【第5回目】まことの動画編集講義

 

こんにちは、高橋誠です。

今回は、第5回目の講義ということで、先日から話してきている通り、

・動画編集スキルを身に付けて、クラウドワークスで荒稼ぎしている人の共通点
・クラウドワークスで動画編集を使って、副業をする上での注意点
・どのような環境で、動画編集を学ぶべきなのか???

についてお話しできればと思っています。

 

先日は、「稼ぐことに特化した動画編集スキルを身につけるべき!」と解説してきました。

「動画編集で稼ぐための方法」を学ぶことが何よりも重要であり、
それを学ばなければ、「稼げない動画編集者」で終わってしまいます。

それでは、クラウドワークスでも全く稼げないまま・・・・

で終わってしまうので、注意が必要です。

 

じゃあ、どうすれば、「動画編集で稼ぐことができるのか???」という部分について話します。

 

で、結論から話すと、動画編集で一番おすすめなのは、

「成功している動画編集者から学ぶ」ということです。

 

それを徹底するべきであり、そのための自己投資が必要ということです。

 

初心者が動画編集を学ぶのであれば、

「何をどのようにしてスキルを身に付けて、どのような動画編集案件を取ればいいのか?」

などなど・・・

 

これらの内容が事前に分かっていれば、稼ぐまでの道筋は明確になります。

 

ただ、動画編集をまだやったことがない人はわからないかと思います。

だからこそ、既に存在している人成功者の真似をした方が早いのです。

 

実際、私の場合は、最初は動画編集スクールに入ってしまい、副業で稼ぐという点で考えた場合、かなりの遠回りをしてしまいました。

 

仮に動画編集スキルは身についたとしても、

・実際にクラウドワークスを使ってどうやって案件を取ればよいのか分からない
・どうすれば、効率よく稼げるのかが分からない
・クライアントに何を提案すれば良いのか分からない
・案件を取った後のやり取りの仕方が分からない

などの疑問が出てきてしまい、次に進めなくなる人は多いです。

 

実際に私もそうでした。

 

「あれ???結局、どうやって仕事をもらえばいいの???」
「クラウドワークスでどうやって稼いでいけばいいの??」

と思ってしまい、どうすればいいのか本当に分からなかったんです。

 

だから、案件を取るために一歩を踏み出すのも勇気が入りましたし、「他にもスキルを身に付けた方が良いのでは??」とあれこれ考えて時間を無駄にしていたりしました。

 

今思えば、本当に遠回りしていたなと思います。。。。

 

もし私が今から過去に戻れるとしたら、

「既に動画編集で稼いでる人に、お金を払って、直接指導をお願いしていた」

と思います。

 

既に動画編集で稼いでいる人に色々と聞けたら、
あれこれ悩むこともなかったでしょうし、

「何をすれば稼げるんだ?????」と迷いが生まれることもなかっただろうなと・・・

 

動画編集というのはれっきとした技術なので、スキルさえ身に付けば、誰でも稼げます。
「本当に稼げるのかどうか分からない副業情報」とは違うのです。

学んだスキルを生かして、フリーランスで高時給で働いても良いですし、
転職して、正社員になるのも良いです。

 

つまり、しっかりと学んでしまえば、無駄になることはありませんし、
しっかりと案件を取る技術さえ身についてしまえば、その後もめちゃくちゃ稼げます。

 

動画編集スクールなどは確かに、30万、40万するものも存在していますが、あれが存在できているのも、

「スキルさえ身に付けば、それに見合った対価が返ってくる」

ということが約束されているからです。

 

例えば、1案件2万、3万のものを仮に10個取れたら、それだけで20万、30万稼げてしまうわけですからね。

 

かなり費用対効果が高いと言えます。

 

(もちろん、世間一般の動画編集スクールは、稼ぎ方については全く教えてくれませんので、そこは注意が必要です)

 

動画編集スキルは一度身についたら、一生使い続けることもできます。
なので、かなり魅力的なスキルとも言えるのです。

 

ただ、ここまで説明をしてきて、「動画編集スキルを身につけるんだったら、別に独学でもいいんじゃないのか???」と思う人もいるかもしれません。

 

ただ、正直な所、動画編集を独学で学ぶというのはあまりお勧めできません。

 

というのは、疑問点や分からない部分が少しでも出てきたら、
誰にも聞けなくて止まってしまい、「この先どうしよう・・・」と挫折する可能性があるからです。

 

例えば、趣味で動画編集をしたり、結婚式のムービーを作りたい!という理由で動画編集を学習するのは良いのですが、

「クラウドワークスで動画編集の案件を受注する!」
「仕事として動画編集をやっていく!」

という場合は、どうしても独学だと挫折する可能性があります。

 

 

「何をすれば稼げるのか?」「具体的に稼ぐまでに何をしていけば良いのか?」

は全部自分で調べなければならないので。。。。。

 

また、編集の仕方や操作の仕方が分からなくなった時も、いちいち全部自分で調べなければなりません。これはかなり大変ですからね・・・

 

その点、私は、動画編集スクールに入っていたこともあり、
そこは多少は救われました。

 

分からないことがあったら、質問はできたので・・・

 

まあ、わりと返信は遅かったので、イライラした時もありましたが・・・笑
質問が6日後に返ってきたときは、さすにが不安になりました。

 

で、動画編集を学んでいくのであれば、「いつでも分からないことをすぐに聞ける環境」というのは、かなり大切になってきます。

 

「稼いでいる動画編集者」に質問ができれば、すぐに教えてもらうことができますし、わからないことがあっても、挫折することなく、学習していきます。

 

さらに言えば、動画編集スキルを身に付けた後に、実際にクラウドソーシングサイトで案件を取る方法だったり、実際に案件の進め方だったり、

「スケジュール通り仕事ができそうにない!!!」という場合はどうやって対処すれば良いのか??

など、そういった全てのことを聞ける環境というのが重要になってきます。

 

私が昔、動画編集をやり始めた頃は、クラウドワークスで動画編集の案件を受注すると、クライアントが、「こんな風に編集をして欲しいです!」と要望を伝えてくるので、

「あれ・・・これ一体どうすればいいんだろう・・・」とあれこれ調べていました。

 

そんな時に、「クライアントさんからこんなことを言われたんですが、どうすればいいでしょうか???」と質問ができたら、本当に楽だったなと思います。

 

動画編集スクールはこんな優しく対応することはなかったので、私の場合は、必死にパソコンで調べて大変でしたよ・・笑

 

 

結論になりますが、

・成功者から学ぶのが稼ぐ上での1番の近道
・実力のある人にすぐに聞ける環境が重要

ということです。

 

そのために、自己投資をすることは絶対に重要ですし、一度スキルさえ身についてしまえば、後はいくらでも案件をこなして、稼ぐことができるようになります。

 

もし、私がもう一度動画編集者を0から始めるとしたら、

・成功者を常に近くに置く
・いつでも成功者に質問できる環境を用意する

ということを徹底するでしょう。

 

 

もちろん、その環境を用意するのには、多少のお金がかかります。
ただ、その環境を用意してしまえば、稼げることは確約されるようなものです。

というわけで、今回はこんな感じになります。
是非参考にしてみてください。

 

そして、明日は動画編集準備講座の最終回となります。

準備講座ということで、「動画編集で稼ぐために必要な最低限の情報や前提知識」について解説をしてきました。

 

そして、明日が最後ということで、「クラウドワークスを使って、動画編集で稼いでいくために重要な話」をしていきたいと思います。

 

正直、明日、お話をする内容さえ、頭にあれば、今後、いろんな分野でも活躍できると思いますし、人生単位で有益な情報かと思います。

 

是非楽しみにしておいてもらえればと思います。

 

 

追伸1

クラウドワークスでどうやってお金を稼いでいけば良いのかについてですが、ここで大事になってくるのがお金の使い方についてです。

 

お金の使い方には主に3種類あると思ってください。

①投資(とうし)
②消費(しょうひ)
③浪費(ろうひ)

この3つですね。

 

①投資というのは、文字通り、「自分自身のお金を増やすために、将来の自分を豊にするためにお金を使うこと」を指します。

②消費は、「食費、光熱費、家賃などの生活するのにかかるお金」のことを指します。

 

そして、一番最後の③浪費ですが、「一瞬の娯楽のために使うお金のこと」を指します。

旅行とか飲み会とか、「必要不可欠ではないけど、楽しいからついつい使ってしまうもの」を指します。
例えば、飲み会とか、旅行とか、遊び、ギャンブルなどですね。

 

そして、今後、お金を増やしていきたい、お金を稼いでいきたいということであれば、「投資」にお金を使っていくことが一番重要です。

 

ただ、過去の私も含めて、ほとんどの人が、「浪費」と「消費」にお金を使ってしまっています。

仕事のストレスを溜め込まないためにも、飲み会などでストレスを発散したりなどして、私の場合、毎月、飲みに何万円も普通に使っていましたね。。。

 

ただ、もし稼ぎたいのであれば、やはり、「投資」にお金を使うのが一番です。
世の中のお金持ちは、みな「投資」という考えを重視しています。

 

私は、過去、飲み会ばかりにお金を使っていましたが、
動画編集で稼げるようになりたいと思ってからは、

「動画編集のスキル・知識」などにお金を使うようにしていきました。

 

クラウドワークスで動画編集の案件をとるためにも、スキルを身に付けて、実力を上げていくということを考えていたのです。

そして、実際にスキルが身について、知識が増えていけばいくほど、収入も同時に増えていきました。

 

やはり、「自分に投資する」という意味で、自己投資は本当に効果的です。

 

もし私が過去のように、飲み会にお金を使い続けていたら、今のような状態には慣れていないかと思います。

会社に行って上司から理不尽に怒られた鬱憤を酒を飲むことで、解消する・・・
それで、同期や後輩と、会社の愚痴をこぼし続ける・・・

 

でも現実は何も変わらない。
家に帰った時は、妻も子供も既に眠っている。

 

それで毎朝、誰よりも早く目覚めて、1人で会社に向かう。
今思い返しても、本当に辛かったなと思います。

 

本当に自己投資してよかったです・・・・
動画編集のスキルのおかげですね。

 

追伸2

「投資も確かに大事だと思いますが、貯金の方が大事なんじゃないですか???」という質問が来そうなので、それについても回答します。

 

確かに、貯金が大事という言葉はよく聞きます。

ただ、仮に貯金が50万円あったとしても、消費や浪費などの、生活費にお金が消えてしまったら、何も残りません。

貯金があったとしても、いつかは消えていくので、「貯金があれば大丈夫」というわけではないのです。

また、「万が一のために、少しはお金を貯めておいた方が・・・」と思う人も多いです。

 

ですが、その貯金を、何かしらのスキルを得るために使うと、どうなるのか???

もし、貯金の10万円を、動画編集を学ぶのに使ったら、その先に50万、100万、200万という風に化けていきます。

 

本当は、お金の使い道としては、正しいのは、「将来増えることを見越して、勉強代としてスキルを得るためにお金を使っていく」ということなのです。

 

つまり、将来の自分を豊にするために、投資をしていくという考えが一番、合理的なのです。

 

もちろん、本当にお金が増えるのか怪しい、副業詐欺に近いようなものだったり、詐欺まがいの投資案件などは別ですが、「勉強代」としてお金を払うことは別に珍しいことではありません。

 

例えば、高い費用を払って予備校に通ったりするのも、結局は将来のための投資だからです。

20万、30万を払って、自動車学校に通うのも、将来自分が、車を運転できるようになるためにという将来のための投資です。

 

そして、何よりも一度身に付けたスキルというものは自分を決して裏切りません。

 

例えば、動画編集スキルでも一度しっかりと学んでしまえば、
クラウドワークスで案件を今後も、獲得していくことができます。

お金の使い方というのは、今後の人生においても重要な内容になっています。

 

クラウドワークスで副業として稼いでいく場合も、スキルがあるかどうか?というのは非常に重要なので、ぜひ覚えておきましょう!

 

それでは、明日、またお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました