業日以内にメールが届きます。

初めて仕事を登録する時に初回審査が行われるということだけ覚えておきましょう。

 

タスク形式の案件

タスク形式の案件は、市場価値や感想などを集める時に使用します。

アンケートなどデータを集めたい時にとても有効です。

 

タスク形式の案件を発注する流れは以下の通りです。

  1. 仕事内容の入力
  2. 質問の作成
  3. 予算の設定
  4. 仕事内容を確認する(最終確認)
  5. 仮払いする

 

この流れについて詳しく解説するので、参考にしてください。

 

仕事内容の入力

シュフティにログイン後、右上にある「仕事を依頼する」ボタンをクリックするから仕事の発注が可能です。

この時、タスク形式かプロジェクト形式の選択があるのでタスク形式を選択しましょう。

 

仕事タイトルと仕事説明を入力する

仕事タイトルは、ワーカーがどんな仕事なのか想像しやすい設定にしましょう。

仕事の説明欄は、仕事内容の詳細や案件を掲載する意図を記載してください。

 

質問の作成

仕事内容を記載したら質問の作成をしましょう。

質問は、選択式と記述式のどちらも選ぶことができます。

 

質問数を増やしたい時は『設問を追加する』をクリック

 

質問は短くわかりやすいものを入力しましょう。

選択肢があった方が回答しやすいので、可能な場合は選択肢にするのがおすすめです。

 

予算の設定

単価と募集件数などを設定します。

タスク形式の仕事は、10件未満の登録はできません。

1件あたりの単価は100円以上の方がワーカーが集まります。

 

予算を考慮して単価と件数を設定しましょう。

 

仕事内容を確認する(最終確認)

最終確認画面で誤字脱字や金額の設定などの間違いがないかしっかりと確認しましょう。

 

内容に問題がなければ同意しますにチェックを入れて『登録完了する』ボタンをクリック

 

初めて仕事を発注する時には、支払いのクレジットカードを登録する必要があります。

クレジットカードを手元に準備して情報を入力しましょう。

 

仮払いする

最後に請求金額と支払うクレジットカードの確認して『仕事を登録する』をクリックします。

以上で仕事の登録が完了です。

 

シュフティの事務局が掲載内容を確認するので1日前後時間がかかります。

利用規約に違反していなければ確認後にすぐ掲載されます。

 

プロジェクト形式の案件

プロジェクト形式の案件は、タスク形式よりもクリエイティブな仕事を発注する時に利用します。

仕事掲載後、応募してくるワーカーの中から発注する人を選択します。

 

プロジェクト形式の発注の流れは以下の通りです。

  1. 仕事内容の入力
  2. 作業スケジュールの設定
  3. 報酬の設定
  4. 募集人数と募集期間の設定
  5. ワーカーを選んで発注する

これからプロジェクト形式の案件を発注しようと思っている人は参考にしてください。

 

仕事内容の入力

シュフティにログイン後、右上にある「仕事を依頼する」ボタンをクリックするから仕事の発注が可能です。

この時、タスク形式かプロジェクト形式が選べるのでプロジェクト形式を選びましょう。

 

仕事のタイトルと説明などを入力

タイトルは、仕事内容や報酬がすぐにわかるように設定しましょう。

また、仕事の説明では納品するファイルの形式や報酬などについて詳細を記載してください。

 

今後も仕事を掲載する可能性がある場合は、継続発注を「あり」にするのがおすすめです。

質の高いワーカーと継続できれば、次回以降にワーカーを探す手間が省けます。

 

作業スケジュールの設定

ワーカーが作業する曜日や時間帯に指定がある場合に記載をしましょう。

シュフティは、忙しい主婦向けに作られたクラウドソーシングサイトなので基本的には「なし」に設定するのがおすすめです。

どうしても指定しなければならない場合にのみ「あり」を選びましょう。

 

報酬の設定

報酬は1件あたりの単価を設定してください。

 

1件あたりの想定時間は少なく見積もりすぎないようにしましょう。

作業時間が少なく書いてあるのに時間がかかるとワーカーは騙された気分になります。

 

初心者が受注した場合にどれくらいかかるかを想定して記載するのがおすすめです。

 

募集人数と募集期間の設定

募集人数と募集期間の設定をします。

 

仕事の量などに合わせて設定をしましょう。

特に急ぎでない場合は、募集期間はなるべく長く設定するのがおすすめです。

 

募集期間が長ければ多くの人の目に触れる可能性があります。

 

ワーカーを選んで発注する

ワーカーからの応募があるとシュフティから連絡があります。

応募分やプロフィールを確認して発注する人を選びましょう。

 

発注する人の連絡ボードにある『発注する』ボタンをクリック

 

納品依頼数を入力して『発注手続きをする』をクリック

その後、支払うクレジットカードの選択かクレジットカードの登録をして仮払いをします。

これで発注が完了です。

 

ワーカーに作業を行なってもらう前に仮払いを完了するようにしてください。

仮払い前に作業をしてもらうのは利用規約違反です。

 

まとめ

以上、シュフティのやり方についてご紹介しました。

 

シュフティに登録したらまず最初にプロフィールと本人確認を先に設定しましょう。

しっかりと設定されているかどうかで受注率が変わります。

 

受注・発注する時の流れも慣れるまでは大変に感じるかもしれません。

しかし、慣れてしまえば難しくないので数をこなしてください。

 

シュフティを有効活用して報酬を稼ぎましょう。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

シュフティ
idaをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました